« お水遊び始まる | トップページ | 自力で立てなくなった »

最近うれしかった事

フラットファンなら誰でもとってもうれしかったニュースだと思うけれど、
クラフト展2011でジェット君ことGB ShCH VBOS THE KENTUCKIAN君が
ベスト イン ショーに輝いたことがとってもうれしかったな~!

Crufts2011winner

VBOS犬舎って1978年のクラフトでVBOS VOGUEがRCCをゲットしている、
老舗の犬舎なんですね。
HPが見当たらなくって、あまり情報が出回っていないので、
調べることが難しいのがもどかしい。ジェット君は9歳で
2001年8月30日生まれ。とっても、若々しいですね。

私が2000年にクラフト展に行った時、
牝のフラットのBOBがジェット君のお母さんだったのですよ!

2000_3_vbos_lady_from_louisiana
11年前のアーヴァインさんとGB ShCH Vbos Lady From Louisiana

ジェット君のママです。
この時2歳半ぐらいです。
とっても、肋骨の張りがすばらしく、コートもピカピカでした。
この写真のように、サービス精神旺盛のアーヴァインさんは、
何度も私たちに彼女をきれいに立たせて下さいましたが、
別に位置を修正しなくても、
彼女はすっと何度もこのポーズを取れるとっても構成の素晴らしい子でした。
歩様もジェット君同様尻尾ぶんぶんで、
力強く楽しそうに走ってました。

台牝の重要性を物語っていますね。

私は、2000年にクラフト展に行って彼女に会ってそれからず~っと、
この子の子供が欲しいな~って思っていました。
今でも一番お気に入りの憧れのフラットさんです。

それにしても、1980年にCh Shargleam Blackcapがクラフト展で
ベスト イン ショーを取ってから31年後に又その子孫がBISを取るなんて!
この血統は、イギリスの皆さんに大切にされてる証拠ですね。

だから、なおさらジェット君のクラフト展でのBISゲットはうれしかった!!!
おめでとう。ジェット君!

|

« お水遊び始まる | トップページ | 自力で立てなくなった »

」カテゴリの記事