« Leighの傷 | トップページ | Leighが生肉を食べた »

カートで病院へ

今日は仕事が休みだったので、
思い切ってカートにLeighを乗せて病院まで行ってきました。

病院までは2キロぐらいで、
元気な時は、歩いて行ったこともあり、
歩いていくことは問題ないのですが、
カートで行けるか心配でした。

腫瘍の傷は痛々しいけれど、
Leighは昨日辺りから、
身が軽そうで、夜仕事から帰ってからのお散歩も、
1時間ぐらい出来たし、公園の階段も自分の足で上って行った。
とっても、驚きましたが、
今朝も自ら公園の階段を上ったので、
痛みが少し和らいで身体が良く動くようです。

それで、私は癌で有ると自分が思い込んでいるだけで、
もしかしたら間違いではないか???

なんちゃって、思い先生に傷を診て貰いたいと思ったのです。

35㎏の犬と14㎏のカート、
合わせて約50㎏を押して坂を上るのは、
とても大変で止めとけば良かったと途中後悔しましたが、
40分ぐらいかかってやっと病院に着くことが出来ました。
病院近くに差し掛かると、Leighが何処に行くのか気づいた様子で、
身体が震え始めました。

Leighは大阪の病院で膝の手術をしましたが、
その時初めて家を出て病院でお泊りとなりました。
病院の印象がもの凄く悪かった様子で、
それから、病院大嫌いになってしまいました。

先生に、病院の外で診てもらいたかったけれど、
それは、診察しにくいようで、
やっぱり診察室へ連れて行かれ、
診察台に上らされました。

次は、カートで病院に行くことも出来ないぐらい、
状態が悪くならないと、
病院には行かないだろうな~!

先生に、触診で診ていただいて、
やっぱり、リンパが腫れているとのこと、
癌であることは間違いないようでした。
腫瘍がぺしゃんこになっていたので、
細胞を取りにくいこともあり、
細胞診はしなくても良いですと私が言うと、
したそうにしてましたが、
強要はしませんでした。

良く動くようになったのは、
ショウ液が出たことで、
痛みが少しマシになったのかも知れませんね!とのこと。

患部は清潔に保つように努力すれば、今の患部の状態であれば、
抗生物質を飲む必要はなく、
膿が出たり外からばい菌が入って膿んできたら、
飲ませたらよいらしい。

何の検査もしていないので、
先生は何もはっきりとは言わないけれど、
Leighの癌の進行は、
私が思っていたよりもゆっくりで、
これから、進むに連れてむくみが酷くなり、
身体が動きにくくなって行くようです。

5月末の12歳のお誕生日を迎えることも可能かもです。

2011_02_175

カートがお気に入りで、家に帰ってもず~とカートで寝てます。

|

« Leighの傷 | トップページ | Leighが生肉を食べた »

」カテゴリの記事