« 秋も深まって来ました | トップページ | 木枯らし1号 »

レッスン88回目

おとといあたりから、腰が痛くなり、
ちょっとブルー&だらだらモードで、
日々を過ごしています。

やらないといけない事がたくさんあるのに、
何もする気が起きない。

どんどん仕事がたまって更にブルーになっていきます。

そんな中、少し動けるようになったので、
訓練に行って来ました。

こう言った時は、集中力もなく、身体も動きが悪いので、
最低限の動きで何とか時間をやり過ごす感じで、
あまり身に付きません。

今日は、脚側行進のひも付きの時、
(一番最初の競技の時)
集中力が足りないのか、
お尻が膨れる傾向があると指摘されました。

その後はきちんと出来ているので、
これは、もったいないので、
最初の10メーターは注意して、
歩くように注意されました。

今日は申告してから、最初の競技に入るまでが、
非常に重要である為、
其処のところの練習をしました。

先生が見ていると、
アマチュアの方は自分のことで精一杯で、
犬のことをあまり見ないで、
サッサと競技に入る人も多いそうです。

でも、申告してから競技に入る僅か数秒の間は、
犬の集中力を高める大切な時間なので、
有効に使うことは、大変重要だと教えて頂き、
訓練を終えたポポちゃんで、
見本を見せていただきました。

なるほど、先生のように上手く出来ると、
最初の第一歩から集中してます。

でも、これもテンション下がっていたら、
犬を少々さわっても簡単にはテンション上がらないので、
とっても難しい。

でも、無防備に始めるよりも効果は有るので、
明日からは、申告からの練習をしていこうと思います。

後は招呼の座る位置が相変わらず、
良くなく、減点されるのがもったいないと指摘されました。

悪い癖がついてしまってなかなか治らない。
ほんの15センチの歪みを犬に教えるのは、
とっても難しいです。

こんなこと、どうでも良いと言えば、
生活に何の支障もないことなので、
競技会に出なければ、
直したところで、
なんら利点もない。
それよりも、座るスピードがもっと速いと、
道で座らせる時とか、
とっても役に立つ。

こんな、どうでも良いことを、
一生懸命マーヤと日々取り組んでいるのですが、
この、どうでも良いことも、
ず~っとやってると、
犬とのコミュニケーションが良くなり、
非常に生活が楽しくなって行く。

これは、日々これをやったことのある人にしか、
きっと分からないと思いますが・・・・・。
辛い練習の日々の後には、
充実した日々が待ってると信じて、
頑張ってます。

2010_10_203

2010_10_205

2010_10_206

2010_10_207

2010_10_209

2010_10_208

写真は一昨日撮ったものです。 

|

« 秋も深まって来ました | トップページ | 木枯らし1号 »

訓練」カテゴリの記事