« CDⅠ 涙の表彰台???? | トップページ | 素敵なパフォーマンス »

Leighと競技会を振り返って

久しぶりに競技会に行って見て、随分イメージが変わっていることに驚いた。
犬種が多種多様になっていた。
そのせいか少しほのぼのした感じ。

今はガチガチに強制を入れた競技より、
家庭犬のイメージでほのぼの,でも意欲があってキビキビが良いみたい。

私が決定戦を見ていて感じたのは、
以前のようにレトリーバーがずらっと並ぶことがないので、
小型犬に同じことを要求するのは難しいので、
圧倒的に小型犬が増えた日本において小型犬が中型犬と同じ型で戦うのは難しいので、徐々に変わって来ているように思えた。

Leighが競技会に参加していた2001年、
チャコナツさんやチャラアズジン姉ちゃんも同じく訓練競技会に参加していて、
競技会場でフラットに会ってうれしかったのを覚えている。

その時の出陳リストが出てきたので振り返って見ると、
CD1のアマの部で29頭参加していてLeighは48.2ポイントで6位。
上位は49.9とか49.5とかほとんど完璧なパフォーマンスに驚いた。
Leighも48.2も貰っているのでかなり上手に出来ていたはず。

2戦目も28頭参加していて48.7で11位。
上位は49.7.49.7.49.5(一緒に訓練していたフラットのアンジー)
CD1といっても完璧じゃないと表彰台は望めなかった。

それからCD2に進んで何回か挑戦しましたが、
練習をとっても嫌がったのでストレスで病気になりそうで、
家庭犬にそこまで望まなくっても良いやって止めちゃいました。

今から思うと競技会ではLeighの方が優秀だったんだ。

マーヤは練習を嫌がらないので其処はとっても良い感じなのですが、
本番に弱いことが分かったので、どんな犬でも出来上がった犬を見れば、
とっても素晴らしいのですが、そこにたどり着くにはいろんな苦労が隠されてる筈。
これから、いろんな経験を積んでどんな環境でも集中出来る様に
精進して行きたいです。

田舎者のマーヤは山では元気はつらつですが、
競技会のような木も落ち葉も獣の匂いもない、
犬と人しかいない所は苦手。
それにマーヤにとって怖い犬がたくさんいた様子。

競技会でもショーでもパフォーマンスの良い犬が選ばれる。
犬にそう言う言葉は持たないとおもうけれど、
犬にも自信がないとダメですね。
それが集中力?集中力のある犬は無敵ですね。
マーヤも審査員の先生に集中力を養ってくださいと助言を頂ました。

2010_03_147

2010_03_148

2010_03_1411

今日は黄砂が降り、朝起きると空や空気が黄色みを帯びていた。
車は真っ白。昨晩は強風が吹き台風さながら木々は折れ吹き飛ばされ、
いつもお散歩していた広場一面、小枝と葉っぱが散らかっていた。

近鉄で「岬アジ」と言うのを見かけた、関アジの四国側で取れたものを
「岬アジ」と言うらしい。今日はポン酢にしょうがでお刺身を頂いた。
とっても美味しいお魚でした。もし見かけたら、召し上がってみてくださいね。
マーヤの実家の辺りでもいただけるはず。
マーヤも美味しそうに頂いてました。
そう言えば、マーヤを子犬の頃見に行った時、
アジのお刺身をトリーツとして写真を撮る時貰っていた、
懐かしい味を感じただろうか?
犬って1回試食した味覚は覚えていて欲しがるように思います。
皆さんのお宅のWANは如何でしょうか?

|

« CDⅠ 涙の表彰台???? | トップページ | 素敵なパフォーマンス »

」カテゴリの記事