« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もお世話になりました。

あっと言う間にもう大晦日!

マーヤがやって来たことがきっかけで始めたBlogでしたが、
いつの間にか、ライフワークになってしまい、
TVは見ない日が有っても、
Blogは、ほとんど毎日のように写真を撮ったり加工したりで、
UPする頻度はペースダウンして来てはいますが、
何かしら、関わることをしています。

今年は、31日、1日、2日と仕事に行くことになっていて、
私の中では、お正月気分は飛んでしまいました。

私は、お散歩に重きを置いている為、
日中はほとんどお散歩をしている感じがあり、
今年は、お散歩と訓練で1年が終わった!

他の事は何も出来なかった。
多分来年もそうなりそうな気がする。

でも、私の能力からすると多くを望むと、何も出来なかったりするので、
来年も今年同様、のんびりお散歩して、
しっかり訓練できたら、とても充実した1年になると思う!

あまり、変化がない生活なので、
Blogもあまり変化がなく単調になりがちなのに、
お付き合い頂き、とてもうれしく思っています。

ありがとうございました。
これからもよろしくね!

2010_12_296

2010_12_2910

2010_12_295

桜の枝には、既に花芽がビッシリ付いています。
この寒い時期に、しっかり春の準備をセッセとしているのですね。

 

|

この冬初めての積雪

12月27日月曜日。朝起きると雪が積もっていた。
朝はゆっくりなので、お散歩に出るのは日が高くなってからで、
もう溶けて雪はほんの少ししか残ってませんでした。
マーヤにとって雪は雨と同じであまり関係ないみたいで、
いつもと全く同じスタンスでお散歩してました。

2010_12_2710

西側の斜面のみ少し雪が残ってました。

2010_12_272

雑木林の中はこのくらいの雪では、
少し湿ってる程度で、いつもと変わりありませんでした。

2010_12_273

2010_12_274

2010_12_276

2010_12_277

2010_12_279

2010_12_2711 

2010_12_2712

2010_12_271

2010_12_27104

2010_12_27101 

|

プチ・ハイキング

Leighの事があって、
先週のBlogがUP出きませんでした。

もう随分前になってしまいましたが、
22日の水曜日に、
久しぶりにハイキングに行って来ました。
午後にとっても流行っている花屋さんが有ると聞いたので、
其処に行きたかったので
ハイキングはプチ。

その花屋は、2時にOPENするらしいのですが、
花が売切れ次第閉店なんですって。
OPENしてすぐに行かないと、
花が売れてあまりないかもって聞いたので、
2時ごろに着けるように予定を組みました。

いざ行って見ると、
狭い店内に無造作にバケツに花が20本ぐらいの束で掘り込んであるシンプルなお店。
昔の市場を思わせる感じですね!
それに、入れ替わり立ち代りお客さんはやって来て、
たくさんの花を買って帰って行きました。
とっても安いのに何万も買っていたりして、
活気がありましたね~。

此処はお店は狭いのに、
結構いろんな花やアレンジに使う葉っぱや枝など揃っていて、
いろいろ遊べそう。
でも、使い方を知ってる人でないと、
使いこなせないのよね!
このお値段なら、アレンジの練習に使えそうで、
とってもうれしいお値段なんですよ!
この日は何も買わないで帰りましたが、
来年は、此処でお花を買って、
いろいろ、遊んで見たいお店でした。

さて、ハイキングは今日もみずき君とマーヤペアーで行って来ました。
マーヤがヒートだったので、
お久しぶりのみずき君でしたが、
相変わらずとっても仲良しで、
縦横無尽に、転がって歩いてましたね。

2010_12_221

2010_12_222

2010_12_223

2010_12_224

2010_12_225

はじけるみずき君。

2010_12_226

それを見つめるマーヤ。この日はマーヤの方が落ち着いて見えましたね!

2010_12_227

冬イチゴもたっぷり頂ました!!!

2010_12_229

2010_12_2210

2010_12_2211

2010_12_228 

|

Leighもとうとう介護生活に!

徐々に破行がひどくなりつつ有ったLeighですが、
12月23日頃から、左前足の踏ん張りが利かなくなり、
立ち上がるのと、階段の上り下りが困難になって来ました。

それで、アイアンバロンの着たままねんねのハニカム胴着を着せて起こしてみると、
Leighがとても喜んでいるみたい。
とても、辛かったのですね。

2階から、朝1階に下りるのも無理みたいなので、
モンベルのドッグキャリーハーネスを着けて、
肩からLeighを担いで下ろします。
これも、喜んでる感じ!

お外に出ると、公園の階段は何とか今の所は段差が低いのと巾が有るのと、
傾斜がゆるいのとで、自力で上り下り出来てます。

今の所は、なんとかこんな感じで歩けてますが、
これから、どうなって行くのかとても心配です。

私がぎっくり腰にでもなれば、
大変な事になるので、
それだけは避け無ければと注意しています。

2010_12_30

ほとんどの時間を、こうして寝て過ごしているLeighです。
いつも、いびきをかいてグ~グ~寝てますが、
寝息を聞いていると、
何だか安心します。

もう少ししたら皆で、1階に大移動して1階で寝る事になりそうです。

|

Merry Christmas !

I WISH YOU A MERRY CHRISTMAS !

2010_12_231

今年のマーヤ地方のクリスマスは暖かく、雪は降りそうにありません。
と思いましたが、明日から寒波が北から下りてきて、
寒くなるそうです。雪も降るかもです。
明日は、日中気温が上がらないそうなので、
最防寒着でお出かけください。

クリスマスリースを作ろうと思いましたが、
気力が足りず、
卓上の飾り物になってしまいました。

雰囲気だけでもクリスマスを楽しみます。

2010_cristmas

皆様も楽しいクリスマスをお過ごしくださいね!

|

Leighの歯茎から血が・・・!

犬と暮すのはLeighが初めてなので、
老犬の世話も初めてなんです。

先日、Leighのお散歩から帰って来た時に、
歯茎から血が出ていたので、
何処かで、ぶつけて怪我をしたのかと思っていました。

最近、寝ている敷物が良く汚れているし、
口も臭いな~って思っていましたが、
あまり気にしてなかったのです。

そして、2,3日前に又歯茎から血を流しているので、
良く口の中を点検して見ました。

どうも、歯周病(歯肉炎)になっていたようです。
犬の医学大百科には、

歯周病の初期に発症する状態で、歯肉に炎症が起こり、
発赤や腫脹が見られます。
病状が進行すると、歯肉からの出血を起こしやすくなります。
この段階で治療を開始して原因を除去すれば、元の状態に快復しますが、
歯周炎に進行すると、元の状態に戻すことは出来ません。

と、書いてありました。
それで、早速、毎日指にガーゼを巻いて、
Leighの歯磨きに励んでます。
麻酔をかけて歯を抜くなんて、
とんでもない!

なんとか、良くなって欲しいものです。

でも、どうしてこんなことになったかと考えてみた。
最近、老犬に硬い骨を食べさせると、
歯が折れるんじゃないかと心配して、
ミンチになった骨ばかり与えて、
骨を砕くような事がなかったから、
歯茎が弱ってしまったんじゃないかな?

チャコナツさんちのチャコちゃんはLeighより年上だけれど、
毎日、骨を食べて歯がきれい!だったから・・・・。
これから、Leighにも骨を与えて見ようっと!

2010_12_181

2010_12_153

2010_12_182

2010_12_183 

2010_12_151

最近、朝飯前にお散歩に行くLeighです。
ご飯より柿!!
それで、久しぶりにせんたろう君8歳に会いました。
ヒートが来ているのはマーヤなのに、
やっぱり、Leighの方に一目散に駆けてきて、
Leighに抱きついていました。
Leighもとてもうれしそうにしてました。
相思相愛の仲になれるWANはそう簡単には見つからない!
でも、Leighには何頭か居るんです。
老犬になっても、モテモテのLeighは良いね。

マーヤはヒートが来ても、
人気が出ないんです。
まだまだ、バタバタしてるから、
ダメなんですかね。

2010_12_184 

マーヤの左足も、今日は随分調子が良くなって来て、
左右、バランス良く走れるようになって来ました。
若いので、快復も早いね。

2010_12_155

2010_12_154

2010_12_156

2010_12_152

2010_12_195

2010_12_191

2010_12_194

2010_12_192 

2010_12_193

2010_12_196

今日は、風もなくとても穏やかな日でした。
日中、4回も柿拾いに通ったLeighですが、
老犬には、とても良い運動&気分転換になるようで、
少し元気になった様に思います。 

|

歩様がおかしい?

昨日のお散歩の帰り際から、
何となくマーヤの歩様が変な感じがしていました。

家の中でも、フローリングに足を滑らせていて、
いつもそんなことないのに変だな~って思ってました。

今日のお散歩で、どこが変なのか確かめようと、
ず~っと観察してました。

どうも、左前足の何処かが痛いみたい!

2010_12_171

2010_12_172

頭が下がって、走る姿勢が悪いし、ビッコ引いてるんだけれど、
とても元気で、走りたがるし、
又、良く走る。

昨日のお散歩で、飛んで跳ねた時に、
身体を捻って捻挫でもしたのかな?

骨や筋に異常があれば、こんなに走りまわれないだろうから、
たいしたことはないと思うけれど、
マーヤ2歳にして初めてのビッコです。

普段から、本当に良く跳ぶので、
出来るだけ飛ばないように注意はしているけれど、
完全には抑えきれていないので、
怪我しそうだと、日ごろから恐れていました。

今までは、若かったので運動神経が良いのと、
身が軽かったので、
大丈夫だったのでしょう!

もう2歳を過ぎると、
徐々に身体も重く硬くなってきているのね。
引き締めて、注意しないといけません。

2010_12_173

|

ダンベル特訓中

今、車が使えないので先生との訓練はお休み中です。

暫く、競技会は無いものの、
のんびりしてるとアッと言う間に日が過ぎて行くので、
お家で地道に練習中。

ダンベルの練習も随分やる気が出てきました。

毎日、お散歩に行くたびに門のところでまず練習してから、
お散歩に出発してます。

私が、ダンベルを持つと目を輝かせます。

2010_12_161

2010_12_162

ダンベルを持つと得意げなお顔になります。
まだ、コツンはやってますが、
随分回数が減って、
自ら進んでダンベルを取りに行く回数が増えて来てます。

我を張って「意地でもダンベル持つもんか!」
って言う辛い時期は越えた感じで、
ダンベルも楽しくなって来ました。

2010_12_164

「待て」「持って」でダンベルを取りに行きます。
2010_12_165

2010_12_166

2010_12_163
もう少し意欲的に、しっかり咥えれるように練習、練習!

先生に、難しいとは言われていました。
「常歩行進中の立って待て」

ピタッと止まって、じっと動かずに居る事は、
マーヤにとってとっても難しい。
止まるようにはなって来ましたが、
ぐるっと1週まわる間に、足がバタバタ動いてしまいます。

CD3での競技会参加には、随分時間が掛かりそうなので、
CD2の練習も、怠らずにやっとかないとね。

上位を占める人達は、自由課目は満点で有ることに気づきました。
マーヤは、まだこれなら満点取れるって自信課目が有りません。
ここも強化したいところです。

昨日から随分冷え込んで、暖房無しでは寒くなって来ました。
マーヤは寒がりではないように思いますが、
ガスファンヒーターのまん前に良く陣取っています。
フラットと言えども、ヒーターの温風は心地よい季節のようです。

今日はお散歩で、ムギちゃんに会いました。
ヒートも20目なので、ほぼ普通の状態にもどったマーヤ。
とても楽しそうに、遊んでました。

2010_12_167

2010_12_168 

2010_12_169

ムギちゃんは決して横取りなどしません、
じ~っと待ってます。

|

雨の日も休まず、柿拾い

最近、Leighは左肩が痛いらしく、
左前足をほとんど使わず歩いている。

昨日、マッサージしている時に気付いたのですが、
左前足の筋肉がすっかり落ちていた。

その為か、最近階段が昇れなかったり降りれなかったりで、
ピーピー鼻を鳴らして、佇んでいることが多くなってきた。

全く、昇れなくなったらもう2階に上げるのは止めようと思っているが、
まだ自力で登る力が有る間は、
Leighも昇りたがるので、
補助しながら昇らせている。

33キロは有ると思うので、
Leighを吊り下げて人間リフトで上げるのは、
かなり気合がいる作業で、
こちらは、命がけで持ち上げているのだが、
Leighは、慣れた者で、
2階に上げてくれるのを、じっと待っている。

そろそろ、介助用品も必要だと感じ始めた今日この頃です。

そんな、Leighですが、柿の実が落ち始めた、
先週から、毎日散歩の度に、
柿の木を目指します。

終日雨の今日も、朝晩欠かさず行って来ました。
ほとんど、寝て暮らしているので、
これも、良い運動かと思い、
お付き合いしてますが、
足元おぼつかないにも関わらず、
延々と柿探しに余念が無い。

この柿に対する執着心を見ていて、
まだまだ、生きる気力が有るんだな~って感心してます。

2010_12_1211

柿の木の下に行くにはこの階段を昇らないと行けない。
横にスロープがあるが、何故かLeighは階段をセレクトしている。

2010_12_1210

2010_12_129

左上に有るのが、柿木。
今年は実の数が少ないが、それでも100個程実がなっているので、
まだ当分の間、楽しめそう。

2010_12_121

2010_12_124

最初はマーヤも、一緒に柿探しをします。

2010_12_122

木に実が引っかかっていることも有るので、
枝もチェック。
2010_12_123

2010_12_125

2010_12_128

2010_12_127

いつまでも探してるLeighに対して、
ひと通り探してないと、
枝を探して枝遊びを始めるマーヤ。

2010_12_126

写真は昨日撮ったものですが、
雨の今日も全く同じ。

マーヤは今日でヒート17日目。
もう、出血はなくなって来ました。
今回3回目のヒートですが、
11月27日から始まり15日間ぐらいは出血してましたが、
2回目より出血量は多かったけれど、
血の色が最初から薄く、
まだ、しっかり排卵していないように感じた。
今回、スメア検査にいけなかったので、
実際のところは分からないが、
まだ、成熟していない感じ。

ロゼっぽい色になった頃が排卵時期の可能性大だと、
プロのブリーダーさんに教えて頂いたが、
マーヤは最初からロゼっぽい色だった。

1回目から2回目まで8ヶ月。
2回目から3回目まで10ヶ月。

8~10ヶ月サイクルなのかしら?
だと次は、7月から9月ぐらいに来るとしたら、
競技会シーズン前なので、
調度良い感じです。

|

レッスン95回目

ちょと前9月7日は95回目のレッスンでした。

この日は、持来の練習を重点的にやりました。
なんとなく、レトリーバーだから持来は日常的に、
毎日、靴やスリッパ、枝、ボール、いろんな物を本能的に持ち運びます。

でも本能で気ままに持ち歩くのと、
指示されて、持ってくるのは全く違うことみたいです。

昨年の今頃、強制持来の練習を随分やりました。
でも、家で「持って」と指示しても、
持たない事が多く、強制は入ってないな~!と感じてました。

それがこの日明確に証明され、
又、一からやり直しの指示を受けました。

先生に随分ガンガンやられましたが、
結構、我が強く、この日は素直にならなかったマーヤ。

家に帰って、毎日3回ぐらい強制持来の練習をしていますが、
結構良い感じ!!
今回は、マスター出来そうです。

持来と休止がCD3の山場になると思います。

持来が出来れば、選別に挑戦できます。

後、挑戦したいのは「前進」。

「前へ」と指示して前へ進むって何てカッコいいんでしょう!

いろんなことマスターしないといけないマーヤさんですが、
毎日、顎の下コツンと、ダンベルでコツンされて、
地道に持来の練習に励んでます。
夢が有るから頑張れる!

マーヤの夢は、きっと枝のプールで泳ぐこと?

葉っぱの半分ぐらい落ちた森に陽が差し込み、
森の中でも写真が撮れるようになって来ました。

落ち葉を積み込んだ場所で、遊ぶのが楽しいようです。

2010_12_0618

2010_12_061

2010_12_062

2010_12_063

2010_12_064

2010_12_065

2010_12_066

2010_12_067 

2010_12_068

2010_12_069 

2010_12_0610

2010_12_0611

2010_12_0612

2010_12_0613

2010_12_0614

2010_12_0615

2010_12_0616

2010_12_0616_2 

2010_12_0617

2010_12_0619

2010_12_0620

 

2010_12_0621

2010_12_0622 

2010_12_0623 

山茶花の季節になりました。   

|

OFAの検査結果

今日、11月11日にOFAに送ったレントゲンの結果が届きました。

約1ヶ月で届きましたね。

股関節は一言 GOOD

肘関節は一言 NORMAL

と書いてあるだけで、何のコメントもない。
本当にシンプルな証明書でした。

このシンプルさは如何なものか?
ま、分かりやすく、潔くって良いか!

もう少し、
右、左と分けて書いてくれるJAHDの方が、
分かりやすく親切な様に思い、随分悩みましたが、
レントゲンを撮ってくれる先生の腕もかなり重要だと思い、
OFAに出したのです。

レントゲンは間違いなく綺麗に撮ってくださったので、
多少見立ては、個人差が有ったとしても、
そんなにたいした差ではないと、
今は思えます。

本当はこんな評価は、私にはどうでも良かった。
マーヤは現実に元気で、走りまわっているのだから。

いくら関節が良く生まれてきても、
体重管理や食事管理、運動管理が上手く行かないと、
以外にも関節は脆いものです。

これから、年数と共に関節は老化して行きますが、
出来るだけ、いつまでも良い状態に管理することの方が、
本当は大切だと思います。

でも、マーヤってどんな犬なのかを説明する為に、
これが一番
分かりやすい方法かと思いました。

だから、シンプルで良いのです。

でも、どれか1つなら、
ペンヒップにした方が良かったと今は思っています。
ゆるみが分かった方が、
どのくらいの、関節に柔軟性が有るのか分かるので、
毎日の生活の中で、
どの位注意すべきか、
良く分かったんじゃないかと思うからです。

1回やって見たら、
ノウハウが自分の中に出来たので、
次回からは、とても簡単にトライ出来ますね。

|

クリスマス シャドーボックス

今日は、春ちゃんママのシャドーボックスのクリスマス展でした。

今回も+DOGの2Fで4日5日の開催でした。
クリスマスのモチーフは楽しい物が一杯で大好きです。

作品しか写真は有りませんが、
今日はたくさんのお友達が集まり、
ワイワイとても楽しい1日でした。
2010_12_051

イエローラブ、春ちゃん

2010_12_052

2010_12_053

2010_12_054

2010_12_055 

2010_12_056

2010_12_057

2010_12_058

2010_12_059

どれもとっても素敵で、全部欲しくなってしまいます。
老眼が進み細かい仕事はとっても苦手なので、
憧れますが、自分で作ることは不可能です。

マーヤはヒートだし、Leighは外出嫌いで、
わんこと一緒に楽しめるDOGカフェなのに、
今はわんこと一緒には楽しめない私。

早くマーヤの躾けも入れて、
普通にお茶とか楽しめるようになりたいですね。

Leighと暮らしていて、考えたことも苦労したこともなかった、
公共の場所でのドッグマナー。
生まれた時から、身に付けてこの世に出てくるお利口なわんこも居れば、
マーヤのように、4ヶ月から練習していても、
野生から街へは、
暮らしの場を移せないわんこも居る。

今日は、午後からずっと+DOGさんにいて、
来るお客さんは皆小型犬を連れてやって来てた。
もうレト全盛の頃とは、風景も全く違ってきてますね。

こんなところに、バタバタマーヤがやって来ると、
本当に場違いな感じがします。

3回目のヒートを向かえ、
なんだか女の子っぽい感じのお顔も見せるようになってきたマーヤ。
今回で、随分大人になると思います。
あと一息です。

そうそう、今日はお昼間、
ポアロ君が13歳のお誕生日のお祝いに来てました。
黒ラブのポアロ君はお顔も手もお尻も白くなって、
随分足腰が弱くなって寝てばかりだと、
おっしゃってましたが、
可愛いおじいちゃんラブになってました。
ラブってイエローと黒ラブで印象が全くって不思議です。
13歳おめでとう!

|

老犬にやさしい階段

最近は階段の上り下りが、随分辛くなってきているLeighです。

暗いと、階段は怖い様子で、
降りれなくってピーピー言っていたことが有りました。

公園のお散歩は、どの公園に行っても階段があり、
家の近くで土の上を歩くには、階段は必須。

ず~っと、土の上を歩き臭いを嗅いで、
お散歩する事が日常な、我が家のWAN達は、
アスファルトのお散歩を好みません。

これも、慣れなのかも知れませんが、
どうしても、土のある所で、トイレをしたがります。

Leighのお散歩は、毎日階段との格闘なんですね。

一番お気に入りの階段は、巾が広く緩やかでコンクリートのこの階段。
この階段を拒むことは、あまりありません。

2010_12_041

家の中の、普通の木の階段は滑り止めをひいて有っても、
上り下りで、足を滑らせたり、踏み外すことが多くなり、
いつ骨折するか分からないので、
階段を上り下りする回数を減らしつつあります。

昨日の強風が、紅葉した葉を皆落としてしまい、
すっかり冬景色になってしまいました。
2010_12_045

2010_12_042

今年は柿の実が昨年の10分の1までは行かないかも知れませんが、
本当に実の数が少ないです。

でも、一生懸命柿の木の下で探し物をしているWANがいます。
柿の実が熟するのが分かるのでしょうか?
ぼ~っと生きてるようで、
しっかりしているところも有るLeighです。

2010_12_043

2010_12_044

2010_12_046

コートの質は落ちて来てますが、
白いものはあまり増えて来ません。
15歳ぐらいまで生きると、
婆ちゃんポイ白いお顔になるのかしらね!

フィッシュオイルを与えないと、
ウ○チがしっかりして来てます。
アレルギーも、
今年の秋はフィッシュオイルを与える前(7歳)よりは、
痒いのもマシだったみたいです。
ステロイドが必要なレベルにはならなかった。
少し白い目やにがうっすらでる程度なので、
このまま、フィッシュオイルなしで行ってみます。


|

レッスン94回目

昨晩から降り続いた雨は一旦上がり、
朝から、暖かく良いお天気でした。

それで、2時ごろから訓練に行こうと思っていましたが、
11時頃から、嵐になり突風が吹きあれ、
とてもじゃないけれど、訓練出来そうにないお天気になった。

そこで、訓練は一旦中止になった。

みっちゃんとみずき君も一緒に行く予定だったので、
みっちゃんが、地デジとヤフーのアメダスで調べてくれたところ、
あと1時間で雨雲は無くなることが分かった。
アメダス凄いですね。
予報はバッチリ!

みっちゃんは嵐のおかげで用事が出来て、
行けなくなりましたが、
私とマーヤは訓練に行って来ました。

今日は、常歩行進中の立って待ての練習の続きと、
持来の練習を再開。

持来は、家で練習すると、
かなり嫌がって、ダンベルを持って来ない。
なのに、先生と一緒だとやるんだね~これが!
マーヤは2重人格?

後、「遠隔 停座から伏臥」は以前から大体出来てたので、
「遠隔 伏臥から停座」を新たに、教えて頂いた。

  • 「遠隔 立止から停座」 
  • 「遠隔 立止から伏臥」
  • 「遠隔 停座から立止」も練習してみようかな!

最後に休止の練習をして終了。
ダムは湖面を渡ってくる風が冷たく、
とっても寒い!
1時間のレッスンは長すぎて40分ぐらいで良い感じ。

昨晩、競技会の動画を撮ってくださった方から、
DVDが届いたので、
夜、ドキドキしながら見てみました。

自分の写っている動画を見るのは、かなり勇気が要りますね。
思い切って見ると、
やはり、かなりショッキングです。
もう、私メチャメチャやってます。

やはり今回の競技会も私の体符が減点のほとんどであった事が明確で、
マーヤはしっかり出来てました。
素晴らしい!

本番でしっかりやるなら、
本番前に不審な動きをしないで欲しいな~!
おかげで、随分心配した私だけが変で、
マーヤはしっかり。

本番だけ、指導手誰かに変わって欲しいもんですな。

今日はカメラを忘れたので写真は無し。
写真がないのは、寂しすぎますね。

|

レッスン93回目

昨日、競技会後初めてのレッスンが有りました。
前回と同じダムの芝生広場でレッスンです。

2010_11_302

2010_11_283

まだ、慣れない場所なので緊張中のマーヤ。
尻尾が上がりっぱなしです。

2010_11_301

曇っていたので、あまり綺麗に撮れませんでした。

2010_11_303

展望台が有ったので上って見ました。

2010_11_304 2010_11_305

ず~っと緊張してます。

先生が来て、まず反省会。

私の体符を直す為に、
これから練習は、まっすぐ前を見てマーヤを見ないこと。
声は普通に話しをする大きさでレベルで指示すること。

レベルの高いペアーは、決して犬の方を見ていないと、
アドヴァイスを受けました。

これから、CD3の課目をまずこなして行きたいとお願いして、
今日は譲歩行進中の立って待ての練習と、
休止の練習を始めました。

この場所は回りに家が無いため、
お散歩の犬が全く来ない。
ヒート中のマーヤが訓練するには、
絶好のスポットになりそうです。

次に向けて頑張ろう!

|

三姉妹集う

競技会に出たことで、良いことがありました。
自分から会いに行かなくても、
姉妹に会うことが出来たのです。

次女レラちゃん、三女ニーケちゃん、四女マーヤ。
8週時マーヤを迎えに行った時、
全員まだnanomaiさんちにいたので、
次女と三女が特にがっちりしていた。

ちびっ子マーヤも29キロと決してちびっ子ではなく、
普通のフラットさんに成長したので、
他の子達はもっと大きくなっているかな~って思っていました。

前回の本部展でお会いできたアデルちゃんも合わせて、
四姉妹みな粒揃いで、がっちり体型です。
マーヤが一番おチビで、悪ガキっぽい感じですが、
アウトブリーズでも、此れだけ揃ってればいい感じって思いましたね。
でも、悪ガキ度も多分粒揃いですね!

まあ、健康で何よりです。

今回マーヤと一緒に競技に参加していたニーケちゃん。
2010_11_28_nike16

2010_11_28_nike40

2010_11_28_nike41

2010_11_28_nike51

ニーケちゃんは、ママっ子でママ大好きなんですって。
ママと一緒に参加できる競技会は楽しいのか、
ママの方をず~っと見てました。
飼い主によって随分、犬の感じが変わるもんだと感心したことがありました。
ニーケちゃんちは、待てを重視している様子で、
待てがとってもお得意!!!

ニーケちゃんの性格はマーヤよりは落ち着いてはいるかも知れませんが、
そんなに大人しくは無い筈!
でも、既にしっかり待てます。

此れは、飼い主の違いによるものだと思います。
私は、マーヤをすぐバリケンに入れてしまい、
待たせることをあまりしていないので、
今でも全く待てない犬のまま。
競技会の据座30秒が精一杯です。

一方ニーケちゃんは、どんな所でもノーリードで、
待ってることが出来てました。
ニーケちゃんに会って、
待ての練習しようと強く思ってしまいました。

ニーケちゃんは、頭部の形がとっても綺麗。
思わず見とれてしまいました。

2010_11_286
駐車場で待てのニーケちゃん。

そして、こちらは一度会って見たかったレラちゃん。
岡山からはるばる駆けつけて下さいました。
こんなところで、お会いできるとは思っていなかったので、
とても感激いたしました。

とっても、伸び伸び一番大きく成長していて、
胸の張りもしっかりしていて、
私好みです。

2010_11_287

私には、1ヶ月の子犬を見て、
この成長振りを予測することは出来ませんでした。

2010_11_28113

レラちゃんもマーヤと同じくペロペロ犬で、
おまけにお腹を見せて遊ぶ、遊び上手!
マーヤを遊びに誘います。

レラちゃんのままが、レラちゃんは全く吠えないと、おっしゃってました。
ナ・ナ・ナント羨ましい!

2010_11_288

ニーケちゃんも最初、「私はそんな野蛮な遊びはしないの!」ってお顔でしたが、
マーヤとレラちゃんが遊んでいるのを見て、
仲間に加わり、
同じ様にペロペロ。
2010_11_289

アデルちゃんも、合わせて四姉妹、皆同じようなタイプみたいです。

きっと、どの子が家に来ても同じような感じだったように思いました。

競技会はこんな事もあり、競技の成績は今一つでしたが、
とっても楽しかった一日でもありました。
皆さんありがとうございました。

 

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »