« あっという間に桜が満開 | トップページ | 筍発見 »

勘助君と心君に会って来ました。

土曜日の午後、雨が上がったので、
家から約20分のところに有る公園までお散歩に行ってきました。

20分ぐらいのお散歩で着くのですが、
ナ・ナ・ナ・なんとマーヤ初めての公園です。

本当に道を歩くのが面倒なので、
Leighとは良く歩きましたが、
マーヤとは出来るだけ歩かないようにしていました。

マーヤも随分と付いて歩けるようにはなってはきているものの、
Leighと歩く楽チンさには、
まだまだ程遠い。

歩かないと慣れないのだと思いますが、
ついつい楽な方法で、
ストレスを最大に解消できる方法を選んでしまいます。

というのも、1時間やそこら歩いたところで、
散歩しないよりもましかも知れないけれど、
全くといってストレスは解消していない状態のままなのです。

歩くよりも、山の中を自由に10分走らせる方が、
よっぽどマーヤの満足度は高いので、
道はよっぽど余裕のある時しか歩かないで、
2年半が過ぎてしまいました。

今日、此処まで歩いて来たのは、
Leighのお友達勘助君13歳に会うため。

13歳になって、後ろ足が少しふら付くようになり、
もう、マーヤのいつも遊んでる公園まで来るのはしんどくなって来たため、
若いマーヤが歩いて会いに行って来ました。

レトリーバーは13歳になると、結構足にくるコが多いですね。

20歳近くまで生きたダルメシアン君がいましたが、
彼は16歳の時まだガンガン走り回ってましたので、
足が丈夫なコは長く生きれるのかしら!

勘助君も頑張ってお散歩してね。

又、こちらに遊びに来ます。

2011_04_0912

勘助君13歳。女の子に見惚れて背筋が伸びました。

2011_04_0910

マーヤ大好き心君3歳も来てくれました。
心君はリードがなくても、待ては良く効きます。
マーヤと半年しか違わないのに、随分落ち着きました。

2011_04_0911

お利口な2頭。公園が良く似合います。

2011_04_099

マーヤがバタバタするので、こんなに離れてしか集合写真が撮れませんでした。

2011_04_098

此処の公園は死角がほとんどなく、人も多く小型犬も多いので、
立ち話には良いけれど・・・・・。

マーヤには物足りなかったようです。

家の裏から続く川沿いに桜の木が植えてあるので、
桜を見ながらお散歩しました。

2011_04_096

この桜の木はLeighが生まれた頃に植えられたので、
苗木を植えてまだ12年程。
やっと、桜並木らしくなってきました。

2011_04_094

マーヤは桜ではなく別のものに心引かれている様子。

2011_04_095

2011_04_093

こんな看板が新しくたっていました。
この川にヘイケホタルが生息しているそうです!

肉眼でまだ見たことないのでビックリ!
今年は、頑張って蛍を見てみたいものです。

2011_094_097

ボケの赤いお花が綺麗だったので、記念写真。

 

   

|

« あっという間に桜が満開 | トップページ | 筍発見 »

」カテゴリの記事