« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

レッスン30回目

今日もとても良いお天気だったので、

思い切って朝からフロントラインをする。

夜雨の予報だったが、何とか大丈夫だった。

夕方、マーヤの訓練に出かける。

今日は夕方5時からのレッスンでしたが、

やはり、現地は涼しかった。

今日は先生の雌のシェパード「マルちゃん」を連れてきてくれた。

マーヤは一緒に遊ぶかなって思ったが、

怖がって近寄らない。

大人になって、マーヤにも怖いものがいろいろ出てきた様子。

マルちゃんが口からポロンと落としたボールを、

とってごらんって感じの態度に、

側にいたマーヤはお漏らしをしてしまった。

「マルちゃん」には以前1度会っているが、

その時は遊びたがっていたのにね。

家に「マルちゃん」のような犬がいれば、

マーヤの態度も良くなって静かになるのにな!

今日もレッスンは、前回までのおさらいです。

今日は「伏せ」を私が指示した時、

いつも後ろ足を崩して「休め」になるので、

崩さないように修正をした。

先生がリードを持つと崩さないのに、

私がリードを持つと必ず崩す。

マーヤは先生と私で完全に態度を変えている。

私に対しては自分と対等な立場の「ダチ」だと思っている様で、

態度が悪い。

何度修正しても、

悪い態度は変わらず後ろ足を崩す。

これは、マーヤと私のポジション争いですな。

私は、マーヤなりに動かされていると先生から指摘を受けた。

いつの間にか、マーヤがリーダーになっていたかも。

「伏せ」は強制を入れて貰ったので、

機敏に「伏せ」をするし。

「伏せ」をしていると安全だとマーヤは思っているらしく、

何も言わなくても自ら伏せをする。

一方「立って」は腰が重くなかなかお尻が上がらないので、

お腹に手を回して持ち上げて「立って」の練習をする。

此処暫くは、トーンダウンしたマーヤの気分を上げる為、

先生もマーヤを叱ることもなく、

気分を上げるようにやさしく遊んでやりながらレッスンしているのに、

一度落ち込むとなかなか気分が向上しなく、

マーヤは割りと根に持つタイプの様で、

此処何週間か脚測行進がトボトボなのが戻らない。

それでも、帰りがけ気分が乗ってきたマーヤ。

調子が出てくると、何でも機敏に出来る様になる。

マーヤは環境によってもの凄く動きが違う犬になる為、

いくら練習で出来ても、

環境が変われば出来るかどうか分からないところが有る。

マーヤと私が、2月から訓練を初めて半年が経った。

何とかCDⅡの科目が一応出来る様になって来たのですが、

きちんと出来るまでの道のりはまだまだ遠そうです。

2009_7_2611

暑くなってからは、毎日クーラーの効いた涼しいお部屋でお留守番。

サークルに居る事が多いので、バリケン500をサークルの中に移して見た。

中に入っているよりも上に居る事の方が多い様子。

2009_7_2610

以前はバリケン300の上で、サークルにしがみついて寝ていた。

もう中には入れないし、上に居るのも狭く落ちそうだった。

2009_7_2612

座ると、顔がサークルから出てしまう。

サークルから出ようと思えばいつでも出れる状態なので、

バリケン500をサークルの中に入れるのには勇気がいったが、

意外とサークルの中に納まっている。

|

粟が食べごろ?

もうすぐ、梅雨が明けそうなマーヤ地方。

今日は、朝から雨が降り、少し涼しく過ごせました。

初めて裏の畑に植えられた粟。

土手の沿って作物の周りに植えてあるのですが、

すずめが粟を突っつき始めたので、

ちょっと見てきました。

ナチュラルなフラワーアレンジで、

最近は粟とかも使うので興味があったもんで、

気になってました。

でも、実物はマーヤ達よりはるかに背が高くビックリ。

2009_7_302

2009_7_303

もう開いて可愛くありません。

2009_7_301

こちらは、我が家の庭のヘリオプシス。

今年は本当によく咲き続けてます。

元気を貰うお花です。

ひまわりは大きくなるので、我が家の庭には、

このぐらいのお花が調度良いようです。

2009_7_3022

2009_7_3023

ミソハギも満開。こぼれ種が発芽したシソも大きくなって来ました。

狭い庭のあちこちにニョキニョキ生えていて、

夏の間はシソは買う必要はない様です。

さて、こちらはお勉強中のマーヤ。

2009_7_305

2009_7_306

2009_7_308

今日は飛べの練習の為のプレ練習中。

おやつで釣って飛ばせてます。

Leighも喜んで一緒に参加。

2009_7_304

マーヤの名札をしてますがLeighです。

暑いけど、マーヤだけに訓練は任せておけないLeighです。

おやつをマーヤだけ貰うのはずるいって思うのかな?

お散歩は嫌だけど、訓練には参加してます。

2009_7_309

2009_7_3012 

向こうに猫がいたので尻尾を上げてちょっと様子を見に行ってきました。

2009_7_3013

深追いしないで、猫に巻かれるとすぐに帰ってきます。

2009_7_3014

遊んだ後はクールダウン。「待て」の練習。

Leighは誘惑のない「待て」は得意。

マーヤは相変わらず誘惑なくてもじっとしてることが難しい。

2009_7_3016

2009_7_3017

2009_7_3018

2009_7_3019

遠くに離れて行くとマーヤが立ち上がりました。

2009_7_3020

小さすぎて良く見えませんね。

此処で遠隔の「伏せ」をさせて、

もう少し「待て」を継続。

まだまだ、修行が足りませんね。

2009_7_3021

2009_7_3015

このうれしそうな顔は枝を見つめているところ。

2009_7_3025

泥を食べているマーヤ。Leighも良く泥を食べたので、

病院の先生に泥を食べても大丈夫か確認したことが有るが、

その時「犬は泥を食べても大丈夫」って教えてくれたが、

理由を聞くのを忘れていた。

ほとんどはウンチに出てくるので安心しているのですが。

|

マーヤ楽園に行くⅡ

2009_7_243

マルクママに遊んでもらってご機嫌なマーヤ。

2009_7_244

2009_7_245 2009_7_246

2009_7_2415    

2009_7_2416

2009_7_2418

2009_7_2419

左がマルクで右がマーヤ。

2009_7_2420

2009_7_2417_2

右がマーヤで左がマルク。

2009_7_2424

左から、マルク、Leigh、マーヤ。

2009_7_2430

左がマルクで右がマーヤ。

マーヤもマルクに引けをとりません。

2009_7_2425

2009_7_2432

マルクはマーヤが一応女の子なのでおもちゃを譲ってくれるので、

ご機嫌さんなマーヤ。

誰にも迷惑かけず、文句なしな1日でした。

|

マーヤ楽園に行く

楽園ってどんなところでしょう?

今のマーヤやLeighにとってはこんなところではないかと思い、

去年連れて行ってもらって、とっても良い印象だった此処に、

ちょっと前の24日、

マルクママに連れて行ってもらいました。

2009_7_2410

2009_7_2443_2

2009_7_249_2

とっても良いお天気!素敵な1日でした。

マーヤはいつも自分が自由に遊べるように、

誰も来ないように願をかけているのか?

マーヤの行くところにはいつも人が少ない。

今日もノーゲスト。ラッキーなマーヤです。

Leighのように人や犬に迷惑をかけない犬にとっては、

別に人がいようが自由度は変わらないが、

マーヤの様にいちいち人や犬に関わろうとする犬にとっては、

他の人や犬が同じ共有する環境にいると、

紐で繫がれ好き勝手出来なくなり、

私としても呼び戻し続けないといけなくなるので、

とっても素敵なところに行ったとしても、

楽しさ10分の1って感じになります。

なので、この日の様に誰もいないこんな環境は、「楽園」「パラダイス」。

とっても涼しく蚊もいない。

こんなところに夏は住んでみたいね。

2009_7_241

此処は水の透明度がとても高く、水質も良さそうです。

2009_7_2411

2009_7_2422

2009_7_2439

透明度の高いところに行くとLeighは潜って石を拾ってきます。

今日も潜水中。

自分の体高より深いところでは、重しでも付けないとダメですが、

浅いところでは、石広いが楽しいようです。

2009_7_2414

マルクやマーヤが動ならLeighは静。

いつもマイペースで水遊びを楽しみます。

一緒に遊んでくれたマルクは7歳の牡。

2009_7_2442

2009_7_2434

2009_7_2435

2009_7_247_2

2009_7_2436

背線がとても美しく幅がもう少しあれば

ブラックキャップを彷彿とさせるドイツ生まれの美男子。

でも彼の1番の魅力は関節の弾力性に有る。

飛びすぎて怪我をすること多数。

2009_7_2423

2009_7_2431

いつも他のフラットより高い位置にいる。

マーヤもマルクと同じ様に垂直ジャンプをするが、

マルクには及ばない。

2009_7_2426

2009_7_2427

マルクの初飛び込み。初めてなのにとても決まってます。

2009_7_2428

2009_7_2429

マーヤの飛び込み。ドボンって落ちた感じです。

写真多数の為「楽園Ⅱ」に続く。

|

マーヤ地方の気温

毎日、日中お散歩しているので、

いったい何度の気温の中をお散歩しているのか、

7月23日の快晴の日に気温を測定してみた。

朝起きると、ベランダの気温は28度。

部屋の気温もクーラーを入れていて28度。

11時ごろお散歩に出る。

家の前のアスファルトは既に40度を示している。

2009_7_2311

公園に入って見ると、風があってとても涼しいと感じる。

木陰の気温は28度

木陰の地面は30度

2009_7_238

2009_7_239

日向の地面は35度ぐらい。

2009_7_237

大体、天気予報で予測しているよりも日中は気温は高くなることが多く、

南むきのベランダ側で過ごしている私たちの部屋は、

朝から28度あり、

日中はクーラーを最低の17度に設定しても28度までしか下がらない。

もしクーラーを入れないと40度を越えてしまう。

こんな暑いところで暮らしているせいだろうか、

何時に公園にお散歩に行って見ても木陰は涼しく感じてしまう。

夏の日中のお散歩は、激しい運動をすれば熱中症の危険もあるが、

木陰をゆっくりお散歩するのなら大丈夫ではないかと思う。

|

雷雨が続きますね

まだ梅雨が明けず、毎日雷雨が続いてますね。

日中雨が降ると、喜んでお散歩に出る我が家ですが、

最近は雷も結構よくなり響いていて、

あんまり近そうな時は遠くなるのを待ってお散歩に出ます。

昨日は、2時ごろお散歩してましたが、

家を出た頃雨が降り始め、

私たちがお散歩している間ずっと雨が降っていて、

公園で遊んでいた子供達は皆帰ってしまい、

ノーゲストでした。

かなり強い雨だったので、

身体の体温を雨が奪い、

とっても涼しいお散歩になりました。

2009_7_211

2009_7_212

2009_7_213

2009_7_214

2009_7_215

2009_7_216

2009_7_217

雨はマーヤの見方をしているようです。

|

さよならメイちゃん

公園友達のゴールデンのメイちゃんが今朝、

お空へと旅立ちました。

12歳でした。

甲状腺の病気をずっと持っていて、

それでもお薬飲んで元気に暮らしていましたが、

機能が低下することにより肺炎を起こしてしまったそうです。

何度も吐いたので心配になって、病院に駆け込んだところ、

胃の中にいろんな物が入っていて、

それは、取り出してもらって吐き気はおさまったらしいのですが、

その時、肺炎を起こしていて、

絶食しないといけないことになり、

日曜日から入院してました。

それから1週間。

当然お家に帰って来るものと思っていましたが、

とうとうお家に帰ることなく、

今日旅立っていきました。

メイちゃんはLeighより2歳年上で、

公園デビューした時からのボール友達、

毎日、毎日ボールを追いかけてよく遊びました。

時にはボールを争って喧嘩になることもあるぐらい

ボールが好きな女の子でした。

夏は公園の噴水に入って良く泳ぎましたね。

姉妹のように毎日一緒に遊んでいたので、

とても寂しく思います。

blogを始めた頃から私のライフスタイルが変わり、

メイちゃんに会うこともあまりなかったせいでしょうか、

写真が1枚もありません。

暫くは、毎日Leighとメイちゃんが一緒に過ごした

楽しいかったたくさんの出来事に

想いをはせながらお散歩したいと思います。

さよならメイちゃん、ありがとね!

|

レッスン29回目

今日も一日曇り空。

湿度が高く大変です。

何故か今日は早く目が覚めたので、

6時からお散歩に行って見た。

湿度が高いせいで早朝の清々しい気分は味わえなかったが、

身体はとっても楽でした。

アスファルトの上を歩けるのは朝は8時までだと、

私は思っているが、

大阪で仕事をしていた時、

ラブやゴールデンが真昼間でもお散歩しているのを、

ランチタイムに良く見かけた。

その頃、公園がない都会の犬は大変だ~って思った。

アスファルトに比べ土や雑草の上を歩いていると、

随分涼しく感じるし、

大きな木がたくさん生い茂っている雑木林の中だと、

真夏でも風さえあればとっても過ごしやすく感じる。

でも、田舎の犬のお散歩には、

とっても大変なことが一つある。

蚊がとっても多いこと。

マーヤやLeighの行きたい場所は特に蚊が多い。

いつも、犬の回りには20匹や30匹はたかっているが、

毛に覆われているので刺されるのは目の周りぐらいで、

犬はなんとも思ってないように見える。

私も毎日ジーパンやT-シャツの上から10箇所ぐらいは刺される。

毎日、蚊に刺されていると慣れっこになって、

帰って石鹸で洗うと不思議と痒みはとまるのだが・・・・。

都会には、木がないからか全くと言って良いぐらい蚊が飛んでいない。

アスファルトのお散歩は、

暑い時間を避けると蚊に刺されない利点がありますね。

今日はレッスン29回目。

こんな湿度の高い日でも、レッスンしているところには蚊がいなかった。

水辺は蚊が少なく涼しいのでとっても過ごしやすい。

先生の訓練所には、夏の間、避暑にやって来る犬達がいるそうです。

犬も避暑なんだ~。

今日は先週の復習。

「脚測行進中の伏せ」と「遠隔の伏せ」を

今日は最初から最後までノーリードで練習。

呼び戻しが、先生と一緒だとほぼ完璧になったので、

ノーリードになったことに関してはほとんど問題なく練習できた。

遠隔の伏せは、手にボールを持ってボールを地面に付ける合図をしないと、

声かけだけではまだ出来ないので、

繰り返し練習して手の合図をなくせるように頑張る。

脚測行進中の伏せも、

まだまだ1回の声かけで出来る可能性が低いので、

繰り返し練習して確率を上げていく。

今日は「脚測行進中の座れ」をやって見た。

ボールを目の位置から上に移動させて合図を出してやると、

形的には出来るので、こちらも繰り返し練習することに。

型は何となく出来るようになって行くのだが、

問題はマーヤの集中力。

何かやってる時に、

草を食べて見たり違うことを考えていることが多いので、

出来るだけ手短に練習して、

今やっている事に集中力をつけていくことがこれからの課題。

暑いとマーヤだけでなく私の集中力も途切れがち。

犬達と避暑に夏の間行けると訓練も進む???

寒い地方に住む犬は訓練が早く入るのだろうか。

2009_7_218

遠隔の伏せの練習。「座れ」、「待て」

写真は昨日の練習の時のもの。

2009_7_219

「伏せ」

|

梅雨の明けない夏休み

2009_7_201

7月20日

マーヤ地方は夏休みに入ってもまだ梅雨が明けず、

毎日、雷雨。

マーヤは雷も雨も怖くないから、

お天気の悪い日は、張り切ってしまいます。

今日も、夏休みだというのに公園には誰もいなかった。

2009_7_202

2009_7_203

2009_7_205

2009_7_206

2009_7_207

Leighはマーヤと張り合いたいが、

この誘いに乗ると負けてしまうので、

じっと我慢しています。

2009_7_208

2009_7_209

2009_7_2010

2009_7_2012

2009_7_2015

2009_7_2013

2009_7_2014

2009_7_2016

でも、時々走りたくなるようです。

2009_7_2017

2009_7_2018

2009_7_2019

2009_7_2020

2009_7_2021

2009_7_2023

2009_7_2030

2009_7_2031

Leighの為に買ってやったトロ舟ですが、

毎日遠慮がちに入っています。

2009_7_2032

2009_7_2028

2009_7_2027

|

マーヤやる気満々

今日もベランダの気温は38度を示し、

部屋のクーラーは最低の17度に設定しても、

30度までしか下がらない程暑かった。

おまけに湿度も高く今年1番の不快指数を記録。

でも、マーヤは今日もやる気満々。

2009_7_181

午前10時、今日も2頭揃ってお散歩に出かける。

2009_7_1822009_7_183

今日は枝をモチベーションに使って「伏せ」の練習をしてみた。

爛々とした目で枝を睨み、ワンワン吠えまくりマーヤ暑さも忘れ、

やる気満々。

モチベーションを高めるには、枝が一番だったのね。

でも、興奮しすぎて、伏せして待てないで、枝に向かって飛びまくる。

マーヤの身体はこの暑さを克服できて来ている。

最初このぐらい気温が上がった時は、

熱中症にかかった様にぐったりしていたのにね。

2009_7_184

遠隔の伏せの練習をマーヤとしていると、

Leighがマーヤの横にやって来て同じように伏せしてみせる。

おやつ欲しさに、Leighも頑張る。

2009_7_185

トイレと少しの練習だけして、

Leighはお家に帰り水風呂に入りご機嫌さんです。

マーヤも水風呂に浸かり、気化熱を生かしてクールダウン。

そして、今日も2回目のお散歩へといそいそ出かけた。

2009_7_187

2009_7_186

2009_7_188

2009_7_189

昨日辺りから、枝を咥えて家まで持って帰るようになった。

まだ2本目だが、毎日持って帰るつもりだろうか?

|

最近のマーヤ

満10ヶ月になり、どのぐらいマーヤがお利口になったのか考えて見た。

良くなった点   ・ 尻尾を追いかけてくるくるとは決して回らなくなった。

           ・人や自転車に飛びつかなくなった。

           ・朝夜明けと共に騒がないでいられる。

           ・相変わらず待ては苦手だが、

            じっと横になって静かにしている時間も出て来た。

良くなってない点 ・家の中でシーをする。(マーヤにとってサークルの外は庭と同じらし

            い、サークルでは決してしない)

           ・自由にするとLeighにちょっかいをかけていじめる。

           ・ キッチンでフリーにすると、テーブルの上に有る食べ物を食べようと

             する。 

           ・食フンは大好き。  

           ・集中力がいま一つ着いてこない。(訓練をすることによって少しはまし 

            になって来ている)              

マーヤが、家にやって来た時は大変心配したが、

動きが随分落ち着いてきていて、

普通のフラット並になって来た様に思う。

最近面白いことに興味の対象物、例えば猫とか前方に見つけると、

前に引っ張らないで、垂直に1メータぐらいジャンプする。

この姿を写真に収めるのは、不可能だと思うが、

見ていてとっても面白い。

マーヤでも引っ張ると首が痛いのだろうか?   

2009_7_1710    

今日は小雨が時折降った為、日中でも気温が昨日ほど上がらず、

過ごしやすかった。

マーヤの走る姿が以前に比べて重くなっていることに気づく。

暑さの為運動量が減っているからだろうか?

それとも暑いからかな?

2009_7_172       

2009_7_173

2009_7_176

2009_7_174

2009_7_175

2009_7_178

鼻を使って探しているが無駄が多い。

2009_7_179

2009_7_1713

2009_7_1712

2009_7_1711

2009_7_171

今日は、雨なのでいつもは陽の当たっていて、近づかないところで枝探し。

草むらに投げた枝を探すのに苦労していた。

2009_7_1714

|

三度の飯より枝が好き

7月16日

最近、マーヤだけで散歩に行くことも結構ある。

スパイクで相変わらずぐいぐい引っ張る。

マーヤが引っ張って私を連れて行くのは、

必ず枝が一杯落ちているスポット。

最初は水があるところなのかと思っていたが、

マーヤのみでお散歩に行くと良く分かった。

枝を目指してまっしぐら。

今日は風があって木陰は結構過ごしやすいお天気だったが、

気温は高く、少し走ると舌が出てとっても暑そう。

でも、意欲的に枝を追いかけるマーヤです。

2009_7_161

2009_7_163

2009_7_164

2009_7_166

2009_7_165

マーヤ一人で何だか乗りに乗ってます。

時間は11時頃なので、とっても暑いです。

だいぶ暑さに身体がなじんで来たのかしら?

2009_7_169

2009_7_162

Leighも、ちょこっとだけ参加して、此処でお家へ帰ります。

マーヤはお家で水風呂に浸かり身体を冷やして、もう1ラウンド。

2009_7_1612

2009_7_1613

2009_7_1614

ボールだと知らんふりすること結構あるけれど、

枝を投げると絶対と言って良いほど、

むきになって追いかける。

2009_7_168

2009_7_1610

2009_7_1611

2009_7_167

2009_7_1615

|

レッスン28回目

2009_7_151_2

布目ダム。今日はちょっと早めに出たので、

ダムの周辺をちょっと散策して見た。

水は濁って汚かった。

でも、この水を私たちは水道水として飲んでいます。

2009_7_153

此処は涼しいのでホタルブクロが山野草として咲いていた。

2009_7_152

オダマキに似た葉を発見。

此処まで来れば、マーヤ地方とは又違う植物が観察できます。

メエメエ牧場なるものも近くにあるみたいです。

さてレッスンです。

今日も、「脚測行進中の伏せ」がきっちりではないが、

一緒に歩いていて「伏せ」と言うと、

バ~ンってすばやく「伏せ」出来るようになったところを先生に見てもらった。

じゃあ、「遠隔の伏せ」も出来るんじゃない?って先生が言うのでやって見た。

マーヤにとっては条件が違うと別もの見たいで、

「待て」をかけてマーヤから離れ「伏せ」と言っても全く反応なしでした。

そこで、指導を受け遠隔の伏せの練習。

ボールを持って「待て」をかけ、

マーヤから離れボールを地面に付ける様な動作をしながら「伏せ」の号令をかける。

そしてそのボールを伏せているマーヤの足の間目がけて投げてやる。

こうすれば、「遠隔の伏せ」も距離はあまり離れないでやって見たが、

割とすんなり出来た。

ボールを足の間に投げてやるのは、ボールが飛んで来るのを期待して、

構えて伏せたまま待つからだそうです。

今日は早く着いたお陰で、10ヶ月の柴犬の男の子ペケ君に出会い、

暫く遊んだお陰もあって、随分マーヤもリラックスできて、

先生怖い病も少し和らいだ様子でした。

此処は随分涼しいお陰でレッスンがはかどりますね。

|

じゃがいも収穫出来ました

2009_7_151

マーヤのお散歩に忙しい私に代わって、

母が去年から畑仕事(家庭菜園)を本格的に始めた。

去年は、初めてジャガイモを育て、

去年の今頃、掘り返すと種芋が腐っていて収穫なしだった。

今年は頑張って勉強して、2年目にして北あかりが収穫出来た。

北あかりはとっても美味しいジャガイモです。煮崩れしやすいのが難点かな。

他にもいろいろ収穫の時期を迎えている野菜たち。

2009_7_1511

このいぼいぼのきゅうりは優れもの。

しゃきしゃきしていて歯ごたえが良くとってもみずみずしく美味しい。

2009_7_159

プチトマトは豊作なので毎日Leighとマーヤが頂いています。

あんまり糖度が高くないので人間には不人気。

2009_7_1510

桃太郎も収穫出来そう。

有機のトマトは果肉がしっかり着いて歯ごたえが良い。

水に入れると化学肥料で育てたトマトは浮いて、

有機肥料で育てたトマトは沈むそうです。

2009_7_1512

キャベツもネットをかければ立派に成長。

一番外側の葉っぱはマーヤの先生のところのヤギさんが、

その内側の緑の濃い葉はLeighとマーヤが、

美味しい内側の葉は私が頂きます。

2009_7_1513

万願寺とうがらし。これも柔らかく辛くなくとっても美味しい。

2009_7_1514

枝豆はまだ収穫できてません。

2009_7_1515

つる無しいんげん豆。最近は毎日豆料理ばかり食卓を飾るほど、

豊作です。ちなみに去年は収穫できず。

昨年に比べて著しい進歩です。

でも、輪作の事は全く考えず、豆とナス科ばかり植えてしまっている母。

家庭菜園も奥が深いです。

2009_7_156

暑いのでマーヤは毎日出口のところにある水道に寄り道して、

温泉のように浸かってから帰ります。

2009_7_157

ああ気持ちイイ~!

2009_7_158

|

エンジョイ サマー

7月11日 土曜日

すっかり梅雨明けしたカラットしたような快晴。

梅雨の間も、公園にお散歩に来る人は途切れず、

マーヤは肩身の狭い思いをしていたかどうか分からないが、

自由に遊ばせる事がずっと難しかった。

それが、日中ガンガン気温が上がりカーッと晴れると、

急にお散歩の人が全くいなくなった。

お年寄りは気温が高いと危険なのか?

時間を早めの時間に変えたのか?

クーラーの効いている涼しいところへ非難しているのか?

夏休みが来るまで暫く公園は閑散としているみたいです。

2009_7_113

2009_7_114

2009_7_115

暑くなっても早朝にはエンジンがかからず、

11時ごろにお散歩。

Leighは暑いのでお散歩はしないかと思っていたが、

マーヤだけお散歩に行くのが癪に障るのか、

毎日ではないが、灼熱のお散歩に付いて来る。

Leighが若い頃は此処でお友達と毎日こおり水を飲みながら、

みんなでボールを追っかけていた。

あの頃は、どんなに暑い日でも休まず、

ふらふらになりながら毎日ボールを追っかけてたね。

でも、誰も熱中症にはならなかった。

2009_7_116

2009_7_117

2009_7_1112

植え込みの中に入ったボールを探しているマーヤ。

2009_7_118

2009_7_1110

2009_7_1111

それを見ていてLeighもじっとしてられないのか、

一緒に探し出す。

2009_7_1113

2009_7_111

2009_7_112

|

久しぶりにびわ湖

   暑い日が続き運動不足気味なので、

ご近所さんとびわ湖へ行って来ました。

今日は、びわ湖地方は12時頃から雨。

家を出る時雨が降ってなかったので、

どうか雷だけは鳴らないように祈りながら現地へ。

途中から雨が降り始め、着いた時は既に雨が降り始めていた。

でも、土砂降りではなく、

傘がなくても遊べる程度で、

降ったり止んだり。

お昼をはさんで帰り際には晴れ間も見えて、

結構たくさん遊んで来ました。

それも、お天気が悪かったお陰で、

ビーチの端から端までプライベート状態で、

全く誰も来なかった。

私はマーヤを呼び戻す必要がなかったので、

すごく楽チン快適な避暑でした。

2009_7_1015

2009_7_1018

2009_7_1023

2009_7_1025

2009_7_1019

2009_7_1026

2009_7_1027

2009_7_1028

マーヤは時々何が気になるのか、

目をらんらんとさせて遠くを見つめています。

そちらを見ても何もないので、

何を見ているのか、何を考えているのか、

良く分かりません。

2009_7_101

2009_7_1021

2009_7_106

2009_7_1017

最近Leighはのんびりお水遊びを楽しんでいます。

びわ湖にで遊んでいる時が一番幸せそうです。

2009_7_109 

2009_7_1011

2009_7_1012

2009_7_1013

2009_7_1016

マーヤの入水はとても派手です。

2009_7_103

2009_7_105

2009_7_1014

2009_7_107

2009_7_1010

2009_7_108

またまた新しいグッズを見つけ、ご機嫌なチェリーちゃんとマーヤ。

2009_7_104

ライフジャケットを脱いだ方が良く泳ぐボブちゃんちゃんです。

まだまだ、筋力は衰えてません。

2009_7_1020

マーヤも随分運動出来て、ストレスしっかり解消か?

家に帰るとこれだけ運動したのだから、

バタンキューで「お休みなさい」を期待したのだけれど、

家に帰ってもとっても元気で走りまわっていたマーヤでした。

|

ニョキニョキ きのこ 

梅雨らしいお天気が続いていますね。

ぼちぼちセミも鳴き始め、

夏らしく賑やかになって来ました。

家の裏の田んぼが畑になったので、

夜蛙の声があまり聞こえてこなくなりました。

以前はテレビの声が聞こえなかったものですが、

今年は小さい音でも良く聞こえます。

でもなんだか寂しいもんです。

バスを降りて家に近づくと段々大きくなる蛙の合唱。

とっても立体的なコーラスで臨場感があり、

「ああ家に帰って来たんだ」って強く感じたものでしたので。

これからの季節は、夜明けと共にセミの合唱が聞こえて来ますね。

雨が良く降るこの季節には、

ニョキニョキたくさんのきのこが顔を出します。

今日はきのこをたくさん見つけることが出来ました。

2009_7_97

2009_7_98

2009_7_99

2009_7_913

2009_7_914

きのこを採ってる人を見かけたことがあるので、

食べれるものも生えている見たいですが、

毒きのこを食べると死ぬことも有ると書いてあったので、

きのこは怖いです。マーヤは眼中にないようなので安心です。

2009_7_93

2009_7_94

何か止まっているなと思って良く見るとウスバカゲロウでした。

2009_7_91

この顔はちょっと優しく見えます。

2009_7_92

2009_7_95

2009_7_96

12時頃だったので、暑くって日当たりの良い所には座ってくれません。

2009_7_910

2009_7_911

2009_7_912

2009_7_915

2009_7_916

2009_7_918

2009_7_919

2009_7_917

2009_7_9_20

仕上げにはやっぱり泥パック。

|

レッスン27回目

2009_6_3020

2009_6_3021

2009_63024

2009_6_3023

我が家から布目ダムまで約30km、

私のノロノロドライブで1時間かかる。

奈良市内から山越えの道に入ると、

延々とカーブが20分間続く、

かなりきついカーブの連続なので

マーヤが酔わないか心配だったが、

着くと暫くきょとんとしているが、

吐き気を催したり辛そうにしてはいないので、

マーヤは車には酔わないようだ。

20分も走れば随分涼しく、

先生のお宅ではクーラーはいらないそうです。

ただ、この辺りはお店が全くなく道に電気もついていないので、

夜は真っ暗。

夜には蛍が見られるそうなので、

一度ホタルも見てみたいが、

帰り道が真っ暗だと怖そうなので、

レッスンが終わると寄り道せずにさっさと帰って来てしまいます。

さて、今日のレッスンは先週に引き続き、

「脚側行進中の伏せ」を練習する。

マーヤはまだ「来い」の練習をした時に

リードを投げられた時の怖さが抜けず、

まだ、ビクビクしている。

でも、少しずつましになってきているので後もう少しで、

元気にレッスン出来るようになるかな。

最初「伏せ」の練習をし始めた時、

前回入れて貰った素早い「伏せ」をマーヤは忘れていた。

先生にリードを交代して持ってもらうと、

直ちに思い出し「伏せ」と先生が言うと、

パット素早く伏せ、前回のレッスンを思い出したようです。

それから、私がリードを持って「伏せ」と言っても、

素早く伏せれるようになった。

マーヤの身体は危機感を持たないと、

身体が素早く動かないようです。

人間でも、自分で試験勉強を、

日ごろから出来る良い子ばかりじゃなく、

お尻に火が点かないと勉強しない子もたくさんいるので、

おつむテンテンのマーヤだと、こんなもんかな。

私とのレッスンでは、危機感がないのがダラダラ動く原因ですね。

どうしたら、危機感を持たせられるか、とっても難しいです。

マーヤは痛みに強くチョークやスパイクでのショックは、

あまり効果がなく、

リードを投げるというようなビックリすることをやると

非常に効果が上がったことを考えると、

怖いものを探すと良いかもね。

でも、今の所先生とリード以外怖いものがないのよね。

やはり、涼しいところでレッスンする方が、

レッスンは順調に進み、私もとっても楽です。

蚊がいないのもとってもGOODです。

|

お達者クラブ 七夕 夕食会

七夕さんと言う事で、

急きょお達者クラブのメンバーが集まりお食事会を開催。

左から、ラッキー12歳、シャロン14歳、胡桃9歳、ボブ12歳、チェリー9歳、陸(おまけ)

2009_7_630

この日は雷&激しい雨が日中と夜に降り、

雷が苦手な胡桃ちゃんは集合写真を撮る時も、

まだ落ち着かなくって伏せが出来なかった。

ラッキー君とチェリーちゃんも雷が苦手だけれど、

もう落ち着いている。

2009_7_615

2009_7_616

2009_7_617

雷がおさまり休憩中の胡桃ちゃん。

2009_7_625

日中雷が鳴った時、店の中をずっとぐるぐる歩き回っていて、

回遊魚のように止まることが出来なかった胡桃ちゃん。

2ヶ月前に腸ねん転を患い生死を彷徨う大手術を受けたが、

もう見事に復帰。

2009_7_618

胡桃ちゃんと姉妹のチェリーちゃん姉妹揃って雷が苦手。

チェリーちゃんは姉妹の中で最初に出てきた長女で身体も1番大きく、

病気知らずの元気者。今でも、お父さんと山に良く出かけ、

8時間とか歩いても平気らしい。何せこの筋肉ですからね。

2009_7_619

ボブ君もボール好きがたたって2回程お腹を切っているが、

内臓はいたって元気な12歳。

2009_7_620

2009_7_626

ラッキー君も病気知らずですが、最近後ろ足が震えるようになって来ました。

20097_624

最年長14歳のシャロンちゃん、お花見の時は貧血でやっと歩いていたのに、

ママの介護の成果が上がって見事に復帰。

2009_7_622

ご飯まだですか?

2009_7_623

とても食いしん坊なシャロンちゃんは、日ごろは老犬らしく、

寝て暮らしているらしいが、此処にやってくると、

美味しいおやつが貰えるので、とても元気になる。

2009_7_621

マーヤは今日もお店で係留して待たせていたが、

騒がず雷がなっても知らん顔で、たまに遊びに来てくれる、

陸君にちょっかいをかけたりして過ごしていた。

やっと、係留してお店に居れるようになったね。

夕食の時間は、あまりに長時間になったので、

クレートで休憩させました。

Leighは長時間のお出かけを嫌がるので今日はお留守番でした。

2009_7_629

今日も持ち寄りでお食事を楽しみました。

いつもよりボリュームが足りないかなって、

写真を見ると思いますが、

お腹一杯、大満足です。

2009_7_628

最後はやっぱりスイーツでしめくくり。

このパフェ。胡桃ちゃんのママ作ですが、

ヤマモモの手作りジャムがかかっていて、

おいしゅうございました。

ヤマモモのジャムは種を取るのがとっても面倒ならしい。

そのせいか、売ってるのを見ませんね。

|

七夕用犬の切り絵

七夕用の犬の切り絵を+DOGで教えて頂いたのでお披露目。

簡単なので作ってみてね。

モデルは看板犬のラブ胡桃ちゃん。

折り紙をたたんで、切るだけです。

2009_7_69

1.半分に折ります

2009_7_610

2.もう1度半分に折ります

2009_7_611

3.もう1度半分に折ります

2009_7_612

4.下の線と左の線につながる部分が残る様に、

  モチーフを書き、切り取ると出来上がり。

2009_7_613

プードルさんのお手本

2009_7_614

今日は七夕だけれど珍しく星が見られましたね。

|

Herald & Nina のデート中にマーヤお邪魔しました。

7月6日七夕さんの前日。

13歳のヘラ君と10歳のニナちゃんが+DOGでランチを楽しんで帰り際、

マーヤ+DOGに到着。いつもの調子でヘラ君にチュ!

2009_7_61

ヘラ君とニナちゃんはご近所さんで、

若かりし頃からとっても仲良しなカップル。

ヘラちゃんの調子が悪くなって、

あまり歩けなかった時に、ニナちゃんがお見舞いに行くと、

ヘラ君は元気が出て、

ニナちゃんとだったら頑張ってお散歩できたらしい。

犬の世界でも愛の力は大きいようです。

感動的なお話です。

犬も人同様、気の合うタイプがあるのですね。

2009_7_62

2009_7_67

2009_7_63

ニナちゃんもヘラ君と一緒だとうれしそう。

今も闘病中のヘラ君ですが、

ランチに来れる程元気になった姿を人目見たいと、

マーヤも駆けつけました。

2009_7_65

2頭ともとっても大きなラブですが、マーヤが一緒に並んでも、

もうちびっ子に見えませんね。

2009_7_68

2009_7_64

2009_7_66

ママと一緒にドライブでニコニコなヘラ君。

ヘラ君は盲導犬のリジェクト犬でとっても体高、体長ともに大きいラブです。

盲導犬として繁殖されたラブだけあって、

とってもやさしく、礼儀正しい美男子。

Leighより3歳年上で、時々いつもお散歩している公園にも、

パパさんと遊びに来ていたので、

たまにお会いするお友達です。

お顔もとっても美しいけれど、

ボールを横取りしたり決してしたりしない。

性格が良く野蛮なところがないのが、

私のお気に入りです。

暑さに負けず夏を乗り越えてね!

|

明日で生後10ヶ月目

マーヤは明日で生後満10ヶ月目。

身体測定を今月もして見た。

身体の大枠は8ヶ月で成長が止まった様子。

フードをパピーからアダルトに切り替えるのは

大体8ヶ月ぐらいが適当なんですね。

マーヤのご飯の量も体重28kgの3%に減量して1ヶ月。

最近のご飯の中身は

  • 総摂取量840g
  • 肉骨(7:3)504g
  • 内臓(肝臓・心臓)126g
  • その他210g(卵・ヨーグルト・わかめ・りんご・キャベツ・セロリ・トマト・人参・ブロッコリー・小松菜)
  • おやつにわかさぎ
  • 時々鶏のガラや手羽先

体重はほとんど増減がないことを見れば、今のところ3%で良いと思う。

胸回りと胴回りの無駄な脂肪が落ちた以外

特に体型的には変わりがないみたい。

ご飯が減った分運動量も減っているので、

体重が変わらなかったのかな。

  • 体重 28kg
  • 体高 58cm
  • 体長 65cm
  • 胸囲 74cm  -1.5cm
  • 胴囲 60cm  -3cm
  • 首回り 43cm
  • 手首 13cm
  • 肘回り 17.5cm

ヒートが来てから何故か、

朝マーヤが騒がなくなって、

私は快適な朝を迎えれるようになった。

8時でも9時でも大人しくサークルの中で過ごしている。

変わりにLeighが耳元でハアハアと早く起きないかと、

荒い呼吸をして起こしに来るようになった。

1回目のヒートで随分大人しく落ち着いたので、

2回目のヒートが来るとどのくらい落ち着くのか楽しみです。

身体の成長と共に心も成長しているのですね。

2009_7_51

最近のじめじめした気候が合わないのか、

マーヤの耳の中にも発疹が。

マーヤの耳はとっても綺麗でマラセチア菌など関係ないって感じだったけれど、

やはりこの時期はマーヤであっても辛いと身体が反応している様子。

ヒートの前後は免疫が落ちるためか

陰部周辺のお腹にプチプチ赤い発疹が出ていたが、

ヒートが終わると共に綺麗になっている。

2009_7_53

2009_7_54

2009_7_55

2009_7_58

2009_7_59

暑くなるとLeighは散歩をパスするので、

マーヤだけでお散歩することが多くなったが、

たまにはパトロールしないといけないと思うのか、

週に1~2回散歩に出るLeighです。

2009_7_52

2009_7_5102009_7_56

2009_7_57

帰り際右の手首が痛いのか、Leighが手を気にしていた。

|

雑草も素敵

私は結構雑草も好きです。

ポツポツ点在して咲いていると存在感のない雑草も、

こうなると素敵に見えます。

マーヤには雑草が似合います。

毎日散歩の人が通る道なのにどうしてこうなるのか不思議です。

2009_7_212

2009_7_29

アザミの花が咲き始めました。

2009_7_22

つゆ草も雨が似合います。

2009_7_211

2009_7_23

2009_7_28

こちらは日陰でしっとり群生しているミズヒキ達。

ここに住むようになって初めて出合った草ですが、

風情があって落ち着きます。

マーヤの気持ちも幾分落ち着きをこの辺りでは取り戻します。

2009_7_26

2009_7_25

2009_7_24

2009_7_27

2009_6_307

これは、日当たりの良い所に点在して咲くネジ花。

素朴で可愛い花だなって思ってましたが、

人気がある様で花屋さんのカタログにも載ってました。

マーヤ地方ではあちこちに咲いています。

2009_6_3011

萩の花も咲いていました。次の日行ってみると、

誰かに持ち去られ花のついている枝が無くなってました。

私は自然に咲いてる方が素敵だと思いますが、

家に持ち帰って生ける方が素敵だと思う人もいるんですね。

何故か、この辺りはピンクの花が多く咲いています。

2009_6_3019

シバ栗もこんな感じに成長中。

もうすでにイガイガが出来てます。

2009_7_210

土手も雑草を刈らなければワラビが群生してます。

マーヤ地方のこの公園は、

公園になる前はワラビ狩りに行く雑木林だったらしいので、

自然に戻ればこんな感じになるのでしょうね。

2009_6_256

蛾の一種だと思いますが蛾にしては綺麗なので、

毎年この蛾だけは見とれてしまいます。

2009_6_241

2009_6_302

我が家の庭で咲き始めた花。

エキナセア ココナッツライム

2009_6_301

2009_7_21

これもエキナセア

エキナセアは初めて苗を買ってみましたが、

結構耐寒性、耐暑性に強く、

病気にも今のところ強い育てやすい花みたいです。

花びらが変化して行くのが楽しい。

2009_6_251

ヘリオプシス ビーナス

此花も耐寒、耐暑性に優れ毎年元気に花をつけてくれますが、

葉っぱを虫に食べられ注意しないと無くなってしまいます。

2009_6_281

アガパンサス 

毒性が有るのでマーヤが食べないか心配していたが、

今のところこの花に興味はないらしい。

今日も花を口に入れたが吐き出していた。

この辺りの庭には、アガパンサスが植えてあることが多い。

手入れが要らず葉っぱも綺麗だから重宝されているみたいです。

この花はご近所の90歳オーバーのおばあさんから頂いたもの。

おばあさんは一人暮らしで、今も自分の庭を1人でお手入れしている。

ほとんどが宿根草と球根植物で構成されていて、

仏壇に供える花が絶えない様に、

いつのシーズンでも花が庭に咲くように考えられている。

おばあさんは、「うちにある花には水遣りもしなくって大丈夫。」

って言ってました。

私も、今までは毎年種を撒いて楽しんできたが、

これからは、おばあさんの庭を参考にさせて貰おうと考えています。

|

レッスン26回目

マーヤは暑さに弱い為、

暑い間、訓練は週1回にして貰うことにしました。

今日は夕方から雨が降り始めた。

先生から中止するかと問い合わせが有ったが、

マーヤの場合、雨の方が涼しく訓練しやすいのでお願いする。

6時から訓練だったが、そんなに強い雨ではなかったので涼しく、

カッパを着て訓練してちょうど良い気温だった。

マーヤは晴れて暑い日より、雨の日の方が訓練に向いてることを確信する。

今日は、脚行進中の「伏せ」の練習を新しく始めた。

「伏せ」はずっと「後へ」の位置で「座れ」からの姿勢からの「伏せ」だったので、

マーヤには理解するのが難しかった様で、

どうしても「後へ」の位置に付いて「伏せ」をしようとしたので、

先生が「強制を入れてどんな姿勢からでも「伏せ」と指示されると

「伏せ」をするようにした方が良い」とおっしゃったので、

先生に「伏せ」を入れて頂いた。

私にバトンタッチしても、立った状態から「伏せ」が出来るようになったので、

これから何度も気分良く素早く「伏せ」が出来る様に練習しないといけませんね。

マーヤは、何度も練習して身体で覚えるタイプなので、

やっと「立って」が出来る様になってきたように、

これから夏の間かけて立ち姿勢からの「伏せ」を練習して行く。

2009_6_3013

2009_6_3014

2009_6_3015

6月30日の雨の日のマーヤ。

興奮して目が真っ赤です。

2009_6_303

2009_6_305

2009_6_304

2009_6_306

ひも付きボールで遊ぶマーヤ。

雨の日はパワーが復活するみたい。

2009_6_308

2009_6_309

2009_6_3010

ボールが木に引っかかったと勘違いして、

ピョンピョン跳んで探している。

2009_6_3016

2009_6_3017

2009_6_3018

暑くなるとあまり動かなくなるので、

写真もあまり撮ることがなく、

更新が遅れがちになってしまいます。

此処2~3日の雨のお陰で、

すっかり涼しくなり今日はクーラー無しでも大丈夫な1日だった。

マーヤも本来の姿を取り戻した様子。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »