« 黒谷梅林公園 | トップページ | 馬軟骨 »

レッスン70回目・71回目

レッスン70回目は24日の木曜日にありました。
そう、夕日が真っ赤でとっても綺麗な日でした。
レッスンが終わって帰り道、
高円山から奈良市内に下りて来る時、
生駒山に陽が落ちて行くのが前方に見え、
お空が真っ赤で感激しながらのドライブでした。

訓練も楽しいけれど、
ダムに行く道のりは、
山越えや、いくつかの里山の風景が楽しめるのも、
とってもうれしい!!

木曜日は、とっても元気なイエローラブの女の子マロンちゃん(8ヶ月)が、
先生の付き添いで訓練にやって来てくれました。
訓練所で合宿中です。6ヶ月からやってきて、只今2ヶ月経過したところです。
マーヤとテンションが高いところや、要求吠えをするところとっても良く似た
マロン嬢。静かにたたずんでいると、とっても可愛い血統の良さそうなラブですが、
本当にテンションが高く、じっとしてない。
「マロン」って名前は元気なコが多いねって思いました。

まだ、「マーヤ」って名前のコに会ったことがないので、
「マーヤ」は如何でしょうか?

2010_06_245

せっかく、マロンちゃんが来てくれたので、
先生にお願いして、呼び戻しの練習を、させていただきました。

マーヤはマロンちゃんを見るや否や、
この子とは遊べるって’ビビって’来たようで、
案の定すっ飛んで行きましたね!
ホント単純な犬です。
ロングリードを付けて準備万端整えて、
「マーヤ」と呼び戻す。
最初は、興奮して声が聞こえなかった様子。
そこで、ショック!
もう一度「マーヤ」と呼び戻す、
呼び戻し訓練を思い出した様で帰って来ました。

何度か練習すると、
仕組まれた罠に気が付いた様子で、
段々マロンちゃんのところには近寄って行かなくなり、
お利口さんマーヤになりました。

レッスン71回目は、脚側行進中の座れの練習を集中的にしました。
今日も湿度がとっても高くムシムシ、
マーヤの動きはいつもよりダラダラ。

先生は夏のこの暑い時にしっかり練習しておくと、
秋に涼しくなった時、
とっても動きが良くなり功を奏するっておっしゃってます。

段々レベルアップして行くにつれ、
「伏せ」のスピードに対して「座れ」はヨッコイショって感じに座ります。
私も座っているか不安なので、少し振り返る癖が付いていて、
それを直す練習を何度もして、
振り返らないでまっすぐ速度を落とさないで、
出来る様になったら、マーヤが座らなくなった。

「伏せ」は強制を入れたので、
「伏せ」と言われると反射的に伏せる。

「座れ」はおやつで入れたので、
気分が乗らないときや我を張っている時は座らないし、
スピードが遅い。

以前から気になっていたので、
「座れ」も先生にお願いして、
強制の入れ方を教えていただいた。

初めはショックを入れて練習してみたが、
ショックでは座らず、
慌ててなんかやらないといけないと思った時は伏せてしまう、
う~~ん 難しい! 

試行錯誤の結果、「座れ」って言ってからお尻をリードでビッシって引っ叩く、
やり方がマーヤには効く様子。
追い込んで座らせ、
出来た時は、おお喜びで思いっきり誉めまくる。
とってもエネルギーのいる練習です。

早く座らせる為には、
私の動作も機敏でないといけません。
私としては、もの凄く気合を入れて臨まないと出来ない。
夏の暑い時にはとても辛い練習です。

こんな嫌なことばかりやると、
マーヤが訓練を嫌になるといけないので、
サッサと出来るようにならないとね!

気分転換に持来の練習をしました。写真は先生が来る前にやった練習風景です。
2010_06_291

2010_06_293
ノリノリでダンベルを持って来ます。あまり練習してないのが良いのかしら?

それにしても、CD2の練習も奥が深いですね。
なかなか、次に進めそうにありません。

明日からもう7月、あっという間に夏が終わりそう。

2010_06_244
最近、ダムの方を良く見ています。なにか企んでいる様子です。
一回飛び込むと、もう此処で訓練は出来ないので、
もう紐を離して自由運動は出来ません。

2010_06_243
此処ダムでもホタルブクロが満開。

|

« 黒谷梅林公園 | トップページ | 馬軟骨 »

訓練」カテゴリの記事