« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

集中力が一番大事

今回も、私のミスでマーヤに、迷惑をかけてしまいました。

マーヤとは3戦目の今回は、
CH完成にかけた大事な競技会だったので、
きっちりと競技したかったのですが・・・・。

先生に、夢を語ってると笑われていましたが、
マーヤの調子からは、夢じゃないと思えました。

それが、前日の夕方、やって来たヒート。
なにもなければ、いつやって来ようとかまわないが、
よりによって前日の夕方。

ヒート犬は、コースが別に組まれてなければ、
皆さんの競技が終了してからになります。

朝2時に起床。
5時出発。
6時半ドラゴンハット着。
それから2時まで待つこと7時間半。

もうすっかり緊張で疲れ果て、
足は震えるし、胃は痛いし。

おまけに、競技が始まる前に、
マーヤのコースの前で急に調子が悪くなった方がいて、
人だかりが出来てざわざわしています。

マーヤをぎりぎりまでバリケンで待たせ、
前の人が終わるぎりぎりまで待って、
コースまで行き、
集中させていました。

その時、脱走犬がコース内を走り回り、
なかなか捕まりません。

マーヤにヒートが来ていたので、
気が気でない状態に陥り、
私は集中力が欠如してしまったようだ。

脱走犬は、十分気分良く走って御用となり、
マーヤの競技が始まりました。

マーヤは、前回のトラウマからは解放され、
本部展には、程遠いがまあまあの動き。

競技中に救急車が来て、
ザワザワ。

でも、マーヤは関係なく集中出来てました。
出来なかったのは私。

申告。今回は羽鳥審査員でした。

2010_11_281

紐付き脚側行進

最初からしくじりました。
紐付き脚側行進の第一コーナーを、
マーヤがきちんと出来ているか気になるあまり、
見過ごし、
気が付いたら、白線がなかった。
50センチぐらい、オーバーウォーク。

2010_11_283

2010_11_284

紐なし脚側行進。

2010_11_282

招呼

2010_11_284_2

2010_11_285

伏せ

審査員の先生が、「ハイ」「ハイ」って進行を促します。
嫌な予感がしました。
先生の「ハイ」でマーヤ、伏せから座りました。
残念。

2010_11_286 

立って

立っての位置が悪いです。

2010_11_287

常歩行進中の伏せ

2010_11_288

2010_11_289

常歩行進中の座れ

2010_11_2810

2010_11_2811 

速歩行進中の伏せ

自分で選んだ選択科目なのに、
伏せを命じてから10メーター速歩で行って、
帰り何故か歩いていた私。
皆さんの走れのジェスチャーを見て、
慌てて走っているところです。

2010_11_2812

常歩行進中の伏せ招呼

2010_11_2813

最後の課目、据座も、「待て」の指示を出してから、
きちんと座って待ってるか、何度も振り返っていたと、
先生から指摘されました。

写真は便利なもので、
良い所だけ切り取って貼れます。

今回の審査の先生は、非常に厳しい採点でした。
1位のゴールデンちゃんは理事長賞を今回取った、
優秀なペアーなのに、97.7ポイントととっても厳しい!
CHポイントも他の組は10人以上出てるのに、
うちの組は7位まででした。

マーヤは10位で93.7ポイントでした。
今回も審査員の羽鳥先生に「犬は出来ます。」
私の「体符を直してください。」とアドヴァイスを受けました。

マーヤは、結構出来るWANにいつの間にかなっていました。
なのに、私が心配で心配で、
心配しすぎてこんな事になってしまったと痛感してます。
自信の無い証拠ですね。

次の競技会に向け更なる練習を重ねて、行きたいと思います。
とっても、疲れましたが、
次につながる良い競技会になりました。

たくさんの方々が応援して下さって、心強かったです。
ありがとうございました。

   つづく

2010_11_2810_2

|

残念賞頂きました!

