« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ケーク・サレ

お久しぶりに焼き物に挑戦!

ケーク・サレを初めて焼いてみました。

2011_04_2815

2011_04_2813

2011_04_2814

ケーク・サレ、塩ケーキ。

パンのようにコネ入らず、

醗酵入らず、

2次醗酵入らず、

成形いらず、

の簡単ケーキ。

でも、初めてだったからか?

のんびり作ったからか?

材料切り始めてから3時間ぐらい掛かった。

まあまあの出来かな。

朝ごはん抜きのマーヤ!

本村先生の講習で週1回ぐらいはご飯抜きの日を作った方が、
ホルモンの働きが良くなるとお聞きしました。

基本的に野生で暮らしていて、
食べるものが一杯有りすぎて困るということは、
起こりえない。

人間は糖尿病になる方が多いですが、
犬の身体は栄養状態過多より、栄養失調に対しての方に、
防衛本能が働くシステムになっているらしい。

だから、時々はご飯を抜いてやって、
身体に危機感を抱かせる方が、
ホルモンが良い働きをするようになるらしいです。

Leighが居る時は、あまりにご飯に執着しているので、
こちらが心苦しくて、なかなかご飯抜きが出来ないでいました。

その習性を受け継ぎ、マーヤも朝からご飯を要求しますが、
その執着度はそんなに高いものではなく、
お散歩さえ行ってやれば、
ご飯はお昼ごろになっても差し支えなさそうです。

朝寝坊したので、
ゆっくり昼ごはんの仕度をしてグリーンピースの皮をむいていたら、
お手伝いさんがやって来ました。

2011_04_286

ゴミ箱から鞘を出しては噛み噛みしてポイ!

2011_04_285

このくらい散らかしたところで、
これって美味しくないと気づいたようで止めました。

塩茹でしたのをやると食べていたので、
マーヤにも一応味覚という物が有ることが分かりました。

2011_04_288

庭に咲いていた、ミズナと小松菜のMIXの引っこ抜いた根っこのほうを噛み噛み。
これはなかなか行けるようです。

2011_04_281

ボタンの花が咲き始めました。
2011_04_282

ネモフィラも満開。

2011_04_287

Leigh

これはLeighしか写っていないのでマーヤが来る前の写真。
いつも、お花で埋め尽くされていたので今年は寂しいお庭です。

2011_04_271

昨日、こんな筍を発見したので、
奈良、京都地区は筍の旬を迎えたようです。
今年は凶作だとお友達が言ってましたが、
如何でしょうか?

今日は、又涼しくなり晴れたり雨が降ったりのややっこしいお天気でしたね。
2011_04_289

Leighが暑いとき良く寝そべっていた玄関タイルにマーヤが変わって寝ていました。
2011_04_2810

急にむくっと立ち上がり門までトコトコ行ったので、
誰か来たのかな~って思っていたら、
両親が帰って来ました。

2011_04_2811

門扉の前で大歓迎です。

2011_04_2812

門扉はカタログを見てデザインで選びサイズを見なかった私。

出来上がった門を見てビックリ!

我が家には大きすぎる門扉だったようです。

でも、マーヤが来てからこのサイズで安心だと思っています。

danger 今日、夕方公園から帰って来たら頭にマダニが付いていました。
ダニシーズン到来です。注意しましょうね!

|

コゲラ

        たまたま望遠レンズが付いていたのでコゲラの写真が撮れた!

2011_04_249

2011_04_2410

公園では、コゲラは常にコンコン木をツツイテいますが、
私のカメラでは高いところは撮るのが難しく、
こんなに綺麗に撮れたのは葉がまだ生えてなかった明るいところで、
撮影したからですね。

2011_04_242

2011_04_241_2

この道を通ると左右が1~2メーター高くなっているので、
道からそれて、竹林や雑木林の方に昇ったり降りたりしながら、
お散歩するのがマーヤスタイル。
どうしてまっすぐ道を歩けないのか?

望遠レンズは梨の花の写真を撮ろうと思ったからなんですが、
雨で散ってしまってました。白い花がとっても綺麗だったのですが残念。

2011_04_246

もう一つ白いお花。白山吹。

2011_04_247

2011_04_243

2011_04_244

2011_04_245

今日から大掃除始めました。
マーヤはとっても退屈そうです。

Leighの闘病中お掃除を全くしていなかった私。

掃除が苦手なので、気になることがあると掃除が出来なくなる。
今日掃除を始めようと、クローゼットに入って、
家の中が物凄いことになっていることに始めて気づいた。
ゴールデンウイークは掃除で終わってしまいそう!

|

+DOGで爪切り

昨日は月1回のカットの日。

マーヤは爪切りの日。
4ヶ月から通っているのに、
未だに慣れない爪切り。

でも、もうトリマーさん一人で切れるようになったので、
爪切りがそんなに怖いものでは無くなりつつある様子。
最初は3人係りで切ってたなんて!
どんな凶暴な犬だったんでしょうか。

2011_04_251
お店に植えてあるクリスマスローズのダブル。

2011_04_252

トリミングまで時間があったので記念撮影。

2011_04_253

何度もポストを覗きに行くの!

2011_04_254 

落ち着かないのでダンベル持来。
コンクリートのところで投げてしまった。
大切なLeighの形見のダンベルが割れそうでビックリ。
ダンベルは土の上で投げましょう。

2011_04_257

+DOGは京都郊外の新興住宅地にある。
竹の子やお茶の産地に程近い。

竹林もそこかしこに有り、
こんな現象が・・・・。

2011_04_258

アスファルトを割って芽をだした竹。
恐るべし!

2011_04_255

2011_04_256 

あんまり、いろんな所へ連れていかないので、
いつもと違う道はそれだけでうれしい様子。

お店に戻るとマルク君お久しぶり!
2011_04_259

心臓病を患って1年と3ヶ月ほど経ったらしいが、
顔色もよく、姿勢もGOOD!

病気には見えませんね!

2011_04_2510

2011_04_2511

こんなに元気そうなのに・・・・・。
もう、彼の心臓は限界に達しているそうです。

4歳の頃から一緒に過ごしてきて、
5月のゴールデンウイーク明け9歳になるマルク君。

Leighは一足先に行ってしまったけれど、
盛大に9歳のお誕生日のお祝いがしたいね~!

|

アンジュちゃん安らかに

Leighのお友達アンジュちゃんが今朝、旅立ったとお知らせを頂き、
午後からご近所フラット友達でお別れに行って来ました。

2007_07_101

アンジュ5歳ぐらいかな。 2007年7月10日レオン君と一緒に+DOGにて。

アンジュちゃんは、調べても検査結果は出なかった見たいですが、
おそらく悪性組織球症でしょうとの診断。

それも、Leighのように肉腫型ではない方の、
進行の恐ろしく早い方の癌だったようです。

3月上旬から少しずつ様子がおかしくなり、
レントゲンで肺が真っ白に写っていたのが、
抗生物質で一旦元気になったかのように見えましたが、

10日ほど前から又咳きが出始め、
病院に行ったらもうかなり病気が進んでいて、
手の施しようもない状態まで進行していたようで、
ママさんも日に日に状態が悪くなり、
そのスピードがあまりに速い為、
どうしたら良いのか考える間もなく、
今日を迎えた感じらしい。

3日程前から、ご飯を食べないと聞いていたので、
今日の午後はお見舞いに行く予定にはなっていましたが、
こんなに早く旅立つとは・・・・・・・!

先生から悪性組織球症に罹ってしまったら、
癌の進行が恐ろしく早いので、
手の施しようがないとのことは、
お聞きしていましたが、
本当にすごいパワーを持つ病気だと実感しました。

アンジュちゃんは、とても胃腸も強く、
今朝早くにコロンとしたウンチをしたそうです。

とっても、身体は丈夫だったんだね。

呼吸はとてもしんどそうでしたが、
最後まで、お水を飲んだり、
自力で出来たようでとてもママ思いのコでしたね。

そのアンジュちゃんの、眠っている姿は、
今にも走り出しそうにしなやかな姿をしていて、
お顔はとっても優しいお顔をしていましたよ。

お空で大好きなボール遊びやフリスビー、
一杯楽しんでね!

ありがとね!アンジュ。安らかに・・・・・・。

|

ホク君マナちゃんに会って来ました

ホク君マナちゃんに会ってきたよ!
21日に行って来たのですが、
可愛い写真を見ただけで満足してなかなかBlogにアップできませんでした。

2011_04_2130

途中、鯉のぼりが一杯川で泳いでました。

楽しそう!!

2011_04_2131

ママはとっても優しく、歯が生えて痛いと思うけれど、
一杯おっぱい上げてます。
子犬達は、おっぱいと離乳食でぐんぐん大きく成長中!

2011_04_2132

ママになってもおもちゃは大事。
子犬だけには独占させておく訳には行きません。

おっぱいあげたり、おもちゃで遊んだりとっても忙しいママ。

ママそっくりのレバーフラット。ホク君。とっても、おおらかで大きいフラットさんです。

もう、性格もはっきりと分かり、このくらいに成長してから、
子犬を選べば分かりやすいな~なんて思いました。

2011_04_2134

2011_04_2140

とっても、チャーミングなマナちゃん。ホク君はガンガン食べて大きいので、
ホク君より一回り小さいけれど、ガッチリ骨太兄妹です。

2011_04_2143

子犬の写真はとっても難しいけれど、
30分ぐらいかぶり付いて撮り続けましたが、
まだまだ撮り足らない感じ。

こんなに可愛い時はもう戻って来ないから、
貴重な写真ですね。

2011_04_2133

2011_04_2135

2011_04_2136

2011_04_2137

マナちゃんの表情とっても可愛い。
ホク君がちょっかいかけて遊びが始まります。
小さいマナちゃんホク君と遊ぶ時は真剣に取り組んでいます。

最初に手を出したのはホク君でした。
2011_04_2138

2011_04_2139

2011_04_2141

2011_04_2142

チッチを吹いたタオルで遊んでやると、最初は引っ張ったりして遊んでましたが、
そのうち恍惚として来ました。タオルフェチですね。

ゴールデンウイーク明けには旅立って行くそうなので、
揃っている内に会えて良かった!

兄弟姉妹で遊ぶのはとっても楽しそうでした。

|

障害越えの持って来い

最近、障害越えの物品持来を良くして遊びます。

足を悪くするといけないので、1日1回と決めています。

ノリノリは良いのだけれど、まだ待てが完璧ではなく、

OK出す前に飛んで行ってしまいます。

2011_04_216

2011_04_217

2011_04_218

朝から、歩いて10分のスーパーにお買い物に行ってきました。
何回此処に繋留しても、ギャン吠えが止まりません。
公園で繋留してトイレに行っても吠えないのに、
スーパーで繋留すると、吠えるのは何故だろう?

2011_04_212

途中、南斜面のお庭にわらびが一杯生えていました。
山菜のシーズンですね。
2011_04_213

ご近所さんの、ライラックがとっても素敵。
2011_04_211

此処に引っ越してきてからこの木を見て我が家にも、
苗を植えてみました。芽が出て3年目のライラックです。
2011_04_114

此花、1輪しか咲きませんでした。

芝桜も満開。

2011_04_214

タイムも満開。

2011_04_204

2011_04_203

大好きな鳴子百合。1年に2株ずつ増えています。

2011_04_113

スノーフレークはどんどん増える。

2011_04_215

ティアレアとっても可愛い。
昨年買った苗ですが、とっても気に入ってるので、
どんどん増やしましょう。

2011_04_219

マーヤの吠える顔!唇がこんなになってる、犬の唇は柔軟性がありますね。

2011_04_2111

2011_04_2112

2011_04_2113

2011_04_2114

2011_04_2115

2011_04_2116

2011_04_2118

2011_04_2119

2011_04_2120

2011_04_2121

新芽が伸びると、この森に陽が差し込まなくなって写真が撮りにくくなってしまいます。

 

|

ソメイヨシノは散ったけれど

家の裏の畑では、

小松菜の花が花盛り!

ちょっと、写真を撮らせて頂きました。

そのすぐ後で、刈られてしまったので、

ラストチャンスだったようです。

2011_04_205

2011_04_206

2011_04_207

神社のソメイヨシノは散って仕舞い、

こんな素敵な写真が撮れました。

2011_04_209

2011_04_2010

ゴミを漁る犬。

なんと!犬らしいマーヤです。
昔は野良犬がそこらあたりにたくさんいて、
良くゴミを漁っているのを見かけましたが、
最近ではカラスがその役割を担ってますね。

以前、レイ・コピンジャーって動物行動学者の講義を聞きに言ったとき、
犬がペットになる前は、犬は人の集落の周りをうろつき、
人が捨てたゴミや糞を漁って命を繋いでいたとお聞きしました。

2011_04_2011

公園では、山桜とハナミズキがとっても綺麗に咲いています。
でも、ソメイヨシノ程、人気はなく平日は閑散としていました。

2011_04_2012

2011_04_2013

2011_04_2014

2011_04_2015

2011_04_2016 

2011_04_2017

ハナミズキも満開。

2011_04_2018

2011_04_2019 

2011_04_2020

2011_04_2021

2011_04_2022

人が多い時は、ヤツデの生えている坂で良く遊んでいます。

2011_04_2029

2011_04_2030

2011_04_2031

2011_04_2026

2011_04_2028 

2011_04_2027

2011_04_2110

クスノキの新芽も綺麗。

2011_04_2032

カナメモチの新芽。

2011_04_2023

もうすぐ、ゴールデンウイーク。

初夏の到来です。 

 

|

アンジュちゃんのお見舞いに

アンジュちゃんの調子が良くないと聞き、
リントままとお見舞いに行って来ました。

Leighの生存中から肺の調子が悪いと聞いていましたが、
お薬で一旦元気になったとお聞きしたので、
あれはなんだったのだろう?って不思議に思っていました。

ちょっと前から又調子が悪くなり病院に行って血液検査をしたら、
血小板0と言う検査結果がでたそうです。

それで、先生も慌ててステロイドで血液の状態を少しでもよくなる様に、
只今治療中。

血小板0では、手術も出来ないし、
何かあっても血が止まらないので、
まずは、血液の状態が少しでも良くするのが専決。

少しお薬が効いて、
食欲がなかったのが、
少し食べれるようになったと聞いたので、
今日早速お顔を見に行って来ました。

やはり、しんどい様で、
お家に入って行っても、
お出迎えは無しで、
ソファーに横たわったまま。

でも、歩くことは出来て、
間もなく床に移動して横になる。

ほとんど、お顔は上げず、横たわっている。
呼吸は速く、時々咳が出る。

2011_04_181

2011_04_182

でも、お土産に持って行ったジャーキーを見ると、
自ら歩いて貰いに歩み寄ってきた!
2011_04_183

しんどそうですが、この笑顔!
今日は、少し元気が出たようです。

アンジュちゃんは9歳半。
今まで病気らしい病気もせず、
病院とは無縁の元気者だっただけに、
やはり、これはただ事ではない。

肺が真っ白らしいが、他には悪いところが見当たらないらしい。
細胞を病理検査に出したらしいが、
肺は検出が難しいらしく、
検査結果は出ず。

Leighのように検査もせずにいるのも、
歯がゆかったが、
検査しても分からないのも又歯がゆい。

おそらく、フラットで有るので悪性組織球症の可能性が疑われるとの事です。

アンジュちゃんは、元々スリムでしたが、
更に痩せてしまって、
相似形だったレオン君がとても太って見えました。

毎日、少しでも楽に暮らせることを説に願います。

精一杯、我がまま言って良いのよアンジュ」ちゃん!

|

今年初びわ湖!

少し運動不足な感じがしていたので、
しっかり歩きたいと思い、
ミズキ君と松尾寺まで9キロコースのトレッキングに行こうと約束していましたが、
お天気が良く、気温もぐんぐん上がりそうなので、
生駒ダニが心配ということになり、
びわ湖に行き先変更!

Leighがいたら、山に行くことなどコレッポっちも考えなかったのだけれど、
マーヤだったら4月でも山も有りかと思いましたが、
フラット飼いはやっぱりお水遊びのシーズン突入~みたいです。

結果、お水遊びで正解だったようで、
大変満足した様子でした。

まず、芽亜利さんでエスニックなランチを頂きました。
マーヤは+DOG以外のお店に行くのは初めてです。

2011_04_131

ドキドキしました。
室内でも犬OKだそうですが、
ほとんどが、犬を連れていないお客さんばかりだったので、
気持ちの良いテラスでランチを頂きました。

ず~っと、リードをしっかり握り締めながら、
右手にシルバーを持って頂いたので、
力のいるパワーランチ?になってしまいましたが、
吠えなかったので、ほっとしました。
(吠える犬はご遠慮くださいって注意書きがありました。)
トイレに行くとき吠えるといけないので、
トイレの中までマーヤをつれて行きました。
お陰でブラックリストに載らなくてすみました。

1日、11日、21日は犬連れだとお食事10パーセントオフだそうです。

2011_04_1319

夏のびわ湖は、にわか雨が多くお山にいつも雲がかかっていますが、
春は結構お天気よさそう。
雲一つない快晴でした。

桜の木の下は花見客が居ましたが、
桜の木のない浜は見渡す限り貸切でした。

このコ達はそうでないとね!

とっても、楽しそうに走り回っていました。

2011_04_132

Leighのライフジャケットを初泳ぎなので着せてみました。
ダボダボです。
随分身体が小さいものだと感心しました。
やはり、川遊び用にマーヤにも買ってやらないといけません。

2011_04_133

2011_04_135

2011_04_134 

2011_04_136

2011_04_137

2011_04_138

2011_04_139

2011_04_1310

2011_04_1311

2011_04_1312

2011_04_1313 

2011_04_1314

2011_04_1315 

2011_04_1316

2011_04_1317

2011_04_1318   

蓬莱山の雪溶水がどんどん流れ込んでいる為か、
水嵩が何時もより高かったようです。

少し、お水は冷たいけれど、
人が少ないこの時期は犬の楽園ですね!

|

ずっと、こうだったかのように!

マーヤだけになって約半月が過ぎました。

ずっと、こんな感じで過ごしていたかのように当たり前に、
時間は流れて行きます。

Leighの生存中は、
控えめで(目力だけはしっかりしていた)ほとんど吠えないLeighを優先させて、
マーヤはバリケンの中で何でも順番待ち。

いつも、文句言ってたマーヤですが、
今は何でも1番で順番待ち0分。

おまけに、Leighにちょっかいをかけることも無くなったので、
私が家に居るときは、
家の中を自由にウロウロ出来る。

かなり、やりたい放題な生活になっていますが、
自由になったら何をしているかと思いきや、
何かを常に噛んでいます。

生まれた時から、
今までず~っと、何かを噛んでいないと口が寂しいのか、
自由時間は何かおもちゃを噛んでいます。

不思議なのは、
スリッパや靴やブラシや服など、
私の匂いのするものは持ち歩くだけで、
決して噛まない。

家や家具も決して噛まない。

壊したのは縫ぐるみの目とか鼻とか、
おもちゃにくっついている硬い物ぐらいで、
ラテックスのおもちゃなども、
噛み噛みするけれど、
壊れたものは見当たらない。

お散歩に行った時に、
枝をバリバリ噛み砕き、
それがかなりのストレス解消になっているからなのか?

私はお掃除が苦手。
だから、かなり散らかしていても、
マーヤは全くいたずらや誤飲がないのは、
とても助かる&お利口な点です。

物を壊さないのは良いのだけれど、
自由にして置くと、
かなりの物を床一面に散らかして遊ぶので、
足の踏み場が無くなり、
片付けるのが大変です。

サークルの中に居るときは、
大変静かに過ごしているので、
出したときは、ご褒美にいろんな物を与えすぎている見たいです。

以前は、待ち時間が長いお陰で、
サークルから出てきた時、
物凄く勢いが良かった。
かなりのエネルギーを溜め込んで居たのでしょうね。

だから、最近はちょっと以前よりバタバタ度がマシになって来た感じ。

Leighには、仕事に行くときや留守番させるとき(分離不安な点があり)、
とっても気を使っていた私ですが、
マーヤは、出て行くときも帰って来たときも、
サラッと流すので、
何処へでも気兼ねなく出て行けるのも、
マーヤの良いところ。

マーヤはしっかり運動させて、
美味しいもの食べていれば、
そんなにいろんなことを要求しないコです。

私がマーヤについて、
最も気に入っているのは、
身体が丈夫で、
何の心配もなく生活できること。

今まで、目薬もいらないし、耳のお掃除も必要なし。
アレルギーは全くないので、
とってもリーズナブル!
サプリメントも与えたことなし。

雑種のように元気です。

心配事がめっきり減って、
とっても楽チンな生活になったので、
ちょっと、ぼ~っとし過ぎかもね~。

でも、もう少しのんびりしていたい今日この頃です。

2011_04_121

2011_04_124

2011_04_123

2011_04_125

2011_04_126

2011_04_128

2011_04_127

2011_04_122 

|

筍発見

今日、お散歩していたら足に何かが当たった。
ふと見ると筍でした。

Caeogsw1

先日、鹿児島産の筍を頂きましたが、
奈良産ももうすぐ出回りますね。

2011_04_111

庭のこごみも目を出しました。
今年は食べないで、観賞用にしておきます。

2011_04_118

昨日から学校が始まったので、
少し花見客が減りました。

2011_04_117

桜吹雪が舞っているので、とっても情緒があってよい風情ですが、
写真には映し出す技術がありません。

2011_04_119

2011_04_1110

もくれん&コブシも満開。

お散歩から帰ると、
マーヤは毎日お水にジャポンと浸かって、
扇風機の前に陣取っています。

ちょっと、早い感じがするけどね~!

|

勘助君と心君に会って来ました。

土曜日の午後、雨が上がったので、
家から約20分のところに有る公園までお散歩に行ってきました。

20分ぐらいのお散歩で着くのですが、
ナ・ナ・ナ・なんとマーヤ初めての公園です。

本当に道を歩くのが面倒なので、
Leighとは良く歩きましたが、
マーヤとは出来るだけ歩かないようにしていました。

マーヤも随分と付いて歩けるようにはなってはきているものの、
Leighと歩く楽チンさには、
まだまだ程遠い。

歩かないと慣れないのだと思いますが、
ついつい楽な方法で、
ストレスを最大に解消できる方法を選んでしまいます。

というのも、1時間やそこら歩いたところで、
散歩しないよりもましかも知れないけれど、
全くといってストレスは解消していない状態のままなのです。

歩くよりも、山の中を自由に10分走らせる方が、
よっぽどマーヤの満足度は高いので、
道はよっぽど余裕のある時しか歩かないで、
2年半が過ぎてしまいました。

今日、此処まで歩いて来たのは、
Leighのお友達勘助君13歳に会うため。

13歳になって、後ろ足が少しふら付くようになり、
もう、マーヤのいつも遊んでる公園まで来るのはしんどくなって来たため、
若いマーヤが歩いて会いに行って来ました。

レトリーバーは13歳になると、結構足にくるコが多いですね。

20歳近くまで生きたダルメシアン君がいましたが、
彼は16歳の時まだガンガン走り回ってましたので、
足が丈夫なコは長く生きれるのかしら!

勘助君も頑張ってお散歩してね。

又、こちらに遊びに来ます。

2011_04_0912

勘助君13歳。女の子に見惚れて背筋が伸びました。

2011_04_0910

マーヤ大好き心君3歳も来てくれました。
心君はリードがなくても、待ては良く効きます。
マーヤと半年しか違わないのに、随分落ち着きました。

2011_04_0911

お利口な2頭。公園が良く似合います。

2011_04_099

マーヤがバタバタするので、こんなに離れてしか集合写真が撮れませんでした。

2011_04_098

此処の公園は死角がほとんどなく、人も多く小型犬も多いので、
立ち話には良いけれど・・・・・。

マーヤには物足りなかったようです。

家の裏から続く川沿いに桜の木が植えてあるので、
桜を見ながらお散歩しました。

2011_04_096

この桜の木はLeighが生まれた頃に植えられたので、
苗木を植えてまだ12年程。
やっと、桜並木らしくなってきました。

2011_04_094

マーヤは桜ではなく別のものに心引かれている様子。

2011_04_095

2011_04_093

こんな看板が新しくたっていました。
この川にヘイケホタルが生息しているそうです!

肉眼でまだ見たことないのでビックリ!
今年は、頑張って蛍を見てみたいものです。

2011_094_097

ボケの赤いお花が綺麗だったので、記念写真。

 

   

|

あっという間に桜が満開

待ちわびていた桜ですが、
咲き始めたと思いきや、

一気に咲き誇り、
もう満開。

明日から雨が降る予想なので、
散る前に桜を撮りにいつものお散歩に出かけた。

2011_04_071

2011_04_072

2011_04_073

2011_04_074

桜が咲いたって私には関係ないって感じで、
枝をカジカジ。

2011_04_075

  みつばツツジも満開。

2011_04_076

気温もぐんぐん上がり半そででも大丈夫な気温です。
マーヤはもう暑いようで常に日陰を求めて休憩モード。

今日が平日だったので、
グループホームの団体さんや、幼稚園や保育所の園児たちで賑わっていました。

お昼になると、シートを広げてランチタイムが始まるので、
その時間は、本当は一番人が少ない時間なんだけれど、
花見のシーズンはもっとも込み合う時間帯になります。

暫くは気候が良いのでWANは出来るだけ行楽の邪魔しないように、
人気を避けて遊びます。

2011_04_077

2011_04_078

2011_04_079

2011_04_0711

雪柳も満開。

「マーヤちゃんは元気にしてますか?」とご心配頂きますが、
ほとんど別々のライフスタイルを持つ2頭だったので、
1頭になっても全く何も変わらない様子です。

|

供花をたくさんありがとう

Leighが旅立ってから気がつけば8日目。

あっという間に1週間が過ぎて行きました。

皆さんに、供花をたくさん頂き、
とても感謝しています。

ありがとうございました。

家中とっても良い香りが充満して、

まるで花やさん見たいです!

2011_04_0415

2011_04_0414 

毎日、せっせとお花のお世話をしながら、
Leighと思い出話しをしています。

マーヤがやって来てからこの2年半ほど、
こんなにゆっくり時間が流れたことはなかったな~!

マーヤも随分落ち着いたので、
訓練に行かなければ、
そんなに手間はかからなくなっています。
「1頭しかいなければこんなに時間が有るんだ~。」と驚き、
私には、こんなスローな生活がやっぱり心地よいと、
改めて思いました。

家にきた時から9歳まで一人っ子だったLeighは、
最後までマーヤに気を許さなかった頑固者でもありました。

遠い親戚でも、性格もペースもまったく違う2頭だったので、
何でもで倍時間がかかり、
多頭飼いは、
時間に余裕があるか、
体力に自信が有るか、
お世話をする人が複数いる人にはお勧めですが、
1人で2頭はパートと言えども仕事しながら、
犬にも満足いく生活を提供するのは、
ハードワークでした。

ゴールデンウイーク明けぐらいから、
マーヤの訓練を始めようかと思っていますが、
それまで、のんびり写真の整理でもしてみようかな。

あまりにも、闘病生活が辛かったからか、
Leighが無事に旅立てたことは、
安堵感の方が強く、
あまり寂寥感は不思議と湧いて来ません。

至って平常心を保てています。
これは、皆さんに暖かく見送って頂けたからですね!

本当に、Leighと、Leighの周りにいるすべての方たちに、
感謝、感謝の気持ちで一杯です。

たくさんのお花のお写真達です。
黒いコばかり撮っていたのでちょっと新鮮な気持ちでカメラを持つことが出来ます。

2011_04_042

2011_04_043

2011_04_061

2011_04_0719

2011_04_0410

2011_04_0417 

2011_04_049

2011_04_0413

2011_04_047

2011_04_044

2011_04_0411

2011_04_0412

水揚げの悪いお花は花器に入れてみたり、
水に浮かべたりと、いろいろ楽しんでいます。

2011_04_062

2011_04_0416   

2011_04_046

2011_04_091

2011_04_112

2011_04_041

これは、2009年8月のLeighの写真だと思いますが、
元気な時は良いお顔してますね。

ありがとね!    

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »