« マルク君のお見舞い | トップページ | 1月13日 水曜日 »

今年初めての矢田丘陵散策

今日は午前中で雨が上がる予定だった。
それが、お昼頃突風が吹き荒れ強い雨が降り始めた。
「今日、山へ行くのは無理かも?」
そう思っていたが、
間もなく雨は上がり、
突風は止まった。

2010_01_213

多分今日行けば、
かなりひどい泥んこ状態になるだろうってことは、
想像できた。
でも、みっちゃんも泥んこになるから、
止めようかとは言って来なかったので、
決行。


Leighは山へ行かないと、
いつものお散歩は楽しくないのか、
かなり手を抜こうとする。
歩きたくないものだから、
座り込んで動かないのだ。
Leighに任せておけば3分でお散歩は終了する。
それを、ワカサギで釣って無理やり歩かせている。
公園一周は20分程度。
散歩の時間は長いが、
距離はそんなに歩いていない。


でも、時々は矢田丘陵のような緩やかな山道に連れて行ってやると、
嫌がらずに頑張って何キロでも歩く。
脚が痛いから歩きたくないのでしょうけれど、
歩かないと筋肉が落ち、内臓が弱るので、
頑張らせている。

マーヤは全天候型なので、
天気など関係なく、
山へ行けるととってもうれしい様子。
特にみずき君は歳も近く、
マーヤと同じくやんちゃくれなので、
一緒に行けるととっても喜ぶ。

今日は、天気が悪いので、
一人の男性に会ったのみで、
全くの貸切で、
やりたい放題で、3頭とも泥んこになった。
山へ入っていかないLeighでさえも、
黒い汁が出るほど汚れていた。

2010_01_211


2010_01_212


2010_01_214


2010_01_215


2010_01_216


2010_01_217


2010_01_218
マーヤはこのようなほぼ垂直なところでも軽々登る。

2010_01_219


2010_01_2110


とっても良い運動になったようで、
バリケンに入るなり、
いびきをかいてマーヤは眠った。

食いしん坊のLeighはどんなに疲れていても、
誰かが台所に居ると、
何かもらえるのではないかと思い、
眠ることが出来ず、
うろうろしていたが、
台所がクローズするとバタンキュー。

さて、みずき君はいかがでしょう。

やっぱり、広いお山に時々行くことは、
犬達には必要みたいですね。


今日は車が泥んこになってゴメンね!
これに懲りずまたご一緒してくださいね。

|

« マルク君のお見舞い | トップページ | 1月13日 水曜日 »

」カテゴリの記事