« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

レッスン45、46、47回目

此処のところレッスンの日は良いお天気!

師走の忙しい日常の中、

頑張ってレッスンして来ました。

2009_12_295

2009_12_2917

2009_12_2918

布目ダム にて訓練前にてパチリ。

とっても落ち着いたマーヤには珍しい顔をしています。

この顔はブルースパパにも似ているような感じ。

さて、訓練ですが、この3回は非常に優秀で、

脚側行進以外は、1回でパス。

脚側行進も徐々に良くはなって来ていて、

私と平行について歩くようには前回から出来るようになりましたが

先生は段々要求が厳しくなってきて、

「マーヤと私の間の空間はあいても握りこぶし1つまで。」

と言われ脚側行進は意欲でやっているので、

強制で訓練入れている子みたいに、

くっ付かないと殺される感がない為、

マーヤにしては

「ちゃんと並んで歩いてるやん」って思ってる感じ。

それを、きちっりくっ付いて歩かないといけないと、

思わせるのがとっても難しい。

これをマスターするのには、時間が掛かりそうです。

此処まで、きっちり出来なくても、

競技会でポイントはゲット出来ますよって、

先生は言ってくれましたが、

上を目指すなら後から修正するより、

今のうちにきっちり出来るようにしておいた方が良いそうです。

今日の東大寺辺りは、観光客が増えてこんな感じ。

来年は遷都1300年際だからお正月は大変賑やかそうです。

2009_12_2916_2

マーヤは、最近のお散歩では、絶好調。

年末のお掃除や、お買い物に皆さん大忙しで、

公園に遊びに来る人はほとんどいないこの時期、

マーヤは公園の中を縦横無尽に走り回れ

大興奮。

2009_12_291

2009_12_292

2009_12_293

2009_12_294

2009_12_296

ちびっこマーヤは、随分大きくなりましたが、

胸の幅はLeighにはまだまだ及びません。

私の希望はLeighぐらいにはなって欲しいのですが、

無理かな?

2009_12_297

2009_12_298

2009_12_299

2009_12_2910

2009_12_2911

わざわざ塀をくぐって取りに行った枝ですが。

2009_12_2912

2009_12_2913

棒を持ったままくぐれなかったので、

向こうからまわって来ましたが取りに行った棒は持ってません。

2009_12_2914

2009_12_2915

2009_12_271

2009_12_274

2009_12_275

2009_12_277

2009_12_278

2009_12_279

2009_12_2710

2009_12_2711

2009_12_2712

2009_12_2714

2009_12_253

子犬の頃、良くくぐっていた塀ですが、

大きくなったのでもうくぐれないと思っていましたが、

簡単にくぐれますね。

2009_12_255

2009_12_256

2009_12_257

2009_12_258

2009_12_259

カラスを狙っているようす。

2009_12_2511

逃げられました。

2009_12_2512

2009_12_2713

右の塀からマーヤは姿を消した。

獣の匂いを追っかけ飛び降りたもよう。

2009_12_2513

向こう側に回ってみると、1m70㎝もある塀だった。

マーヤには気をつけないと、

我が家の2mある塀だって飛び越える可能性ありですね。

犬には年末も関係なしで、遊ぶのに大忙しのマーヤです。

今日はおまけに、先生の犬マルちゃんに訓練が終わってから、

30分ぐらいボール&プロレスして遊んでもらい、

満足してぐっすり眠っています。

私達は、今年もとってもハッピーな1年でした!

お世話になった全ての人や物にTHANK YOU!です。

来年もぞうぞよろしくお願いいたします。

皆様も良いお年をお迎えくださいませ。

|

やっぱり木登り大好き

マーヤは、指示しないのに勝手に木に登り始めた。

2009_12_2314

これはDNAのなせる業か?

Leighとは遠い親戚だけれど、

マーヤの爺ちゃんの姉妹ともなると全く違う血が流れている

様に思える。

親子や孫までは似ているように思うけれど、

直系じゃないとやっぱり違うのね。

2009_12_2313

2009_12_2312

2009_12_2315

2009_12_233

2009_12_2310

200912_2313

2009_12_2311

2009_12_235

2009_12_234

2009_12_236

2009_12_237

2009_12_239

2009_12_238

2009_12_2316

2009_12_2317 

マーヤ木の登りも得意なら穴堀も得意ですよ!

2009_12_232

これは、マーヤのクリスマスディナー。

解凍してから、朝晩2回に分けて食べました。

最近は、馬も内臓、骨まで粉砕したものが、

揃っていて馬肉も充実してきましたね。

この日の骨は羊です。Leighは牛の大きな骨で、

幼い頃から鍛えてきたので、

骨はどんな骨でもOK!

でも、大きな牛骨は腸壁を傷つけ、

何度も血が混じった腸壁込みの便を、

見てきた。

でも、それによって体調が悪くなったことはなかった。

歯は、硬い骨を食べることにより、

とっても綺麗になった。

麻酔を掛けて、歯石を取ろうと思っていたが、

牛骨を食べたことにより、

歯石は全て綺麗になくなった。

でも、マーヤは鶏で育ったので、

柔らかい羊でさえ消化出来ない時がある。

いつも鶏メインの食事をしているマーヤには、

馬中心の食事はとっても美味しかったようですよ。

歯は少し、歯石がたまって来てますね。

人間のように、歯石取りに少し硬い骨も食べないとね。

|

Merry Christmas !

2009_12_231

|

少し待てる女になったかな?

「待て」の練習をさせて、写真を撮っていたら、

妙にマーヤの姿勢が良い。

2009_12_212

「ん??」

「なんだ?」

振り返ると、時々会うラブのジャスミンちゃんが通り過ぎていった。

頭を上げただけで走っていかなかった、

マーヤにしては、大変お利口さんでしたね。

2009_12_213

何か内緒話をしているようなLeighとマーヤですが・・・・。

2頭を自由にしておくといつもマーヤがLeighにちょっかいをかけて、

こうなります。

2009_12_215

マーヤが来てから、

マーヤに振り回されているLeighですが、

ストレスから病気になることもなく、

去年より元気。

横で見ていると、

子供のいじめのように、

悪いマーヤですが、

Leighは気にしてないのでしょうか。

2009_12_21

2009_12_211

柿の木の下にある、サンシュユの木。

柿が此処に引っかかってないか、

今日もチェック。

2009_12_174

2009_12_177

2009_12_178

2009_12_179_2

2009_12_1710

2009_12_1711

2009_12_1712

明日の朝は-3℃らしい。

マーヤ地方は、冬でも大体-2度までしか下がらないことが多い。

-2℃までは、庭のお花たちも何とか持ちこたえられるが、

それ以上だと、根っこが切れて苗がダメになったり、

葉っぱが冷凍庫に入れたようにとけちゃったり。

頑張れお花達、寒さに負けないで。

2009_12_171

早咲きのクリスマスローズ。

2009_12_172

八重のストック。とっても良い香りが庭に漂ってます。

2009_12_173

とっても可愛いパンジー。

この3種は寒さに強いので安心。

心配な子達は、鉢植えを-3度以下になる度に、

移動させて避難させたり、ビニールを掛けたりと、

大忙しです。

でも、こぼれ種が芽を出した苗だけは、

いつでも、大丈夫なんです。不思議。

それと、雑草はいつも大丈夫ですね。

これは、強い子だけが芽を出し育っているからでしょうか。

|

雪より柿

今日、午前中お散歩に出かける時、

黒い雲が西からやって来たので、

少し降るかな?って思いながら出発。

2009_12_203

公園に着くやいなや雪が降り始めました。

マーヤの身体に白い点が写っているのが雪。

10分ぐらいですぐに止んで青空になりました。

雲の形が可愛くって気に入ってます。

2009_12_2012

柿が今年は豊作だったのか、毎日食べてもまだまだ、

木に柿が鈴なりになってます。

でもかなり熟してきてるので、

1月一杯で落ちきりそうですね。

住宅地に住んでますが、手付かずの自然が、

財団法人によって残されている恩恵を

ふんだんに得ている私達です。

2009_12_2013

2009_12_201

2009_12_202

2009_12_209

柿の木の下のみならず、

鳥が運んで行って食べて落としたものまで、

熱心に探します。

探しても見つけられないとなると、

今度は木に引っかかっている柿を採ろうと頑張ります。

匂いをとっている時や食べ物を探している時は、

マーヤはLeighに負けまいと必死になるので、

Leighもちょっかいを掛けられないので安心してます。

すばしっこいマーヤは、

いつもLeighの見つけたものや、

すでに口に入れて食べているものまで、

横取りします。

でも全然気にしてないLeighです。

2009_12_208

2009_12_207

2009_12_204

2009_12_205

2009_12_206

以前より筋肉が付いて、人間ぽいマーヤの後ろ足。

2009_12_2010

2009_12_2011

|

やってくれました

いつものように、新聞を取りに行き。

2009_12_183

2009_12_184

2009_12_185

2009_12_186

2009_12_187

2009_12_188

2009_12_181

2009_12_182

何故かLeighのベッドに必ず新聞は運びます。

そして、ムートンの敷物を振り回し、

暫く、いろんな物をかじったり、運んだり、

いろいろ仕事が多くって朝は忙しいマーヤです。

私が食器を洗っている間、妙に静かでおかしい!

そっと見に行ってみると。

2009_12_189

こんな事になってました。

朝、消化仕切れなかった骨(3センチぐらいの塊)を

吐いたので掃除した時、仕舞い忘れた

トイレットペーパーを見つけ、かじったのでしょうね。

枝もトイレットペーパーもマーヤにとっては同じ、

かじる対象なんです。

最初の頃は、サークルにずっと入っていたので、

何も起こらなかったけれど、

最近、外に出ている時間が随分増えて、

留守番の時とご飯の時と寝る時意外は、

割と自由にさせているので、

私がうっかりすると、

すぐに、仕事に取り掛かるマーヤです。

2009_12_1810

2009_12_1811

2009_12_1812

2009_12_1813

2009_12_1814

2009_12_1815

2009_12_1816

2009_12_1817

2009_12_1818

2009_12_1824

2009_12_1826

2009_12_1827

2009_12_1829

お散歩から帰って来ると、美味しそうなゆずが届きました。

寒い日には、暖か~い、

ゆずティーでも作っていただきましょうか。

|

レッスン44回目

今日は、雪が降った地方も多かったようですが、

マーヤ地方は風は強かったものの快晴でした。

2009_12_1825

午後から訓練に向いましたが、雪が降ってないか確認して、

大丈夫と言う事だったので、布目ダムへと出かけました。

明日は、雪が積もるかもね。

雪の積もらない所に住んでいるので、

チェーンのかけすら方知らないので、

チェーンは持ってない。

雪が降るともうお手上げなんです。

車を置いて、

マーヤと歩いて帰って来ないといけないかも。

なんせ、布目ダムへの道はヘアピンカーブの連続。

でも、50キロは歩けないから、

雪が降ると訓練はお休みが正しいかな。

さて、今日のレッスンはマーヤに

一本やられた!

マーヤは前回の練習を良く理解していて、

どうしたらショックされ、

どうしたらスムーズに進行するのか、

分かっていたようだ。

昨日まで家で練習していても、

いま一つかな?

今日もう一度、練習しなおそうと思っていました。

今日、練習が始ると、ビシッと寄り添って脚測行進。

行進中の「伏せ」も「座れ」も1回で決め。

「居座」も「遠隔の伏せ」も「招呼」も1回で決まった。

CDⅡの練習項目は1回で出来たので、

先生が「そろそろ競技会に行けそうですね」って言ってくださった。

こんな事は今日が初めてです。

でも、まぐれかな?

それとも、マーヤが変わった?

訓練を始めてから10ヶ月も経つので、

当たり前かな。

先生が側に居ると、猫をかぶるマーヤです。

でも、「持って」はまだまだで、もう一度最初に戻って、

口元でダンベルを強制的にダンベルを持たせる練習に

逆戻り。マーヤが「持って来い」をしたので、

出来るようになったかと思ったが、

持って生まれた本能と意欲でやっていただけで、

まだ、強制は入っていなかったようです。

「飛べ」も、もたもた。

飛んでいたので、飛べを理解しているかと思ったら、

意欲で飛んでいただけで、

全く「飛べ」はどういう行為を意味するのか分かってなかった。

「飛べ」と言って、手を前に出して指さすと、

私の指に向かって飛びついてくる。

何度やっても、私の指に飛びつく。

飛ぶと興奮して、私に挑戦を挑むように、

指を睨みつけ、飛びついてくる。

ハードルなど全く見ていない。

今日はマーヤに「飛べ」をもう一度、

最初から教えることになりました。

本能や意欲がある項目は、

教えなくても出来るけれど、

本能や意欲でやってることは、

やりたくない時はやらないので、

あえて強制をきっちり入れておかないと、

いざという時に失敗する可能性大なので、

時間をかけてコツコツやり直しです。

2009_12_1831

|

卵の殻を食べますか?

皆さんのワン達は卵の殻を食べますか?

Leighは今まで卵殻パウダーを作って振り掛けると、

食べましたが、殻をフードボールに入れて置いても、

いつも残します。

最近は、お腹の調整をする意味もあって、

お肉と野菜は別の時間に食べさせるようにしてます。

犬はお肉を消化するのは得意ですが、

野菜を消化するのは苦手なので、

野菜はおやつとして、

朝御飯と晩御飯の間に食べます。

もちろん、消化酵素もたっぷり振りかけてね。

この、食事の取り方にしてから、

お腹が緩むことはほとんどなくなりました。

2009_12_9

これは、マーヤのお野菜(卵・わかめ・りんご・ヨーグルト・

水菜・セロリ・人参)&卵の殻。

Leighのは殻なしです。

マーヤは、うちに来た当初、

卵の殻まで美味しそうに食べてました。

それが、成長期にお肉をバンバン大判振る舞いで、

フードボールに山盛り、

盛ってやるようになると、

殻を食べなくなりました。

やっぱり、美味しくないんだ~!って納得して、

暫く与えてなかったのですが、

身体の成長が止まり、

ご飯の量も減ってから、又入れてみると、

殻までバリバリ毎日食べるようになりました。

お腹が空いてると食べるのね。

2009_12_131

2009_12_132

2009_12_133

Leighの寝顔。この日は目をあけて寝ていた。

|

猫は何処?

我が家の庭を複数の猫達やイタチが行ったり来たり、

通り道にしている為、

犬達も侵入者を追っ払うのを、

習慣としている。

そのせいか、猫の匂いにはとても敏感で、

道を歩いていても良く鼻を使って猫の足跡を追跡している。

でも、高いところにいると、

探せないのよね。

2009_12_134

2009_12_135

2009_12_136

猫はガス給湯器の上でお昼寝中。

2009_12_137

犬の目って本当に悪いのね。

どうして見えないのか、人間の私からすれば理解できない。

2009_12_138

上から呼んでいるのは、MIXの一郎君。

犬は呼ぶので、すぐに見つけれます。

2009_12_139

いつもの公園のお散歩ですが、

今日は違う道を通って行ってみました。

2009_12_1310

何か匂うみたいです。

2009_12_1311

2009_12_1312

2009_12_1313

2009_12_1314

匂いをとるのに夢中になって、茂みのなかに入って行き、

変なところから姿を現しました。

Leighは飛び降りれないので、悩んでいましたが、

さつきの枝を越えて走って来ました。

その横でマーヤが1メーターぐらいの段差を、

飛び降りたり登ったり。

2009_12_1315

Leighの頭を上げて走る姿を見るのは久しぶりです。

2009_12_1317

2009_12_1318

2009_12_1319

2009_12_1320

Leighは最近姿勢も良くなってきたように思います。

背骨も曲がってきておばあさんのような姿勢だったのですが。

筋肉がついてきたのかな。

2009_12_1321

2009_12_1322

2009_12_1323

2009_12_1324

2009_12_1325

2009_12_1326

クヌギも葉を落とし、枝の隙間から青空が見える。

すっかり、冬景色になりましたね。

もうすぐ、冬至だから当然ですね。

公園は、人の姿が随分減って、

安心してお散歩できるようになって来ました。

今日は、日中も寒かったですものね。

2009_12_1316

でも、暖かい日が続いていたので、

三つ葉つつじが満開になっている木を見つけてしまいました。

|

レッスン43回目

2009_12_152

訓練前に軽く走って、ウォーミングアップ。

雨が降って来たので、テンションが上がって来ました。

2009_12_153

「伏せ」

2009_12_154

「立って」

前回、マーヤの様子がおかしかったので、

レッスン場所を今日は布目ダムに変えて、

訓練をしていただいた。

やはり、以前呼び戻しの練習をした時に、

リードを投げたのが怖かったのを良く覚えていて、

トラウマになっている様子。

布目ダムでは、ルンルンとした気分で、

気分良く訓練していた。

先生曰く、「どんな気分の時でも、

言われた事には従うようにしておかないといけません。」

今日も、脚側行進の練習。

先週よりは、気分が良い分、

遅れないし基本的には、

きっちりやろうとしている。

でも、まだまだ私の身体にぴったり付かないと

いけないと言う意識がマーヤにはなく、

それを、意識付けする練習を今日は集中的にしました。

最後の方には、随分身体を寄せるようにはなって来ましたが、

まだまだって感じです。

マーヤの場合これを何度も繰り返し、

身体にしみ込むまでやって覚えないといけないタイプ

なので、これから頑張らないと。

2009_12_151

収穫したvばかりの人参を、

を勝手に咥えて持って行き齧ってます。

どうも、人参の食感が好きみたいです。

|

足を伸ばして松尾寺まで行って来ました。

今日は、足を伸ばして松尾寺まで行こう!ってことで、

片道4.5㎞、往復9㎞のコースを、みずき君&マーヤ&Leighの

3頭で挑戦。チャコナツさんもお誘いしましたが、

流石に土日のショーチャレンジでぐったりお疲れのようで、

今日はご一緒出来ませんでした。チャコちゃんが居なかったので、

マーヤ&みずき君は歯止めが利かず、

ず~っとはしゃっぎっぱなしでした。

やっぱり、チャコちゃんには参加していただかないとダメですね。

2009_12_1418

2009_12_142

2009_12_141

みずき君のお宅でバリケンを積み替えて、

ハイキングへ出発。その前にお庭でワンラウンド。

2009_12_143

2009_12_144

今日も芝生広場から出発。

2009_12_146

2009_12_147

2009_12_145

2009_12_148

クサギの実。何度も此処を通っていたのに

此処にクサギがあることに気が付かなかった。

2009_12_149

今日はウラジロも見つけました。

お正月のお鏡餅に飾るために、

此処まで取りに来るのは遠すぎますね。

やっぱり、スーパーで買いましょう。

2009_12_1410

2009_12_1411

左から、若草山、春日山、高円山、城山、貝ヶ平山、鳥見山、

龍王山、三輪山、音羽山、竜門岳、耳成山、天香具山、畝傍山、

と続きます。

2009_12_1412

2009_12_1413

2009_12_1431

Leighは今日も元気に9キロ歩きました。

無駄な動きは全くなく、人と同じ9キロしか歩きませんが、

途中、今日も柿の実があちらこちらに、

たくさん落ちてましたので、

Leighには楽しい食べ歩きとなりました。

2009_12_1414

マーヤの垂直跳び。

紐でくくってあるので、

ダダをこねると、

垂直跳びになります。

じっと、していることが出来ず、

上に跳ぶみたいです。

2009_12_1415

2009_12_1416

2009_12_1417

松尾寺に到着。ここのお寺では、厄除け祈願をすると、

効くようですよ。このお寺には、美味しいお水もあります。

2009_12_1419

2009_12_1420

2009_12_1421

マーヤ達も此処で、喉をうるおして、来た道を帰ります。

名水百選に選ばれてはないけれど、

癖のない美味しいお水でした。

2009_12_1422

2009_12_1423

2009_12_1424

2009_12_1425

2009_12_1427

2009_12_1428

疲れ知らずの、1歳のマーヤと2歳のみずき君。

兄弟のように、転げまわって、

帰りもはしゃぎまくり。

みずき君はマーヤに絶対負けたくないので、

必死になって頑張っている。

横で見ていて、

どっちもどっちって感じ。

みずき君の方が頭は良いけれど、

本当に良く似た2頭です。

2009_12_1426

このコースにも、冬イチゴがたくさん生えています。

みずき君は結構気に入っていたみたいですが、

マーヤとLeighは、甘~い柿の方が好きみたいです。

|

お達者クラブ慰労会

以前はクリスマスパーティーと称して、

賑やかに企画していた集まりも、

段々ワン達がお年を召して来ると、

病気と戦っているワンの数も増え、

お達者クラブ慰労会に名称も変更になった。

2009_12_1211

胡桃 陸 ボブ シャロン ラッキー マーヤ メイ

中央3頭は不動の3頭と言われてました。

訓練も卓越して不動になりました。

マーヤは瞬間芸で伏せてます。

出かける時、Leighが行かないって石のようにかたまったので、

仕方なくマーヤが参加。

アッシュも不参加でママだけ参加。

人間7人犬7頭での慰労会となりました。

中央3頭ボブもうすぐ13歳、シャロン14歳、ラッキー13歳

今日はもう立って歩くことが出来ないので来れなかった、

ゴールデンのウエンディー。

ボブちゃん以外は皆病気と戦っている。

公園友達のレトリーバー達は10歳前後でお空に旅立った子達が多いが、

10歳を越えると14歳が次の山みたいですね。

2009_12_128

シャロンちゃんは腰にベルトで決めてます。

立って歩いている時は、お目目が片目見えないので、

ぶつかりながらもドンドン歩きますが、

一旦伏せてしまうともう

自力では起き上がることが出来なくなってしまいました。

後ろ足から弱るみたいです。

フラットさんでこう言う悩みあまり聞いたことないですね!

2009_12_127

2009_12_126

胡桃&メイちゃん姉妹9才

チェリーさんはパパと山へ遊びに行って欠席です。

胡桃ちゃんは腸ねん転で腸をいくらか切除して、

暫くはあまり食べれなかったけれど、

今は普通に食べれるみたいです。

それにしても、イエローラブって若く見えますね。

2009_12_1210

バンビのようなメイちゃん。とっても元気。

2009_12_129

いつも机の下で待機のボブ君、

時々お顔を出しておねだりしてます。

お達者クラブのメンバーは皆さん食いしん坊ですね。

2009_12_125

ママの膝の上にずっといる陸君。

お達者クラブに混じって食いしん坊。

2009_12_123

マーヤは胡桃ちゃんに一喝されて今日は足がブルブル震えてました。

ホント気がちっちゃいんだから。

皆さんと挨拶して、バリケンに入れたら、

喜んで入ってホットしていました。

とっても、気を使うので疲れるようです。

2009_12_124

お楽しみは、持ち寄りの手料理の数々、

今日もとってもゴージャス。

お腹一杯で食べきれませんでした。

2009_12_121

2009_12_1212

2009_12_122

胡桃ちゃんのママはお花が大好き。

いろんなアレンジを楽しんでいます。

とっても上手なので、

今度アレンジフラワーも教えて貰おうかな。

|

久しぶりに心ちゃんと遊ぶ

心ちゃんが久しぶりに、マーヤを訪ねてきてくれました。

マーヤ感激!熱烈大歓迎です。

2009_12_102

2009_12_103

2009_12_104

2009_12_105

最近マーヤは上から押さえ込んで、

熱烈にアタックします。

2009_12_106

2009_12_107

2009_12_108

2009_12_109

楽しかったのだ~!心ちゃん又来てね。

|

レッスン42回目

修理に出していたレンズが帰って来た。

「お帰りレンズちゃん!待ってたよ。」

早速試し撮り。時間がなかったので庭でマーヤをパチリ。

2009_12_82

庭でもやっぱり、枝で遊んでます。

さて、今日はレッスン42回目。

今日は、脚側行進の練習を集中してやりました。

半年ぶりに天理での訓練。

夏に此処で、リードを使って呼び戻しの訓練してから、

マーヤのテンションが急低下。

先生もそれから、マーヤのテンションが下がらないように、

注意してくれていたが、

場所を布目ダムに変更した為、

マーヤのテンションは急上昇していた。

なのに今日、天理での訓練はテンションが全く上がらなかった。

結構、深く心に刻まれているみたいね。

テンションが低いと、マーヤは前に出なくって遅れがち。

つまらなそうなパフォーマンスになってしまった。

来週は、布目ダムに場所を戻してもう一度、

試してみましょう。

意欲がある時は、抑えるのが難しく、

テンションが低い時は、意欲を出させるのが難しいです。

其処が、コントロール出来れば、

いつも良いパフォーマンスが望めるのにね。

細かい事をきっちりやるのは、結構難しいです。

線の上をきっちり歩くというだけでも難しく。

マーヤの位置は私と常に平行で、

マーヤの位置は私の脚とマーヤの胸が並ぶように。

頭部は上向きで、

踊るように足を回転させた生き生きした行進。

行進は奥が深い。

もう一つ、「持って来い」の練習をやる。

今日は、「待て」をかけ、

前よりもう少し遠い目(2~3m)にダンベルを持って行って置き、

マーヤのところに戻り、「持って来い」を指示。

これだけ離れたところに置いたのは初めてだったが、

取りに行き持って来た。

すぐに呼び寄せ「後へ」で横に座らせる。

そしてダンベルで引っ張りっこして遊んでやる。

持って帰って来たら、ダンベルで遊んでくれることを、

マーヤの脳裏に焼きつけ、

自ら持って帰って横に座りたくなるように誘導する。

2009_12_83

今日は、たまたま石上神社のお火焚祭でした。

|

秋とレバーフラット ナルーちゃん

Leighの調子が良いので、

今日はロングハイキングに挑戦。

いつもの、矢田丘陵ですが足を伸ばして、

矢田寺までランチや休憩もゆっくり取って約4時間、

6キロぐらいだったでしょうか?

雲が多い日でしたが、お天気はもってくれました。

今日も、みずき君とナルー&チャコちゃんと行って来ました。

このコースだと、Leighも軽くこなせるようになった。

素晴らしい!!!

この何年かで、今年が一番足腰がしっかりしている。

2009_12_75

2009_12_77

カモが池にたくさんいました。

2009_12_710

冬イチゴが食べごろになっていました。

すっぱくって、美味しいですよ。

2009_12_712

矢田寺には四国八十八ヶ所霊場めぐりがあります。

1時間半ぐらいでまわれるそうです。

2009_12_711

こういった石像が88箇所あるのかな?

通り道にもいくつかありました。

2009_12_718

矢田寺の飾り瓦。

犬にやさしくない感じで、すぐに撤退したので、

写真が撮れなかったです。

今日の写真は家に帰ってチェックしたら、

黒い子は全く使えるものがなかった。

曇りだし、木陰の薄暗いところだったので、

付属の望遠レンズでは、

無理だったようです。

2009_12_74

2009_12_76

2009_12_720

みっちゃん&みずき君

2009_12_73

チャコナツさんとチャコ&ナルーちゃん

2009_12_72

2009_12_719

今日も元気に歩きましたね。チャコちゃん。

此処からはナルーちゃん。

2009_12_713

2009_12_715

2009_12_716

2009_12_717

2009_12_71

2009_12_721

いつも、黒い子ばっかり撮ってるので、

レバーを撮るのが楽しかったです。

落ち葉に映えてとっても綺麗です。

皆さん、レバーファンになりましたか?

ナルーちゃんはとってもやさしく、

山ではとっても足取り軽く、

勇敢に走りまわるフラットさんです。

3歳なので、落ち着いているところと、

みずき君やマーヤと、さほど変わらず、

はしゃぐところが入り混じっている、

お年頃のようですね。

今日は、マーヤとLeighの写真がありませんでした。

でも、元気に走りまわっていたと言うより、

Leighはず~っと柿を拾って食べ歩きしてました。

流石、柿の本場、あちこちに柿の木が有ります。

Leighにとっては、楽しいハイキングだったようです。

|

マーヤ満1歳と3ヶ月

今日でマーヤ満1歳と3ヶ月目。

コートが少し伸びた分だけ少し成長したイメージかな?

訓練の先生曰く、「マーヤは訓練中少しずつ集中力が付いてきて、

私のことをじーっと見ている時間が、少しずつ長くなって来ましたね。

以前はこんなに落ち着いてなかったですね。」

って言って貰った。

実感として、「そう言われればそうだな」って感じです。

生活の中でいろんな経験を積み重ねることによって、

これは安心、これは注意、ってマーヤの中で整理してるのでしょうね。

鳥が気になったり、人が気になったり、

匂いが気になったり、

いろんな気になるものを五感が捉える度に、

確認しないといけないので、

その分忙しくって、じっとしてられないんです。

3年ぐらい経てば、落ち着くでしょうか?

昨日、転倒する前に撮った写真です。

2009_12_63

2009_12_64

2009_12_65

2009_12_66

2009_12_67

2009_12_68

2009_12_69

枝を齧っていて急に、むくっと立ち上がり何かを確認しに行きました。

あんまりじ~っと見ているので、何かいるのかと見に行くと、

山の中に、叔父さんが気配を消してうずくまっていました。

ちょっと前にも山の中に叔父さんを見つけた時がありました。

不景気になると、公園に時々流れて来るようです。

今までのところ、じ~っと見ているだけで、

走り寄って飛びついたりしたことがないので、

飛びつかせないように注意しないとね。

2009_12_611

2009_12_612

2009_12_613

2009_12_614

ここまでが、EFS18-55mm。

此処からは、55-200mmの望遠レンズ。

少しニュアンスが違うかな。

2009_12_615

2009_12_616

2009_12_617

2009_12_618

2009_12_619

カラスが柿の木に止まっていました。

下からマーヤがからすをチェック。

本能的にポイントしてしまうようです。

2009_12_620

2009_12_621

2009_12_622

2009_12_623

|

ショックです!

今日、公園のお散歩の帰り道、

段差の有るスロープで、足を踏み外し、

転倒してしまった。

Leighとマーヤはフリーの状態だったので、

落ち葉で足を滑らせたのかな?

真っ逆さまに転んだので、

肩や腕、足いろんなところに、

打撲と擦り傷が出来てしまった。

一番の大怪我はカメラだった。

私の身体がとっても痛かったので、

カメラの方も、シャッターが下りないかと思ったけれど、

シャッターは下りる。

でも、レンズの様子がどうもおかしい。

ピントが合わなくなっている。

もう、まともなレンズはカメラに付いてきた、

望遠レンズだけとなってしまった。

ショックです!泣きっ面に蜂って感じ。

いたいよ~って大きな声で泣いた振りして、

マーヤの反応を見てみた。

私をすり抜けて、どんどん下って行ったが、

一応戻って、様子を見に来た。

今まで、Leighに引きずられて階段を転げ落ちたことは、

何回か有ったが、

自分で足を滑らせて転んだのは、初めて。

「レンズだけで、良かった!」

と思うべきか?

|

レッスン41回目

レッスン41回目。

紅葉による渋滞も12月に入りやっと解消された。

今日は観光バスも遠足の子供達も消え去り、

普通の観光客の人々がまばらにいるのみで、

道もスイスイ走れました。

2009_12_41

山の紅葉は峠を越え、

葉っぱが落ち始め、

冬景色に変わり始めました。

2009_12_42

2009_12_43

毛が生え変わって、少しずつ伸びているところです。

クリクリの毛だった時の写真より、すっきり見えるマーヤです。

このままの毛質ですっきり行って欲しいもんだね。

先生の車が止まったので、凝視しているところです。

下の写真がクリクリマーヤ。

Photo

今日は「持って」の練習で、

「待て」をかけダンベルを少し離れたところに持っていって置き、

「持って来い」と声をかけ、

マーヤが取りに行くと、

「後へ」で横につけ。

ガジガジ、ダンベルを噛むと「持って」と

マズルを押さえガジガジやらせないように注意する。

ダンベルを取りに行かなかった時は、

自分がダンベルを取りに行って、

ダンベルをマーヤの顎の下からコツンと

ダンベルで下から上に当てて、

もう一度ダンベルを離れた位置に置き、

自分から咥えるように促す。

2回「持って来い」とは言ってはいけない。

必ず1回で持ってこさせることが大切ですって。

マーヤは、今日始めて歩いて取りに行く練習をしました。

最初は、ちょっと戸惑い立ちんぼだった。

練習すると、段々取りにいけるようになって来た。

もう1つ。

「持って歩く」の練習もしました。

これは、あまりマーヤには難しくなく、

割とマスターしやすそうですが、

長くダンベルを持っていると、

ガジガジやりそうなのと、

途中でダンベルを放り出しそうなのを、

注意してさせないことが必要みたいです。

「飛べ」の練習の2回目は、

マーヤは飛ぶのが好きだから飛ぶけれど、

まだ「飛べ」の意味を理解していないみたいだった。

何度も練習しないと理解しないタイプだから、

早くマイハードル作らないといけませんね。

今日から、脚側行進の細かいところを修正する作業を始めました。

今までは、意欲を潰さないように、

ショックは入れず、誉めてばかりの脚側行進でしたが、

今日から、飴と鞭で、

飛びつく時や、

私にぴったりくっ付かないで少し離れ気味に歩いている時などに、

ショックを入れて、きっちりぴったり寄り添って脚側行進する、

癖をつけて行く。

マーヤと私の関係はまだ上下関係がついていないので、

マーヤは、しっかり付いて歩こうって気持ちが湧かないらしい。

先生がリードを持つと、しっかり歩いているので、

出来ないわけでも、分からないのでもなく、

やらないだけなので、

やらせるように、

普段のお散歩からしっかり横に付けて歩く練習を

するようにと宿題を貰った。

今はショックを入れても、こっちをしっかり見ていないので、

こっちをしっかり見るようなショックを入れるようにとも、

注意を受けた。

先生は、「春には完成させたいね。」っておっしゃってました。

やる気の有る冬にしっかり練習しないとね。

今日は近所のイルミネーションの素敵なお家を紹介しますね。

紅葉が終わって、12月に入ると、

イルミネーションの美しいお家の前を通るのが楽しみになります。

東京に住んでた時は、職場が原宿だったので、

表参道のイルミネーションを毎年見に行ってました。

表参道のように通りごとイルミネーションって言うのはないけれど、

個人の趣味で美しく飾られたデコレーションもとっても素敵です。

毎年、期待してしまいます。

初めて撮った写真なので、撮り方が間違ってたかもしれませんが、

何となく分かるでしょうか。

2009_12_44

2009_12_46

とっても、大人っぽいイルミネーションのお家です。

もう1軒は、お子さんがいらっしゃるお家なのか可愛いイルミネーション。

家の周り1週デコレートされていて、

サンタさんやスノーマンなどキャラクターもたくさんいます。

2009_12_47

2009_12_48

|

犬もみかんの皮をむく?

以前、マーヤの母さんエマちゃんが、

みかんの皮をむいているBlogの記事を

拝見した記憶があったので、

マーヤにも、みかんを1個与えてみた。

Leighはみかんが好きではないので、

マーヤはみかんを食べたことがない。

私も、マーヤの前でみかんを食べたことはなかったと思います。

でもみかんの味は、公園で捨てられたみかんの皮を時々試食していて、

気になっていた様子。

だから、みかんを貰うと早速、みかんを口に入れた。

2~3回噛んでみて、それから皮を少し口でむき始める。

2009_12_31

そして、実を食べ、又皮をむく。

2009_12_32

2009_12_33

2009_12_34

2009_12_35

2009_12_36

完食!こんなことも遺伝するのね。

こう言う特技を生かす方法ってあるかな?

|

Tv 1/1000

修理に出していた EOS Kiss Digital N キャノンから見積もりが来た。

「砂入りひどい為、部品交換および分解清掃が

必要となり約25000円の修理になります。」って、

Faxが来た。

レンズEF28 1.8 USM 

の方も「内部砂入りひどい為、

修理料金が発生しますので見積もりご連絡いたします。

(自然故障ではない為有償となります。)

お見積もり金額

技術料金 6500円

部品代金 6880円

修理料金小計 13380円

たった1年で砂入りひどい状態になってしまった。

Leighは動かないので、砂が入ることはなかったが、

マーヤと走りまわっていると、

毎年、お掃除が必要ですね。

これからは、砂が入らぬように注意しないと、いけません。

お天気が良い日が続いているので、

毎日走っている写真を撮っている。

マーヤの走っている写真は、

晴れた日の日向で、

Tv モードで1/1000のシャッタースピードで撮ると一番撮りやすい。

2009_12_13

2009_12_14

2009_12_15

2009_12_17

2009_12_13_2

2009_12_14_2

2009_12_15_2

ボケてる写真がほとんどなかったみたい。

条件が合わない時は、撮らないことね!

2009_12_16

+DOGで新しい訓練用のおもちゃを購入。

かなり良さそうなおもちゃだと思ったのですが・・・・。

やっぱり枝にはかないません。

2009_12_11

2009_12_12

2009_12_110

2009_12_19

2009_12_18

2009_12_17_2

2009_12_16_2

2009_12_21

どんぐりはもう芽を出し始めた。

2009_12_18_2

2009_12_19_2

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »