« 東大寺二月堂のお水取り | トップページ | 3月7日でマーヤ満生後18ヶ月 »

レッスン54回目

競技会まで訓練日もこの日を含めて後4回となった。
マーヤは初めてなので、本番でどうなるか分からないので、
とにかく1回出してみて修正していくしかない。
Leighは、ガンガンに強制を入れられたので、
本番になったからといって、
全くダメになるということはなかった。
でも、いやいややってるのが見え見えだった。
マーヤはさていかに?

今日も、本番通りに順番に流れを作っての練習。
今日は、ノリが悪く脚側行進が遅れがちだった。
こう言う時は、
すかさずショックを入れ「後へ」の指示で
ついてくれば思いっきり誉めて、
メリハリをつけると、
マーヤに気合が入って動きが良くなると教えていただいた。
実際、やってみると急に動きが良くなり、
競技会当日、動きが悪そうだったら、
良くなるように工夫が必要みたいです。

招呼も出来ていると思っていましたが、
「待て」と言って離れたとたんキョロキョロよそ見をしていると指摘された。
「待て」をかけて離れたらすぐ振り返ってボールを投げ、
後ろを向いていても集中するような練習も必要みたいです。
やはり、こうして練習を見ていただかないと、
自分が出来ているか否かチェックが出来ないので、
最低週1回ぐらいは、
先生と訓練しないと癖が修正出来ませんね。

毎日、朝昼晩と練習しているので、
今日はかろうじて「立って」はで来ましたが、
脚の位置が悪かったり、
直さないと行けないところはたくさん有りますが、
今回はまだ表彰台より、
全課目落とさずに出来ることが目標なので、
先生が細かいところは、
次にまわした方が良いとおっしゃってます。
今触るとマーヤの気分が壊れることの方が怖いそうです。
それより、「意欲的な動きが出るように練習しましょう」
と言うことです。

メンタル部分の調整も難しいです。
これからの練習では、
そういった微妙な調整の仕方も、
練習しながら、競技会までに仕上がったらよいな~!

家での練習も、飴と鞭の効果を利用して、
ノリの悪い時でも、動きが良くなるように、
ボールを使って期待感で集中力を高める、
練習をした方がよいそうです。
これをず~っと練習することで、
いつかボールがなくても、
集中力が常に持続出来るようになってくるそうです。

マーヤの場合は、まだ未熟な為、
動機づけを上手く活用して、
集中力を養っていく必要があります。

2010_03_013

2010_03_014

2010_03_015
ご近所の枝垂れ梅が見事です!グリーンの垣根に青い空のコントラストは素敵です。

2010_03_018
そろそろ、ミモザも蕾が膨らみ始めました。この木も大好きですが、
木が軟弱で倒れやすいのが難点。

2010_03_017
日当たりの良いところから、順番に雪柳も咲き始めました。
満開になるのは桜の時期なのでこれから1ヶ月近く花が咲き続けますね。

2010_03_019

2010_03_0110

2010_03_0111

2010_03_0112

2010_03_0113

2010_03_0115

2010_03_0114

2010_03_0116

2010_03_0119

2010_03_022

2010_03_024

2010_03_026
訓練前に石上神宮にマーヤもお参りして、
マルク君の病気が良くなるように
祈願してまいりました。

2010_03_023

2010_03_0117

2010_03_0118

2010_03_0120

2010_03_025
気温が18度ぐらいになると、Leighは暑いのか、
ドッグベッドから下りて床に寝そべっていることが多くなってきました。

|

« 東大寺二月堂のお水取り | トップページ | 3月7日でマーヤ満生後18ヶ月 »

訓練」カテゴリの記事