西日本インターナショナルトライアルにて残念賞を頂きました。

2010_11_281

「今回も指導手ミス万歳にてみごと10席GETしました。」とマーヤが言っております。

本当にマーヤはリボンが好きで、ダメな時でもポイントはGET出来なくとも、
自分へのご褒美にリボンだけは持ち帰るWANです。

今日もいろいろ勉強になった有意義な競技会でした。
詳細は後日にて・・・・。

|

レッスン92回目

いつも練習している、広場に行ってみたら。
工事中で立ち入り禁止になっていた。

2010_11_261

3月15日まで入れないらしい。

先生が来るまで、暫くお散歩。

2010_11_262

2010_11_263

イチョウの葉は既に散ってしまっていて、黄色い絨毯に!

2010_11_264

2010_11_265

先生が着たので、近くの違う広場に移動。
初めて行ったところでしたが、
そこも、やっぱり、もみじが綺麗!

まず、写真を撮って、次にレッスン!
マーヤ、犬なのに紅葉独り占めです。
とっても贅沢な空間。

こんなに、美しい景色なのに、
観光バスも人もいなくって、
とっても静かです。

田舎ってよいね~!

2010_11_266

2010_11_269

2010_11_267

2010_11_268

2010_11_2610 

工事のおかげで、素敵なところでレッスン出来、
マーヤルンルンです。

紅葉が綺麗でうれしいのではなく、
狐やタヌキ、いのしし、鹿、ウサギの匂いが、
プンプンしているので、
もの凄く盛り上がっています。

レッスンは今日も、気分良く手短に終了。
まだ、調子が良いのが続いているようなので、
匂い取りしないように注意することと、
キョロキョロするのを注意されたけれど、
特に、修正もなし。
明日も予約を入れてましたが、
来なくて良いといわれたので、
明日は自習練で明後日の競技会に臨みます。
   

|

小春日和

朝から快晴!

そして、今日も休み。
たまたま、みっちゃんからメールが来たので、
久しぶりに、Leighを連れてお散歩に行くことになりました。
チャコナツさんもお誘いして、
皆でたっぷり遊んで来ました。

この時期の暖かい日を小春日和と言うそうです。

WANたちにとってご機嫌なお天気ですね。

いつもだったら、もう何回も通ってるはずの広場ですが、
Leighが長い距離を歩かなくなったので、
なかなか、行けずにいました。

Leighもたまには楽しいみたいね。

久しぶりに良いお顔の写真が撮れました。

2010_11_191

2010_11_195

2010_11_196

2010_11_198

2010_11_1917

2010_11_1921

2010_11_1922 

2010_11_1914

2010_11_1913

Leighとチャコちゃんは、放牧&おやつ。
どちらもお口&脳が喜ぶようで、
たっぷり2時間、11歳と12歳も楽しみました。

2010_11_192

2010_11_193

広いので、マーヤも伸び伸び走ります。

2010_11_197

2010_11_199

マーヤ&叔母さんナルーちゃん。
先日はナルーちゃんに偉そうにしたマーヤですが、
ナルーちゃんの、凛とした態度が功を奏し、
上下関係は守られてます。

2010_11_1912

今日もマーヤは、ナルーちゃんにペロペロして、
とっても仲良しさんです。

2010_11_1911

2010_11_1910

2010_11_1915

2010_11_1923

フラットは3歳4歳あたりが充実して、良い感じですね!
みずき君もナルーちゃんもとっても楽しそうです。

2010_11_1920

2010_11_1919

ご機嫌なみずき君。
彼は、本当に足が丈夫、
3歳になったが、いつも綺麗にステイ!
本当に常に綺麗にステイ。

2010_11_1916

チャコちゃんも張り切ってましたね。

少しだけGRTの練習もしてみました。綺麗に草が刈られていて、
ナルーちゃんには物足りない感じです。
2010_11_1926

ナルーちゃんは、競技会デビューしてるだけあって、
言葉の意味が良く分かってますね。

2010_11_194

メタセコイヤの実。20メーター近くあるメタセコイヤの紅葉は、
壮観です。

2010_11_1918 

 

2010_11_1925

|

レッスン91回目

競技会後、初めてのレッスンです。

お家での練習では、ちょっと乱れ勝ち。
次の競技会まで、後10日しかありません。

先生とのレッスンでちょっと引き締めないといけないと、
思ってましたが・・・・、
いざレッスンになると、
きちんとやるマーヤさんです。

前回の競技会では、
練習より上手く演じたマーヤさん。
もしかしたら、女優志願だったりして。
次は、どんなパターンで来るのか?

練習とは、環境が違うので、
読みきれず、ドキドキです。

マーヤにとっては、練習も競技会本番も、
私との遊びでしかないので、
その日の気分次第なんですね。

前回、マーヤがいかに気分良く競技に参加出来るかに、
最も配慮しました。
と言っても、いつものお散歩では、
いつも気分良く、良く遊ぶマーヤなので、
いつもと同じにすることが、
功を奏したようです。

まだまだ、やっと確実に出来つつ有る段階で、
本物になるには、後1年欲しいところです。

2010_11_181
随分冷え込んで来て、中綿のジャケットを着たくなるぐらいです。
日中でも、このくらい寒いと、犬はご機嫌さんですね。
紅葉も進み、緑の山が、黄色からオレンジ、赤、茶のグラデーションで、
とっても美しく、訓練に行くのも又楽しいもんです。

2010_11_182

我が家にやってきてからずっと、匂い取りが好きで、
常にくんくんやってます。

2010_11_183

2010_11_184

此処は、すり鉢状の一段低い場所なので、
何か物音がする度に、
上を見上げ、確認します。

2010_11_185 

2010_11_186

2010_11_187

2010_11_188 

2010_11_189

201011_1810

此れが、至って普通のマーヤ。
訓練中に、匂い取りをしないように、
練習するように先生から宿題をもらってます。

|

よみがえったマルク!

今日は、+DOGでカットの日。

ナルー&チャコちゃん、みずき君、
マルク君が集まって下さいました。

Leighは朝から、爪を切ってもらい、
車に戻り、車から出てきません。
爪切りがよっぽど嫌らしく、
毎回どうしようかと悩みますが、
少ししか歩かないので、
爪が伸びちゃうと、
危険なので、無理やり切ってもらいます。
その後、暫く怖いのか震えが止まらず、
うずくまったままなんです。

マーヤの爪切りは、もう随分慣れたもんで、
2分ぐらいでサッサと終わり、
何もなかったかの様子。
やっぱり三つ子の魂100迄と言いますが、
何でも物心付き始める頃に、
上手く慣れさせると、
後々ず~っと楽出来ます。

午前中お仕事を終えて、
3時ごろマルク君&マルクまま登場!

マルク君とは約1ヶ月ぶり。
とっても元気で見違えるようです。
眼力も強く生気が戻ってきた感じ。

毛艶も戻り、元気だった1年前に戻ったかの様に見え、
思わず涙が出そうになりました。

お薬を強いのに代えたおかげで、
心臓が良く働いている、
おかげだそうです。

2010_11_153

2010_11_151

2010_11_152

2010_11_1515 

食欲も有るそうで、なんでも食べれるようになったそうです。

いつか、マルク君の様な男の子が家に来てくれるとうれしいな!
来世は家に来てね。

2010_11_154

このように、食べ物に興味を示しています。
何故かナルーちゃんの頭が一つ前に出てますね。
何を見ているかと言えば此れ。

2010_11_155

競技会頑張ったで賞!
マルクままが、マーヤにWAN用ケーキをご馳走してくださいました。
それを、皆がソワソワ見ている中。
マーヤが一揆にペロリ!頂きました。
アリガトネ!

2010_11_156

その後は、みずき君とプロレスしてご満悦なマーヤ。
2歳になって少し強気になってきたのか、
今日はナルーちゃんに偉そうにしていたので、
ちょっと、引き締めないといけません。

2010_11_158

2010_11_159_2

2010_11_1512

お得意のポーズで寛ぐみずき君。

2010_11_1513

ママがトイレに行ってる間ぐらいはノーリードでじっと待てます!
ナルーちゃん。

2010_11_1514

帰りがけには、しっかりおやつをオネダリしてました。
一番高そうなジャーキーをセレクトしてましたね。

チャコちゃんは、とても元気そうで、
安心の12歳を送ってますね。
このまま、元気でね。

2010_11_1516

+DOGでは着々とクリスマスの準備が進んでました。
オーナーが今年の新作を何点か作ってあったので、
紹介しますね。
2010_11_1510 

 

2010_11_1511

やっぱり、生の素材で作った クリスマスアレンジは素敵です。
他にもかわいいのが有ったのに、写真を撮り忘れました。

今日も皆の元気なお顔に会えてうれしかった!
又次お会いできるのを楽しみにしてます!

|

F1.8 ISO 1600

今日も森の中での写真にトライ。

F値1.8  ISO 1600 まで上げてみたら何とか撮れた。
でも、いまひとつピントが合ってないですね。

2010_11_141

マーヤのお気に入りの木。いつも此処で木を齧っている。

2010_11_142 

2010_11_143

2010_11_144

早く枝を投げろと目が催促中。

2010_11_145

2010_11_146 

森の中は倒木だらけ。

2010_11_149

2010_11_147

2010_11_148

2010_11_1410

2010_11_1411

2010_11_1412

まるで、リスか何かの様に、
いつでも枝を齧っていればご機嫌なマーヤです。

何でもない、普通の日が一番です。

|

2歳になったので記念写真を撮りました

やっと、撮ってきました。

Hip 

2010_11_114

Elbow 

2010_11_115

2010_11_116

1歳になった時、JAHDに出すレントゲンを撮ってもらおうと、
JAHDのレントゲンを撮って下さる先生を、
お友達や知り合いの方々に相談して、
予約を取ろうとしましたが、
何故か予約が取れなかった。

それから、いつも通っている主治医に相談して、
ファーブル動物医療センターの山口先生を薦められ、
電話にて山口先生に相談すると、
OFAかペンヒップのレントゲンしか撮らないとのこと。
JAHDの写真が撮りたかったのですが、
山口先生は西日本ではかなり優秀な整形外科医だと、
薦められたので、
JAHDはあきらめOFAのレントゲンを撮っていただきました。

山口先生の考えでは、繁殖を考えるのであれば、
ペンヒップを撮らないとダメだそうです。

いくら、OFAでエクセレントだと評価されていても、
ゆるみが大きければ、やがて関節は傷み、
子孫にも遺伝するので、
どちらかと言うと、
ペンヒップだけ撮れば良いと考えている様子でした。

「それでは、どうして皆さんOFAに出されるのでしょうか?」
と尋ねると、

「比較的良い結果が得られるからじゃないでしょうか?」
と、おっしゃってました。

ペンヒップはレントゲンを撮る技術も難しいようで、
何処ででも撮れないのも、
原因だと思いますね。
先生は、はねられたことはないそうですが、
レントゲンが良くないと、
はねられるそうです。

今回のコストは
OFA(麻酔込み)レントゲン  31500円
診断登録料OFA Hip&Elbows 40ドル(1ドル80円で3200円)
送料 1500円

計36200円でした。

意外と簡単で、円高のせいもあってコストもあまり掛からないのにビックリ。
悩んでいるよりトライですね!

Hipは麻酔はかけなくてもレントゲンは撮れるとおっしゃってましたが、
マーヤでトライすると、
何回やってみても、
暴れて無理だったみたいで、
先生が困った顔で、
麻酔かけさせてくださいと言われました。

最近の麻酔は、かなり安全性が強く、
心配ないそうです。
11時半ごろ麻酔をかけて、
12時過ぎにはもう歩けるようになりました。

チャンスがあればペンヒップも撮ってみたいね。

山口先生にお願いしたのは、
JAHDに登録するのであっても、
膝関節のグレードは臨床医が記入するので、
専門医に見ていただく方が、
安心だと思ったから。

これは、Leighの時に経験したのですが、
専門医でないと、
圧倒的に臨床数が少ないのと、
ノウハウがないのが良く分かったからです。

結果、マーヤの膝は両方ノーマルでした。
しっかりはまっているそうです。
決してグレード1ではないと言ってもらえたので、
一安心です。

どんな結果が得られるのか分かりませんが、
ペンヒップを撮らないと、
本当の良し悪しは分からないそうなので、
今回のは2歳の記念写真って事になりそうです。

2010_11_111
欅の紅葉

2010_11_112

猫の気配がするらしく、いつまでも動きません。

2010_11_113

麻酔をかけた後は、胃捻転を起こしやすいそうです。
お水は帰って暫くしてから、
晩御飯は少なめにって言われました。

体重を久しぶりに量ってもらいました。
29キロでした。
29キロぐらいがマーヤのベストだと思います。
生涯この体重を維持するのが、
一番良いそうですよ!

|

落ち葉の季節

欅の木が葉を落とし始め、
地面が紅葉した葉っぱの絨毯でおおわれ素敵。

2010_11_101

落ち葉の下におやつを隠して、
朝のお散歩を楽しみました。

2010_11_102

マーヤは昨日隠して置いた枝を探しています。
うれしくって尻尾ブンブン!
何がうれしいんだか?

2010_11_103
1本見つけました。
この季節は風が強く、
枝が折れてたくさん落ちています。
マーヤ毎日楽しくってたまりません。

2010_11_104
Leighは、ず~っと おやつ探ししてます。

ひろりんさんが、競技会のお写真をたくさん撮って下さいました。
頂いた100枚近い写真を見て、一人反省会をしました。

この日、マーヤはとっても調子良かったのが、
良く分かりました。
停座の位置も、どれをとっても良くって、
脚側行進のところで少しかぶりすぎていたところがあったのと、
ほんの少しお尻が膨れていたところがあるかな~って感じぐらいで、
マイナスポイントは、やっぱり私が原因だった見たいです。

前回の、あの恐ろしい競技会から7ヶ月。
マーヤは本当に成長したようです。

次は28日のドラゴンハットでの、
インターナショナルトライアルに参加する予定なので、
それまでに、体符が出ないように私の練習頑張らないとね。

|

マーヤゴメンね!

今回の競技会、東京までお友達に会いたかったので行くことにしました。
お友達は、7日は予定が有り、
6日しか来れないことになり、
結局今回は会うことが出来ませんでした。
とっても残念でしたが、
東京に行くきっかけを作って頂、
大変感謝しています。

先生に、東京に行きたいのですがと相談したら、
快く一緒に行って下さることになりました。
でも、行くと決まってからは、
わざわざ東京まで行くからには、
もっと気合を入れて練習しないといけないということになり、
先生はやっぱり1番高い所に昇って欲しいと願っていたように思いますが、
私は本部展は10ポイントCHポイントを下さるので、
CHポイント狙いで頑張りました。

一人では、首都高は乗れない私なので、
今回を逃したらもう、東京には行けないかも知れない。
Leighと訓練を始めてからず~っと、
本部展の理事長戦に参加するのが夢なので、
どんな感じなのか、
自分の目で見てみたかったのです。

今回、マーヤと参加出来てとっても良かった。

競技会の写真を先生が撮ってくれました。

2010_11_074

2010_11_073

朝6時に着いたので、まだ回りにWANが居なかった。
早朝、朝練習をまずしました。
朝からノリノリ。
7日は朝から曇りで気温も午前中はあまり上がらず、
とっても良い環境です。

