« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ドライパーフェクトミンチリテーナ

先日、+DOGでチャコナツさんに頂いたドライパーフェクトリテーナ

以前、ポチの幸せでおまけに付いて来たのと同じ感じで、
マーヤもLeighも喜んで食べてた。、
馬の肉、骨、内臓を混ぜたパテをジャーキーに加工してある、
おやつでもご飯でも良さそうなもの。

まだ、その時は癌だと分からなかったけれど、常に癌を意識していたので、
本村先生の本に癌には鉄分はあまり良くないと書いてあったので、
鉄分の高い馬は止めときましょう!って思い、良い商品だと思ったけれど、
封印していた。

で、チャコナツさんからこれを頂いた時はマーヤのおやつにしようと考えた。

暫くして、Leighが生肉を全く食べなくなったので、
ドライパーフェクトリテーナを与えてみたら、
パクパク食べる食べる!

もう、癌なんだから馬でも良いや!
ドライフードと同じく、これを与えるだけで、
栄養が取れそうなので、
良さそう。

早速、注文してみた。

結構、高かった。

1キロで1万近くかかってしまった。
乾燥しているので、生食の4分の1で良いみたいだけれど、
Leighは500グラム(骨・肉・内臓)食べていたので、
1日分は4分の1は125グラムのドライパーフェクトリテーナ。

ドライフードって本当にリーズナブルですね!

ドッグショーでチャコナツさんは買って来たらしいが、
ショー会場では、かなりお買い得なプライスで販売していた様子。
今まで、あまりお買い物に興味を示していなかった私ですが、
急に目覚めてしまった。

次回から、もうちょっと本腰入れて、
お買い物しないとね!

いつまで、食べるか分からないが、
30日31日はアウトレットで安くなるって聞いたので、
大量にプチっとしておいた。

これを食べてくれると、
安心なんだけれど・・・・・・。

2011_01_291

2011_01_293

お水を良く飲みます。

2011_01292 

|

益々パワーアップなマーヤ

日中気温が6度とか7度しか上がらず、
日中雪がチラホラ降る毎日。

こう寒いと、俄然元気なマーヤさん。
全然、疲れずいつまでも遊びたがります。
Leighと交代に1日3回ずつ6回お散歩に行くことに今はなっていて、
お天気が良い日は、10時頃から4時ごろまで、
お昼以外は、
ず~っとお外に居たりして、
結構身体が冷え冷えな毎日です。

2011_01_221

2011_01_222

2011_01_223

2011_01_224

2011_01_225

2011_01_226

2011_01_228

2011_01_229

2011_01_2210

2011_01_2213 

2011_01_2214

2011_01_2215 

2011_01_2216

2011_01_2217 

|

腫瘍がペッタンコに

鎮痛剤プレビコックスを与えて9日経ちました。

左肩の腫瘍(8センチ程度)盛り上がっていたのが、
何故かペッタンコになっています。

今日、お薬を貰いに病院に行ってきたので、
先生にその旨伝えると、
腫瘍の中の水分が抜けて腫瘍が小さくなることはあります。
とのこと。

先生に1日0.5錠ずつ与えている旨伝えると、
このお薬は胃潰瘍とか胃をいためるので、
1日おきとか出来るだけ間隔をあけて、
与える方が長く使える可能性が高いとおっしゃっていました。
ちょっと、副作用出始めているらしく、
昨日辺りから少しムっとするらしく、
食欲が落ち始めてます。
そこで、今日は胃薬も頂いて来ました。

便には何日か前から血が混じる様になり、
寝ている敷物も血で汚れるようになって来てます。

癌の場合、食欲がなくなると病気が急変して一気に悪化する可能性が高いので、
出来るだけ食欲は落とさないで、高タンパク質を維持した方がベターなんですって。

キャットフードは高タンパク質だから良いのかしら?
とにかく、Leighはキャットフードを喜んでパクパク食べるので、
キャットフードをいろいろ買って試してみていますが、
結構どれも良く食べる!
ただ、キャットフードにはLeighの苦手な家禽類ミールがどれにも入っていて、
安心して食べれるものが少ないのが難点。

