« レッスン53回目 | トップページ | 雨が上がって、ホッ! »

何故かスメア検査

マーヤは今日で、ヒート15日目。
おりものの様子が気になって朝から病院へ行って来ました。

Leighしか比較する牝がいないので、(Leighはヒートは正常な感じだったので)
Leighに比べ、マーヤは出血量も少なく、
血も薄く何時までたってもロゼっぽい色でパンツをはく程でもない。
昨日は、膿っぽい色のおりものが滴っていたので、
膣炎にでもなったかと思い病院に行ったのです。

体重は27.3㎏もうそろそろ18ヶ月になるので、
マーヤの理想体重は27㎏ぐらいかな。


先生に診ていただくと、毛に滴るぐらいのおりものが有るのは普通だそうです。
それに、ヒート中は殺菌作用が働くので、膣炎や蓄膿症にはなりにくく、
終わる頃が危険だそうです。私はてっきり、ヒート中はばい菌に弱いと思っていた。
先生は、マーヤは別に心配することはないとおっしゃったが、
膣内の細胞を検査しておきましょうってことになり、
何故かスメア検査していただいた。これは、何時が交配的時期か確認する為にする検査ですよね。

でも、スメア検査のおかげでマーヤの身体はまだ未熟であることが判明した。
写真を撮るのを忘れましたが、有核細胞がほとんどで、
この状態はヒートが始まった最初の状態ですと言われました。
細胞のほとんどが無核細胞になった時が排卵日らしく、
卵子は、排卵後48時間ほど受精能力があるらしい。
マーヤは、15日目なので無核細胞になってないといけない時期なのに、
まだ初期の様相。
先生は2歳を過ぎるまでは未熟な子も多いとおっしゃってました。
膿のようなものは見当たらないので、大丈夫ってこと。
安心しました。安心料は2000円でした。

とっても健康そうなのに、1歳半ではまだまだ未熟状態なんですね。
Leighのお里からも、子供をとるなら2歳半を越えて肉体的にも、
精神的にも熟してからが望ましいって言われてたのを思い出しました。
スメア検査に興味が湧いたので、次のヒートの時にも、
どの位成熟したか否か検査しておこうと思う。

昨日、聞き逃したのですが、うぐいすが鳴き始めたそうです。
今日は、春1番も吹いたらしいし。
春はやっぱりやって来ていたのですね。
お向かいのお宅の枝垂れ梅もとっても綺麗。

2010_02_259

梅がこんんなに綺麗になるこの季節は、我が家の椿も咲き始め、
クリスマスローズもとっても綺麗に咲いてます。
でも、なかなか大株に成長してくれないです。
八重のクリスマスローズは去年枯れてしまいました。残念。
庭中をクリスマスローズにしようと密かに考えていましたが、
マーヤが庭でトイレをするので、
この企みは老後の楽しみに取っておきますか。

2010_02_251


2010_02_252


2010_02_253


2010_02_254


2010_02_255


2010_02_256


病院に行く前に、10分程今日からまじめに訓練競技会の練習をしました。
でも、明日から雨が続くそうなので、
泥んこになりそうですね。
暖かくなったので、雨も又楽しいね。

2010_02_258

2010_02_2510


2010_02_2511


|

« レッスン53回目 | トップページ | 雨が上がって、ホッ! »

」カテゴリの記事