« レバーもイヤイヤ! | トップページ | 天使に会いに行ってきました »

消化機能が弱ってきました

前回blogをアップした次の日、
3月11日の午後2時46分に東日本関東大震災が発生し、
それから約10日が過ぎようとしています。

戦後最大の巨大地震の被災者の方々に心よりお見舞いを申し上げます。

Leighのことで、気弱になっていた所にこの震災が起きて、
暫く何も手につかなくって気がつくと今日。

この10日の間に、日経平均は1000円を越す下げる場面があり、
円は76円台をつけた。

日本はこの震災で大打撃を受け、
原子力発電所は依然として危険な常態を脱出できていない。

私の様に何の能力もなく体力もない人間には、
ただたたずんで見ているだけの自分が情けなく感じずにはいられない、
今日この頃。

今日の新聞の見出しにがんばろう日本とあった。
「がんばろう」って言葉は日ごろ良く耳にする言葉ですが、
今の海外からの「がんばれ」の言葉は「しっかりしろ」の意味でもあると、
筆者は書いてあった。
この言葉や、企業のトップの方々の企業間の境を越えた復興への努力。
日本が、復興するには、震災に合われた地域はもとより、
私たち震災に合わなかった西日本の地域のものが、
がんばって日本を立て直さなければいけない。

私たち西日本に住み震災に合わなかったものは、
日本が元気を取り戻すようにしっかりしないといけませんね!

その第一歩として、
まず普通の生活を取り戻す為にblogを書こうと思った。

昨日、9日間閉じ込められていた16歳の男子とお婆様が救助されましたね。
冷蔵庫の中の、コーラや水や牛乳、
ヨーグルトを補給して生き延びたと報道していました。

やはり、生命を維持するには、水分がとても大切。
常に、お水と何か飲み物を手元に置いておくように心がけましょー!

Leighは、震災後ほとんど固形物は何も口にしていない。
正確には、2~3日に1回何かを食べる意欲がわく様子で、
せんべいが食べれたり、いわしが食べれたりはするが、
消化器があまり機能してないのか、
食べたものは、吐き下す。
結局、身につかずしんどい思いをすることになってしまうようだ。

それでも、水分は毎日取れているのと、
CPLスーパーファスティングをお白湯で溶いたものを、
口に無理やり指で口の中になすり付け摂取させているお陰か、
なんとか生命を維持できている。

お水が飲める間はまだ大丈夫と皆さんから聞いているので、
お水を飲んでくれると安堵する私。

自然な状態で見送ってやろうと決意して、
鎮痛剤だけ与えて約3ヶ月経った。

2ヶ月程は鎮痛剤のお陰で、
お散歩も出来たし、ご飯もしっかり食べれるようになって、
わりと安定した生活を送ることが出来ていましたが、
3月に入ってからは、鎮痛剤の副作用で消化器系の粘膜が荒らされ、
今度は副作用に苦しむ毎日です。

固形物が摂取出来ないので、
36キロぐらいあった体重が28キロぐらいに減りましたが、
貯金がたくさんあったお陰で、
まだ、痩せて痛々しい感じではなく、
まだ、大丈夫って会う人が皆さん励まして下さいます。

だいぶ筋力が衰えたのと、腸の具合が良くないので、
足がふら付きやっと立ってる感じですが、
まだ、チッチも自分の力で歩いていって出来ます。

その、苦しい様子を側で見守っているのが辛く、
もっと楽に天国に行ける方法はないかと、
願う毎日です。

でも、Leighはこんなしんどい時でも、
何も文句を言わず、ぐっと我慢しています。

もう少し我がまま言っても良いのにLeigh!

2011_03_211

今日のLeigh。ちょっとしんどそうなお顔になって来ました。

2011_03_214

2011_03_213

公園の蛇口から水を飲むのがお気に入りなので、
朝晩ここまで、お水を飲みに来ます。

お家ではほとんど水は飲まないのよね。困ってます。

2011_03_1310

ちょっと前の傷の様子。

依然として穴は塞がらず、
しょう液がタオルが1枚汚れるぐらいの量が毎日出ています。
最初に腫瘍があった場所は穴が開いているだけで、
ペッタンコのまま。
そのすぐ上に、同じような腫瘍が出来ています。

|

« レバーもイヤイヤ! | トップページ | 天使に会いに行ってきました »

」カテゴリの記事