そこで、マルクママに教えていただいて、
FISH4CATSというフードには鶏肉は入ってないらしいので、
試しに1袋今日ポチッとしておいた。
スーパーには、特殊なフードは全く置いていない。
猫はアレルギーがないのかしら?
喜んで食べてくれると安心なんだけどね。

Leighは今日もお散歩に行きたがり、
とっても寒い1日でしたが、
何度もお散歩に行き、
身体はもうカチカチ。
でも、今が冬で本当に良かった、
夏だと、暑さに弱いので直ぐに参っていたでしょうね。

今日、先生から聞いた話ですが、
肉腫型悪性組織球症の治療が上手く行った例で、
2~3年、発症から生きれた例も有るそうです。

この前、聞いた感じだと抗がん剤もロムスチンとステロイドだとおっしゃっていたし、
あまり何年か前から変化していないように聞こえましたが、
いろんな症例が有るのでしょうね!

2011_01_264

2011_01_265

2011_01_266 

お友達が、元気が出るようにとっても美味しいものを送ってくださいました。
犬の絵の描いて有るのは犬用ソーセージです。
Leighはとっても喜んでパクパク食べてます。
アリガトネ!

2010_01_261

|

まだまだ箱入りマーヤ

昨日はカットの日だったので、
マーヤと+DOGへ!

一つ成長したのは、一人でトリマーさんに爪を切ってもらうことが出来たこと。
4ヶ月から毎月通って2年ほどかかってしまった。

ダメだったのは、カフェという狭い空間の中で、
平然と振舞えないこと。

至近距離でまだまだ誰とでもOKにはなれない
気の小さいところがある。
広い空間なら多分大丈夫だと思いますが、
狭いところに犬密度が高いところは、
とても苦手なマーヤさんです。

この日は、みずき君とナルーちゃん&チャコちゃん、
リント&ソラ君がご一緒して下さいましたが、
マーヤは多分みずき君とナルーちゃんが一緒にいたので、
やきもちを焼いた模様。
直ぐに御用となり、カフェ&バリケン。
だから写真はナシ。

ちょっと、2歳を過ぎて自分を過信しているところも見られる。
私の押さえもあまり効いていないな~!

2011_01_2414

トリミングを終え美しくなったソラ君。

2011_01_245

洋服の試着中のリント嬢。

2011_01_248

こちらのピンクのお洋服をご購入。

2011_01_244

名前&誕生日のアップリケがカッコイイみずき君のお洋服。

2011_01_247

2011_01_249

とっても仲良しチャコ&ナルー嬢。
チャコちゃんはいい感じの婆ちゃんになって来ました。
日なたでお昼ねが似合います。

2011_01_246

2011_01_2413

最近、ぐっとシックになったナルー嬢、
しっとりとした物腰で、美味しい物のお買い物中。

2011_01_2411

こんなカワイイ子達も居ました。
オーナーが新たな創作意欲を発揮して、
只今取り組んでいるのがなんとも素朴で、
暖かい感じのキャラクター達。

右3匹がオーナー作。
2011_01_2412

座布団もあります。これは今の所非売品ですって。

Leighの介護で、あまり外出出来ないので、
良い気分転換になりました。
皆様、ありがとうございました。

|

ルーカス家にお邪魔しました。

Leighの病気のことで、
ルーカス君のママにいろいろ教えて頂きにルーカス家へ行って来ました。

ルーカス家の、先代ヘラルド君も前肩に癌が出来、
鎮痛剤で2年間、
ママと一緒に癌と戦いました。

Leighは悪性組織球症である可能性が強いので、
2年はないとは思いますが、
鎮痛剤の種類や量の調整、
身体を自分で動かされなくなった時に、
どんな風に介護してあげれば良いかと言った、
実際に介護した方でないと、分からないことを、
いろいろ教えて頂きました。

近くに経験者が居ることはとっても心強いです。
ありがとうございました。

2010_01_241
ルーカス家では蝋梅が咲き始めていました。
春の兆しですね。うちの近くの神社の梅もチラホラ花が、
開き始めています。
2月も寒い日が続くそうですが、
密かに季節は進んでいますね。

この日、お友達のニナちゃんも一緒に母さんと私を送り迎えしてくださり、
楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
ニナちゃんは12歳になりましたが、
まだまだ元気元気で、
この日もお部屋の中でいろいろ悪戯を何度も試みてました。
でも、やはり老化は避けられず、
少し後ろ足の具合が良くないそうです。
それで、只今何度か目のダイエット中です。
ウエストのくびれが見えるでしょ!

2011_01_242

2011_01_243

|

鎮痛剤の効果は凄い!

20日から鎮痛剤プレビコックスを飲ませ始め今日で5日目。
20日は1錠、21日から0.5錠ずつ飲ませています。

最初の1日目は、目覚しい変化がないかの様に思えましたが、
2日目から、食欲は出て、
痛みもかなり抑えられている様子で、
自分で寝ている状態から、
立ち上がって寝返りが打てる様になりました。

呼吸も随分楽そうです。
呼吸するときに筋肉が動くと神経に当たって、
痛かったのでしょうか?

夜中に、ヒーヒー言って、
私を起こすことも無くなったので、
おかげ様で、
私の方も朝までぐっすり眠れるようになりました。

何度も立ち上がってうろうろ歩くのですが、
痛いのは痛いので、左のビッコは相変わらずひどいビッコのまま。
階段を自分で降りようとしてこけることも多く、
放って置くと危険なこともあります。

最初は、トイレに行きたいのかと思いましたが、
外に連れて行くと、
柿の木の方に歩いて行きます。

1日に何度も柿を食べに行きたいと、
立ち上がってうろうろ。

とても、意欲的に動き回ります。
カートにも乗らず、公園まで歩く時もあるほどです。

でも、直ぐに疲れます。

食欲もかなり戻り、
元の生食をそのまま食べれる程ではないけれど、
須崎先生の手作り食のようなおかゆや焼き魚、
味の付いているお肉など調理してあるものを好みます。
ご近所さんに分けていただいた、
キャットフードのチキンが特に好きみたいで、
もっともっとと欲しがります。
チキンは通常アレルギーを起こし、
目や耳、背中が痒くなりますが、
お薬を混ぜて今は与えてます。

チキンじゃない好みのキャットフードも探さないとね!

量はその時によりますが、
午前中より午後の方が元気で食欲も有ります。

お薬のおかげで、食欲も出て以前にもまして太ってきました。
家族皆、食欲が出てうれしいので、
ついつい与え過ぎてしまう様です。

25日現在まだ副作用らしき症状は見られません。

最初、副作用が怖いと思いましたが、
元気になる為に飲んでるのではないので、
痛みが止まって楽になればOKなんです。
思考がおかしい感じですが、
今は楽に1日1日過ごせることが、
目標です。

2011_01_205

2011_01_202

2011_01_203

2011_01_204

9番の札の木が、柿木です。

2011_01_2012

左肩に8センチぐらいのコブが有り、
それのコブが癌らしいのですが、
これが、本当に急に大きくなった。

2011_01_201

お友達が皆協力して、Leighに柿を落として下さって、
今まで、柿を楽しむことが出来ました。
公園のお友達の皆様、ありがとうございました。

今日は、かなり難しいところにしか柿は残っていなくて、
後は小鳥ぐらいしか食べれない感じです。

何か他に楽しみを見つけないとね!

|

悪性組織球症?

Leighのことで、皆さんにご心配いただきましてありがとうございます。

私は、Leighの父や兄弟が悪性組織球症で亡くなっているので、
おそらくこの病気にいつかは、罹るであろうと思っていました。

最初に、ご近所のベルちゃんが亡くなった時は本当にショックでした。

それから何頭のフラットさんが悪性組織球症で亡くなったことでしょう。

Leighが7歳の時から、いつこの病気に罹っても慌てないように、
心の準備をして来たので、無事10歳を越えれた時は本当にうれしかった。

イギリスで14歳のフラットさんがクラフトで走っているのを見たので、
日本では10歳を越えれないことをとても不思議に思っていました。

そして、どうにかして10歳を越えたいといろいろ、食べ物やサプリを工夫することで、
癌にかかりにくい体質作りが出来ないか試行錯誤して来ました。
その成果が上がったのか、遺伝子が元々そうだったのかは分かりませんが、

11歳のお誕生日もクリアー!

でも、昨年2月に松尾寺まで9キロのトレッキングコースを完走した後、
日に日に弱って行くのを感じていました。

夏からはなお一層体力も落ち、
もしかしたら感は常に有りましたが、
癌で有るかどうかは調べませんでした。

私は、11歳を越えるまで元気で一緒に暮らしてくれたことに対しては、
Leighにとても感謝していたので、
此処から先は、Leighの大嫌いな病院浸けの生活を強いるのではなく、
あくまで、自然に任せて嫌なことは強要せず、
好きなようにさせてやりたいと、心に強く思っていました。

だから、年末からの急変にも慌てず、

じ~っと見守っていました。

でも、最近真夜中から朝にかけてとてもしんどそうで、
私に助けを呼ぶようになって来た為、
これは可哀そうだと思い今日、
吉田動物病院のS先生に往診をお願いしました。

S先生は、この辺りでは癌のスペシャリストとして有名な先生で、
たくさんの症例を見てらっしゃる。
だから、いつか癌になった時に、S先生に診ていただけると、
セカンドオピニオンを求めて右往左往しなくて良いので、
安心だと思い7歳の時から、診ていただいていました。

今日往診に来ていただき、先生の診立ては、

「悪性組織球症か肉腫でしょう。癌がリンパに転移した為神経を圧迫して、
左前足に痛みを感じるのでしょう。」ってことでした。

最低でも細胞診をしないことには特定できないので、
調べるなら1度病院の方に来ていただいた方良いとの事でした。

病院に行って検査をしてLeighを悩ませたくないので、
痛み止め(プレビコックス)を頂くことにして様子を見ることにしました。

先生は、「まだかなりしっかりしています。」と何度もおっしゃってました。

Leighが嫌がるので病院には行かなかったけれど、
実際、どんなことがLeighの身体の中で起こっているのか、
分からず、内心悶々としていたので、
先生に、往診していただいても何も状況は変わりませんが、
先生の診立てをお聞きしたことで、
胸の内がクリアーになって、
この病気と付き合っていく覚悟が出来たこと、
とても良かったと思っています。

検査をしたり治療をするのは、
全て自分自身の為であり、
Leighの為ではないので、
じっと我慢我慢の毎日です。

プレビコックスの効き目は、個体によって違うため、
まず1錠飲んでみて、
どの位効くか、副作用がないかを注意しながら、
調整するようにとアドヴァイスを受けました。
副作用として腎臓に負担をかけること、
下痢、嘔吐、食欲不振が上げられ、
お水をたくさん飲ませると良いらしいです。

我が家は、漢方や鍼灸治療で身体のバランスを整え、
ほとんど、新薬を服用しないので、
副作用を考えると、
あまり服用させないのがベストというのが基本です。
Leighの調子を見ながら、
考えて行くことにします。

今夜は、試しに1錠飲ませてみます。

S先生から癌に罹った時は太っている方が、
長く生きれるとお聞きしていたので、
太ってきていたのは分かっていましたが、
放置していました。

35㎏は有るLeighは、春まで頑張るかもです。

2011_01_188

2011_01_181

2011_01_182

2011_01_185

2011_01_186 

2011_01_187   

|

レトリーバーの本能?

以前、GRTAの競技会を見学に行った際、
1回だけ練習でダミーを投げていただいた時に、
内心マーヤが本当に取りに行くかどうか半信半疑でしたが、
ちゃんと、レトリーブ出来て一安心した事が有りました。

最近、Leighの為にダミーの様な形状の太めの枝を、
柿の実を落とす為に投げていていてハット気づきました。

落下物を回収するのは、レトリーバーの本能なんだと!

いつも、自分が投げた物を回収させる事はあっても、
鳥を打ち落として回収させたりはしたことがなかったので、
空からの落下物に対してもの凄く嬉々として反応し、
どうしても回収しないで居られない感じになるマーヤに驚いた。
投げた枝は木に引っかかってストーンと落ちてくるので、
調度GRTAのダミーを投げていただいた感じで落ちてくる。

練習で出来たのは、本能だった。

ボールを投げて回収させるよりも、
空からスト~ンと落ちてくる物を回収する方が、
本能を刺激しするようだ!

写真はいつものお散歩風景。

2011_01_131

2011_01_132

2011_01_133

2011_01_134

2011_01_135

2011_01_136

2011_01_137 

マーヤはLeighの残飯整理係りを務めている為、
ちょと太ってしまったようです。最近私は運動場に誰もいないと、
運動場を何週か走っていますが、
マーヤは少し太っている為かさぼっていることが多い。
それでも、走っているので、歩様は改善しつつあり、
前足の手首の帰りもよく帰るようになって来たし、
後ろ足の蹴りもしっかりして来ました。

私は、前足がまっすぐなWANが好きなので、
運動不足でマーヤの前足が屈折していた時は驚きました。

まっすぐに生まれてきても、曲がるんです。
いつまでも、まっすぐな前足としっかりした握りを保てるように、
運動は欠かせません。

2011_01_138

2011_01_139

2011_01_1310

2011_01_1311 

2011_01_1312

2011_01_1313 

|

今日も柿拾いにGO!

今日は寒波が少しゆるんで、日中は穏やかなお天気でした。

昨晩は、晩御飯も食べれなかったLeighですが、
夜12時頃お散歩に行って帰ってから、
私の食べていたかりんとうを差し出すと、
5~6個食べたのです。

やっぱり、甘いものが好き見たいです。

夜更けから朝にかけ、とても苦しそうな時間を過ごしたLeighは、
今日は、どうなることやら?と朝から心配で、
ずっと側にいて撫でてやっていました。

昼過ぎに、マーヤのお散歩から帰って来て、
立ち上がりたそうにしたので、
朝ご飯を、慌てて差し出してみました。

生卵2個、ソーセージ、ちくわ、サツマイモ1口頂き、一安心。

それから、カートに乗ってお散歩に行きました。

とても、穏やかなお散歩日和です。

2011_01_171

2011_01_172

公園に着くと、まず、チッチとウンチをして、
柿の木を目指して歩きます。

寝返りも打てないのに、これは毎日不思議なんです。
立ち上がるのが、一番難しい見たいですね。

此処からが、長いのです。

暫くの間、柿はもう落ちないので、冷蔵の富有柿を買ってきて、
カットしたものを、此処まで持ってきて、
上げていたのですが、
一昨日辺りから、
買ってきた富有柿は拒否。

木になっている柿が欲しいと、
上を見上げて、オネダリして帰ろうとしません。

その健気な姿を見て、
まばらに残っている柿を落とそうと、
枝の端切れを投げてみますが、
大きな柿の木で10何メーターも上になっている、
柿までそう簡単には届きません。

肩が痛くってもうダメ!

それに、もう木に残っている実は100個を切っていて、
小鳥も毎日せせっているので、
もうわずかしかLeighの口に入るのは難しそうです。

カラスが来て柿を食べてくれると、
彼らは何個ももぎ取っては、下に落とすので、
その恩恵に預かれます。

毎日、カラス頼りです。

今日もマーヤとお散歩に行った時に、
4個ほど落ちていたのを、
マーヤが見つける前にすばやく拾って、
キープしていたのを、
今日は上げることが出来ました。
2011_01_173

2011_01_174

満足そうなお顔でしょ!

ご飯も食べれないのに、
どうして木生りの渋柿が何個も食べれるのか本当に不思議です。

2011_01_176

2011_01_177

今朝は、あんなにしんどそうだったのに、夕方マーヤのお散歩から帰って来たら、
自力で立ち上がって玄関まで歩いて来た!ビックリ!

今日は元気なんだ!

直ぐに、晩御飯を差し出してみる。

まず、富有柿1個、生卵2個、ちくわ3本。
続いけて豚肉も差し出したが拒否。
もしかしたらと生ラム骨約150グラム程。

その後、カンガルー肉も差し出したが拒否。
どうして、生ラム骨だけ食べるのだろうか?

今日は食欲凄いね~!

夜、ヒトリで立ち上がって水を飲みに行くのを目撃。

*お昼間拾った柿はボブ&チェリーパパさんが、
落としたのを置いて下さったものでした。
夕方のお散歩でお会いした時に、枝を1回投げていただいたら、
5~6個柿が落ちた。
何度投げても1個も落とすことが出来ない私は唖然として見てました。
お土産に3個お裾分けを頂きました。
明日も、又Leighの笑顔が見れそうで、うれしい!
いつも、ありがとうございます!

