« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

深在性の膿皮症

患部が良くならないので、再び朝から病院へ行ってきました。

2009_10_312

朝撮った写真です。

何だか患部が盛り上がってます。

いつも車に乗る時は、

最後尾のバリケンでお出かけでしたが、

最近病院ぐらいの距離は中央部でも大丈夫になりました。

「行ってきま~す。」今のところ病院は嫌いじゃない見たいです。

診察台に上がるのが好きではないみたいだけれど、

診察台の上で「座れ待て」とか練習してます。

2009_10_313

そして、今日はS先生の診察日なので、

S先生に診察をお願いしました。

マーヤのお熱を測って貰い。38,6度で熱はなし。

お鼻の患部を診て「酷いですね。ちょっと、検査しておきましょう。」と

注射器で患部の細胞を抜き取り検査してもらう。

ついでに、アカルスの検査もしておきましょうってことで、検査の結果、

アカルスではないことが分かった。

患部は結局、深在性の膿皮症ってことになり、

ばい菌が入って感染症を起こしているそうです。

これは、蜂に刺された時にこんな感じになるとおっしゃってましたが、

何故こうなったかは、分からないようです。

それで、抗生物質をのんで様子を見ることに。

先生に、最初に腫れを見つけた時にすぐに

ステロイド注射をしてもらたら、

こうならなかったかと訪ねてみた。

先生は「此処まで掻いたりしない分、マシだとは思いますが、

マシという程度です。」とおっしゃった。

23日の時点で、迷っていたので、

迷ったせいでもう少し様子をみてからと、

後に伸ばしたせいで、後手に回ってしまった。

早く病院に行き過ぎて、分からないこともあるし、

病院に行くタイミングって難しいです。

先日出していた細胞の検査結果も出てまして、

こちらはセーフでした。よかったと安堵してます。

2009_10_311

セファレキシン (ブドウ球菌をやっつける)感染症に効く抗生物質。

結構大きい錠剤です。

朝、晩2回与えましたが、

夜8時現在。何だかよけいに患部が赤みを帯びて腫れているように見えます。

2009_10_315

毛は暫く生えて来ないそうです。

抗生物質が効かないとなると、

自己免疫による皮膚病の可能性もあるそうです。

自己免疫系だと患部が広がりなかなか完治しないそうで、

麻酔をかけて患部を切り取り検査した方が良いとおっしゃってました。

なんとも、おお事なことをおっしゃいますね!

最近の治療は検査ばかりで嫌になります。

それだけ、治療が進歩したということなのかな?

人間よりしゃべらない分余計に検査されちゃいます。

とにかく、長期戦にならぬよう祈ります。

2009_10_314

今日のマーヤ地方は素晴らしい秋晴れ。

朝から公園に人が詰め掛けてましたが、

お昼の人が引いた時を見計らって、

「伏せ待て」をしてパチリ!

「こんな景色だと、伏せ待ても楽しくない?マーヤさん。」

|

マーヤ初里帰り PartⅠ

先週末24日・25日に高速料金何処まで行っても1000円を利用して、

マーヤのお里に行って来ました。

今回は昨年マーヤを迎えに一緒に行って下さった、

マルクまま&Mark君7歳がご一緒してくださいました。

1000円で行けるのかと思いきや、

瀬戸大橋は別に1000円掛かって、

2000円とプラスアルファーでした。

我が家から休憩入れて私のペースで約8時間のドライブ。

運転が苦手な私にはもの凄く気合がいる、

ドライビングです。

市内の渋滞を避けるため朝4時に出発。

1時に目的地マーヤの実家に到着。

前の晩8時に寝たのに12時に目が覚め。

12時から起きているので、

着いた時にはもうフラフラ。

でも次の日は雨の予報だったので、

それからすぐにトレッキングに出発。

犬がいなければ、だらだらおしゃべりでも楽しいけれど、

マーヤを連れてきたからには、

そんなことは許されない。

エルちゃんがいつも行ってる600メーター級トレッキングコースに

マーヤ&Mark初挑戦。生駒山と高さはそんなに変わらないね。

Leighはこの山に4年前、

ウエンディーちゃん(当時12歳)と一緒に1度登っている。

今回が最後かと思っていたが、

ウエンディーちゃんが12歳の時に

一緒に登ってくれたことを考えると、

長生きすれば、もう1回チャンスが訪れるかもね。

マーヤとエルちゃんは初めましてだったが、

若いもの同士気が合った様子。

ずっと仲良く走りまわっていた。

Mark君は女子パワーに圧倒され、

何だかいつもより落ち着いて見えたね。

シルバーエイジに突入したから落ち着いたのかな?

水溜りを見つけたら飛び込んだり、

普段やったら怒られることを、

此処では水が綺麗だから許される。

やっぱり汚染されていない山はいいね~!

