« やっとフロントラインが出来た! | トップページ | 人は何歳まで生きられる?フラットは? »

Good-by Herald

ヘラルド君が3月8日、天国へと旅立ちました。
享年14歳2ヶ月。
2007_10_153

とってもハンサムでジェントルマンなラブでした。
決して、他の犬と争うことなどなく、
いつも笑顔が素敵でした。
一緒にいるととても癒されて、
心地良かったのを覚えています。
とってもやさしかったので盲導犬にはなれなかったのかな?

ラブラドールはレトリーバーの中では、長生きなイメージがあり、
14歳は平均的な寿命って感じが頭の中にあります。
ヘラちゃんは盲導犬候補生として生を受けたので、
ラブのなかでも由緒ある選ばれた血統。
落ち着いてお仕事が出来、
健康で長く仕事が出来ないといけませんものね。
癌家系や関節の悪い家系は排除されてるはずです。

でも、やっぱり長く癌と戦ってました。
ヘラちゃんの母さんは2004年8歳の時に脇の辺りに
プッチを見つけたと言ってました。
それから6年間癌は成長し続けました。

2年前のお花見の時ぐらいから、
癌が大きくなってきて、
痛みも出てきて歩きづらくなって来ていたように思います。
抗がん剤等投与をせずに痛みのみ取り除く治療をして、
来たそうです。

そして3ヶ月前ぐらいから、
立つのが難しくなり、
介護生活を送るようになりました。
よくテレビで盲導犬を引退したラブの施設を紹介されていましたが、
40キロ近くあるラブの介護は本当に大変だったようで、
いろんな知恵を使わないといけなかったようですし、
母さんと父さんとヘラちゃんが協力していかないと、
成り立たなかったみたいです。

そして、3月8日とうとう天国へと旅立って行きました。

3キロぐらい離れた所に住んでいたので、
たま~に会うだけでしたが、
大好きなラブだったので、とっても寂しいです。

2007年に仲良しレト友同士で遊びに行った時の写真が出てきました。
この写真は一眼レフ買って間もない頃のなので、
まだ、使い方もままならない感じでしたが、
撮っていて良かった。
写真ってやっぱり素敵です。
素敵な思い出がよみがえって来ますものね。

2007_10_159

2007_10_157


2007_10_154


2007_10_155


2007_10_152


2007_10_156


2007_10_1510


2007_10_158


2007_10_153_2


2007_10_151

|

« やっとフロントラインが出来た! | トップページ | 人は何歳まで生きられる?フラットは? »

」カテゴリの記事