出来る飼い主を持つWANは幸運ですね。

|

1月8日 犬用カートでお散始め

7日の夜にカートが届き、
犬用カートで今日からお散歩です。

2011_01_081

2011_01_082

2011_01_101

最初は乗るのを嫌がりましたが、
乗ってみると、これは良いものだと思った様子で、
じっと座って移動する間大人しくしています。

35キロ迄とかいてあったので、
Leighが乗っても大丈夫か心配でしたが、
もう少し重くても大丈夫そうです。

このカートが来てから、私の身体は大変楽になり、
とっても憂鬱だったお散歩も、
ちょっと、気楽に行けるようになりました。
本当にこのカートは必需品です。

2011_01_083

目的地に着いたらカートから降ろして、
トイレは自分の足で歩いてします。

やはり、有る程度歩かないと、ウンチは出ない様子。
左前足には、ほとんど重心をかけず、
3本の足で歩くので、
時々つまずいて、前の顎を地面にぶつけてました。
前歯から血を流していたのは、
この為だと、初めて気づいた次第です。

足が、不自由になると共に、
食欲も減退して、
今まで食べていた、生食を差し出すと顔をそむける様になりました。

それで、生卵やチーズ、鰆の焼いたの、豚の焼いたのなど、
火を入れた今まで、おやつに少しは食べていたけれど、
主食として与えていなかったものを与えてみると、
少しずつは口にするのが分かり、
生食はお休みになりました。
サプリや消化酵素も口にしないので、
与えて居ませんが、
ウンチは何故かかたまって来てます。
アレルギーによる痒みもそんなにひどくは無い様子。

体質も変化していくようです。

寝返りを打つのが、しんどくなって来て、
ひーひーと言って、寝返りを促すLeighです。
夜中が一番しんどい時間帯のようで、
夜は呼吸も荒く、何度もピーピー言って、
私を呼びます。

朝になると、呼吸も静かになって落ち着いて、
スヤスヤ寝ることが出来る見たいです。
おかげで、毎日寝不足で、
朝寝坊もドンドンひどくなって来てます。

食欲も、朝はあまり食べたがらないのですが、
お昼ごろになると、
骨付きラム肉2切れと生卵程度は食べれます。
生食を食べれないのに、
何故かラムの骨だけ食べるのは、
とっても不思議です。

夕方になると、もう少し元気になって200g程度のお肉が食べれます。
以前程は食べれないのですが、
偏食気味でも、
まだ食べる意欲が有るので、
まだまだ頑張れそうです。

|

1月6日

着たまま寝んねを着けて、お散歩に行くようになりました。
2011_01_061

2011_01_062

2011_01_063

2011_01_065

2011_01_066 

この日は、ほとんど歩けず、キャリーで運びました。
もう、Leighの自力でのお散歩には無理があると思い、
慌てて犬用の乳母車 、お散歩カートを発注しました。

|

1月5日

1月5日がマーヤと2頭で並んでお散歩に行けた最後の日となりました。
2011_01_0512

2011_01_0513

階段を昇ることは何とか出来ましたが、
下りは抱っこで下ろします。

2頭一緒だと、マーヤを繋いでLeighの介護をしないといけないので、
非常に面倒。
別になにもしなくっても、紐でつながれていないと、
非難ごうごう、罵声を浴びせられます。
Leighのように立っているのがやっとの犬でもそれは例外ではなく、
人が居る時は、この写真のように紐が離れていると、
お叱りを受けます。

どんなにお利口な犬でも、犬は犬。
日本に住む限り紐でつながれていないと、
許さない国民性みたいです。

マーヤのように元気なコだと、あまり思わなかったのですが、
Leighのように、フラフラになって必死な思いでお散歩しているコにも、
その法則が変わることの無いことに驚き、
Leighを抱えて、マーヤの紐を引くことはもう無理だと、
この日をさかいに、
1頭ずつのお散歩に切り替えました。

|

1月3日

3日は仕事が休みだったので、
Leighと私は1階にお引越し。
Leighはいつのまにか太ってしまっていて、
多分35キロは有るんじゃないかと思います。
35キロを、1日に何回もキャリーすると、
私の腰もギブアップ!!!
もう限界に達したのです。

家の階段は2日の夜から自力では昇れなくなりました。
お散歩も、なかなか前に進まず、
10メーター先の公園になかなかたどり着けなくなって来て、
目の前の公園にすら行くのが大変になって来ました。
公園の階段は担いで昇り下りだし、
私はもうフラフラ。
でも、Leighは絶対公園の土の上でしか、
トイレをしません。
庭でトイレをしないことが、これほど大変なことになるとは、
夢にも思っていなかった私。
夜中に帰って来て、Leighのトイレに行くことは、
とても大変大変です。
2011_01_042

1階の玄関でLeighはご飯を頂くことになりました。
床には、滑らないマンションの外廊下にひく床材をひき詰めています。
この床材が一番足の悪い子には良いように思います。
ちょっと、見栄えは良くないのですが、我慢我慢です。

マーヤのバリケンを入れるスペースが玄関しかなかったので、
マーヤだけ、今まで通り2階で寝ています。
マーヤは夕方のお散歩と晩御飯さえ終われば、
5時ぐらいから翌朝8時まで、
静かにバリケンの中で過ごせます。

大人になったものだと感心しています。

2011_01_036

2011_01_031

この日も柿の木まで、何とかやって来れました。
幸い日中寒いけれど、雨が降らないので助かっています。

2011_01_032

|

1月2日

1月2日もLeighは自分の足で歩いてお散歩に行けました。

2011_01_021

でも、足元は不安定で、いつこけるか分からない様子でした。
実際、何度かこけて動けなくなりました。

2011_01_012_2

蔓に足を取られてこけてしまい、立ち上がれません。

2011_01_024

我が家の門を出てから、100メーターぐらい歩いたところに有る柿の木まで、
何とか往復出来ました。

2011_01_013_2

2011_01_014_2

マーヤはステイの練習をしていないので、普通に立つと後ろ足はたち気味ですね。
でも、良く走りこんで行くと段々腰が低くなって来ます。
まだまだ、鍛え方が足りませぬ。

2011_01_022

2011_01_023 

お正月はシルバーの集会もさすがにお休みで、
グラウンドが子供が遊びに来なければ空き地になっていて、
やりたい放題です。
寒いので、いくら走ったって疲れません。

2011_01_026

2011_01_028

2011_01_029

2011_01_0210

2011_01_0212

2011_01_0214

2011_01_0215

2011_01_0216 

2011_01_0217

雑木林は、落ち葉が降り積もってフカフカ、シャカシャカ。

この感触がマーヤのお気に入り。 

|

さぼってました。過去日記1月1日

年末年始は忙しいのが普通ですが、
12月23日ぐらいから、Leighの調子がドンドン悪くなり、
私はもう大パニックな年末年始でありました。

やっと、Leighの介護生活にも慣れてきまして、
blogを書けるようになった次第です。

年末も年始も仕事だった為、
おせちやお雑煮は頂いたものの、
生活は普通の日となんら変わらないお正月。

まだ、1日はLeighもお散歩に自分で歩いて行ってました。

2011_01_011

2011_01_012

2011_01_019

2011_01_018

1月1日から早速柿拾いで、今年もスタートです。

マーヤは元旦から忙しそうです。

2011_01_015

最近長い枝を運ぶのがブーム見たいで、長いのを好んで運びます。

2011_01_013

2011_01_014

そして、障害越えの物品持来もやってみました。 

2011_01_0110

2011_01_0111

2011_01_0112

2011_01_0113 

枝ならノリノリで持ってきます。この課目は気持ちが興奮しすぎるので、
抑えるのが大変です。

2011_01_016

2011_01_017

枝は持って帰りますが、門をくぐるとポイして、関心が全くなくなります。

心配していたマーヤの足は1日にはすっかり良くなっていました。
だけど、暫く走っていなかったので、歩様がとっても不恰好になっていました。
少し、走りこむと段々綺麗に走るようになって来たので、
やっぱり、毎日走らないと歩様は綺麗を保てないこと実感しました。

|

2011年明けましておめでとう!

2011年、明けましておめでとうございます!

2011

いろんな閉塞感を打ち破れる年になれば良いな!

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »