« お久しぶりの EOS KISS X2 | トップページ | 悩ましい体調 »

レッスン84回目

久しぶりに、天理でレッスン。

今日はとっても良いお天気だったのに、
なら公園辺りから、ポツポツ雨が降り始めた。
なら公園辺りは大変渋滞していて、
警察や自衛隊など大変物々しい感じでした。

明日からの鹿の角きりや、1300年祭の影響ですか?

ビショビショになる覚悟で、到着すると、
ポツポツで、ほとんど影響なし。

天理は半年ぶりぐらいでしょうか?

久しぶりの場所でのレッスン。
たまには違うところでレッスンするのも、
良いことだと、軽い気持ちで行ってみました。

ところが、新たなる課題が又出て来ました。

いつもの様に線を引いて、
本番さながらに、練習をしていました。

いつもより、集中がたりないな!
常歩行進中の伏せの速度が、
とっても遅く指示した線より身体一つ遅れたところに伏せてました。

自由課目の「速歩行進中の伏せ招呼」をしていた時のことです。

伏せをさせて、暫く歩きターンして、「マーヤ」と呼んだ時、
いつもなら、すっ飛んで走って来るのに、
今日は、頭を下げ、お尻を丸めて、のらりくらり、フラフラ酔っ払いみたい!
どうしたんだろう????

暫くおかしいな~って見ていたら、
先生がお散歩の犬が向こうからきましたとおっしゃった。

マーヤが苦手な匂いを放つ犬のようです。

そこで、強い口調で呼び、リードを付けましたが、
呼んでもなかなか、フラフラしていて、
声が届かない感じだった。

この集中力のなさは、めったにないことですが、
前回の競技会のことを、思い出しました。

マーヤはやんちゃで、無鉄砲なところも有る反面、
少し慎重で怖がりなところも有る。

普段はあまり慎重なところは見られないが、
こと犬に対しては気を使うところが有り、
挨拶するときには、とっても腰が低い。

しかし、最近は随分平気になってきて、
安定してきたと思っていましたが、
今日、お散歩にやって来た犬は、
何かマーヤを、
怖がらせる匂いがしたようです。

10メーター以上は離れていたのに、こんな態度。
リードで繫がれていないと、余計に不安みたいで、
こうなります。
こういった精神状態に一旦なってしまうと、
集中力はなくなり、
競技を続けることもままなりません。

私とマーヤで、
コレを克服するのは、とっても難しそうです。

先生は、今日はいつもと違う場所で練習することでも、
集中力が不安定になっているので、
毎日同じ場所で、練習するのではなく、
明日からは、これを克服すべく、
毎日いろんな場所に行ってみて、
練習してみた方が良いと、アドヴァイスを受けました。

前回の競技会で、とっても不安そうになったので、
競技会場や、ドッグショーに同行させて見ましたが、
普通に行動できていたので、
大丈夫だと思っていましたが、
何か、マーヤを不安にさせる犬がいると、
今日のように集中力がなくなる。

しっかりした、主従関係が築けていれば、
しっかりせい!って渇をいれると、
集中が戻るみたいなのですが、
マーヤには、今のところ私の声が響かないようです。

マーヤの精神的な弱さを克服して、
指示されれば、何処でも集中できなければ、
せっかく、練習でどんなにしっかり出来ていても、
本番では通用しない。

悪い印象の競技会を積み重ねても、
良い結果は得られないそうです。
次回までに、できるだけのことをやってみることにしましょう。

マーヤにとっては、これからが正念場ですね。

2010_10_0616

2010_10_0635

2010_10_0618

2010_10_0617

2010_10_0619

2010_10_0620

2010_10_0621

2010_10_0622

2010_10_0623

2010_10_0624

2010_10_0625

2010_10_0626

2010_10_0627

2010_10_0628

2010_10_0629 

2010_10_0630

2010_10_0631   

2010_10_0632

201010_0634 

|

« お久しぶりの EOS KISS X2 | トップページ | 悩ましい体調 »

訓練」カテゴリの記事