« 2月7日マーヤ満1歳と5ヶ月 | トップページ | レッスン51回目 »

さくらちゃんとあやめちゃんに供花を。

2月7日は忙しかった。

お昼をみっちゃんお手製の美味しいおうどんをご馳走になり、

午後から、Leighが若かりし日にお世話になった、

さくらちゃんあやめちゃんに

みっちゃんとお花をお供えに行って来ました。

さくらちゃんはフラットでフリスビードッグとしては、

超有名なスーパードッグでその世界では知らない人はいない、

有名犬。数々のショーを獲得してきた。

最後は悪性組織球症で亡くなったそうですが、

10回以上抗がん剤を飲んで癌と戦ったそうです。

私の知ってるフラットの中で、

発症してから一番長く生きたフラットさんかな?

Leighと同じ10歳。

去年の11月に、引退試合に出た時の映像を見せていただいた、

うれしそうに尻尾をブンブン振って、

フリスビーをしている姿を見て、

目頭が熱くなった。

お父さんと一緒にフリスビーに生涯を捧げた、

素敵な犬生です。感動しました。

あやめちゃんはさくらちゃんの妹で、

温和なフラットさんでした。

みずき君のお祖母ちゃんジャッちゃんの姉妹です。

さくらちゃんとあやめちゃんは歳が1歳ぐらいしか離れてなかったので、

続けてお空に行ってしまいました。

姉妹で仲良く遊んでるかな。

2010_02_0722

そして、今は新たなアイドル、

アシュラちゃんが愛嬌を振りまいてます。2010_02_0728 2010_02_0730

人が大好きなニュージーランド・ストロングアイ・ヘディングドッグ

(ボーダーコリー×グレーハウンドの組み合わせのニューフェイス)

日本には数頭しかいないそうですが、

とっても、人が大好きなので人気がでるかも。

何もない時はマッタリしてますが、

一度お仕事となると、

ワーキングドッグらしく瞬時に目の色が変わり、

凄い集中力。睨みが強い犬種で睨んで羊を追い込むそうです。

レトリーバーとは全く違う動きで、

動きが早い。

そして、アシュラちゃんはとってもユニーク。

フリスビーの映像がモニターに写ると、

「自分もフリスビーを取りに行かないといけない。」と

モニターの前で走り出します。

前へは走れないので、左右に反復横とびのように走ります。

2010_02_0723

2010_02_0724

2010_02_0725

2010_02_0726

2010_02_0727

映像が終わっても、次が始まらないかモニターを見つめてます。

まだ、1歳にもなっていないのに既にフリスビー・デビューは終えてます。

お父さんが投げ続ける限り彼女も走り続けるのでしょうね。

そしてもう1頭アスリート、小菊ちゃん5歳。

彼女も世界大会2位のメダリスト。

ココの家は凄すぎて、メダルが当たり前だから、

感覚がおかしくなる。

2010_02_0729

日曜日だったので、あきら君&チェリーボンボンのママも、

来てくださり、わいわい賑やかなひと時を過ごしました。

10年前に戻ったような錯覚を起こしました。

供花を届けに行ったのですが、

とっても、明るい雰囲気だったのはアシュラちゃんが、

愛嬌を振りまいていたからですね。

犬がお空に行くことはとっても寂しいけれど、

犬がいない生活はもっと寂しいですね。

今日はありがとうございました。

|

« 2月7日マーヤ満1歳と5ヶ月 | トップページ | レッスン51回目 »

」カテゴリの記事