マーヤはE組24組中7番目、9時頃だったので、
早めで大変良かった。

「紐付き脚側行進」

2010_11_075

紐付き脚側行進の速歩

2010_11_076

2010_11_077

2010_11_078

「紐なし脚側行進」

2010_11_079

競技していて、この日はほぼ練習している時と同じ気分で、
マーヤは出来ていたと感じた。
とっても気分良く、少し脚側行進はかぶりすぎていたかも。

2010_11_0710

「招呼」

2010_11_0711 

審査員の先生に、
招呼と伏せは体符の指摘を受けました。
マーヤはもの凄い勢いでうれしそうに走って来ました。

2010_11_0712

招呼の脚側停座 いつもきっちり出来なくって練習してましたが、
本番ではきっちり座れました。

「紐なし立止」

2010_11_0713

「常歩行進中の伏せ」

2010_11_0714

「常歩行進中の停座」

2010_11_0715

「速歩行進中の伏せ」

2010_11_0716 

「常歩行進中の伏せ及び招呼」

2010_11_0717

2010_11_0719

「据座」

2010_11_0720

審査員の堀内先生は、初めてお会いした方でした。
マーヤの先生が意欲的に動く犬が好きな方だとおっしゃってました。

この日のマーヤは尻尾ブンブンでノリノリだったので、
動きが良く、伏せも早かったし、
好印象だったようです。

一方、指導手の私は、緊張で悪い癖が本番で出てしまった。

競技後、先生に
「犬は良く出来てるのに、
あなたが、伏せと招呼の時体符をするので、
減点せざる終えなかった。
体符は減点が大きいのに!
もったいない!!!!」と、
とっても厳しいお顔で叱られました。

あんまり、厳しい口調だったので、
私は大変なことをしてしまったんだと、
気づきました。
「もったいない!」は何がもったいないのか?
「ああ、CHポイントを逃してしまった!」

マーヤに申し訳ないことをしてしまった。
ゴメンねマーヤ!
あなたは良く頑張ったのに!!!

サッサと荷物をまとめて帰ろうと思いました。
でも、3時になるまで点数が出ないことが分かり、
他の方も、誰も帰らないので、
先生が「点数が出るまで待ちましょう」と言ってくださったので、
3時迄待つことにしました。

マーヤの姉妹のアデルちゃんファミリーが応援に来てくださったので、
お茶を飲んだり、アデルちゃんと遊んだり、
競技は終わったので、
3時迄のんびりと時間を過ごしました。

2010_11_0721
左アデルちゃん 右マーヤ

2010_11_0722

左マーヤ 右アデルちゃん

2010_11_0723

2010_11_0725

2010_11_0726

アデルちゃんに会ったのは、2回目。
でも、とっても気が合うのか、
子犬のように戯れエンドレスに遊びます。
性格も良く似ているように見えます。

2010_11_0724

自然に綺麗に立つアデルちゃんです。

応援に来てくださって、うれしかったです。
ありがとう!!

3時になりいよいよ結果発表です。
E組は24頭。10位までロゼットがもらえるそうです。
ダメでもロゼット欲しいな~。

なかなか、E組の成績表が出なくてヤキモキ!

そして、結果は。
2010_11_0730
思いがけずE組第2位 99.0と、とっても良い点数。
先生の「もったいない!」は私の体符がなければ
「限りなく100点に近かったのにもったいない!」だったようです。
マーヤは「伏せ」が得意なので、競技中伏せは4回、「招呼」は2回。

100点までの1ポイントが、
私のミスで、
マーヤは完璧に近い評価を得ることが出来ていた。

写真を見ると、減点方式で採点されると、
まだまだ、動きが荒く、ところどころ気になる所は多々有る為、
もっと低い評価だったと思いますが、
私達は運が良く、審査員の堀内先生は、
マーヤの動きをとても評価して下さり、
些細な点は切り捨ててくださったように思った。

2010_11_0732

先生とマーヤ。

先生がA~Eまで写真を撮ってくれてたので、
表彰台の写真をずらりと載せますね。

A組

2010_11_0733

B組

2010_11_0734

C組

2010_11_0735

D組

2010_11_0740

E組

2010_11_072_2

アマチュアの部はA・B・C・D・E・F・G・H・Iと9組。
9組の第1位が戦う
理事長戦の勝者は、
E組の1位の145番パピオン君7歳でした。
とっても、美しく舞うようなパピオンの競技はかわいらしく素晴らしかったですね。

明日から、
次の競技会に向い更に磨きをかけましょう。

いつか、マーヤも理事長戦に出れると良いね!

|

第80回 秋季訓練競技会に行って来ました

第80回 秋季訓練競技会にてマーヤ2席頂きました。

5ヶ月から訓練を始めて1年と7ヶ月。
続けてよかった!

2010_11_071

2010_11_072

応援して下さった皆様、ありがとうございました。

|

レッスン90回目

今日は競技会前、最後のレッスン。

先生が仕上がり具合を確認したそうだったので、
今日は布目ダムで、通しの練習をしました。

マーヤは今日もノリノリ!
大体良かったのですが、
マーヤが伏せて待つ時、
匂いを嗅いでいたのと、
私の肩が傾いて体符を取られるのと、
マーヤが先生の「ハイ」って声に反応して、
私が指示する前に、
「伏せ」してしまったのと・・・・。

大変重要な失敗は、
「常歩行進中の伏せ招呼」なのに速歩で行ってしまった私の失敗。
本番でコレだけの失敗をしてしまうと、
ポイントはでませんね。

先生に指導手の失敗はゼロ点です!
マーヤに謝らないといけませんね!と注意を受けました。
明日、朝からもう一度復習して、午後出発の予定です。

今回は、あまり練習をしていないので、
マーヤの気分は良いまま競技会に臨めそうです。

心配なのは、やっぱり私の方みたいです。

まだまだ、極めるところまでは行ってない様ですが、
ベストを尽くして頑張って来ますね!

|

レッスン89回目

いよいよ競技会まで後1週間を切りました。

小心者の私は、
もうドキドキもので、いろんな事が心配でなりません。
特に、無事たどり着けるかが最も心配で、
毎日、初めての首都高の地図をお守りに眺めてます。

そして、今日は訓練に行って来ました。
今日も、先生の訓練所での訓練をお願いしました。

何が心配って?メンタル面が最も心配なマーヤ。

前回のトラウマを解消すべく、
今日も、マーヤの怖そうな犬がワンワンないている環境での訓練です。

今日は先生の旦那さんが、訓練をされていたので、
マーヤの前を横切ったり、
横で追跡の訓練をされていたりで、
結構良い訓練になりました。

強そうなシェパードがうろうろしていると、
マーヤはキョロキョロ、かなり挙動不審な感じです。
顔や目は私の方を集中して見ることが出来ません。
でも、私の声はしっかり聞こえているようで、
指示されたことは、しっかり出来ました。

でも、旦那さんの声もしっかり聞いていて、
「伏せ」と訓練犬に旦那さんが言うとマーヤも伏せた!
あ~あ~ダメだ~!

「前回よりはましになって来てますね。」と先生はおっしゃってました。

さて、どうなりますことやら。


競技会までにあと1回先生に予約は入れてます。

2010_10_264

2010_10_265

Leighとお散歩の様子。猫の通り道は必ずチェックなマーヤ。
2010_10_266

Leighもまねしてます。

2010_10_267

2010_10_273

Leighとお散歩の時は、お散歩のコースはLeighが決めるので、
マーヤはLeighの後をついて行きます。

公園に行くにも、階段を上らずたどり着ける裏道を選ぶLeighです。

2010_10_275

2010_10_276

水道の蛇口に口が届かないLeigh。
2010_10_277

この夏に随分太ってしまいました。
食べてる量は同じなのに、
まったく動かないので、
またまた代謝の量が減ってしまったのですね。

食べることしか楽しみがないLeighに、
これ以上減量させるのは気が進まないのですが、
これではちょっと問題ありますね。

2010_10_279

この写真はすっかりLeigh婆ちゃんですね。

2010_10_262

近くのざくろの木。手が届くところは既に誰かが収穫済み。
2010_10_261

2010_10_271

近所の柿の木

2010_10_272

実りの秋ですね。

畑に有る栗の木も、栗の実を一杯付けました。

マーヤも実りの秋になりますように!

   

 

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »