« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

消化酵素はやっぱり大事

Leighが消化酵素を必要になってから、
消化酵素のことが気になって、
もう一度、本村伸子先生の本を読み返してみた。
角度を変えて何度も、読めば読むほど味わい深い
本村先生の犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ。
本大好きなので、ついつい買ってしまい全刊揃えてしまった。
薄っぺらな本の割りにちょっとお高いのですが、
大変お役立ちで、
私には手離せないものなんです。

食物に含まれる様々な酵素

・りんご  ペルオキシターゼ

・バナナ  アミラーゼ・マルターゼ・サッカラーゼ

・コーン   アミラーゼ

・卵     リパーゼ・フォスファターゼ・ペプチターゼ・アミラーゼ・ペルオキシターゼ
       カタラーゼ・オキシターゼ

・豆類   アミラーゼ・プロテアーゼ

・生乳   カタラーゼ・ガラクターゼ・ラクターゼ・アミラーゼ・ペルオキシターゼ
      ディハイドロゲナーデ・フォスファターゼ・リパーゼ

・ジャガイモ  インベルターゼ

・生はちみつ  アミラーゼ・カタラーゼ

・サトウキビ  アミラーゼ・カタラーゼ・エレプターゼ・インベルターゼ・
         ペルオキシターゼ・マルターゼ・オキシターゼ・
         ペプターゼ・サッカラーゼ

・小麦     アミラーゼ・プロテアーゼ

・お米     アミラーゼ

糖質分解酵素 アミラーゼ・マルターゼ・サッカラーゼ・インベルターゼ・ラクターゼ

タンパク質分解酵素  プロテアーゼ・カテプシン・ペプチターゼ

脂肪分解酵素  リパーゼ

加水分解酵素(呼吸の結果発生する有害な過酸化水素を分解)
                                 
カタラーゼ・フォスファターゼ

酸化酵素  オキシターゼ

発がん性物質の毒を消してくれる酵素、有害物質も除去  ペルオキシターゼ

ブルーの字の部分は本村伸子著「アレルギーと皮膚疾患」より引用。

消化酵素に付いてとっても分かりやすいく書いてある
消化酵素学をネット上でも見つけ、
消化酵素は犬にも必要かもしれないが、
自分の方がもっともっと必要だと思いましたね。

消化酵素は50度から70度で効果がなくなってしまうらしいので、
加熱したものばかり食べる人間は、
消化酵素が不足気味。
だから、病気になりやすいらしい。

動物は生のものを食べて生きている為、
心臓病や脳梗塞なんかにはならないらしいですね。
本村先生やイアンビーリングハースト博士が推奨する生食とは、
消化酵素を摂る食事の推奨ってことで、
ドッグフードしか食べない食事は、
人と同じ道を歩むことになり、
元気な犬は良いけれど、
消化酵素をたくさん作れない病弱な犬は、
薬三昧な生涯を送らなければいけなくなることを意味することになります。

ドッグフードだけに頼らないで、
生の食材も与えてあげて下さいね。
元気なWANが増えて欲しいと願います。

加工食品ばかりを食べていると、
すい臓の肥大がみられるそうです。
また、1932年から1942年まで10年間に渡って
ポッテンガー博士によって行われた猫を使った実験では、
調理された食事だけを与え続けられた猫の子孫は、
免疫低下の状態で生まれたり、3世代目には免疫系が、
事実上まったく役に立たない程に悪化していたことがわかりました。
さらに、たくさんの子猫達が、
様々な免疫異常の疾患を抱えて生まれてきたそうです。
生の食材を食べる必要性を感じてしまいます。

人間にもいろんなタイプの人がいる為、
たくさん消化酵素を作れる元気なタイプの人や、
私のようにすぐに疲れてしまう、
消化酵素不足気味の病弱タイプ。

消化酵素不足気味の疲れやすく病弱な人は、
消化酵素をあまり使わないようにしないとね。
食べすぎに注意して、
さらに消化酵素をたくさん取って
元気にならないといけません。

今まで、消化酵素について良く分かっていなかったので、
食事には気を使っていましたが、
消化酵素を意欲的には摂って来なかった私。
以前、○○酵素って言うのを買って飲んだりしたことありましたが、
ちょっと飲んですぐに効果が分かるものではなく、
すぐに止めてしまいました。
消化酵素不足、
これが、なかなか体力アップ出来なかった理由かと、
思いこれからは積極的に
生もの&発酵食品を摂ろうと思っています。

マーヤは家に来た時から生物しか食べてないのでとっても元気です。
マーヤの成長で、消化酵素の効果も確認できること、
とっても楽しみです。

2010_03_262

2010_03_266

2010_03_267

2010_03_268

2010_03_269

2010_03_2612

2010_03_2613

2010_03_2618

2010_03_2617

2010_03_2626

2010_03_2628

2010_03_2629

2010_03_2630

   

2010_03_261

今日は、雪が舞う寒い一日でした。

こんなに寒いのに、つくしはもうスギナに成長してました。

今夜は寒くなるそうです暖かくしてお休みくださいね。

|

のんびりハイキング

昨日は曇り空でしたが、
日中は穏やかな春らしいお天気でした。

昨日はマーヤとみずき君の仲良しコンビで、
いつものお山へのんびりハイキングに行って来ました。
そろそろ、ハイキングの季節もお仕舞なので、
これで最後かもしれないと、足を伸ばして松尾寺まで、
9キロのコースを歩いてきました。
1ヶ月以上のブランクがあった割りに
此処はほとんどアップダウンがないコースなので、
体力的には問題なく楽しむことが出来ました。
真ダニが随分動き出しているようです。
あまり山の中には入らなかったのに、
道端の草に顔を突っ込む程度でも、
真ダニが2~3匹付いていました。
これからは、フロントラインなしでは生駒山には入れませんね。

春休みだからか、マウンテンバイクを楽しむ人が多かったように思います。
駐車場には結構車は止まってましたが、休憩場以外ではあまり人にはすれ違わず、
結構ゆっくりマーヤも散策を楽しむことが出来ました。
マーヤも1歳半を過ぎて大人になったのか、
あまりはしゃぎ過ぎることなく、人の側をゆったり歩いていたのに驚きました。
2頭だけだったのが良かったのかな?

Leighは冬の間に少し太ってしまったので、
関節をいたわってお留守番。
これから、ダイエット&スイミングで贅肉を落とします。

2010_03_281

2010_03_285
春のハイキングはお花が咲いていて目にも楽しいです。

2010_03_283
マーヤにみずき君が「チュ」 ってしているかのような写真。

2010_03_284
草の取り合いをしているだけでした。

2010_03_286
こんなトゲが一杯ある木を発見。

2010_03_287

逆光なので綺麗に写りませんが今まできが付きませんでした。
気候が良いと、身体もリラックス&リフレッシュして、
今まで見えなかったものが見えてきます。

2010_03_288 
黄色いお花を一杯つけた木。これも初めて。
花が咲いてる時期に来ないと気が付きません。

2010_03_289

2010_03_2810
折り返し地点の松尾寺。暖かいので少し疲れ気味?

2010_03_2811
みっちゃん&みずき君。此処は桜も咲いてました。

2010_03_2812
仲良く給水タイム。

2010_03_2814

2010_03_2815 

2010_03_2816
パンダスミレも咲いていました。このスミレはとってもパワフル。
我が家の庭にも有りますが。凄い勢いで増えます。

2010_03_2817
2010_03_2819
2010_03_2820


2010_05_282
かわったキノコも生えていました。

早春のハイキングはとっても人に優しく楽しめますね!
みっちゃん&ヒロさん、今日もありがとうございました。   

|

お天気が良かったので桜が咲いた

連休最終日の22日は真っ青な青空。

気温もぐんぐん上がって、春らしい一日でしたね。
桜もこの連休にやっと咲き始めました。
2010_03_229
まだ、こんな感じですが。
公園にはお弁当を持った家族連れが一杯やって来ました。
これから桜が散るまで、犬は肩身が狭いです。
お弁当を盗み食いしないようにしっかり目を見張っていないといけません。
お弁当と言うより、きちんと持ち帰らないで
散らかしていくマナー違反の方達の残していったゴミを
拾い食いしないように注意です。
特にフライドチキンの骨は怖いです。
2010_03_227
2010_03_228

桜はチラホラですが、三つ葉つつじは満開です。

2010_03_225

2010_03_224

2010_03_226

コブシの花も綺麗。エレガントですね。

2010_03_2211

雪柳はもう少しで満開。

2010_03_2212

2010_03_2213

Leighもマーヤも春を満喫して満足そうな顔つきです。

2010_03_222

鳴子百合の芽も動き始めました。マーヤに踏まれないように注意しないとね。

2010_03_221

芍薬の芽。

2010_03_163

クレマチスの芽。

2010_03_1626

こちらは誤って切ってしまったクレマチス。
でも根っこが生きていたようです。うれしい。

2010_03_1623

こちらはシランの芽。もうマーヤに踏みつけられています。
たくさん有るので選定してるのかな?

2010_03_1625

ボタンの蕾も上がってきてます。
植物が春を感じるのは、桜の咲く頃のようです。
どんどん、芽が出てきます。
今のうちに雑草もどんどんやっつけないとえらい事になってしまうので、
雑草は芽が出て間もない頃にやっつけましょうね。

2010_03_2218   

   

|

CD2決勝戦

参加者は、ほとんどがCD2に集中していて、
CD3やCD3Sは参加者が少ないですね。
寂しいかんじです。
今はいろんな芸が達者なことより、
集中して技を磨くことが流行っているのかしら?

