« Leighの写真 Ⅰ | トップページ | Leighの写真 Ⅱ »

レッスン97回目

5ヶ月ぶりに布目ダムへ行って来ました。

家も何もない山の中は、緑が深く気持ち良いですね!

マーヤは放牧された黒牛のようです。

2011_05_204

今年はダムの水位が低くお魚があまり連れないと

釣りに来たおじさんがつぶやいてましたが、

ダムの水位が低いと言うことは飲み水が少ないってこと?

2011_05_203

お花が蕾を持っていたので今度着た時は一面花畑かもね。

2011_05_207

2011_05_205

2011_05_206

いつもの広場は相変わらず工事中で、

ちょっと先の此処で暫くはレッスンすることになりそうです。

奈良市内から車で30分走ったあたりのこの水辺は、

街より気温が低く夏でも木陰でレッスンOKな、

素敵な所。

でも、釣り客しかいない、マイナーな場所なんです。

たぶん、お店や施設が充実していないので、

だれも来ないのでしょうね。

マーヤにとっては、ありがたいことです。

でも、夏場はちょっと気を許せないことがあります。

先ほどの柵の向こうはダム湖、

一度入水してしまうと、

毎回、レッスンではなくお水遊びになってしまいます。

2011_05_208

大きく見せて

2011_05_209

2011_05_2010_2

2011_05_2011

昨日は先生の愛犬マルちゃん(牝4歳)が同行してたので、

レッスンのあと遊んで貰いました。

子犬の頃から遊んで貰ってたので、

仲良く遊びますが、避妊していない牝同士なので、

どうしても順位を争う遊びになるようです。

マーヤも以前よりは堂々と遊んでいたので、

少し自信をつけたようです。

肝心のレッスンですが、
「送り出し」の練習方法をコーンを4つ、3メーター四方に置いて、
その真ん中に走って行って伏せする練習をしました。
マーヤは枝が好きなので、枝をコーンの中に置いて、
枝目当てに、コーンまで走らせます。
コーンまで行ったら好きなものが有ると言う事を身体にしみ込むまで、
練習して行って、段々目的物を小さくしたり隠したりして、
最終何も無しでも、「前へ」と言うと走って行って伏せるようになるように、
練習して行くそうです。
この練習は、意欲だけでやるので、
絶対に失敗させたら駄目だと注意されました。

まあ、1年ぐらい掛かると思って気長にやります。

一通り昨日もCD2を見ていただきましたが、
やはり体符が見受けられるので注意してくださいとのこと!
多分、この体符、Leighの頃から注意を受けていたので、
10年に渡って身体にしみ込んでいて、
ちょっとやそっとで直らない。
でも、秋までにはなんとかせねばマーヤに申し訳ない。

待て練習もたっぷりしました。
「休止」で待てないので、
昨日はショックを強く入れてみました。
結構効いたようで、
出来るようにこの日はなりました。

繰り返し練習してマスターしましょう。

最後に新しく出来るようになった課目「お手おかわり」を見ていただきました。
どんなワンコでも出来るこの課目。
マーヤには来た時から教えているのに、
最近まで出来なかった。
2年半も掛かるってどう言うこと!

でも、なんとか出来て良かった。

競技会は秋以降なので、
とってもリラックスして練習を楽しめます。

レッスンに行く前に、ちょこっと寄り道。
2011_05_201

4ヶ月のセディー君と遊んで来ました。

セディー君はマーヤの後をずっとついて歩いて遊んで貰おうとちょっかいかけます。
マーヤがずっとLeighにして来たように。

マーヤは喜んでいて、満更でもないようです。

2011_05_202

仲良くお水を飲んで、その後マーヤはセディー君のバリケンへ。
4ヶ月のセディー君の方がマーヤよりお利口に出来るので、
そういうことになったのですが、
セディー君はマーヤともう少し遊びたかったようで、
マーヤの入ってるバリケンの前で暫くドア腰に遊んでました。
可愛いね~。

フラットもいろいろ、マーヤが2年以上かかっても出来ないこと、
セディー君は4ヶ月で出来ている。
Leighより更に落ち着いていて、
ちょっと不気味な良い子です。

祭壇は、お花の良い香りに包まれて、
マルク君はとっても幸せそうに微笑んでいるかのように見えました。
愛情一杯で見送ってもらったコ達は、
皆、お空に行っても幸せそうで安心です。

|

« Leighの写真 Ⅰ | トップページ | Leighの写真 Ⅱ »

」カテゴリの記事