« 卵の殻を食べますか? | トップページ | やってくれました »

レッスン44回目

今日は、雪が降った地方も多かったようですが、

マーヤ地方は風は強かったものの快晴でした。

2009_12_1825

午後から訓練に向いましたが、雪が降ってないか確認して、

大丈夫と言う事だったので、布目ダムへと出かけました。

明日は、雪が積もるかもね。

雪の積もらない所に住んでいるので、

チェーンのかけすら方知らないので、

チェーンは持ってない。

雪が降るともうお手上げなんです。

車を置いて、

マーヤと歩いて帰って来ないといけないかも。

なんせ、布目ダムへの道はヘアピンカーブの連続。

でも、50キロは歩けないから、

雪が降ると訓練はお休みが正しいかな。

さて、今日のレッスンはマーヤに

一本やられた!

マーヤは前回の練習を良く理解していて、

どうしたらショックされ、

どうしたらスムーズに進行するのか、

分かっていたようだ。

昨日まで家で練習していても、

いま一つかな?

今日もう一度、練習しなおそうと思っていました。

今日、練習が始ると、ビシッと寄り添って脚測行進。

行進中の「伏せ」も「座れ」も1回で決め。

「居座」も「遠隔の伏せ」も「招呼」も1回で決まった。

CDⅡの練習項目は1回で出来たので、

先生が「そろそろ競技会に行けそうですね」って言ってくださった。

こんな事は今日が初めてです。

でも、まぐれかな?

それとも、マーヤが変わった?

訓練を始めてから10ヶ月も経つので、

当たり前かな。

先生が側に居ると、猫をかぶるマーヤです。

でも、「持って」はまだまだで、もう一度最初に戻って、

口元でダンベルを強制的にダンベルを持たせる練習に

逆戻り。マーヤが「持って来い」をしたので、

出来るようになったかと思ったが、

持って生まれた本能と意欲でやっていただけで、

まだ、強制は入っていなかったようです。

「飛べ」も、もたもた。

飛んでいたので、飛べを理解しているかと思ったら、

意欲で飛んでいただけで、

全く「飛べ」はどういう行為を意味するのか分かってなかった。

「飛べ」と言って、手を前に出して指さすと、

私の指に向かって飛びついてくる。

何度やっても、私の指に飛びつく。

飛ぶと興奮して、私に挑戦を挑むように、

指を睨みつけ、飛びついてくる。

ハードルなど全く見ていない。

今日はマーヤに「飛べ」をもう一度、

最初から教えることになりました。

本能や意欲がある項目は、

教えなくても出来るけれど、

本能や意欲でやってることは、

やりたくない時はやらないので、

あえて強制をきっちり入れておかないと、

いざという時に失敗する可能性大なので、

時間をかけてコツコツやり直しです。

2009_12_1831

|

« 卵の殻を食べますか? | トップページ | やってくれました »

訓練」カテゴリの記事