犬も伸び伸び遊べる。

この山には、トレッキングを楽しむ為に人は入って来ないらしい。

これだけ荒れていたら来ないのもうなずける。

道案内もないし普通の人は入って来ないよね。

おかげでマーヤ弾けっぱなし。

とっても楽しかった様です。

フラフラになりながらも登った甲斐がありました。

又、Leighも一緒に来れるとうれしいな。

2009_10_243

2009_10_244

2009_10_245

日が当たるところは道に雑草が生え、道なき道を進む。

獣道もないところを進む。

今まで此処まで酷く荒れたところに足を踏み入れたことがなかったので、

楽しかったね。

2009_10_246

2009_10_247

2009_10_2411

2009_10_2412

2009_10_2418

2009_10_2419

右手の斜面上りに挑戦

2009_10_2428

2009_10_2424

2009_10_2425

2009_10_2423

緑のトンネル

2009_10_248

2009_10_249

2009_10_2429

マーヤ

2009_10_2410

Mark

2009_10_2413

Mark&ママ

2009_10_2414

2009_10_2417

Mark・エル

2009_10_2416

Leighも頑張りました。

2009_10_2421

Leigh・マーヤ・Mark・エル

2009_10_2426

エル・マーヤ・Leigh・Mark

帰り道で記念撮影。Leighは座る気力がありません。

2009_10_2427

山を下りて仕上げの水浴び。

今回はエルちゃんが2歳になり、

道案内を買って出てくれました。

4ヶ月・1歳・2歳とエルちゃんに会うチャンスがありましたが、

とっても人が大好きなレディーに成長していました。

でもマーヤの様にチャカチャカして嘗め回したりせず、

しっとり甘えるタイプ。

マーヤと同じように、走りまわっていても

何故だか物腰が落ち着いて見えました。

マーヤも1年後もう少し落ち着いていたらうれしいね。

写真は曇り空で暗い木陰とぶれ易いところに、

私の手もブレブレ。

ほとんど今回の写真は納得行かないものばかりでしたが、

nanomaiさんがとてもいい写真をプレゼントしてくださいました。

nanomaiさんの写真を次に紹介しますね。

|

エリザベスにお別れを・・・。

26日に病院に行ったのに何も施してもらわず帰宅したおかげで、

その後大変なことに。

病院から家に帰ってから2時間ぐらい留守にしていた。

その間にマーヤのお顔がこんなことになっていた。

2009_10_271

病院から帰ったあたりから急に痒くなってきたのでしょう。

慌ててエリザベスカラーを着けるが、

顔を床にこすりつけ、足や手で掻き毟り、

長い舌で傷を嘗め回す

痒くってたまらない様子。

あっという間にこんなに酷い顔になってしまった。

26日の朝、病院に行く前に痒がっていたら、

ステロイド打って貰ったのにと思ったが、

タイミングが悪かったね。

次の日の27日朝1番にステロイド注射と抗ヒスタミン剤を打ってもらう。

間もなく顔の腫れは引くが、痒みはまだ治まらない。

お薬はステロイドと抗ヒスタミン剤を頂く。

2009_10_282

傷は抗生物質を飲ませるとすぐに綺麗になるが、

アレルギー反応をおこすと嫌だから、自力で直してもらうことにした。

イソジンで消毒するが嘗め回し、

まだまだ痒いようで、自虐行為はおさまらず掻き毟る。

傷はジュクジュクして、本当に酷い顔。

抗生物質を貰いにいこうかと何度も思うが、

思いとどまる。

この日もエリザベスカラーは必須アイテム。

2009_10_291

そして今朝、やっと痒みが止まったのか、

掻いたり嘗めたりする行為がおさまり、

平常心に近い状態に戻る。

嘗めなくなると傷も乾いてきて、

傷は良くなってきている様子。

エリザベスカラーも今日から外せそうな感じです。

お顔の腫れは治ってきましたが、

お腹のポッチは最初に見つけた18日からずっとこんな感じ。

2009_10_272

見た感じはずっと変わりません。

真ん中に穴が有るように思うのと、急に出来たポッチなので、

虫刺されかと思っていたのですが、

10日たっても小さくならないのはおかしいと先生はおっしゃる。

私もめんどくさくなって無駄でもいいから検査に出しとけば、

後手に回らなくっていいかと思い直し、

ポッチは細胞を検査に出しておきました。

こうしている間にも紅葉はどんどん進んでいます。

ケヤキの紅葉ももうクライマックスを向かえようとしています。

2009_10_283

2009_10_281

|

ジャスティーちゃん安らかに

昨日の朝、お友達のジャスティーちゃんがお空へと旅立った。

10歳7ヶ月の生涯だった。

この写真は5月の末のLeighのお誕生日に駆けつけてくれた時のもの。

2009_5_245_2

お別れを昨日して来たが、

今まで見たことないぐらいにやせ細っていた。

でも、お顔はとっても安らかで、

やさしい空気でお家は溢れていた。

たくさんのWANにお別れを言ってきたが、

ジャスティーとのお別れが一番素敵なお別れだったような気がする。

それは、ジャスティーちゃんが思い残すことなく生き抜いた証。

10歳だってまだまだ若い死。

彼女は1年3ヶ月もの間パラガングオーマー( 傍神経節腫)癌と戦っていて、

周囲の者や掛かりつけ医までもが驚く生命力を私たちに見せてくれた。

本当に生き抜いたって感じ。

この癌は先生も初めてというとってもめずらしい癌らしい。

最初の病院で余命2ヶ月と診断され驚いたのが9歳の8月。

それから、マーヤ達も診ていただいている病院の、

癌治療に詳しいS先生を訪ね、

治療薬ドキソルビシン白金製剤を投与してもらいながら

10歳のお誕生日を迎える。

ゴールデンウィーク前まで投与してもらって、

その後、6ヶ月間がん治療に関しては何も施さず、

ジャスティーちゃんの持ってる生命力で頑張った。

彼女の生命力は本当に強く何度もご飯を食べれなくなったりして、

お母さんのミキティーも今度こそダメかと

思いきや復活を3度ぐらい繰り返し、

最後までご飯もトイレも自力でこなしていたらしい。

生きている時に、一生懸命頑張ったので、

完全燃焼した感が有り。

本当に羽を神様から頂いて、

次の世界へと旅立っていった見たいです。

たくさんのことを生きることで教えてくれたね、

ジャスティーちゃんありがとう。

|

エリザベスに包まれて

すくすくと何事もなく育ってきたマーヤでしたが、

とうとうエリザベスのお世話になることに・・・・・・。

2009_10_26

続きを読む "エリザベスに包まれて"

|

GRTの練習2回目

マーヤはGRTの練習するのが楽しそうだったので、

今日又やって見た。

「毎日やると飽きるかも?」と思い、

時々やる方が長く楽しめると勝手に思っています。

でも、枝は毎日投げても毎日必死になって取って来るので、

飽きないかもね!

今日も係留して

2009_10_226

10メーターちょっとの笹薮に投げ込んだ

2009_10_227

2009_10_228

すぐに見つけて戻って来る。

が、途中でカミカミを始める。

2回目は、30メーターぐらい向こうの笹薮まで歩いて行って放り投げた。

2009_10_229

走って行く方向性距離は合っているが、なかなか見つけられない。

暫く辺りを走り回って見つけてきた。

寄り道させない癖をつける為、

大きな声で呼び寄せると、頑張って走って帰って来ました。

2009_10_22_10

何度も練習するうちに悪い癖がつきそうで怖いです。

でも、このゲームは自分のペースで走り回るので、

足に負担が掛からなくって良いみたい。

距離を伸ばせばよい運動になるので、

結構気に入ってます。

次回はもう少し、距離を伸ばして練習してみましょう。

2009_10_222

2009_10_223

2009_10_224

2009_10_225

2009_10_2211

2009_10_2213

猫が此処を通り道にしてるので、

此処のチェックは欠かしません。

気合が後ろ足に現れています。

2009_10_2212

|

カメラの設定を変えて挑戦

昨日、マルクママに「最近ピントが全然合わないのよね!」と相談してみた。

こうして見たらと言うので、

AVモード  1.8  ISO800

この設定で今朝は挑戦してみた。

日陰なのと、マーヤの動きが速いので、

これでもブレブレですが、以前より良くなったような気がする。

2009_10_2122

今日も爽やかな良いお天気。

最近、涼しくなってからはLeighもお散歩を楽しんでいるようです。

午前中は皆さん忙しいようで、

犬とのんびり遊んでいるのはいつも私ぐらいで、

誰にも会いません。

でも、朝日の中で遊ぶのが一番好きです。

写真も朝の方が綺麗に撮れますね。

2009_10_212

2009_10_214

2009_10_216

2009_10_217

2009_10_218

2009_10_219

2009_10_2110

2009_10_2112

2009_10_2111

2009_10_2113

気に引っかかった枝を探しています。

2009_10_2114

2009_10_2115

ゲットした様子です。

2009_10_2116

今日私が先に歩いていると、後から走ってきて、

自分の身長の倍はある塀を助走をつけてピョンと軽く飛び乗った。

・・・・・・と言う事は110センチのサークルも

その気になれば飛び越える可能性有りですね!

2009_10_2117

2009_10_2118

2009_10_2119

朝から随分走ったので今朝も水浴びをしてます。

2009_10_2120

2009_10_2121

それから、何度も臭いを嗅いで念入りに臭いを身体に擦り付けております。

人に迷惑をかけない事と、

身の危険がない場合は、

マーヤは基本的に何をしても自由な身になって来ました。

2009_10_2125

2009_10_2126

2009_10_2124

2009_10_2123

2009_10_215

今はなめこのシーズンなのでしょうか?

