« そろそろ食べ頃 | トップページ | レッスン26回目 »

レッスン25回目

今日はベランダの気温が36度。

すっかり夏になってしまいました。

暫くお天気が続くようなので、

朝からフロントラインをする。

外で遊ぶと水をせがまれるので、

お散歩は短めにして、

クーラーを入れ静かに過ごしてもらうことに。

クーラーを20度に設定しても

室温28度ぐらいまでしか下がらなかった。

こんな暑い日に訓練が出来るか心配だったが、

石上神社まで行って見ると、

境内はとっても涼しかった。

2009_6_259

2009_6_2510

鶏たちは木の上で休んでいた。

2009_6_2511

池には蛙が一杯いる。

聞いたことないような鳴き声がしてくる。

マーヤは怖い様子。

2009_6_2513

尻尾を上げて吠えていた。

2009_6_2516

2009_6_2515

その後、暫く構えて池を見つめていた。

池の生物についてはまだ未知なものが多いので、

不安みたい。

2009_6_2512

2009_6_2520

2009_6_2519

モリアオカエルのおたまじゃくし。

おたまじゃくしって子供の頃はすくって帰って

蛙になるのを楽しみにしていたけれど、

今は家に持って帰ろうなんて絶対思わないもんだね。

マーヤは好きみたいだけれど・・・・。

2009_6_258

これは朝の散歩の時に、蛙を見つけ楽しそうに追いかけている様子。

2009_6_2518

神社の近くでこんな花が咲いていました。「ワタナベ草」

2009_6_2521

これは睡蓮ですね。でもまだ花の時期には早すぎるみたいです。

2009_6_2522

今日の訓練は、神社を後にして場所を移動して布目ダムへ。

山の中にあるので、風通しが良く標高がどのくらいなのか分からないが、

結構涼しい。此処は先生の訓練所から近いので、

夕方の涼しい時間に訓練してもらえるので、

夏の間は、バーベキュウスポットらしい此処で訓練をすることになった。

今日もとっても涼しかったので暑さは問題なし。

でも、先生が怖くってバリケンから出てこないで目を細めている。

暫く遊んでもらって少し緊張がほぐれたが、

ちょっと時間がかかりそう。

マーヤは、怖いと頭が全然働かないタイプらしく、

実力が発揮できない。

でも、前回みたいに全く動けない状態ではなく、

有る程度は動いたが、尻尾ブンブンで気分良くは出来なかった。

この、怖いのがもう少し和らいだら、

又楽しくレッスン出来るんだけれど。

怖いものもないと、やりたい放題で言う事きかないし、

怖すぎると頭が真っ白になり、動けなくなってしまう。

さて訓練ですが、引き続き「立って」。

「立って」もだいぶ言葉の意味が分かってきて後一息。

前足の位置を動かさないで立つのは結構難しいが、

夏の間にはマスターしたい。

ほんと気の長い訓練ですね、私&マーヤチーム。

マーヤはまだまだ若いので時間がたっぷり有ると思ってしまい、

のんびりになってしまいがちです。

今日は、招呼の練習も少ししました。

招呼は、まだまだだけれど、

やっと「座れ」、「待て」、「来い」、「後へ」の行為を繋げて

練習できるところまで来たって感じですね。

今日驚いたことがあった。

神社で1歳7ヶ月のヨチヨチ歩きの子が、

マーヤを見つけて近づいてくる。

お母さんは、マーヤを見て咬まないか不安が少しあるようで、

大丈夫ですか?って聞いてきた。

絶対大丈夫とは言えないが危ないとも言えない。

そうこうしてるうちに、どんどん近づきマーヤのところまでやって来た。

マーヤは、何もせず伏せたまま女の子を静かに見守っている。

女の子はマーヤに、何か赤ちゃん言葉で話しかけてご機嫌さんです。

少しペロっと嘗めた程度で、落ち着いて女の子に対処出来たマーヤでした。

子供には公園で良く会うので、

随分なれて来たみたいですね。

|

« そろそろ食べ頃 | トップページ | レッスン26回目 »

訓練」カテゴリの記事