« クリスマス シャドーボックス | トップページ | レッスン95回目 »

OFAの検査結果

今日、11月11日にOFAに送ったレントゲンの結果が届きました。

約1ヶ月で届きましたね。

股関節は一言 GOOD

肘関節は一言 NORMAL

と書いてあるだけで、何のコメントもない。
本当にシンプルな証明書でした。

このシンプルさは如何なものか?
ま、分かりやすく、潔くって良いか!

もう少し、
右、左と分けて書いてくれるJAHDの方が、
分かりやすく親切な様に思い、随分悩みましたが、
レントゲンを撮ってくれる先生の腕もかなり重要だと思い、
OFAに出したのです。

レントゲンは間違いなく綺麗に撮ってくださったので、
多少見立ては、個人差が有ったとしても、
そんなにたいした差ではないと、
今は思えます。

本当はこんな評価は、私にはどうでも良かった。
マーヤは現実に元気で、走りまわっているのだから。

いくら関節が良く生まれてきても、
体重管理や食事管理、運動管理が上手く行かないと、
以外にも関節は脆いものです。

これから、年数と共に関節は老化して行きますが、
出来るだけ、いつまでも良い状態に管理することの方が、
本当は大切だと思います。

でも、マーヤってどんな犬なのかを説明する為に、
これが一番
分かりやすい方法かと思いました。

だから、シンプルで良いのです。

でも、どれか1つなら、
ペンヒップにした方が良かったと今は思っています。
ゆるみが分かった方が、
どのくらいの、関節に柔軟性が有るのか分かるので、
毎日の生活の中で、
どの位注意すべきか、
良く分かったんじゃないかと思うからです。

1回やって見たら、
ノウハウが自分の中に出来たので、
次回からは、とても簡単にトライ出来ますね。

|

« クリスマス シャドーボックス | トップページ | レッスン95回目 »

」カテゴリの記事