« 今年初びわ湖! | トップページ | ソメイヨシノは散ったけれど »

アンジュちゃんのお見舞いに

アンジュちゃんの調子が良くないと聞き、
リントままとお見舞いに行って来ました。

Leighの生存中から肺の調子が悪いと聞いていましたが、
お薬で一旦元気になったとお聞きしたので、
あれはなんだったのだろう?って不思議に思っていました。

ちょっと前から又調子が悪くなり病院に行って血液検査をしたら、
血小板0と言う検査結果がでたそうです。

それで、先生も慌ててステロイドで血液の状態を少しでもよくなる様に、
只今治療中。

血小板0では、手術も出来ないし、
何かあっても血が止まらないので、
まずは、血液の状態が少しでも良くするのが専決。

少しお薬が効いて、
食欲がなかったのが、
少し食べれるようになったと聞いたので、
今日早速お顔を見に行って来ました。

やはり、しんどい様で、
お家に入って行っても、
お出迎えは無しで、
ソファーに横たわったまま。

でも、歩くことは出来て、
間もなく床に移動して横になる。

ほとんど、お顔は上げず、横たわっている。
呼吸は速く、時々咳が出る。

2011_04_181

2011_04_182

でも、お土産に持って行ったジャーキーを見ると、
自ら歩いて貰いに歩み寄ってきた!
2011_04_183

しんどそうですが、この笑顔!
今日は、少し元気が出たようです。

アンジュちゃんは9歳半。
今まで病気らしい病気もせず、
病院とは無縁の元気者だっただけに、
やはり、これはただ事ではない。

肺が真っ白らしいが、他には悪いところが見当たらないらしい。
細胞を病理検査に出したらしいが、
肺は検出が難しいらしく、
検査結果は出ず。

Leighのように検査もせずにいるのも、
歯がゆかったが、
検査しても分からないのも又歯がゆい。

おそらく、フラットで有るので悪性組織球症の可能性が疑われるとの事です。

アンジュちゃんは、元々スリムでしたが、
更に痩せてしまって、
相似形だったレオン君がとても太って見えました。

毎日、少しでも楽に暮らせることを説に願います。

精一杯、我がまま言って良いのよアンジュ」ちゃん!

|

« 今年初びわ湖! | トップページ | ソメイヨシノは散ったけれど »

」カテゴリの記事