« 犬もみかんの皮をむく? | トップページ | ショックです! »

レッスン41回目

レッスン41回目。

紅葉による渋滞も12月に入りやっと解消された。

今日は観光バスも遠足の子供達も消え去り、

普通の観光客の人々がまばらにいるのみで、

道もスイスイ走れました。

2009_12_41

山の紅葉は峠を越え、

葉っぱが落ち始め、

冬景色に変わり始めました。

2009_12_42

2009_12_43

毛が生え変わって、少しずつ伸びているところです。

クリクリの毛だった時の写真より、すっきり見えるマーヤです。

このままの毛質ですっきり行って欲しいもんだね。

先生の車が止まったので、凝視しているところです。

下の写真がクリクリマーヤ。

Photo

今日は「持って」の練習で、

「待て」をかけダンベルを少し離れたところに持っていって置き、

「持って来い」と声をかけ、

マーヤが取りに行くと、

「後へ」で横につけ。

ガジガジ、ダンベルを噛むと「持って」と

マズルを押さえガジガジやらせないように注意する。

ダンベルを取りに行かなかった時は、

自分がダンベルを取りに行って、

ダンベルをマーヤの顎の下からコツンと

ダンベルで下から上に当てて、

もう一度ダンベルを離れた位置に置き、

自分から咥えるように促す。

2回「持って来い」とは言ってはいけない。

必ず1回で持ってこさせることが大切ですって。

マーヤは、今日始めて歩いて取りに行く練習をしました。

最初は、ちょっと戸惑い立ちんぼだった。

練習すると、段々取りにいけるようになって来た。

もう1つ。

「持って歩く」の練習もしました。

これは、あまりマーヤには難しくなく、

割とマスターしやすそうですが、

長くダンベルを持っていると、

ガジガジやりそうなのと、

途中でダンベルを放り出しそうなのを、

注意してさせないことが必要みたいです。

「飛べ」の練習の2回目は、

マーヤは飛ぶのが好きだから飛ぶけれど、

まだ「飛べ」の意味を理解していないみたいだった。

何度も練習しないと理解しないタイプだから、

早くマイハードル作らないといけませんね。

今日から、脚側行進の細かいところを修正する作業を始めました。

今までは、意欲を潰さないように、

ショックは入れず、誉めてばかりの脚側行進でしたが、

今日から、飴と鞭で、

飛びつく時や、

私にぴったりくっ付かないで少し離れ気味に歩いている時などに、

ショックを入れて、きっちりぴったり寄り添って脚側行進する、

癖をつけて行く。

マーヤと私の関係はまだ上下関係がついていないので、

マーヤは、しっかり付いて歩こうって気持ちが湧かないらしい。

先生がリードを持つと、しっかり歩いているので、

出来ないわけでも、分からないのでもなく、

やらないだけなので、

やらせるように、

普段のお散歩からしっかり横に付けて歩く練習を

するようにと宿題を貰った。

今はショックを入れても、こっちをしっかり見ていないので、

こっちをしっかり見るようなショックを入れるようにとも、

注意を受けた。

先生は、「春には完成させたいね。」っておっしゃってました。

やる気の有る冬にしっかり練習しないとね。

今日は近所のイルミネーションの素敵なお家を紹介しますね。

紅葉が終わって、12月に入ると、

イルミネーションの美しいお家の前を通るのが楽しみになります。

東京に住んでた時は、職場が原宿だったので、

表参道のイルミネーションを毎年見に行ってました。

表参道のように通りごとイルミネーションって言うのはないけれど、

個人の趣味で美しく飾られたデコレーションもとっても素敵です。

毎年、期待してしまいます。

初めて撮った写真なので、撮り方が間違ってたかもしれませんが、

何となく分かるでしょうか。

2009_12_44

2009_12_46

とっても、大人っぽいイルミネーションのお家です。

もう1軒は、お子さんがいらっしゃるお家なのか可愛いイルミネーション。

家の周り1週デコレートされていて、

サンタさんやスノーマンなどキャラクターもたくさんいます。

2009_12_47

2009_12_48

|

« 犬もみかんの皮をむく? | トップページ | ショックです! »

訓練」カテゴリの記事