« 残念賞頂きました! | トップページ | 三姉妹集う »

集中力が一番大事

今回も、私のミスでマーヤに、迷惑をかけてしまいました。

マーヤとは3戦目の今回は、
CH完成にかけた大事な競技会だったので、
きっちりと競技したかったのですが・・・・。

先生に、夢を語ってると笑われていましたが、
マーヤの調子からは、夢じゃないと思えました。

それが、前日の夕方、やって来たヒート。
なにもなければ、いつやって来ようとかまわないが、
よりによって前日の夕方。

ヒート犬は、コースが別に組まれてなければ、
皆さんの競技が終了してからになります。

朝2時に起床。
5時出発。
6時半ドラゴンハット着。
それから2時まで待つこと7時間半。

もうすっかり緊張で疲れ果て、
足は震えるし、胃は痛いし。

おまけに、競技が始まる前に、
マーヤのコースの前で急に調子が悪くなった方がいて、
人だかりが出来てざわざわしています。

マーヤをぎりぎりまでバリケンで待たせ、
前の人が終わるぎりぎりまで待って、
コースまで行き、
集中させていました。

その時、脱走犬がコース内を走り回り、
なかなか捕まりません。

マーヤにヒートが来ていたので、
気が気でない状態に陥り、
私は集中力が欠如してしまったようだ。

脱走犬は、十分気分良く走って御用となり、
マーヤの競技が始まりました。

マーヤは、前回のトラウマからは解放され、
本部展には、程遠いがまあまあの動き。

競技中に救急車が来て、
ザワザワ。

でも、マーヤは関係なく集中出来てました。
出来なかったのは私。

申告。今回は羽鳥審査員でした。

2010_11_281

紐付き脚側行進

最初からしくじりました。
紐付き脚側行進の第一コーナーを、
マーヤがきちんと出来ているか気になるあまり、
見過ごし、
気が付いたら、白線がなかった。
50センチぐらい、オーバーウォーク。

2010_11_283

2010_11_284

紐なし脚側行進。

2010_11_282

招呼

2010_11_284_2

2010_11_285

伏せ

審査員の先生が、「ハイ」「ハイ」って進行を促します。
嫌な予感がしました。
先生の「ハイ」でマーヤ、伏せから座りました。
残念。

2010_11_286 

立って

立っての位置が悪いです。

2010_11_287

常歩行進中の伏せ

2010_11_288

2010_11_289

常歩行進中の座れ

2010_11_2810

2010_11_2811 

速歩行進中の伏せ

自分で選んだ選択科目なのに、
伏せを命じてから10メーター速歩で行って、
帰り何故か歩いていた私。
皆さんの走れのジェスチャーを見て、
慌てて走っているところです。

2010_11_2812

常歩行進中の伏せ招呼

2010_11_2813

最後の課目、据座も、「待て」の指示を出してから、
きちんと座って待ってるか、何度も振り返っていたと、
先生から指摘されました。

写真は便利なもので、
良い所だけ切り取って貼れます。

今回の審査の先生は、非常に厳しい採点でした。
1位のゴールデンちゃんは理事長賞を今回取った、
優秀なペアーなのに、97.7ポイントととっても厳しい!
CHポイントも他の組は10人以上出てるのに、
うちの組は7位まででした。

マーヤは10位で93.7ポイントでした。
今回も審査員の羽鳥先生に「犬は出来ます。」
私の「体符を直してください。」とアドヴァイスを受けました。

マーヤは、結構出来るWANにいつの間にかなっていました。
なのに、私が心配で心配で、
心配しすぎてこんな事になってしまったと痛感してます。
自信の無い証拠ですね。

次の競技会に向け更なる練習を重ねて、行きたいと思います。
とっても、疲れましたが、
次につながる良い競技会になりました。

たくさんの方々が応援して下さって、心強かったです。
ありがとうございました。

   つづく

2010_11_2810_2

|

« 残念賞頂きました! | トップページ | 三姉妹集う »

訓練」カテゴリの記事