« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

クラブ訓練競技会の見学

昨日29日は京都競馬場でクラブ訓練競技会が開催されました。
早朝、雷雨が有りお天気が心配でしたが、
9時ごろには晴れ、風が少し強かったのですが、
とっても良いお天気でした。

2010_04_292

マーヤは前回の連合に出場の際、
とっても、不安定な精神状態に陥ったので、
場馴れさせるため、
見学にマルクままと連れ立って行って来ました。

マルクままはお知り合いのゴールデン・ラルゴ君の応援。
競技終了したラルゴ君にマーヤご挨拶。

2010_04_291

  昨日は、全く自分には関係がないので、
マーヤも良く心得ているのかイケイケで、
競技をしている通路で伏せさせて見学していたら、
「退屈だ~ワン」見学が長いと文句いってました。

見学させるのも長いと我慢できず、
騒ぎだしたので競技の迷惑にならないように、
適当にうろうろして少し気を紛らわせて、
また見学って感じで待つ練習をしてました。
でも、1時間も我慢できず車へ退散。

まわりにはたくさんの見学している犬や出場犬が居ましたが、
みんなお利口さんで大人しく飼い主をじ~っと見ている犬が多かったです。
マーヤは、いつも誰も居ない公園に散歩に行くので、
立ち話を待つ練習さえ出来てなかったね!

マーヤは、家に入るやいなやバリケンやサークルにいつも直ぐ入れてしまうため、
普通の犬が当たり前に毎日の生活の中で養う我慢の練習が少なすぎるようです。

あえて練習しないとダメですね。

Leighは躾け教室では、
この立ち話に付き合う練習をず~っとしていました。
(これは飼い主が皆お友達だったので、
話が長かっただけなのですが、)
これも立派に躾けの一貫でしたね。

車に帰ると、比較的近くに住んでらっしゃる、
インディー&バディー君とアスティー&ルフィー君がいらしてまして、
皆で楽しくランチを頂きました。

野外でのランチは気候も良いこの季節はとっても楽しいですね。

ルフィー君は只今1歳。やんちゃ盛り。
マーヤと一緒だ~って喜んでたが・・・・・・・。
マーヤはもう1歳8ヶ月になろうとしている。
このままだと、永遠にお子様になってしまうかも。
大変だ~!

マーヤもCHイケMenフラット達に会えてご満悦。
皆さん始めましてだったけれど、大好きになってしまいました。

この日も何だか集中力のなかった私。
写真があまり撮れなかったので、
インディー&バディーの仲良しさんの写真だけしか綺麗に撮れなかった。
サークルの中に居るからなのか、
この2頭全く動きが同じ、
1頭が右向きゃもう1頭も右を向く。
とっても可愛い。
マーヤとLeighにもいつかこんな風になってもらいたいですね~!
2010_04_293

左インディー5歳・右バディー12歳

2010_04_294

2010_04_295
バディー君は12歳だし心臓の病気の治療中なのに、
サークルの中でもルンルンで動きも若々しい。
Leighより1歳以上年上なのにコートもとってもお美しい!
やっぱり日ごろのお手入れの賜物ですね。

この日のマルク君は、お薬の調整も上手く行って、
マッタリ、競技会場の雰囲気を彼なりに無理せず楽しんでおりました。

ご一緒して頂いた皆様楽しかったです。
ありがとうございました。

マーヤの競技会での印象も今日で随分良くなった事と思います。
次回は何とか無事に参加で出来ること期待します。

少し希望の光が見えて来ました。
多分次回競技会は10月後半以降の涼しくなった頃かと思います。 

|

今年初泳ぎ

今日からスパイク付けて、引っ張らずお散歩できるように、
住宅街をお散歩の練習です。

せっかくお散歩するのなら景色の良い所をお散歩しましょう!
池や美術館のある辺りをお散歩。

2010_04_241

2010_04_242

2010_04_243

池の周りには柵がしてありますが、切れているところがあります。

2010_04_244

此処で記念写真をと2頭並ばせましたが、
マーヤの向きが池の方を向いてます。

此処で気が付けば良かったのですが、
こっちを向かせようと呼んだ時、
突然姿が消えました。

2010_04_245

気が付いたときはもう水の中。
いくら呼んでも帰ってきません。
暫く遊んだ後、やっとわれに返り戻って来ました。
思いがけず、マーヤ初泳ぎとなりました。
Leighでも入ったことが無いのにね~!
去年の水遊びが楽しかったと見えて、
水の虜になってしまったようです。

もうこの道は通れないですね~!
引っ張らないように練習するはずだったのに、
池に飛び込めることを学習させてしまい、
帰って悪いことをお勉強してしまいました。

マーヤにはびわ湖と農業用の池の違いは
生涯分からないでしょうね!

|

レッスン61回目

今日も朝から曇り空。そして時々小雨が降ったりもしてました。
布目ダムで今日は訓練しましたが、
とっても寒く何枚も着込んで訓練に臨みました。

今日は訓練の前にお友達を訪ねたりしていて、
マーヤのお散歩は30分程で後はずっと
サークル&バリケンに入りっぱなしでした。
こんな事は今まで家を壊されそうで怖いので、
あまりしたことがなく、
訓練は4時からだったので、
かなりストレスをバリケンの中で溜め込んでいたようです。

なので、訓練の為バリケンから出すと、
動きたくってウズウズ。
おまけに寒いので、マーヤ絶好調です。

今日の脚側行進は、テキパキ、テキパキ。
でもお尻が膨れる癖がまだ直ってないので、
其処をもう少しきっちり丁寧に、意識付けしていきましょうと言う事と、
ターンの練習。これは指導手&マーヤ両方ですが、
ターンをもっと早くクルットまわる練習。


招呼は、すっ飛んで来る。
でも調子の良い日は私にバ~ンとぶつかってから、
「後へ」をする癖が付いてしまっている。
これを直さないと行けないので、
ぶつかって来そうになったら叱るように言われる。

問題は相変わらず「立って」なんですね。
いまだに「立って」は何回練習を繰り返しても、
出来ないでいます。
とにかく何回もやって身体に刷り込まないとマーヤは出来ないタイプかも?

やる時はすっと出来るのに、
出来ない時は何回練習しても出来ない。
お尻が重くって上がらないのです。
何がそんなに難しいのか???良く分かりません。
こんなに気分良く訓練している時でも出来ないのです。
気長~に頑張りましょう!

今日は先生にマーヤの我に付いて注意を受けました。
まだマーヤは自分がやりたくない時とか、
自分の我が出て、腰が重かったり、
すっと動かない時が多々あります。
どんな時でも1声符ですっと身体が動くように、
我を取り除かないといけないと言われてます。
まだまだ、服従心が中途半端なマーヤさん。
ことある度に、注意して我を取り除いて行きましょう。
そのうち、「座れ」とか「立って」と言われると、
とってもうれしくなるようになるまで意識を高めて行けたらと思います。

集中力に付いても、精神面と体力面の両方から、
集中力をこの夏に付けるように言われてます。

夏は私も体力つけないと、マーヤに付いて行けないので、
まずは私の体力作りから始めないと行けませんね~!

家に帰ってから、マーヤとLeighのお散歩に行きましたが、
マーヤさん今日は運動不足で、消化不良気味。
Leighに飛びついたり首根っこかみ付いたり、
とばっちりが行ってしまいます。
夕方になると、獣がうろうろするので、
犬をフリーにするとタヌキ等を何処までも追いかけて行くかもしれないので、
ひも付きで長めに住宅街をお散歩しました。

紐を付けると引っ張る癖がなかなか直らず、
ひも付き散歩はとっても疲れます。
時々猫が横切ったりもするので、
何かつかまる物がないと、
私がマーヤに引きずられそうになり、
とってもサバイバルなお散歩。

マーヤには、1にも2にも呼び戻しの訓練ばかり今までしていて、
紐を付けて引っ張らずにお散歩する練習をして来なかった。

日常のお散歩もスパイクを付けて、
引っ張ったらいけないことを、
叩き込んだ方が良いと先生に言われたので、
明日から、スパイクを付けて
道をお散歩する練習を始めようと思います。

2010_04_188

2010_04_1811

2010_04_1812

2010_04_1813

2010_04_1815

タンポポが満開。タンポポって晴れの日は開いているけれど、
曇りや雨の日は花びらを閉じてるって知ってました?

2010_04_1818

2010_04_1820

暑い日の帰り道は日陰で休憩 。

2010_04_1821

2010_04_1822

   

2010_04_181

ご近所さんのアケビが密かに花を咲かせていました。可愛い花ですが、
あんまり目立たない花です。雄花と雌花が有ります。

2010_04_182 

藤の蕾も綻び始めました。

2010_04_184

2010_04_1810
写真は18日に撮ったものですが、山桜も散りはじめました。

2010_04_189

2010_04_187

新芽がお日様に照らされてとっても綺麗。

2010_04_1823

畑では、Leighの大好きなアスパラガスが芽を出しはじめました。
生でも甘くシャキシャキとした食感がとても美味しい。

2010_04_1824

セロリもだいぶ大きくなって来ました。

|

ツバメがやって来ました

暑くなったり寒くなったり、10年に1度の変なお天気が続いています。
植物も花を咲かせて良いのかどうか迷っているのでは?
でも、大体去年とそう変わらないペースでお花は咲きそうです。

昨日、ツバメが飛んでいるのを今年初めて目にしました。
初夏がやって来たのですね。

でも、まだ蚊に今年は刺されてません。
例年ならとっくにフィラリア検査に行ってしまっているのに、
この分なら6月1日が第1回目のフィラリアのお薬の日で大丈夫そうな感じです。

最近、身体が重くblogがなかなか更新出来ません。
もう1年以上続いているのは自分でも不思議ですが、
我が家は幸い、皆変わりがないので、
更新に弾みがつかなくなって来てますね。

今日は幸い土砂降りの雨。
マーヤは誰もいない公園を1頭で満喫していました。

小雨だとお散歩の人が通るかもって思いますが、

今日ほどの土砂降りだと、よっぽどの変人しか公園には入って来ないので
安心してのんびり遊べます。

カメラが潰れると行けないので雨の日は写真はなし。

4月8日の桜の頃の写真を載せておきますね。

2010_04_085

2010_04_086

この雲は飛行機雲でしょうか?ちょっと太いように思います。

2010_04_083 

2010_04_084

2010_04_0814

2010_04_0815

2010_04_087

2010_04_089 

2010_04_088

2010_04_0810

2010_04_0812

2010_04_0811

2010_04_0813
ベッドも食事もおもちゃも何でもマーヤに乗っ取られ、
マーヤがいるとオチオチしてられないね。

人も犬も「晩年はのんびり過ごしたい」なんて思っていても、
先に何が待っているか分かりません。
マーヤが家にやって来たときからLeighは迷惑そうなお顔でしたが、
予感は見事に的中して、
毎日、掻き回されています。
ほとんどの家に居る時間マーヤは、サークルかバリケンに今も居ますが、
それでもLeighは安心出来ず、
1階に避難しています。

2ヶ月で家に来た時のLeighの顔はこんな顔でした。
Leighも子犬の頃はとっても悪くって、
マーヤよりも手こずったことが多々有りました。
その教訓は生かされ、マーヤの子育ては随分改善されて、
Leighよりも速いペースで良い子に育っています、 が・・・・・・・・・。

|

レッスン60回目

この日は22度まで気温が上がる予報でしたが、
風が強く曇り空で、気温も14度ぐらいじゃなかったかな?
犬には心地良い気温だったようで、
マーヤは絶好調。
先生は今日,,デジカメを持ってきて下さり、
ビデオを撮って下さいました。
データーは先生のカメラなので動画は有りません。
次回は自分のデジカメを持って行きましょう。
でも、アップの仕方が分かってないので、
blogにアップ出来ないかもです。

マーヤの調子がとっても良かったので、
スパイクを外してチョークで脚側行進の練習をして見ました。

やっぱり、意識が随分違っていて必死になって食いついてくる感じは、
幾分薄らぎ、マーヤの気分良いペースになり勝ちです。
もう少し、しっかり身に付くまでスパイクの力を借りたいと思ってます。

今日の反省事項は、
マーヤの意識をもっときっちり付いて歩くように持っていくこと。
私が自分でリードを持っていると、
少しお尻が膨らんだとか、
頭が少し離れたとか、
瞬間に見極め注意するのが、必死になってやってるのですが、
見落としたり遅れてしまったりとで、
ほとんどは、自分に問題があるように見えます。
犬の縫いぐるみに紐でもつけて練習した方が、
良いのかも知れませんが、
とってもおかしな人だと思われそうですね!

今日はダンベルを使って「持って来い」の練習もしましたよ。
前回、何ヶ月もやってなかったのに出来たので、
マグレなのか?って思ってましたが、
今日も「持って来い」で10メータぐらい先に投げたダンベルを持ってきたので、
何となく分かっているようです。
まだ出来ないのは、持ってきたダンベルを「出せ」で出す作業。
これは、もっと後で練習するそうです。
今はまだ持ってきたダンベルで引っ張りっこしたりして遊んでやって、
持ってきたくなるような気分を作ることが大事だそうです。

2010_04_1347

レッスンしている里山の水芭蕉が満開?
水芭蕉って慎ましやかなお花ですね。

2010_04_1349

これはなんて花かな?初めて見ました。山野草ですか?調べなくてはね。

2010_04_1350

この辺りのスミレは可憐でやさしい感じ。葉っぱも小さめ。
原種のスミレは正三角形のように丸い葉っぱが多いですね。

2010_04_134

咲きそうで咲かない、我が家のテッセンが咲くのは何時なのか?

2010_04_135

  ボタンの蕾はドンドン膨らんでます。

2010_04_136

タイムは咲き始めました。

2010_04_132

一昨年芽を出したばかりのライラック。花の咲く形が様々です。
今年も花を咲かせてくれました。
この木はあまり虫が付かないみたいでお気に入り。

2010_04_131

この花は、2軒さきのご近所さんから、家に飛んできた種が発芽したもの。
ラッキーって感じです。とっても可愛い雑草って感じのお花です。
種が飛ぶまで庭において置くと、こぼれ種でドンドン増えるかな?

ご近所で影響しあうので、
通りごとに咲いてる花や植木の感じが違います。
街が出来た年代によっても、住んでる人達の年代も違いますね。
私の住んでる街は出来てから40年ぐらい経つので、
シルバーエイジ中心の街になってしまっている。
塀は生垣が普通で、日本風の四季を感じさせる植木を植えて、
年に2回ぐらい植木屋さんにお手入れしてもらっているのが、
もっとも一般的だったようです。

でも、40年も経つとほとんどの家が新しく建て直され、
生垣はお手入れが面倒なので、塀に変わっていってます。

私が家を建てたのは30代だったのに、
若い街ではなく、終の棲家と言われるこの地を選んだのは、
年寄り臭いところが自分にあったからでしょうか?
家から見える桜の木とうぐいすの鳴き声にすっかり魅了され、
他の土地が魅力的に見えなくなってしまったから・・・・。
2階の窓から見える景色はこんな感じ。木を見ているととっても癒されます。

2010_04_082

でも、困ったこともあります。
蚊や虫が多く、ムカデとかも道を渡ってドンドンやって来ます。
ご近所さんと話をしていたら、昔マムシが庭にやって来たといってました。
この日、蛇を見かけました。
これからは下を見ながらお散歩しないといけませんね。

木の剪定の方法も変わってきて、
30~40代の若い世代のお庭の木は、
刈り込むよりも自然な樹形にしていることが多いみたいです。

私は木のことがまだ良く分かっていないので、
引っ越して10年経つのにまだ、
庭に何の木を植えればしっくりくるのか悩んでいます。
庭が狭いので、たくさんは植えれないため、
絞込みが出来ないでいるのです。

薬を撒きたくないので、
虫が付かない木が良いな~って思っていますが、
そんな木はなかなか無く、一番のお気に入りはアジサイです。
アジサイは虫が付かず、
病気も少なくお手入れが楽チン。
でもお花は一杯咲かせてくれる、
とっても重宝な木ですね。

家の庭が完成するのは、一体何時になるのでしょうか?
プロは完成させないといけないけれど、
自分の庭は、未完成でも問題ないからね。

|

桜の絨毯

13日のお散歩です。

12日に降った雨で、桜はほとんど散ってしまい、
桜の木の下はピンクの絨毯をひいて有る様に見えました。

2010_04_1328

2010_04_1329
2頭揃って左の耳に髪飾りが付いてます。

2010_04_1324

2010_04_1326

2010_04_1327

2010_04_1325

マーヤには、桜の花びらなんて目に入らず、
溝を通った獣の匂いの方が気になった様です。

これからは、毛虫のシーズン到来。
今まで好んで歩いていた桜の木の下を、
これから人は避けて通るようになりますね。

|

レッスン59回目

スパイクをつけての訓練3回目。
脚側行進を中心にレッスンしました。
マーヤも要領を得て、何処でショックされるとかもう分かっているので、
出来るだけショックされないようにと、
必死になって頑張って訓練してました。
そのまじめな様子は健気でかわいらしかったです。

スパイクを付けなくても、こういった真面目な姿勢で臨んでくれるとうれしいですね~。
でも、ちょっと気を許すとお尻が膨らんだり、ターンが遅れたり、
「後へ」で座る位置が少しずれたりするので、
少しの崩れも許さず、
普段からきっちりさせるように習慣付けしてくださいと指導を受けました。

少しのずれと言うのは、自分では分かりにくく、
今日は先生にビデオを携帯で撮って頂いて、
悪いところの修正をしました。
結構私の歩き方に問題があるみたいです。

ターンの仕方がスムーズではないと指摘を受け、
私だけ何回もターンの練習をしました。
自分がきっちり出来てないのに、マーヤにだけ要求するのは失礼ですね。

先生は、PDの競技会に自分が訓練している犬を、主に出して居られますが、
PDでは、JKCのように服従訓練には主を置いていないそうで、
ある程度出来るようになると、
臭気訓練や追跡訓練へとドンドン実践に役立つ訓練に移行していくみたいです。
でも、実際に嘱託犬として活躍する犬はごく僅かで、
ほとんどの人達は趣味で楽しんでいるようです。
マーヤやLeighが我が家のヒロインであるように、
何処の仔も、其処の家のスーパースターで、
飼い主は一番のその仔のファンで
追っかけをしている感がありますね。

2010_04_10

2010_04_102

もみじの花ですか?

2010_04_105

山桜が咲き始めました。さくらんぼの季節がもうすぐやってきますね。

2010_04_106

ハナミズキの花が綺麗に咲き誇るのもうすぐですよ。

2010_04_103

2010_04_109

1年前の7,8ヶ月目の写真を見てたら、
その頃よりは随分身体ががっちりしてきたな~って思いました。

マーヤは身体も精神も、ゆっくりとしか成長しないタイプ見たいです。
写真だけは、すごい枚数を毎日取り続けてるので、
いつも、こんなにたくさん置いておいてどうするの?って感じですが、
後で見ると、その頃の様子がとっても良く分かって面白いです。

行動パタ~ンも、大体把握出来、猫と枝とウンチの匂いにだけは要注意ですが、
それ以外はあまり引っ張らなくなりました。
それと、落ち着きなく常にキョロキョロするのも少しましになってきて、
お散歩でのハラハラ度は低下しつつ有ります。

もう少し、服従訓練がしっかり入っていつもキョロキョロではなく、
いつもこちらを見ていてくれることを願います。
持って生まれた落ち着きない性格も、
生活習慣や環境によって少しずつ修正出来ることを、
マーヤがいつか証明してくれることを楽しみにしています。

2010_04_1010

2010_04_104

2010_04_108 

|

GR華ちゃんとお花見

朝からお母さんからお電話を頂いて、
GRの華ちゃんとお花見。
華ちゃんとは歳が近く、家も近いのでいつもの公園で、
犬達が若かった頃は、毎日ボールを追いかけていた仲間でした。
華ちゃんも10歳になり、最近はめったに会うこともありませんでした。
それで、わざわざ電話にて待ち合わせをしてお花見をすることに。

と言うのも、華ちゃんは、少し前から腎臓が悪くなって
、両足には点滴の針を刺したままで、
毎日点滴に通っているのですって。
元気なうちに、綺麗な桜の下で撮影したいということで、
いつもの公園で一緒にビデオ撮影をしました。

お母さんは、とってもビデオを撮るのが上手で、
NHKのニュースなどにで放映される腕前。
出来上がるのがたのしみですね~!

2010_04_091_2
華ちゃんは思っていたより元気でしたが、
脚がふら付きあまり歩くことは難しく、
もうボールを追いかけて走ることは出来ないようでした。

2010_04_092

今もボールは大好き。華ちゃんはGRの10歳にしてはお顔が若々しいです。

2010_04_094
2010_04_093 

|

マーヤお使いに行くPARTⅡ

ヘラちゃんちまでお届けものがあったので、
お散歩がてら3キロの道のりを歩いてマーヤと行こうと思っていました。

ところが朝、ニナちゃんのままから電話があり、
「私も行くから迎えに行くわ。」と、
とってもありがたい申し出がありました。

でも、マーヤはいつも車はバリケンに入って乗ってます。
果たしてフリーで大人しくできるのか???
とっても心配です。
ダメなら置いてくしかないと思ってましたが、
以外や以外、大人しく後部座席で丸くなって寝ていることが出来ました。
少しずつ大人になってきてますね。

2010_04_0715

ニナちゃんはもちろんお利口に助手席に座ってます。

2010_04_0716

ニナちゃんはヘラちゃんの闘病中、毎日通ったへらちゃんちなので、
自分で門を開けてこんにちは!って入って行きます。
2010_04_078

2010_04_079 

ヘラちゃんちのお庭で遊ばせて頂きました。
広いお庭でマーヤとニナちゃんが好き放題に遊びます。

2010_04_0712

2010_04_0713

2010_04_0718

2010_04_0719 
でも、ニナちゃんは11歳と随分お姉ちゃんなのに、
マーヤの方が偉そうです。

ヘラちゃんママに、2頭仲良く並んでおやつを頂きました。
マーヤはヘラちゃんちが大好きになったようです。

2010_04_0714

うれしいことに、ヘラちゃんちのコゴミがは調度食べごろを迎えていました。

2010_04_0710

これからシーズンイン、タイムリーな訪問でした。
ニナちゃんのママは晩御飯用に少し分けていただき、
私は来年用に1株分けていただきました。
胞子が飛んで増えるらしいのです。

お庭で美味しいお茶を頂いて、
帰りもニナちゃんままに送っていただきました。

お世話になり、ありがとうございました。

家に帰って早速、コゴミの苗を日陰に植えさせていただきました。
2010_04_0717

|

アッシュ・ソラ・リントのパパママ

Leighと一緒に暮らすようになって、同じ公園に「ベルちゃんってフラットが来るよ」と、
ボブ家に教えて頂きましたが、なかなか会えず。
すぐ近くに住んではいるけれど、遠~いアッシュ・ソラ・リント家。
それでも、ベルちゃんが居る頃は、一緒に訓練したり時々会っていたと思います。
ベルちゃんがお空に行ってからは、1年に数回しか会うことがなくなってしまいましたね。
何故か同じレトリーバーと暮らしているお友達とは、なんだかんだ用事を作って会うのですが、レトリーバーがいないと合う回数が減ってしまうのは何故でしょうか?

ベルちゃんが生存中は、フリスビーやアジリティーをご夫婦で楽しんでられて、
私も後に続きたいと思って見てました。
ところが、最近はぷっつり競技は止めてしまい。
部屋にこもって陶芸を始められました。
キャリアは3年ぐらいだと思いますが、
先日、陶芸教室の作品展に出品されました。

近くなので、ぶらっとのぞいて来ました。

それが行ってビックリでした。
パパの作品はナナなんと銀賞でした。
とっても渋く素敵な作品なので紹介します。

2010_04_0424
モデルはアッシュちゃんだと思います。
想像力をかきたてる何かがアッシュにはあるのでしょうね。
パパは芸術家になるのでしょうか?

2010_04_0428

もう一つ出品されてましたがこちらも渋~いです。

ママは、芸術というより身近な食器を手がけてます。
モチーフは犬から取ってますね。

2010_04_0427

2010_04_0431

素朴でやさしい彼女らしい作品です。

こんな方に偶然会いました。
悠陽君とアンジュママです。

2010_04_0430

3ヶ月ぐらい前から歩き始め、今は良く動き回るので大変らしいです。
アンジュ達も悠陽君の子守をしてくれ助かっているみたいです。
子守も出来るフラットさんなんて、本当にお利口さんです。

|

レッスン58回目

4月6日はとっても良いお天気で気温もぐんぐん上がり、
Leighは朝からハアハア言って、動きが鈍かった。
午後からの訓練も暑そうだったので、
レッスン場所を3度涼しいダムに変更していただいた。

おかげで、とても楽しいドライブを楽しむ事が出来ましたよ!
布目ダムに行く道の後半3キロぐらいは道の両サイドにソメイヨシノが、
植えられていて満開の桜を見ながらのドライブとなりました。
この時期に、通ったのは初めてなので、
桜が植えて有ることに気が付きませんでした。

今日も引き続き、スパイクを着けての強制訓練。
脚側行進もキビキビOK!
伏せもすばやくスパッと出来た。
遠隔の伏せも元に戻り、満点に近い伏せが出来ました。
ただ立ってだけは、強制では入れにくいのと、
マーヤも必死でやろうとしている為、
慌てて伏せしてしまったりして、
この日は、手や足で合図をして立っての練習をしなくては、
いけなかった。
先生と練習の様に出来ると良いのにね~って、慰めあっていました。

跳べの練習も再開。
今まで、「跳べ」の指示をだすと、興奮して吠えていましたが、
吠えるとショックして、吠えてはダメと教えて練習しました。
この練習で、吠えるのがなくなり、スムースに跳べが出来るようになって来ました。

2010_04_042

2010_04_041

2010_04_046

2010_04_043

2010_04_045

2010_04_044

2010_04_048

いつも訓練している広場も桜が満開になり、
ひら~りひら~りと散り始めました。
この散ってる様はとても素敵で、
この日の様に暖かく穏やかな日はとっても幸せ度アップです。
土の上に散った桜はお掃除しなくても良いしね。
でも、Leighの尻尾やコートはこの花柄を、お掃除するので、
暫くは大変です。

2010_04_049

2010_04_0410

2010_04_0411

2010_04_0413

2010_04_0414

2010_04_0415 

2010_04_0416

2010_04_0417 

2010_04_0418

2010_04_0419

マーヤはまだこの暑さでは元気に走りまわっていますが、
Leighには20度を越えると辛いようです。
葉が早く繁って木陰が出来ると良いのにね。

2010_04_0412

2010_04_0420

こんな可愛いお花も密かに咲いていました。

2010_04_0421

2010_04_0422   

|

神社のお花見

4月3日は神社のさくら祭りでした。

調度満開を迎えた桜の中、たくさんの人がお花見に来ていました。

2010_04_012_2

2010_04_031
いつも脚側行進の練習をしている道も満開です。

2010_04_033

2010_04_036

2010_04_034

2010_04_035
このところ、桜をバックに写真を撮ろうと座らせることが多いので、
マーヤが文句を言ってます。

2010_04_037

2010_04_038

2010_04_039
これは、蕾が膨らみ始めた山桜。
次の出番はこちらです。

2010_04_0310

     冬の間にちょっと痩せたので、体重の3%から4%に食事の量を増やしていたので、少し太ってきました。桜が咲き始めた2週間ぐらい前から少しずつ分からないように、食事の量を減らしています。

|

躾け教室の同窓会

4月1日はLeighの躾け教室のお友達との同窓会でした。
今回は、先生もお招きしましたよ。
私達が習っていた先生は、
当時20代半ばで、まだピチピチギャルでしたね。
だから、10年たってもまだ若く、美しさを保ってらっしゃいました。
でも、声の出ない風邪をひいていたので、
おしゃべり出来なくって残念でした。

皆より一足先に、お空に行った仔達もお写真にて参加。
ワイワイ楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

2010_04_012

ベル ・ クー ・ ラッキー ・ チョコ ・ ウェンディー
お空も何だか賑やかで楽しそうです。

2010_04_0117
去年の今頃、癌でフラフラになっていたシャローンちゃん。
癌が治ったわけではないのですが、
食欲旺盛でこの日も元気に歩き回っていました。
良く食べるので、体重がのって老犬には辛かろうと思いますが、
15歳の彼女の元気の源は、食べることにある為、
どんどん食べて元気でいて下さいね。

2010_04_018

お次は13歳になったボブ君。
まだまだ元気で今の所悪いところはないみたい。
頑張ってシャローンちゃんに続いてください。

2010_04_013

13歳組みが癌でお空に行っちゃたので、お次はアッシュ 10歳とLeigh10歳。
5月に一緒に11歳のお誕生日を迎えます。犬が苦手なアッシュのお顔を見るのは、
何年ぶり?

2010_04_019

そして、4月で10歳になる3姉妹。

2010_04_015_2

いつまでも若々しいメイちゃん。イエローラブはお得ですね。

2010_04_0112

とってもお行儀の良い健康優良児チェリーちゃん。
病気らしい病気をしたことがありません。

2010_04_017

ゴマ符アザラシのようなお顔になってます。胡桃ちゃん。
胡桃ちゃんは+DOGの看板犬としての苦労がお顔にあらわれてます。
いろいろ気を使いますからね。腸ねん転の手術をしたにも関わらず、
とっても元気にしてます。

2010_04_0113

そして一番若手看板犬の陸君。最近は、ワンワン吠えることなく、
母さんの膝の上で大人しく出来る様になりました。

2010_04_0111

忘れてました一番若いのはマーヤでした。2回目のヒート効果でしょうか?この日初めて、バリケンではなく繋留で大人しく出来るようになり、
箱入り娘は卒業???

2010_04_0114
シャローン ・ チェリー ・ ボブ ・ 陸 ・ 胡桃 ・ メイ

2010_04_0115   

シャローン・アッシュ・Leigh・チェリー・ボブ・陸・胡桃・メイ

2010_04_0116

マーヤ・メイ

|

マーヤのパパBluswe君がAward Of Merit 

マーヤのパパBluswe君がジャパンインターで、
Award Of Merit を頂いた。
おめでとうございます。

応援に行けなくって残念。

2010_04_031

2010_04_032

4歳になったばかりのパパです。カッコイイ!
2歳でマーヤ達のパパになり、
それから ドンドンかっこ良くなったパパです。

Blusweパパが1歳で
アジアインターに出場した時は応援に行くことが出来ました。

その時のお写真が有りました。写真がいまいちですが、出番を待っている様子。
2007_03_311

ラウンドしている様子。

2007_03_312

2007年なので3年前ですね。ジュニアの部で出場されてました。
パパとっても、若々しいです。
この時から、比べると身体の幅もグーンと広くなって、
スタッグもラウンドも今は堂々としていますね。

まだまだ、華奢なマーヤも後2~3年経てば、
パパのように立派になればうれしいです。 

|

マーヤお使いに行く

今日は初めて、自転車でお使いに行って来ました。
自転車を出したとたん、自転車に飛びつき、
なかなか出発できません。
それでも、なんとか自転車で出発。

突然、引っ張ったり、飛びついたりで、
自転車をこぐ事は難しく、
押して歩いていましたが、
段々慣れてそのうち自転車を引っ張ってくれました。

2010_03_3119

これは、随分なれた帰り道。初めての自転車引きで、
とっても筋肉痛になった私。当分自転車引きはしたくないな~!

お使いの先は此処でした。

2010_03_3117
ちょっと、お疲れのマーヤです。

2010_03_3115

2010_03_3116

2010_03_3118

31日は桜が一揆に咲き進みピンクな景色になりました。
此処のお宅のお庭には、なんと8本も桜が植えてあります。
とっても素敵です。毎日、お庭を眺めるのが楽しいでしょうね。

2010_03_3114

神社の桜はこんな感じ。

2010_03_313

2010_03_314

2010_03_312   

2010_03_316

雪柳も満開です。

2010_03_3120

ミモザも満開。

2010_03_3121 

街中が花で溢れています。

2010_03_311

マルクままに、新しいカラーを作って頂きました。
似合ってますか?Leighのはシックでよい感じ。
マーヤのは若々しい。
でもハーフチェーンはマーヤにはまだ早いって感じです。

公園でも、忙しいマーヤ。とっても緊張してます。

2010_03_317

2010_03_318

2010_03_3110 

2010_03_3111

2010_03_3113

気温が上がったので、虫が這い出してきたようです。
小鳥達が山の中で落ち葉をついばんでいます。
たくさんいるので、あちこちから、カサカサ聞こえるので、
気になったようです。

2010_03_3121_2   

猫の匂いを追跡中。花にらも満開です。

|

レッスン57回目

3月30日は、競技会後初レッスンでした。
マルク&マルクママもご一緒して下さり、写真を撮って下さったので、
今回も写真付きですよ。

競技会に出す練習を初めて暫くした頃から、
マーヤが競技会の練習に飽きてきて、
もの凄く動きが悪くなり、
脚側行進は遅れがちになり、
立ってや伏せもやらなくなったりしてました。
でも、修正するには、先生と練習する日数が足りず、
何とか、おやつで集中力を出して乗り切ろうとしましたが、
見事に失敗!
先生も私も、とても心配な競技会でしたが、
マーヤは、しっかり心配を現実のものとしてくれる、
親思いな仔でした。

心配は心配でしたが、
競技会で動かなくなるなんて!考えてもみなかった。
想像を絶する行動に、唖然としてしまい、頭が真っ白。
マーヤはやると思っていましたが、
此処までやるか!!!
やっぱり、普通じゃないねマーヤは。

プロの指導手だったら絶対出来ない失態。
アマチュアだから脇があまいので起こるのだと思います。

先生が何度も競技会に行って裏切られることがあると言っていたことを思い出した。
裏切るとか、裏切らないとか犬には分からないと思うけれど、
普段から、気ままな行動を取ることを許していたのが、
ここでも許されるとマーヤは思ったのでしょう。

こうした、気ままな行動を許さない為に、
今日から暫くは、スパイクを付けての強制訓練をすることになりました。

意欲での練習では、脚側行進も指導手の脚にぴったり寄り添うことがなく、
自分の気分の良い所にいつもついていましたが、
今日、スパイクをしてショックをした途端、
自ら私の腿のところに顔をくっつけて脚側行進している。

折り返して戻るところでも、遅れ勝ちだったのですが、
必死に食いついて来るようになって来ました。

2010_03_303

2010_03_307

2010_03_306

ヒールポジションのポジショニングはとっても重要なポイント。
競技を始める時と終える時は、必ずヒールポジションなので、
お知りの位置が少しずれるだけでも、少しずつマイナスさせるので、
きっちり座れるのと座れないのでは、大きく差がつくため、
うるさくいつもチェックされる。
今日は此処もきっちり出来るように何度も練習しました。

2010_03_308

「伏せ」 この写真ではマーヤの肘が浮いてます。
何度も、肘をきっちり付けさせて!と先生に指示を受けています。
競技会でも理事長戦で肘が浮いていて
’惜しかったで賞’もらった仔がいました。
レベルが上がると致命傷になるポイントですね。

2010_03_3011

そして、一番難しいのが、ショックを入れた後のご褒美!
「ショックを入れられたことを全く忘れてしまうぐらいに大げさに、
一杯誉めて遊んであげてください。」と、いつも言われていますが、
なかなか、先生のように上手に出来ない。
マーヤがショボンとしている時は、少しぐらい誉めても、
押しても引いても、ボールを投げても、乗って来ないもんです。
でも、此処を上手く出来る様にならないと、
ショックを入れての強制訓練は失敗に終わる可能性がある為、
もの凄く慎重に且つ、気合を入れて望まないといけない。
とっての疲れる練習です。

2010_03_305

訓練を初めてすぐに、「満点の伏せ」 が出来るようになったマーヤ。
Leighが何度練習しても出来なかった「素敵な伏せ」
これから更に練習をして、確実性のあるものにして行きたいですね。

2010_03_302

マルクも元気、元気。元気なマーヤと同じような動き。
ご褒美はやっぱりこの方がうれしいマーヤです。

私が訓練しているのは、
犬の可能性の追求&犬と人とののコミュニケーションを
高めるためのツールを身に付ける為で、
競技会が1番ではないですね。

犬にも頭があるので、せっかくの知性を大事にしたい。
私は、紐でくくりつけてコントロールするのではなく、
理想は、犬自らの意思で、
お利口に振舞えるようになって欲しいと願っているのです。

最近、気づいたことですが、訓練するのは楽しいですが、
訓練しなくてもお利口な仔がたくさんいる。
お利口な仔を選択すると、苦労しなくても楽して、
犬との知的生活を楽しめるんじゃないかと・・・・・?

2010_03_3019
日が暮れるまで、しっかり練習しました。

この日はとっても良いお天気でした。
桜の花も一揆に花開きました。

2010_03_3012_2

これは、桃ですか?とっても綺麗に咲いてました。

2010_03_3016

奈良でも水芭蕉が咲き始めたようです。

Simg_100330

2010_03_3017

ギンリョウ草も頭を出し始めてます。

不思議なこの植物の季節がまた巡ってきました。

マルク&マルクママ、今日もありがとうございました。

|

3月27日

更新が遅れてます。これは27日のお写真です。
やっと桜が咲き始めた写真です。

2010_03_279

2010_03_272

2010_03_271

2010_03_273

2010_03_274

2010_03_275   

2010_03_2710

2010_03_2711

2010_03_2712 

2010_03_264

2010_03_265

2010_03_2623

2010_03_2610

2010_03_2614

2010_03_2615

2010_03_2624

2010_03_276

2010_03_277

2010_03_278       

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »