« 梅雨の明けない夏休み | トップページ | さよならメイちゃん »

レッスン29回目

今日も一日曇り空。

湿度が高く大変です。

何故か今日は早く目が覚めたので、

6時からお散歩に行って見た。

湿度が高いせいで早朝の清々しい気分は味わえなかったが、

身体はとっても楽でした。

アスファルトの上を歩けるのは朝は8時までだと、

私は思っているが、

大阪で仕事をしていた時、

ラブやゴールデンが真昼間でもお散歩しているのを、

ランチタイムに良く見かけた。

その頃、公園がない都会の犬は大変だ~って思った。

アスファルトに比べ土や雑草の上を歩いていると、

随分涼しく感じるし、

大きな木がたくさん生い茂っている雑木林の中だと、

真夏でも風さえあればとっても過ごしやすく感じる。

でも、田舎の犬のお散歩には、

とっても大変なことが一つある。

蚊がとっても多いこと。

マーヤやLeighの行きたい場所は特に蚊が多い。

いつも、犬の回りには20匹や30匹はたかっているが、

毛に覆われているので刺されるのは目の周りぐらいで、

犬はなんとも思ってないように見える。

私も毎日ジーパンやT-シャツの上から10箇所ぐらいは刺される。

毎日、蚊に刺されていると慣れっこになって、

帰って石鹸で洗うと不思議と痒みはとまるのだが・・・・。

都会には、木がないからか全くと言って良いぐらい蚊が飛んでいない。

アスファルトのお散歩は、

暑い時間を避けると蚊に刺されない利点がありますね。

今日はレッスン29回目。

こんな湿度の高い日でも、レッスンしているところには蚊がいなかった。

水辺は蚊が少なく涼しいのでとっても過ごしやすい。

先生の訓練所には、夏の間、避暑にやって来る犬達がいるそうです。

犬も避暑なんだ~。

今日は先週の復習。

「脚測行進中の伏せ」と「遠隔の伏せ」を

今日は最初から最後までノーリードで練習。

呼び戻しが、先生と一緒だとほぼ完璧になったので、

ノーリードになったことに関してはほとんど問題なく練習できた。

遠隔の伏せは、手にボールを持ってボールを地面に付ける合図をしないと、

声かけだけではまだ出来ないので、

繰り返し練習して手の合図をなくせるように頑張る。

脚測行進中の伏せも、

まだまだ1回の声かけで出来る可能性が低いので、

繰り返し練習して確率を上げていく。

今日は「脚測行進中の座れ」をやって見た。

ボールを目の位置から上に移動させて合図を出してやると、

形的には出来るので、こちらも繰り返し練習することに。

型は何となく出来るようになって行くのだが、

問題はマーヤの集中力。

何かやってる時に、

草を食べて見たり違うことを考えていることが多いので、

出来るだけ手短に練習して、

今やっている事に集中力をつけていくことがこれからの課題。

暑いとマーヤだけでなく私の集中力も途切れがち。

犬達と避暑に夏の間行けると訓練も進む???

寒い地方に住む犬は訓練が早く入るのだろうか。

2009_7_218

遠隔の伏せの練習。「座れ」、「待て」

写真は昨日の練習の時のもの。

2009_7_219

「伏せ」

|

« 梅雨の明けない夏休み | トップページ | さよならメイちゃん »

訓練」カテゴリの記事