CD2のプロの部は5グループなので、5頭で決勝戦です。

2010_03_2039

ウェルッシュ・コーギー・ペンブローク

2010_03_2027_2

ボーダー・コリー

2010_03_2029

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

  2010_03_2030

ミニチュア・ダックス・フンド

2010_03_2031

バーニーズ・マウンテン・ドッグ

2010_03_2032

プロの部の理事長賞はミニチュアダックスフンドでした。
おめでとうございます。

次はCD2のアマチュアの部は4グループなので4頭で決勝戦です。

2010_03_2033

ゴールデン・レトリーバー

2010_03_2034

フラットコーテッド・レトリーバー

2010_03_2035

ラブラドール・レトリーバー

2010_03_2036

トイ・プードル

2010_03_2037

2010_03_2038 

アマチュアの部の理事長賞はトイ・プードルでした。おめでとうございます。
理事長賞を頂いた方はプロ・アマ問わずうれしそうですね。

アマチュアの部はレトリーバーが3種類入ってましたね。
犬種別対抗戦かと思えるほど犬種が各グループ別々で面白いです。

理事長賞はプロ・アマどちらも小型犬。
理事長賞を貰った仔はどちらもミスがほとんどなかったですね。
小型犬の方が見ていて微笑ましい感じでした。

私の習っている先生の生徒さんが
愛犬のチワワと参加して理事長賞を頂いたそうですが、
頭の大きさで大きい方がお利口らしいけれど、
小さい仔でもお利口さんは一杯いますね。

皆様お疲れ様でした。

|

素敵なパフォーマンス

写真の編集に時間が掛かってしまい遅くなりました。

最近、競技会でとっても良い成績を修めているフラットさんが居ると
うわさを聞いていました。
この日も参加してました。ラッキーです。

2010_03_203

2010_03_204

オーナーさんと競技会で活躍中のもうすぐ4歳のお坊ちゃま。
サニーちゃんのお孫ちゃんでバードちゃんのお子ちゃまですよ。
お顔も可愛いです。皆さんもきっとファンになりますね。

目の前で見ることが出来ました。
そしてマーヤと同じ組の1位に輝き、
理事長賞決定戦に出場されたので、
その時のパフォーマンスを紹介します。

2010_03_205

2010_03_206

2010_03_207

2010_03_208

2010_03_209

2010_03_2010

2010_03_2011

2010_03_2013 

2010_03_2014

2010_03_2015

2010_03_2016

2010_03_2017

2010_03_2018

2010_03_2019

2010_03_2020

2010_03_2021

2010_03_2022

2010_03_2023

2010_03_2024

2010_03_2025 

2010_03_2026

「紐なし脚側行進」は完璧ですね。
指導手もフラットさんにも余裕が感じられ、
堂々と楽しそうに競技してました。

このパフォーマンスを見てしまうと、
又頑張ろうって思ってしまいますね。

|

Leighと競技会を振り返って

久しぶりに競技会に行って見て、随分イメージが変わっていることに驚いた。
犬種が多種多様になっていた。
そのせいか少しほのぼのした感じ。

今はガチガチに強制を入れた競技より、
家庭犬のイメージでほのぼの,でも意欲があってキビキビが良いみたい。

私が決定戦を見ていて感じたのは、
以前のようにレトリーバーがずらっと並ぶことがないので、
小型犬に同じことを要求するのは難しいので、
圧倒的に小型犬が増えた日本において小型犬が中型犬と同じ型で戦うのは難しいので、徐々に変わって来ているように思えた。

Leighが競技会に参加していた2001年、
チャコナツさんやチャラアズジン姉ちゃんも同じく訓練競技会に参加していて、
競技会場でフラットに会ってうれしかったのを覚えている。

その時の出陳リストが出てきたので振り返って見ると、
CD1のアマの部で29頭参加していてLeighは48.2ポイントで6位。
上位は49.9とか49.5とかほとんど完璧なパフォーマンスに驚いた。
Leighも48.2も貰っているのでかなり上手に出来ていたはず。

2戦目も28頭参加していて48.7で11位。
上位は49.7.49.7.49.5(一緒に訓練していたフラットのアンジー)
CD1といっても完璧じゃないと表彰台は望めなかった。

それからCD2に進んで何回か挑戦しましたが、
練習をとっても嫌がったのでストレスで病気になりそうで、
家庭犬にそこまで望まなくっても良いやって止めちゃいました。

今から思うと競技会ではLeighの方が優秀だったんだ。

マーヤは練習を嫌がらないので其処はとっても良い感じなのですが、
本番に弱いことが分かったので、どんな犬でも出来上がった犬を見れば、
とっても素晴らしいのですが、そこにたどり着くにはいろんな苦労が隠されてる筈。
これから、いろんな経験を積んでどんな環境でも集中出来る様に
精進して行きたいです。

田舎者のマーヤは山では元気はつらつですが、
競技会のような木も落ち葉も獣の匂いもない、
犬と人しかいない所は苦手。
それにマーヤにとって怖い犬がたくさんいた様子。

競技会でもショーでもパフォーマンスの良い犬が選ばれる。
犬にそう言う言葉は持たないとおもうけれど、
犬にも自信がないとダメですね。
それが集中力?集中力のある犬は無敵ですね。
マーヤも審査員の先生に集中力を養ってくださいと助言を頂ました。

2010_03_147

2010_03_148

2010_03_1411

今日は黄砂が降り、朝起きると空や空気が黄色みを帯びていた。
車は真っ白。昨晩は強風が吹き台風さながら木々は折れ吹き飛ばされ、
いつもお散歩していた広場一面、小枝と葉っぱが散らかっていた。

近鉄で「岬アジ」と言うのを見かけた、関アジの四国側で取れたものを
「岬アジ」と言うらしい。今日はポン酢にしょうがでお刺身を頂いた。
とっても美味しいお魚でした。もし見かけたら、召し上がってみてくださいね。
マーヤの実家の辺りでもいただけるはず。
マーヤも美味しそうに頂いてました。
そう言えば、マーヤを子犬の頃見に行った時、
アジのお刺身をトリーツとして写真を撮る時貰っていた、
懐かしい味を感じただろうか?
犬って1回試食した味覚は覚えていて欲しがるように思います。
皆さんのお宅のWANは如何でしょうか?

|

CDⅠ 涙の表彰台????

 

CDⅠのアマチュアの部で、何故かマーヤが表彰台に上りました。

応援に来てくださった皆さんもこれを聞いて驚くと思います。

2010_03_201

CDⅠのアマチュアの部で3位でした。44.4点ととっても低い点数なのですが、
勝利の女神がマーヤと私に微笑んでくださったと思いありがたく頂戴しました。

Leighが競技会に参加していた頃はレトリーバー全盛の頃だったので、

      49,0
ポイントは99.0台の接線で表彰台だった。
当然leighはマーヤよりはポイントは高かったものの表彰台には上れなかった。
時代を物語ってるな~って思いました。

今日はたくさんの方が応援して下さいました。
3連休の初日とあって、名神は大渋滞。
それにもめげず駆けつけてくださった、マルクママ、チャコナツさん、
テンちゃんママ、アナン君のママ
アンママさんのファミリーの方々応援ありがとうございました。
アンママさんのファミリーには初めてお会いしましたが、
皆さんほのぼの良い感じで暖かく明るい人達でした。
だから、ファミリーでショーに頑張れるのですね。
アンままファミリーに感動しました。

皆さんが応援に来てくださったのは渋滞の為CDⅡの時でした。
世にも恐ろしいマーヤの本番ストライキ!!
皆さん写真やビデオを撮って下さいましたが、
マーヤはストライキ中で競技会場の本番中脚側行進の紐なしになったトタン、
集中力の紐が切れて休め状態から動かなくなり、
どうしてもやる気が起こらなくってとんでもないことになってしまいました。
それでも、続けた方が良いと先生が言うので、声かけを何度かして、
動かなければチェーンを無理やり引っ張って最後までやらせてくださり、
ちゃんと点数までつけて下さってます。ありがたいことです。
当然最下位でした。

将来もしマーヤが立派に成長することがあれば大変貴重な映像になるでしょうね!

テンちゃんの同体犬のリィオン君、マーヤより2ヶ月
齢が上なだけなのに、今日でCH完成です!
おめでとうございます!
マーヤもCHのエキスをリィオン君から一杯貰ったので次はもう少し頑張れるかしら?

今日は私がパニックに陥った為写真は撮ることが出来ませんでした。明日競技会の続き(賞を貰った子達)を書きたいと思います。

|

レッスン56回目の写真

マルクままがレッスン56回目の写真を送ってくださいました。
いつもありがとうございます。

スランプマーヤの写真です。

Simg_100316a_31

Simg_100316a_40

Simg_100316a_38

やる気なく集中力のない脚側行進。
でも、やる気はなくとも、なんとかやってる。
これは、1年間やって来た進歩ですね。

何より、犬のコンディションを調整するのが難しい今日この頃。
指導手としての試練がやって来ました。

Simg_100316a_48

Simg_100316a_45

「伏せ」

Simg_100316a_54

Simg_100316b_20

Simg_100316a_56

「常歩更新中の伏せ」

Simg_100316b_1

Simg_100316b_18

Simg_100316b_19

「招呼」

写真で見ると、自分が思っているよりマーヤはやってるって感じです。
尻尾も振ってるし。でも、マルクままには「良い写真だけお願いします。」
条件を付けて良いのだけセレクトしていただいたので本当はもっと良くないです。

訓練中のマーヤのお顔は、遊んでいる時よりしまっていて良い感じです。
でも悪戯っぽい顔をしている時の方が、動きはとっても良いのです。

客観的に見るのと、自分の主観的見方では少しずれがあります。

訓練の次の日の練習では、ちょっと動きが回復してきました。
本番はどうなることやら?
自分の体調管理も難しいのに
増してやマーヤの気分までコントロール出来るでしょーか?

マルクママありがとう。

|

レッスン56回目。スランプ突入中

今週の土曜日はいよいよ競技会本番。

毎日、2回は遊びも入れて楽しく練習してました。
特に変わったところもなく、順調にいってるはずでしたが・・・・。

おととい辺りから急に「遠隔の伏せ」をしなくなった。
マーヤのなかで何があったのかは良く分からない。
こう言う時新米指導手では、
どうして良いのか分からなくなってしまう。

今日は、マルクにお肉を届けに途中寄ったので、
マルクもお参りがてら応援に来てくれた。

2010_03_1630

2010_03_1631

2010_03_1632

ママがお参りしている横でカメラ目線のマルク。犬にはお参りの概念はないものね。

今日も元気で何よりなマルク。
このまま、ず~っと元気で居てくだされませ。

元に戻ってマーヤのレッスンの話。
今日も、ひと通りCDⅡの通しをやる。
もの凄くテンション低く、脚測行進もドヨヨヨ~ンと思いっきり遅れがち。
出足こんな風にテンション低いと、
途中から良くなることはない様で、
ず~っとテンション低いまま、
一番最後の「遠隔の伏せ」は先生に見守られていても、
しなかった。

その後、ボールでは動機付けがいまひとつな感じなので、
おやつを使って練習してみる。

かなりテンションが戻ってきてやる気になり、
ちょっと安心しました。

最後に先生に「遠隔の伏せ」をやっていただいたら、
スピードは遅いものの2回やって2回ともやった。

原因は私とのコンビによる何かが原因のようです。
もう時間がないので今から修正は難しいので、
新米指導手としては、
腹を決めて楽しく競技会の日を過ごす事にします。

競技会は土曜日ドラゴンハットで朝8時から開始。
朝7時には、会場に来るように言われています。
前の日、夜遅いのでほとんど寝る時間もなさそう。
予定では2時間ぐらいしか寝れないので、
目標は遅刻をしないでドラゴンハットに到着することと、
全課目順番どおりに間違えないでマーヤに指示すること。

ちょっと前までとは違いかなりレベルが低い目標になってしまいました。
マーヤとのコンビはまだこれから、
どんな時でもベストのパフォーマンスが出来るコンビに成長するまでには、
まだまだ時間が掛かりそうです。

2010_03_131

あたしにだっていろいろあるのよね!

2010_03_134

奥の方で何か臭っているみたいです。怖くて後ろ足が引いたままです。

2010_03_135

2010_03_136

2010_03_1319

最近、骨の丸かじりをしてないので、硬いものが恋しいLeighです。

2010_03_1315

2010_03_1316

2010_03_1317

2010_03_137 

神社の梅は満開です。

2010_03_1320

三つ葉ツツジは、日当たりの良い所から咲き始めました。

|

そういえば最近・・・・。

2010_03_1112

2010_03_1113

これは、11日木曜日に撮った写真ですが、サンシュユが満開です。
イエローってパワーの有る色ですね!
元気が出ます。
桜がそろそろ咲き始めた地方もあるようですが、
マーヤ地方はまだ蕾が硬い感じで 、
例年に近い日程で咲き始めそうです。

いつもと変わらないマーヤさんですが、
最近変わったことがあります。
そういえば最近、Leighの首根っこを咥えて、
引きずり回していじめなくなった。

大人になったのでしょうか???

少しは、チャカチャカしてるのがマシにはなって来てますが・・・・・。

やってることは、ほとんど変わりません。

1歳半はまだまだお子ちゃまですね!

今日マーヤのお里のblogを見てたら
姉妹のレラちゃんの写真がUPしてあった。
とっても、素敵なレディーに成長していたので、
マーヤは置いてきぼりを食らった感じ・・・・!

早くもう少し落ち着いて欲しいな~!

2010_03_116

2010_03_114

2010_03_115

2010_03_117

2010_03_118

2010_03_113

2010_03_1111

2010_03_1110

2010_03_1115

2010_03_1116

2010_03_1117   

2010_03_1118 

2010_03_1119

2010_03_1120

2010_03_1121

2010_03_1123

2010_03_1124   

2010_03_1125

2010_03_1126

2010_03_1127

2010_03_1122

2010_03_1129

2010_03_1130

2010_03_1131

2010_03_1132

2010_03_1134

|

人は何歳まで生きられる?フラットは?

今朝の朝刊に「人は何歳まで生きられる?」という記事が掲載されてました。
とっても興味深い記事だったので、読んでない方の為に紹介しますね。

史上最高齢はフランスの女性で122歳だそうです。
人の寿命は大体120歳くらいと考えられ、
その人が何歳まで生きられるかは親からの遺伝の影響が大きい。
でも、必要な栄養をしっかり取らないと病気になりやすく、
身体が弱くなるとその分、老化が進みやすく寿命も短くなります。

長生き出来るかどうかは遺伝と、生まれた後の生活の2つで決まり、
健康な生活を心がければ、遺伝で決められた最大寿命に近づけることができる。

遺伝で決められた最大寿命にまで近づく方法は、カロリー制限なんです。
人は生きる為に食事を取って、身体の中エネルギーを作っている。
その過程で活性酸素が生まれます。(活性酸素は老化の原因となるもの。)
カロリーを多く取るとその分消化しないといけないから、
その分活性酸素が多く生まれ、老化が早まり寿命も短くなる。
過剰なカロリー摂取を控え栄養のバランスの取れた食事を取ることが秘訣ですって。

体の基本単位は細胞です。
動物によって細胞の生まれ変わる回数は決まっていて、
人は50回ほどで寿命は120年。
ねずみは10回だから寿命は3年。
ゾウガメは120回だから寿命は約200年。

検査で長生き出来るかもわかるらしく、
血液から白血球の細胞を調べれば、
細胞分裂の残りが分かるらしい。


犬の最大寿命は何歳かな?
フラットはSam君が20歳まで生きたので、
最大寿命は20歳ですね。
寿命は遺伝なのだから、
長寿家系と長寿家系を掛け合わせれば、
長寿のフラットが生まれるはずですね!


2010_03_085_2


2010_03_087


2010_03_086

2010_03_088


2010_03_089


2010_03_0810


2010_03_0811


2010_03_0813


|

Good-by Herald

ヘラルド君が3月8日、天国へと旅立ちました。
享年14歳2ヶ月。
2007_10_153

とってもハンサムでジェントルマンなラブでした。
決して、他の犬と争うことなどなく、
いつも笑顔が素敵でした。
一緒にいるととても癒されて、
心地良かったのを覚えています。
とってもやさしかったので盲導犬にはなれなかったのかな?

ラブラドールはレトリーバーの中では、長生きなイメージがあり、
14歳は平均的な寿命って感じが頭の中にあります。
ヘラちゃんは盲導犬候補生として生を受けたので、
ラブのなかでも由緒ある選ばれた血統。
落ち着いてお仕事が出来、
健康で長く仕事が出来ないといけませんものね。
癌家系や関節の悪い家系は排除されてるはずです。

でも、やっぱり長く癌と戦ってました。
ヘラちゃんの母さんは2004年8歳の時に脇の辺りに
プッチを見つけたと言ってました。
それから6年間癌は成長し続けました。

2年前のお花見の時ぐらいから、
癌が大きくなってきて、
痛みも出てきて歩きづらくなって来ていたように思います。
抗がん剤等投与をせずに痛みのみ取り除く治療をして、
来たそうです。

そして3ヶ月前ぐらいから、
立つのが難しくなり、
介護生活を送るようになりました。
よくテレビで盲導犬を引退したラブの施設を紹介されていましたが、
40キロ近くあるラブの介護は本当に大変だったようで、
いろんな知恵を使わないといけなかったようですし、
母さんと父さんとヘラちゃんが協力していかないと、
成り立たなかったみたいです。

そして、3月8日とうとう天国へと旅立って行きました。

3キロぐらい離れた所に住んでいたので、
たま~に会うだけでしたが、
大好きなラブだったので、とっても寂しいです。

2007年に仲良しレト友同士で遊びに行った時の写真が出てきました。
この写真は一眼レフ買って間もない頃のなので、
まだ、使い方もままならない感じでしたが、
撮っていて良かった。
写真ってやっぱり素敵です。
素敵な思い出がよみがえって来ますものね。

2007_10_159

2007_10_157


2007_10_154


2007_10_155


2007_10_152


2007_10_156


2007_10_1510


2007_10_158


2007_10_153_2


2007_10_151

|

やっとフロントラインが出来た!

久しぶりに2日続けて晴れ間が見えましたね!

毎月、フロントラインが欠かせないマーヤ地方、
いつになったら、晴れるのかウズウズしてました。
最低でも24時間は身体を濡らしたくないので、
地面のジュクジュクがなくなり、
絶対雨が降らない日をいつも選んでいます。

明日の天気も良く分からないので、
今日の夕方まで濡れなければセーフってことで、
朝起きるやいなや、
Leighとマーヤにフロントラインをしました。

マーヤも最初抵抗していましたが、
毎月のことなので、
やっとこさ、大人しくさせてくれるようになってきました。
これで、これから1ヶ月は安心ってことで、
山の中を走り回れます。

ダニが付くのが嫌でアスファルトしか歩かない飼い主さんもいますが、
ちょっとそれは、犬にはかわいそうな気がして出来ません。
フロントラインの身体に及ぼす危険とバベシア菌が身体に及ぼす危険を、
いつも天秤にかけて、フロントラインをチョーイスしてしまう私です。


2010_03_083


2010_03_082


Leighは鶏に対してアレルギーがある為、
鶏がらを食べることが出来ません。
鶏のネックなんかを食べれると最高に良いのですが残念。
もう10歳を越えたので歯も弱くなって来ているかも知れないので、
最近は牛の骨とか硬い骨は与えないで、
ラムのアバラとか軟骨や馬の軟骨なんかを、
与えています。
最近、なみかたさんでこんなのを見つけました。
2010_03_081


ラム骨だけミンチ

これなら、歯が悪くなってもカルシュームが摂れますね。
生食初心者の方で、骨が刺さるんじゃないかとか、
いろいろ心配な方にも向いてると思います。
生食していて骨が刺さって死ぬことって、
交通事故に合うより稀なように思いますが、
最初は心配でしょうから、これが良いと思います。

まだ歯があるLeighには、
これだと噛む楽しみがないので、
やっぱり形のある骨の方が今の所は、
良いかな~って思ってます。

|

レッスン55回目

今日は訓練日。
最近は雨続きなので、グラウンドの状態の良い、
石上神社近くで訓練しました。
 
今日もマーヤはお参りしましたよ。
最近、お知り合いのWAN達がどんどんお空へと旅立っていくので、
お参りは欠かさないようにしています。
Leighがある程度の年齢に達したって言うことですね。

今日も競技会の練習。
競技会まで今日を含めて後3回のレッスンのみとなりました。
最初にCDⅡの通し。
すべての項目を出来ました。
でも先生の評価は、ポイントは貰えるでしょうけれど、
「もっと、意欲的に競技が出来るように練習しましょう。」ってことで、
食い入るような目で私を見て、踊るようなステップで脚側行進が出来、
「招呼」の走る速度ももっと早く、
「伏せ」の速度ももっとバーンってすばやく出来るように練習しないといけません。

動きを良くする為に、コの字の中でボールやおやつを使って、
コの字の中は、とにかく楽しく意欲的に動く場所てことを、
マーヤに意識させ、訓練が始まったらルンルンになるように、
練習をこれからはするように言われました。

もう、練習日が2回しかないので、さわって崩れると怖いので、
これから出来ることは意欲を出して、
競技が出来る様にすることぐらいみたいです。

ず~っと、CDⅡの練習ばかりしていたので、
CDⅠって忘れてましたが、脚側行進の帰りも常歩なんですね。
結構これってきついです。
速歩の方がテンポが良くやりやすく感じます。

これからはマーヤより、私が間違わないように、
順番を練習しないと、間違えたたらマーヤに申し訳ないね。

2010_03_05
目立たないので見過ごしがちですが、ツクシが顔を出しました。

2010_03_056
コブシの花ももうすぐ咲きそう。

2010_03_054
ピンクのアセビも満開です。

2010_03_058
三つ葉ツツジも咲いてしまったものが有ります。

2010_03_052

2010_03_053
この道は車が通れないので安心して、いつも行進中の伏せや座れの練習しながら、
公園へと向かいます。

2010_03_055

2010_03_059

2010_03_0510

2010_03_057

2010_03_0511

2010_03_0512

2010_03_0514

2010_03_0513
明日は啓蟄。
そろそろ、虫も這い出してくる季節とあって今日も20度越えててたので、
マーヤも暑かったようです。

|

3月7日でマーヤ満生後18ヶ月

生後1歳半・18ヶ月目は犬にとってほぼ身体が完成する月らしい。
そこでマーヤも身体測定をしてみました。

        体重  27.3kg
        体長  63㎝
        体高  58㎝
        胸囲  73㎝
        胴囲  56.5㎝
        首周り 42㎝
        手首  13㎝
        肘周り 17㎝


ほとんど9ヶ月目に測り始めた時から変わってませんね!
マーヤの場合8ヶ月ぐらいで今の体型になってたんだ。
随分、しっかりしたように思うけれど、
コートが伸びたからでしょうか。

この月齢の時、太りすぎず痩せすぎず、
ちょうど良い肉付きだったら、
この数字は頭に叩き込んで、
生涯この体型を維持できるように注意しないといけないそうです。


今日は、朝から小雨模様。
ゆっくり目11時頃、散歩に行きました。
暫くすると雨は上がりましたが、
誰もいません。何処を歩いても誰もいません。

いつも、呼び戻しが忙しいマーヤさんですが、
誰もいないから呼び戻さないで、
自由にさせておいたらどんな行動を取るだろうか?
やってみたら、大変なことになりました。
ず~っと、ウンチ探しです。
初めて散歩に出たときから、何も変わってませんね。
犬って、ず~っと臭いのする物ばかり探すのね。

あんまり自由は良くないので、
休止の練習をしました。

2010_03_049
マーヤはキョロキョロ落ち着きません。
何回か練習しました。
最後に、伏せしている周りに、ワカサギを置いて待たせ、
良しでご褒美です。
2010_03_0410
誰もいないとゆっくり練習出来て、良いです。
今日は「立って」も確率が上がってきました。

2010_03_043
雑草が伸び始めたので、草食動物のように草を食べてます。

2010_03_044


2010_03_046


2010_03_047


2010_03_048


2010_03_045


2010_03_041


2010_03_042


2010_03_0412
鉢植えのネモフィラも咲き始めました。マーヤはこの葉っぱも結構好きみたいで、
時々食べられてなくなってる時が有ります。

2010_03_0413

2010_03_0411

|

レッスン54回目

競技会まで訓練日もこの日を含めて後4回となった。
マーヤは初めてなので、本番でどうなるか分からないので、
とにかく1回出してみて修正していくしかない。
Leighは、ガンガンに強制を入れられたので、
本番になったからといって、
全くダメになるということはなかった。
でも、いやいややってるのが見え見えだった。
マーヤはさていかに?

今日も、本番通りに順番に流れを作っての練習。
今日は、ノリが悪く脚側行進が遅れがちだった。
こう言う時は、
すかさずショックを入れ「後へ」の指示で
ついてくれば思いっきり誉めて、
メリハリをつけると、
マーヤに気合が入って動きが良くなると教えていただいた。
実際、やってみると急に動きが良くなり、
競技会当日、動きが悪そうだったら、
良くなるように工夫が必要みたいです。

招呼も出来ていると思っていましたが、
「待て」と言って離れたとたんキョロキョロよそ見をしていると指摘された。
「待て」をかけて離れたらすぐ振り返ってボールを投げ、
後ろを向いていても集中するような練習も必要みたいです。
やはり、こうして練習を見ていただかないと、
自分が出来ているか否かチェックが出来ないので、
最低週1回ぐらいは、
先生と訓練しないと癖が修正出来ませんね。

毎日、朝昼晩と練習しているので、
今日はかろうじて「立って」はで来ましたが、
脚の位置が悪かったり、
直さないと行けないところはたくさん有りますが、
今回はまだ表彰台より、
全課目落とさずに出来ることが目標なので、
先生が細かいところは、
次にまわした方が良いとおっしゃってます。
今触るとマーヤの気分が壊れることの方が怖いそうです。
それより、「意欲的な動きが出るように練習しましょう」
と言うことです。

メンタル部分の調整も難しいです。
これからの練習では、
そういった微妙な調整の仕方も、
練習しながら、競技会までに仕上がったらよいな~!

家での練習も、飴と鞭の効果を利用して、
ノリの悪い時でも、動きが良くなるように、
ボールを使って期待感で集中力を高める、
練習をした方がよいそうです。
これをず~っと練習することで、
いつかボールがなくても、
集中力が常に持続出来るようになってくるそうです。

マーヤの場合は、まだ未熟な為、
動機づけを上手く活用して、
集中力を養っていく必要があります。

2010_03_013

2010_03_014

2010_03_015
ご近所の枝垂れ梅が見事です!グリーンの垣根に青い空のコントラストは素敵です。

2010_03_018
そろそろ、ミモザも蕾が膨らみ始めました。この木も大好きですが、
木が軟弱で倒れやすいのが難点。

2010_03_017
日当たりの良いところから、順番に雪柳も咲き始めました。
満開になるのは桜の時期なのでこれから1ヶ月近く花が咲き続けますね。

2010_03_019

2010_03_0110

2010_03_0111

2010_03_0112

2010_03_0113

2010_03_0115

2010_03_0114

2010_03_0116

2010_03_0119

2010_03_022

2010_03_024

2010_03_026
訓練前に石上神宮にマーヤもお参りして、
マルク君の病気が良くなるように
祈願してまいりました。

2010_03_023

2010_03_0117

2010_03_0118

2010_03_0120

2010_03_025
気温が18度ぐらいになると、Leighは暑いのか、
ドッグベッドから下りて床に寝そべっていることが多くなってきました。

|

東大寺二月堂のお水取り

今日は、ご近所さんが連れ立って、
お水取りに行くと聞いて、
一緒に行って来ました。
お迎えに来て下さり送って頂、
感謝感激です。
今日は、比較的暖かく雨も降ってなかったので、
いい感じのお天気でした。
平日だし、昨日からなので、
割と空いていて持って行った椅子に
ゆっくり座って見ることが出来ましたよ。

マーヤはまだ匂いが残ってるので、お留守番でした。

2010_03_021
これは、良く分からないと思いますが、松明に火をつけているところ。

2010_03_028


2010_03_027


2010_03_029
これは、二月堂の側にある建物の中にある、
かまど。お坊さんのご飯を此処で炊いているらしい。
外人さんファミリーが見入っていました。
私でさえも、幼稚園ぐらいまでは祖母の家に有りましたが、
その後、あまり見ることがなかったので懐かしく、
思わず見入ってしまいました。
湯気が風情があって素敵です。
昔頂いた美味しいご飯が脳裏に浮かびます。

2010_03_0211


2010_03_0212


2010_03_0213

今日は松明は10本。7時から始まって約30分で終了いたしました。

2010_03_0210
鹿さんもお家に帰らず、まだ何かもらえるかとみやげ物やさんの前で、
頑張ってました。


|

みみずにスリスリ

昨日の朝、雨が上がるのを待ってお散歩に出かけた。
グラウンドは水浸し。

此処はサッサと通り抜けようって思っていました。
するとマーヤが急にやってくれました。

2010_02_282


2010_02_283


2010_02_284


2010_02_281
これにスリスリしてました。もうミミズが出てくる季節になったようです。


2010_02_289

2010_02_2810


2010_02_287


2010_02_288


2010_02_286


2010_02_285
サンシュユの花が咲きました。この木の樹形も大好き。
庭木として植えてあるのを見ると、刈り込み過ぎていて、
こんなに素敵ではありません。漢方薬としても利用出来るらしいです。
私の愛飲している漢方薬にも含まれています。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »