« ダミーを使って遊ぶ | トップページ | 涼しくなってぎっくり腰! »

ニンニクの効能

マーヤと暮すようになってから、
ニンニクの効能についていろいろ考えてみるチャンスが増えました。

Leighもよく食していたペットパティースの冷凍パテ。
ニンニクの匂いがぷんぷん臭います。
私は生のニンニクが苦手(胃腸の粘膜に刺激が強すぎるようです)なので、
こんなにニンニクが、どうしてはいってるかな~?
と、いつも思いながら与えてました。

Leighにおいてはあまり、効能については良く分からなかったのです。

そしてマーヤが来て暫くは、このパテを与えてました。
が、欠品が出たので仕方なく、
今のように自分で材料をMIXするようになったのです。
自分でMIXすると中身の種類や分量バランスがこれで良いのか?
常に考えます。

でも、面倒なのであまり種類を増やそうとはしません。
でも、マーヤの食糞がず~っと止まず、
お腹に虫が湧いてるんじゃないかと気になりだした時、
ふと、ニンニクのことが気になりだしたのです。

2010_05_031

2010_05_032

随分前にこんな本も買って持ってました。
でも5センチぐらいある、とっても重い本なので、
見るのも疲れ、買っただけであまり利用できてませんでした。

この本によるとおもな薬効は、

抗菌作用・免疫賦活作用・抗がん作用

栄養補給・抗酸化作用

去痰作用・血圧降下作用・抗潰瘍作用

抗ウイルス作用・抗真菌作用

大変いろんな効能のあるニンニクですが、
私は、駆虫作用と抗生物質としての作用を期待して、
食べてもらってます。

この場合はニンニクを生をそのまま使う。
生をみじん切りにして使う。
押しつぶしたニンニクの絞り汁を3時間以内に使う、
等があげられます。

うちは、2頭で1日に1片の2分の1を生で刻んで、
ご飯に混ぜて与えてます。
これでも結構臭うので、
多いかも知れないと思い、
時々休みながら与えてます。

今のところ、虫は検便時にでたことはないのですが、
マーヤは何処にでも寝そべるので、
お腹にいろんな菌が繁殖して、
赤い発疹が出ることが何回か有りました。

でも、ニンニクを暫く与えると、抗生物質効果で、
きれいに引いて治って行きます。
ず~っと与えても大丈夫だと、本村先生はおっしゃってましたが、
私は自分が刺激が強いのが気になるので、
2~3週間毎日与えるとサナダムシの死骸が便の中に出てきて、
約2ヵ月後には寄生虫の数は許容レベルに戻るか完全にいなくなるらしいので、
その後、暫く休み、又与えたりしてみてますが、
段々とニンニクの効能に付いては確信へと変わりつつあります。
免疫力UPや抗がん作用もあるニンニク、
皆さんも試してみて下さいね。

私は生ニンニクはやっぱり苦手なので、
相変わらず生では食してませんがね。

私の母も、この本を読んで、
ニンニクのコレステロール値を下げ、
動脈中に脂肪が蓄積するアテローム硬化症の発生を抑え、
脳卒中や心臓発作を起こす危険度も減らすと
言う
血栓防止効果を期待して、
毎日ニンニクを食してます。
2ヶ月続けて、ほんの少し血液検査でコレステロール値が下がった程度みたいですが、
引き続き頑張ってます。
これは、ニンニクのアホエンに
血管内の血栓防止効果がある
のですが、
炒めたり焼いたり火を入れて食しても効果が有るらしいので、
続けられるみたい。
美味しくないと、人間には続けることが出来ません。

注意として、
子犬は生まれて6~8週間は、
体内で新しい赤血球を作ることが出来ません。
犬が生まれたときに持っている赤血球は、
全て成長に必要なものです。
ですから、生まれたての子犬には、
ガーリックの入っている食餌は与えないようにします。

赤字は本より抜粋です。

ガーリックに付いて分かりやすいサイトがありましたので、
参考にしてくださいね。
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/soma/index/ninniku.htm

アホエンに付いて調べていたら
100度以上加熱すると成分が壊れるみたいです。
下記のサイトにはアホエンについて書いてあります。
http://www.natary.co.jp/page46.html

|

« ダミーを使って遊ぶ | トップページ | 涼しくなってぎっくり腰! »

食事」カテゴリの記事