|

レッスン37回目

布目ダムでのレッスンは今日で最後。

いつも貸切でいい環境だったので名残惜しい。

今日はマルク君とママに一緒に行って頂き、

マーヤのレッスンのギャラリー&カメラマンとして活躍して頂きました。

写真は全てマルクままさんが、私のキャノンX2で撮って下さったものです。

マーヤにとっては、いつも環境が良すぎて誘惑のあるところでの

レッスンがなかなか出来ない為、良い練習になりました。

まず最初は先生が来る前のボール遊びから

2009_10_201

2009_10_202

2009_10_203

2009_10_204

ひとしきり遊んだところに先生がやって来ました。

まずは「待て」の練習から始め、少し落ち着いたところで、

「ひも付き脚側行進」

2009_10_208

2009_10_205

2009_10_206

少し身体からまだ離れています

2009_10_207

コの字に歩いてターンするところ

2009_10_209

「居座」

2009_10_2010

「遠隔の伏せ」

2009_10_2011

2009_10_2012

「持って」

今日は脚測行進中の伏せは大体出来ていたが、

「脚側行進中の座れ」はまだ指譜がないと出来なかった。

まだまだ完成までは遠い道のりです。

訓練中ずっと、マルク君とマルクままがすぐ横でボール遊びをして、

訓練の邪魔をしてくださっています。

時々、マーヤは私の元に戻って来ずにマルク君の方に走って行ったりします。

それを久しぶりに、リードをマーヤの方に投げて叱ると、

やはりリードの力は絶大です。

それから、マルク君の方に走らなくなりました。

2009_10_2013

訓練中マーヤの横でボール遊びして頂きありがとう!

おかげで誘惑に負けず頑張れる練習が出来ました。

こうして写真を撮って頂くと、どの位出来てないか、

客観的に見ることが出来勉強になります。

Mark&Mark mama 今日はありがとうございました。

又お付き合い下さいね!

|

これは誰でしょう?

久しぶりに+DOGに。

毎月の私とマーヤとLeighの髪をカットして貰いました。

マーヤはバタバタするので

ほとんどバリケンのお世話になっていたので

写真が有りません。

今日もお友達と一緒にランチ。

ナルーちゃんとみずき君、ソラ君&リントちゃんが参加してくださいました。

マーヤが一緒に来れるのは+DOGのみ。

少し大人しくなって来たかと思っていたら、

充電してパワーアップするため、

なかなかドッグカフェ・デビューは難しい。

今日のランチはコロッケでした。今日もご馳走様。

2009_10_195

最近、お茶目に変身しつつあるナルーちゃん。

みずき君の車が駐車場に入って来ると、

ソワソワ・・。確認したくって落ち着きません。

2009_10_191

塀の隙間を覗いても。

2009_10_192

2009_10_193

垣ね越しに覗いても。

2009_10_194

お店の方を覗いても、誰が来たのか分かりません。

やって来たのはみずき君でした。

どうしても、誰が来たのか自分の目で確認したかったようです。

2009_10_197

次にやって来たのがこの方。一体どなたでしたっけ?

2009_10_196

は~い!ソラ君です。

お腹の調子が良くなかったので、カットを3ヶ月ぐらいひかえていたら、

こんなに伸びてしまいました。目が見えてません。

カットを終えて変身したソラ君。

2009_10_1912

2009_10_1913

とってもエレガントに変身しました。

まだ、長時間のトリミングはストレスが掛かるので、

今日は部分カットだそうです。

2009_10_198

お兄ちゃんのお供はきょうもリントちゃん。今日もとってもお利口さんです。

2009_10_1911

2009_10_1910

3歳のナルーちゃん、お美しゅうございます。

マーヤの3歳、こんなに綺麗になるでしょうか?

2009_10_199

今日もマーヤと遊んでくれたみずき君2歳。

2歳はまだまだプロレス世代で3歳になると卒業するらしいが、

みずき君は如何でしょうか?

1年後もマーヤとプロレスしてくれるかな。

毎回マーヤがバタバタして、

お店の方には毎回とっても迷惑かけてしまっています。

もう少し長~い目で暖かく見守って下さいませ!

今日も楽しくチョキチョキ出来ました。

みなさんありがとうございました。

|

小さい秋見ぃ~つけた!

木々の紅葉がどんどん進んでいます。

朝早い時間は霧に包まれ幻想的な風景が見られ、

お散歩に行くのもとっても楽しい!

2009_10_187

ケヤキの紅葉が随分進んで来ました。

この葉っぱは腐葉土になります。

もうすぐ落ち葉拾いのシーズン到来。

2009_10_1812

2009_10_1813

西日が当たる所にあるもみじ。真っ赤になるのももうすぐですね。

2009_10_1827

木々になる実も真っ赤に熟しています。

2009_10_1810

Leighの目の中に出来物が。

10歳越えると出来物もいろんなのが出てくるな~。

2009_10_188

2009_10_189

2009_10_1814

2009_10_1819

2009_10_1820

Leighの方が動きがゆっくりだからピントが合いやすいね。

2009_10_1826

最近、またまた足が伸びたマーヤさん。

まだ大きくなるのですか?

2009_10_183

2009_10_181

2009_10_186

2009_10_184

2009_10_185

2009_10_1811

1歳越えてから力が強くなり、大きな木を振り回します。

2009_10_1815

2009_10_1816

2009_10_1822

2009_10_1818

2009_10_1817

ひとしきり遊んだ後はとってもお利口になり、

Leighにちょっかいをかけることなく、

寄り添って帰って行く。

2009_10_1821

2009_10_1823

2009_10_1824

2009_10_1825

|

久しぶりのニナちゃん

気持ちよいお天気なので、ニナちゃんが会いに来てくれました。

しかし、秋の遠足シーズンを向かえ、

連日公園は小学生で埋め尽くされています。

仕方なく、少しだけボール遊びをして、

公園をのんびりお散歩しました。

2009_10_165

2009_10_161

2009_10_164

ニナちゃんにとっては、久しぶりの場所なので、

いろんな臭いをとって楽しんでいたようですが、

Leighは、毎日お散歩しているところを、

2週ぐらい回ったので、かなりのブーイング。

2009_10_166

たまには違うところに連れて行ってやらないと、

ダメですね。

知らない所は、マーヤを自由にしてやれないので、

躊躇してしまい、いつも同じところばかり散歩してしまいます。

さてニナちゃんですが、Leighと同年齢の黒ラブちゃんで10歳。

彼女はいつ会っても元気でお顔は白いものが目立って来てるが、

いつまでもお茶目。

今でも誰かの脱いだ、

スリッパや靴を持って歩きます。

永遠にレトリーバーなんですね。

Leighは子犬の頃はいろいろ運んでいましたが、

最近は全く運ばなくなっているが、

マーヤは毎日いろんなものを持ち歩き、

マーヤのいる部屋中に物を散らかしている。

移動する時に物を咥えていないと、不安なようすです。

きっと、死ぬまでマーヤもニナちゃんのように

物を運び続けるんだろうな。

ニナちゃんのママが朝から焼いて下さった、

ほっかほっかのポン・デ・ケージョー。

久しぶりに頂きましたが、

チーズ味でとっても美味しかったです。

又遊びに来て下さいね。

マーヤと美味しいパンを焼けるようになるのは何時になるかな???

お散歩に行かなくても大人しくできる、

大人の犬になって欲しいような、欲しくないような。

そんな日がいつか来るのでしょうか?

|

GRTに挑戦?

マーヤのお誕生日にチャコナツさんが

GRTの練習用ダミーをプレゼントして下さった。

ボールの探せが出来ていたので、ダミーも探せるのではないかと思い、

思い切って本日、GRTに初挑戦。

最初は持っての練習をしてみた。

まだ、強制がきっちり入ってない様子。

ダミーを咥えるのは嫌みたいだったので、

ポンと近くにほってみた。

2009_10_141_2

喜んで意欲的に持ってくる。

そこで、もう少し遠くに投げてやる。

2009_10_142

2009_10_143

2009_10_144

2009_10_146_2

見えるところに投げると持って来るようなので、

今度は係留して10メーターに挑戦。

2009_10_147

2009_10_148

2009_10_149

これも、喜んで持って来る。しかも速い。

2009_10_1410

でも、マーヤのお口はダミーを咥えるにはちょっとサイズが小さい見たい。

レトリーバーのお口はもう少し大きくないと、お仕事し辛そうだね。

2009_10_1411

30メーターにも挑戦。

山の向こう側の草むらに投げました。

2009_10_1412

Leighも一緒に参加。マーヤもの凄い勢いで走って行きます。

2009_10_1413

Leighが間違った方向を探し始めたので、最初惑わされましたが、

すぐに方向修正してあっという間に探し当てました。

初めてだからか、今日は意欲満々でスピード感あり、

良い感じの練習が出来ました。

距離が伸びると寄り道してまっすぐ帰って来ない

可能性がありますね。

まあ、「待て」が出来るまでは、

ダミーは持って来ることが出来たとしても、

競技にならないので、

地道な訓練をもう少し重ねてから競技にも

いつか参加したいですね。

マーヤがGRTの競技に意欲的であることを

確認出来たことが今日の収穫ですね。

チャコナツさん素敵なプレゼントありがとう!

マーヤも頑張ります。

|

皆でボール探しゲーム

連休最後の日、公園のレトリーバーが集合。

と言ってもみんなお空に行ってしまって、

以前の半分も居ないね。

2009_10_126

2009_10_121

ボール探しが得意なボブ君に模範を見せて貰らう為に、

ボール探しを皆でしてみた。

2009_10_122

マーヤはもちろん係留して待て。

ボブままさんが投げたボールを用意ドンで探します。

マーヤも張り切って一緒に探しています。

1回目はボブちゃんがゲット。

2回目はマーヤがゲット。

マーヤはやる気満々でしたね。

この日はこのぐらいにして、

後は久しぶりに会ったマロン姉さん6歳と駆けっこ。

2009_10_127

筋肉隆々で強靭な足腰を持つマロン嬢。

マーヤの将来はこんな感じでしょうか?

子犬の頃から全くパワーは落ちることはなく、

今に至っています。

2009_10_123

2009_10_124

2009_10_125

マーヤの後ろ足の筋力もだいぶ着いてきたようですが、

まだまだマロンちゃんには追いつけません。

勝てないので、マーヤもマロンちゃんとの対戦は程ほどにして、

チェリーさんと枝かじり。

2009_10_128

とっても気の多いマーヤは、あっちこっちと忙しく走りまわって、

今日は久しぶりに満足した様子でした。

|

久しぶりに係留

台風が去ってから、

とっても気持ちよいお天気が続きます。

2009_10_113

お空も毎日青く「天高く馬肥ゆる秋」の到来です。

2009_10_111

2009_10_112

畑の脇にこぼれ種が発芽したコスモス。

肥料も水も貰ってないのにとっても綺麗に咲いてます。

自然に咲く花って、ホルモンの働きが良いのかとっても強いです。

2009_10_114

こちらは、ホルモンの働きがとっても良いマーヤさん。

2009_10_116

張り切ってやって来ましたが、お天気がとっても良い連休とあって、

人で一杯で夕方になってもなかなか皆さんお帰りになりません。

そこで、係留の練習をすることになりました。

2009_10_1111

2009_10_1118

2009_10_1115

2009_10_1114

2009_10_1112

暫く係留の練習してなかったので、

なかなか落ち着きません。

暫くしたら、お友達がやってきました。

2009_10_1120

癒し系ラブの春ちゃん。

2009_10_1121

13才のスピッツ、ロムちゃん。

暗くなるころやっと皆さんお帰りになったので、

少し遊んで帰りました。

マーヤはとっても不満足だったようです。

|

消化酵素グッドです!

Leighです。

ご心配おかけしましたが、

消化酵素のおかげでお腹の調子は大変良くなりました。

こんなに良く効くなら、もっと早く試してみれば良かったと、

母も申しております。

2009_10_117

2009_10_118

2009_10_1110

|

レッスン36回目

今日の夕方は大変冷えましたね。

ベランダの気温は16度でしたが、

訓練しているところは3度ぐらいは低いので

13度ぐらいだったのかな?

トレーナー着てても寒いぐらいでした。

一方、毛皮をきているマーヤさんは、

とってもハイでした。

私の見ている感じでは18度が基準で、

18度より気温が下がると

とっても動きが活発になるような気がする。

訓練もノリノリで、脚測行進もゆっくり歩いてられないで、

私に飛びつきっぱなしで、スムースに行きません。

そこで、暫く進むと興奮してくるので、

止まって「後へ」を繰り返し、

前に行き過ぎないように練習する。

「来い」をやれば、もの凄い勢いで走って来て、

私に思いっきり飛びつく。

これはショックで止めさせる様に練習。

でも、ショックしたぐらいではマーヤは止まらない。

とにかく、寒くなって元気になった分、

地上を歩いてられなくなって

上に跳ねるようになった。

先生は、今はあんまり強制を入れて押さえ込むのは良くないとおっしゃる。

動きが生き生きしているのを殺してしまう可能性があるらしい。

夏の間は動かなくって苦労して、

涼しくなったら飛んで跳ねるのを抑えるのに苦労する。

調度良い気温はないのかな!

写真は今朝のお散歩。

今までボールを投げても1回か2回しか走らなかったのに、

急に今日からボールを投げると、何回でも走り出した。

今日はお天気が良かったので、

もう少し写真が綺麗に撮れるかと思ったけれど、

黒い子の走っている姿を綺麗にとるのはとっても難しい。

今使ってるレンズの用途が、

走ってる黒い子を撮るのに合ってないのかな?

写真はどれもとっても暗く写っていたので、

随分明るく修正しないと顔がつぶれていました。

2009_10_910

2009_10_94

2009_10_911

2009_10_96

2009_10_913

2009_10_914

2009_10_915

力が余ってこんな大きな枝まで運んでいました。

2009_10_95

2009_10_97

2009_10_98

2009_10_99

|

消化酵素

Leighです。

2009_10_916

最近お腹の調子が芳しくありません。

そこで、消化酵素を試してます。

2009_10_61

2009_10_918

これは3月末にフィラリアの検査に行った時に、

血液検査をして頂いた時のもの。

とても体調良さそうだったので、

検査結果を聞きに行ってなかったのですが、

マーヤの注射に行ったついでにもらって来ました。

先生はすい臓機能に関わるアミラーゼ値と、

腎機能に関わる尿素窒素値が高いので、

食生活を工夫した方が良いとアドヴァイスを頂く。

ほっておくとアッという間に数値がガーンと上がることが良くあるそうです。

腎臓については、肉の量を減らした方が良いそうです。

本村先生の本を読むと、

尿素窒素だけではなくクレアチニンも数値が高いと危険だそうだが、

Leighはクレアチニン値は高くないので、

注意していけば良いかと思っています。

シルバーエイジになってから高蛋白低脂肪食にして、

脂肪はコレステロール値が高いので

サプリでサーモンオイルと月見草オイルを与えているのと

骨60グラムに含まれる脂肪のみ。

お肉はたんぱく質の量を減らして今の60%から50%に

減らしす方が良いとのことですが、

減らした量を炭水化物や野菜で摂るしかない。

それでもコレステロール値は高い目なので、

脂肪は増やすことは出来ない。

なかなか調整が難しいです。

いつも、お昼に野菜ジュースを与えるようにしているが、

なんとなくこの野菜ジュースが以前は便の量を増やしてくれ、

便を出しやすくする働きをしてくれていたのが、

下痢便の原因になっているような気がしている。

いろいろ、あーでもないこーでもないと悩んだ結果

すい臓のアミラーゼ値も高いので、

消化酵素で消化をサポートすることにより、

改善してくれないかと、試してみることにした。

消化酵素もちょっと前までは、扱っているサイトがたくさんあったが、

今はほとんど取りやめて2~3種類ぐらいしか探せなかった。

Amino Complex のダイジェスティブサポートはミルクの味がして、

Leighは酵素のみでも喜んでなめる。

でもちょっとコストが高いね。

チャコナツさんちは、

お野菜ゆでてあげた方が調子が良いと言ってたので、

消化酵素でもダメだったら、

野菜を茹でてみようと思っています。

Leighも10歳越えると内蔵機能も低下して来たので、

新たなケアーが必要になって来ました。

頑張れLeigh!!

|

台風18号の去った朝

午前中はまだ雨が降ったり止んだりでしたが、

おかげ様でマーヤ地方は大きな被害はなく、

無事朝を迎えることが出来、

安堵しました。

雨が降り続いている為、

まだ、砂災害の危険があるそうです。

雨が上がったので、朝のお散歩にいつものように出かけました。

あたり一面、風で振り落とされた葉っぱや枝で覆われています。

2009_10_83

2009_10_81

アケビも熟れて落ちていましたが、

残念ながら実は綺麗になくなっていました。

アケビの熟れた実の色はとっても綺麗ですね。

2009_10_82

2009_10_85

マーヤは枝を片付け始め、なんだかとってもハイです。

2009_10_86

2009_10_84

2009_10_810

2009_10_811

セキレイがたくさんいて、マーヤと遊んでくれてます。

2009_10_88

2009_10_87

Leighはどんな時でも動じませんね。

2009_10_8_9

折れた木が道を塞いでいました。

此処まで歩いてきたら、向こうから作業車がやって来て、

「公園は立ち入り禁止だから早く出て行って!」と言われました。

冬将軍が吹く時期もいつもこんな感じになる公園ですが、

今まで立ち入り禁止と言われたことがなかったので、

驚いて帰って来ました。

今はもう晴れ間が見えて来ました。

|

マーヤ満1歳と1ヶ月に台風18号

マーヤ今日で満1歳と1ヶ月。

台風18号がマーヤ地方にも、

明日の早朝やって来る。

今の所、少し強めの雨が降っているって感じですが、

徐々に雨足は強くなってきている。

此処のところ雨が続き、

訓練の方は随分ご無沙汰してしまっている。

今日もお休みになってしまった。

雨のおかげで昨日も今日も、

誰もお散歩には来ないので、

マーヤの貸切でした。

久しぶりのフリーラン。

何だか、走るスピードが速くなっっていた。

めきめきと体力をつけて来ている。

今日、朝からお買い物に行って帰って来たら、

マーヤがドアのところで「お帰り!」って迎えてくれた????

確かサークルに入れていったのにおかしい???

部屋の中はマーヤが散らかした形跡があちらこちらに!

どうやら、バリケンの位置を変えても、

もうマーヤには通用しなくなったようです。

たまたま、夕方マーヤがバリケンの上に乗って脱出するところを目撃してしまった。

バリケンの上に乗るといとも簡単に脱出できるんです。

いくらなんでも、110センチのサークルを助走なしで飛び越えることは

不可能だと思っていますがどうでしょうか?

バリケンはサークルから出して、

これからは、昼はサークル、

夜はバリケンで過ごして貰いましょう。

調度涼しくなってきたので、

バリケンも心地よくなってきたみたいだし。

2009_10_67

2009_10_68

70~80センチだと、助走なしでもクリアー。

2009_10_69

「飛べ」は任せて!

2009_10_65

2009_10_63

2009_10_66

2009_10_64

雨の日は、このレンズでもマーヤのスピードについていけない。

いつもブレブレ。

2009_10_610

木の間に挟んだ枝を嬉々として取ろうとしているマーヤ。

木の枝を手に入れる為には命がけなんです。

2009_10_612

2009_10_613

2009_10_614

2009_10_62

2009_10_615

先生が「マーヤは訓練的にはスパイクは全然使ってないので、

もうチェーンに変えて下さい。」って言われました。

確かに、訓練的には必要ない。

でも、日常生活ではスパイクしてないと、

私はまだ骨折するのではないかとちょっと怖い。

とにかくトルクがとっても強いので、

いざという時は、やはりスパイクの方が止まりやすい。

でも、チェーンでのお散歩に変えてみました。

なんだか首元が寂しいような気がするな。

2009_10_616

2009_10_617

2009_10_618

2009_10_619

2009_10_621

2009_10_623

まだまだ、身体の幅は華奢です。

最近、尻尾と後ろ足の毛が少しヒラヒラって揺れるようになって来た。

大人の毛質になって来たのか、

最近クリクリのくせっ毛が段々ストレートになって来た。

マーヤはやっぱりフラットさんです。

2009_10_627

2009_10_626

2009_10_629

2009_10_630

2009_10_628

2009_9_57

どうか台風の勢力が、マーヤのように増さないように、

祈ってます。

|

鮎の産卵期のびわ湖

今日はみずき&みっちゃんとびわ湖へ。

何だかぷーんと臭う浜???????

何だろう???それにしても臭い!

よく観察してみると、

鮎の死骸が一夜干し状態で浜じゅうに散らばっている。

お天気のせいですかね?

雨で増水していた水位が下がったせいで浜に取り残された鮎たちが一夜干し?

それにしても臭い。

今は鮎の産卵期。

川を昇って行く大量の鮎たち。浜が真っ黒です。

2009_1036

2009_10_313

鮎を狙って、カモメのような鳥が、

びわ湖に真っ白に見えるぐらいの群集。

2009_1039

鮎の死骸にスリスリ&ペロペロのみずき君。

鮎の一夜干しは美味しいようです。

いつも行くうどんやさんの奥さんは、

「お腹に砂が一杯入ってるし今の鮎は美味しくないよ。

それに、鮎をとるのは違法だよ。」って教えてくれました。

あんまり大量にいるので、網ですくって天ぷらにすれば美味しいかと、

思いましたが、ダメみたいです。

2009_1039_2

マーヤもまねして食べるかと思ったが、

あんまり今日は関心が湧かなかったみたい。

死骸だらけの上に寝そべってボールをハミハミ。

2009_10_312

みっちゃんに叱られて反省中のみずき君。

2009_1035

Leighはみっちゃんがチャキットでボールを投げてくれるので、

お願いしますと、ボールをチャキットに出している。

2009_1034

「はい。みずき君も出してごらん!」

2009_1037

2009_1038

2009_10_33

2009_10_34

今日はとても良いお天気。

そして、今日も浜は貸切。

とっても臭いけれど、せっかくなので、たくさん遊びました。

2009_10_32

Leighもとってもご機嫌です。

一昨日、間違ってからしを一袋食べてしまい。

どうなることかと心配しましたが。

一度吐いただけで、あとは普通に戻り、

今日も元気に水遊びをしてました。

2009_10_31

Leigh&みずき君

Leighはみずき君がとっても怖かったのです。

去勢手術するまではね。

みずき君の姿を見ると車に逃げ込み出てこなかったぐらい怖がっていた。

でも、みずき君がLeighをいじめるわけでもなんでもなく、

ギンギンギラギラ元気なみずき君の存在そのものが怖かった様なんです。

それが、去勢手術したら怖くなくなり、一緒に遊べるようになりました。

マーヤのほうがよっぽど怖いんじゃないかと思うけれど、

そこは小さい時から一緒に住んでるから慣れっこなんですね。

2009_10310

2009_10_311

今日も、忙しく走りまわっていたマーヤです。

帰りがけに、みっちゃんがお茶に連れていってくれました。

森の中に素敵なカフェがあると地元の人に聞いて、

ずっと行って見たかったカフェ。

2009_10_314

マルク君が先日行ってきたD’s WOOD キャンプ場です。

マルクままには、「鮎がいなくなった頃に行きましょう」とのメッセージを頂いてました。

なんで鮎がいなくなってからなんだろうって、ず~っと考えていました。

今日びわ湖に行ってみて、そのわけがよく分かりました。

2009_10_321

2009_10_322

なるほど、とっても涼しい。

夏は涼しくって良さそう。

しかし、マーヤは着くなり落ち着きがなく、吠えまくる。

お店の人に此処には獣が居ますかと尋ねると、

猿が居るとのこと。

2009_10_318

マーヤは猿の番犬として吠えまくり。

他にお客さんが居なかったので良かったけれど、

マーヤには、此処は刺激的過ぎるかな。

よく見ると猿が20~30匹ぐらい群れですぐ近くにいます。

Leighは知らん顔で座っています。

みずき君は、猿には気づかず、

みっちゃんのケーキに夢中です。

2009_10_320

2009_10_319

犬の反応もそれぞれですね。

こんな囲炉裏もありました。

2009_10_317

すぐ側に滝。

2009_10_316

2009_10_315

ここから180メータ登ったところに、素敵な滝があるらしいのですが、

フロントラインがきれる時期だったので今日はあきらめて帰ってきました。

みっちゃん&みずき君、

今日はちょっと臭かったけれど楽しかったですね。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »