« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

マーヤ何故かモテモテ♪

大変な雨風をマーヤ地方にももたらせた台風は温帯低気圧になり、
昨日の午後からは雨もやっと上がりました。

月例の+DOGさんに髪を切って貰いに昨日は行ってまいりました。

スタッフの入れ替わりがあった様で、
牝の8歳のプードルちゃんが同行してました。

車を止めて中に入ろうとすると、
ちょっと、怖がりさんのようで、
マーヤのほうにワンワン吠えています。

これまた怖がりのマーヤさん、
応戦しようと身を乗り出します。

ちょっと待った!

そこへ、これまたワンワンのフレブル牝の親子が登場!

どんどん、マーヤ不利な状況に店内がなって行く。

誰もいないと落ち着き始めたマーヤですが、
牝の怖がりさんとはいつも怪しい関係になる空気が漂います。

相手がLeighのような温和なタイプか強いコの場合は牝でもOK。

牡はほとんどのコとOK。

怖がさんの牝と狭い空間内にいることは、
お互いに落ち着けないことが分かったので、
そういう時はバリケンを車から降ろして、
バリケンに入っていただくことにしてます。

そうすると、どちらの怖がりさんも安心しておとなしくしていられるようになります。

いつか、これも克服できる良いコになれるのか?

広い原っぱなどでは、深刻な関係になることはないのですが、
ドッグカフェなど狭いところは要注意です。

やっと、バリケンに落ち着いたところに、
ドッグカフェ・デヴューのセディー君登場。

4ヶ月のセディー君は、店内にいる、
ほとんどが牝でしたが、
他のワンコに興味はあっても落ち着いた態度で、
大人しく接することが出来ます。

その後、マーヤのバリケンの前に座り込みペロペロご挨拶。
そこで、ランチを頂いてる間おとなしく待ってます。
本当にお利口なお坊ちゃま君です。

記念にお店の前でマーヤと写真撮影。

2011_05_304_2

いつも、きりっとしたお顔をしてますね!

2011_05_301   

マーヤと遊びたくって仕方ないセディー君。
4ヶ月なのにマーヤと足が同じ大きさ太さです。
ついでに長さもあんまり変わらない。
2011_05_302

2011_05_303

2011_05_305

あちこち、咥えられて遊ぼう攻撃されてましたが、
マーヤも可愛い弟分の出現を喜んでいるように見えます。
すぐに逆転されてマーヤがお腹を出す羽目になるのでしょうね。

セディー君が帰った後に、用事を済ませたみずき君登場。
美味しいバナナのパウンドケーキを焼いてきてくださいました。

お茶を美味しく頂いて+DOGを後にして、
近くの公園にガス抜きにGO!

4時ごろには、お空は綺麗な青空が見えていましたね。
久しぶりにといっても2週間ぶりぐらいですが、
綺麗な芝生広場でしばし遊んでルンルンです。

成長期は危ないのでこういった遊びはさせなかったけれど、
呼び戻しが出来るようになって、身体もしっかり安定したので、
みずき君とだけなら、
最近は自由に遊んでも怪我することはありません。

複数頭で遊ぶと何故かもめ事が起きたり怪我をしたりすることが多いので、
1対1で遊ばせるように注意してます。

足元が草原であることも重要に感じます。

でも、4歳のみずき君は雨続きのせいか運動不足ですぐ息が上がってました。
鍛え直して来て頂戴♪
いつまでも元気でいてくれないとマーヤが退屈するのでよろしくね!

2011_05_3010

2011_05_3011

2011_05_3012

2011_05_3013

2011_05_3014

2011_05_3015

2011_05_3017

走った後はすっきり良いお顔ですね。

2011_05_3016

2011_05_3019

今日も至福の時間を、ありがとうございました。

|

レッスン98回目

レッスンを再開して3回目のレッスン。

2011_05_2535

日中、28度まで上がってとっても暑かったが、
4時半すぎのダムは訓練には調度良い気候でした。

行く途中、奈良公園は修学旅行のシーズンらしく、
観光バスが何台も連なって走るので、
渋滞を巻き起こし、
レッスンを30分遅らせてもらった。
東大寺前の道は暫くは通れない。

レッスンも再開して3回目になって来ると、
先生も段々シビアになって来て、
脚側行進が今のままだと、
ポイントは取れるけれど・・・。ってレベルまで落ちているので、
マーヤがしっかり、付いて歩くように、
しっかり練習するように注意されました。

自然と犬も人間もだれてしまうのよね~!
気を引き締めて頑張りましょう。

2011_05_2530

休止の練習中。まだ、動くので「休め」の状態で離れて、
先生とお話したり写真を撮ったりしながら、
練習してます。
隠れるのは、これがしっかり出来てからだと言われました。

夕方になるとハエや虫が凄い量飛んできます。
マーヤの身体にもへばり付きウロウロするので、
手を使って虫を払おうとしてました。

本番中虫が飛んできたら運が悪かった!って思うでしょう?
私はそう思ってました。

先生が言うには、集中しているコは、
お仕事している時は蜂に刺されたって、
集中して仕事を続けることが出来るらしく、
後で見たら、腫れていた事があったそうです。

なので、マーヤもハエがたかるぐらいでは動かないように、
練習してます。

徐々にですが、待てる長さが長くなりつつあります。

先ほど、私が車におやつを忘れたので、
取りに行く間、待てを先生にかけられたのに、
動いて叱られたそうで、
それが良く効いてる見たいです。

この日は、いつも困っている要求吠えを止めさせる
練習方法を教えて頂きました。
これが上手く行けば、マーヤはかなり良いコになれる分けですが、
結構テクニックが難しいみたい。

2011_05_2531_3   

スーパーなどで、
マーヤを繋留して離れると私に行かないで~ワンワンって、
かなりギャン吠えするのを直すべく練習です。

繋留してマーヤが吠えると、
先生がやって見せて下さいました。
リードで地面や木などマーヤの近くを凄いスピードで
バシーン!と鞭打つ感じでたたく。

流石先生、タイミングとたたく場所とスピードがGOODなので、
マーヤビックリ!

何もマーヤには触れてないのに、
怖かったようで、静かになった。
暫くするとまた泣き出した。
又、リードでビッシットやる。

無言で眼も合わさずすばやくやるのがコツだそうです。
天罰方式ですね。
ワンワン言うと天罰が起こるので、
泣くのは止めといた方が良さそうだと、
犬が思えば、
泣くのを止める。
そう思わせれば良いのだけれど、
一人で上手くやるのはなかなか難しそう!

写真を撮れば吠えて困っていたので、
カメラを向けて、
先生に天罰を与えてもらった。
お陰で綺麗に写真が撮れました。

2011_05_2534

マーヤは口が軽いので災害救助犬向きだと言われました。
ニーケちゃんのママにも言われたので、
きっと、そうなんだな~。

立派な猟犬になる為には、
じっと黙ってお仕事出来るようにならないとね!

|

リッキーファミリーに会いに行って来ました

昨年のクリスマスに会った時に、
リッキー君(13歳の黒ラブ)がもう歩けなくなったことは聞いていましたが、
私もLeighのことで余裕がなく、
気にはなっていましたが、
お訪ねすることは出来ないでいました。

リッキー君のお子ちゃまと暮らしている、
チェリーままさんとくるみママさん、
訓練友達のリントママさんの4人で、
リッキー君ファミリーに会いに行って来ました。

リッキー君はリビングにマットを引いて貰って横たわっていました。

2011_05_251

何ヶ月も歩いてないので、筋肉が落ちちゃってます。
でも、食欲は落ちていなかった。
2011_05_252

前の足で踏ん張って、うれしそうにパクパク!
あっという間に完食。

2011_05_2514

黒ラブちゃんは、13歳にもなるとお顔も真っ白になっちゃって、
若かった時のあの凛々しい感じは消えて、
すっかりおじいちゃんですね。

まだまだ、コートの状態も綺麗だし、食欲もあるので、
安心しました。

でも、動けないのはとっても歯がゆいでしょうね。

トイレも横になったままシートに出来るようでした。
お邪魔しているうちに何度も、
していたので腎臓は良く働いているようね。

今のところ、特にお医者様にかかるような心配な兆候もないそうなので、
自然な老化なのでしょうか?

レトさん達は13歳になると、後ろ足が弱くなってしまうコが本当に多いですね。

リッキー君ちは、リッキー君13歳と娘メイちゃん11歳、ベアちゃん11歳、
息子マース君11歳。
そして後からやって来たチョコラブ・ポポ君5歳の賑やかなファミリー。

私達が行くと、11歳の娘達も大歓迎ではしゃぎまわり、
リッキー君を踏まないかと冷や冷やしましたが、
そんなことはなく、上手く交わしていました。

暫くはしゃぐと、歓迎の宴はおさまり、
11歳の娘達は静かに思い思いの場所で休みます。
以前は、ずっとテーブルにへばり付いていたのに、
流石に11歳になると、落ち着いていました。

2011_05_257

2011_05_2512

メイちゃん

2011_05_2511

2011_05_2513

ベアちゃん。

マース君はお2階にいたので、お写真撮れなかったです。残念。

しかし、5歳のこの方だけは、立派にホストを務めて下さいましたよ!

2011_05_254

2011_05_255

2011_05_256

ポポ君は何枚写真を撮っても、
斜めに顔をかしげてカメラ目線を送ってくれました。
とっても可愛い。

そして、シーツを振り回して注目を浴びるのが、
彼のお気に入りのようで、
何回もやって見せてくれました。
本当に天真爛漫なラブちゃんです。

この陽気さは、メスにはあまりないな~って思いました。
犬ってオスの方が陽気なコが多いのですね。

2011_05_258

2011_05_259

2011_05_2510

娘のメイちゃんが「パパ頑張ってね」とお顔をやさしくペロペロ。
犬にも、思いやりがあるんだと気づいた瞬間です。

2011_05_2515

子供達が若かった頃、
リッキーファミリーがファミリーでお散歩すると、
とっても皆気持ちよくガンガン走るので、
横で見ていてとっても気持ちよかったのを覚えています。

パパも一緒に訓練に参加されたりして、頑張ってました。
5頭の群れを統制とってまとめるのって素晴らしいな~!と、
感心してみてましたね。

美味しいランチご馳走様でした。
リッキー&ファミリーのお世話、
これから暑くなると大変ですが、
頑張ってくださいね。

|

Leighの写真 Ⅳ

  Leighの写真は今回で休憩。

並べてみると、反省点も多く、

もう少し綺麗に撮れてるものが欲しかった。

ちょっと、飽きてきたので、

又、時間をあけて古い写真を整理します。

L42

L41

L35

L37

L39

L40

L43

L44

L47

L48   

L49

L52

L50

L51

L54

L55

L53

Leighが亡くなるちょっと前、真夜中にノーリードで散歩していて、
なかなか前へ進まないので、家にカートを取りに帰ろうとLeighから離れたとき、
たまたま携帯で離しながら向こうからこちらに歩いてきた男の人が、
Leighをみて「ちょっと待って、今熊が前を歩いてる!」って慌ておののいていた。

この写真を見ると、夜だと熊に見えても仕方ないかと思いますね。

L59

L58   

L62_2 

L67_2

L66

L61 

L57

L46

L45

L60

L63

L64 

L65

|

Leighの写真 Ⅲ

今回はLeighのみで写ってるものを集めました。

ほとんど11歳前後のものばかりです。

たくさん写真を見たと思ったのに1年分ぐらいしか見れてなかったことに

気づいてがっかり。

マーヤが来てから写真の数はぐっと増えたので、

Leighが9歳になってからがほとんどで、

幼少の頃の写真はほとんど皆無に近い。

でも、フラットはある程度の年齢になってからの方が、

良い感じなので、反対でなくって良かった。

写真は、どれも良く似ていて、

つまらないかも・・・・。

L1

L2 +

L3

L4

L5

L6

L7_2 

L8

L9

L10

L11

L12

L13

L14

L15_2 

L16

L17

L18_2

L19 

L20

L21

L22

L23

L24

L25

L26

L27

L28

L29

L30_2 

L31

L32

L33

L34

L36

|

Leigh 12th. お誕生日

昨日はLeighの12回目のお誕生日だった。

2011_05_231

もう、此処にはいないので、写真の中に。

写真を写すのがなかなか難しく、
いろんな物を回りに置いてやっと額の中のLeighが写った。

これは10歳のお誕生日の写真。

とっても、うれしそうな笑顔。

ケーキは大好物だった。

犬用の砂糖の入ってないケーキより、
アンリシャンパイユやアンテノールのケーキが大好きだったので、
家ではいつも、人間用のデコレーションケーキを買ってきて、
大判振る舞いをしていた。

1年に1回ぐらい美味しいケーキを食べていたって、
11歳まで生きれた。

父の誕生日、Leighの誕生日、私の誕生日と何故か3日間、
誕生日が続くこの3日間は毎年ご馳走が嫌でも並ぶし、
ケーキも並びます。

Leighが来てからは、Leighのお誕生日がメインだったのが、
今年は父のお誕生日がメインになり、
父は大変喜んでいましたね。

私も今日一つ歳をとり、49歳になりました。

来年のお誕生日が来るのはちょっと怖いような気がするのは、
私だけではなくすべての女性がそうではないかと、
実感した日でもあります。

|

WAN友 お食事会

公園のWAN友達でお料理を持ち寄り、
時々食事会をするのもとっても楽しい。
と言っても、お呼ばれしてばかりなのですが、

すごく盛り上がっていた時は、
公園でキャンプさながら状態だった時もあった。
テーブルとイスそしてランプ。
お花見やお月見の頃になると、
皆でよく宴を催しました。

偶然かどうかは分かりませんが、
とっても良い人の輪がどんどん広がって行って、
とってもお散歩が楽しい時間だったのを覚えています。

10歳過ぎると、段々お散歩コースも近場になってしまい、
こうして、集まらないとお顔を見ることもめったにないのが現状です。

昨日は、7人春ちゃんちにお邪魔して、
新年会以来の楽しいお食事会となりました。

2011_05_22

いつも打ち合わせなしで、
各々が好きなものを作って来るので、
ご飯物が重なったり、
品数が多すぎたりで食べれないことが結構あります。
この写真をみるといつもよりかなり品数が少なくこじんまりして見えますが、
ドライカレーも後で出して下さったし、
ボリューム的には、デザートを足して調度良い感じの量でした。

この地域の方達はどなたも、お料理上手で、
特別な日のパーティー料理ではなく、
日常食べると美味しいもので、
ちょっと、取り合わせが違うとか、
調理の仕方が違うものが多く、
明日の晩ご飯の参考にもなります。

私は、この間から練習していた、
ケーク・サレとフルーツサラダを作って見ました。

お呼ばれがあると、毎回おんなじでは、飽きちゃうし、
何か新メニューを考えないと寂しいので、
いろいろ悩みます。

結構、頭の体操になって良い感じです。

美味しいお店に皆で予約が一番簡単だけれど、
なんだか楽しい、持ち寄りパーティーなのです。

マーヤは、お留守番でしたが、
お食事に行ったのか?
仕事に行ったのか?
レストランでの食事会は分からないようですが、
WAN友さんちのお食事会は、
どうしても、匂いが付くので見破られてしまいます!

|

Leighの写真 Ⅱ

Leighとマーヤの2ショットの続編です。

どの写真も楽しそうに見えます。

でも、マーヤがLeighのマネをしてくっ付いて歩いてるだけなんです。

お水遊びでは何故か逆になっていて、

Leighがマーヤの後を追っかけて泳いでました。

Lm_33

Lm_34

Lm_35

Lm_36

Lm_37

Lm_38

Lm_39

Lm_40

Lm_41

Lm_42 

Lm_43

Lm_44

Lm_45_2

Lm_46

Lm_47

Lm_48

Lm_49

Lm_50

Lm_51

Lm_52

Lm_53

Lm_54

Lm_55

Lm_56

Lm_57

Lm_58_2 

Lm_59

Lm_60

Lm_61

Lm_62

|

レッスン97回目

5ヶ月ぶりに布目ダムへ行って来ました。

家も何もない山の中は、緑が深く気持ち良いですね!

マーヤは放牧された黒牛のようです。

2011_05_204

今年はダムの水位が低くお魚があまり連れないと

釣りに来たおじさんがつぶやいてましたが、

ダムの水位が低いと言うことは飲み水が少ないってこと?

2011_05_203

お花が蕾を持っていたので今度着た時は一面花畑かもね。

2011_05_207

2011_05_205

2011_05_206

いつもの広場は相変わらず工事中で、

ちょっと先の此処で暫くはレッスンすることになりそうです。

奈良市内から車で30分走ったあたりのこの水辺は、

街より気温が低く夏でも木陰でレッスンOKな、

素敵な所。

でも、釣り客しかいない、マイナーな場所なんです。

たぶん、お店や施設が充実していないので、

だれも来ないのでしょうね。

マーヤにとっては、ありがたいことです。

でも、夏場はちょっと気を許せないことがあります。

先ほどの柵の向こうはダム湖、

一度入水してしまうと、

毎回、レッスンではなくお水遊びになってしまいます。

2011_05_208

大きく見せて

2011_05_209

2011_05_2010_2

2011_05_2011

昨日は先生の愛犬マルちゃん(牝4歳)が同行してたので、

レッスンのあと遊んで貰いました。

子犬の頃から遊んで貰ってたので、

仲良く遊びますが、避妊していない牝同士なので、

どうしても順位を争う遊びになるようです。

マーヤも以前よりは堂々と遊んでいたので、

少し自信をつけたようです。

肝心のレッスンですが、
「送り出し」の練習方法をコーンを4つ、3メーター四方に置いて、
その真ん中に走って行って伏せする練習をしました。
マーヤは枝が好きなので、枝をコーンの中に置いて、
枝目当てに、コーンまで走らせます。
コーンまで行ったら好きなものが有ると言う事を身体にしみ込むまで、
練習して行って、段々目的物を小さくしたり隠したりして、
最終何も無しでも、「前へ」と言うと走って行って伏せるようになるように、
練習して行くそうです。
この練習は、意欲だけでやるので、
絶対に失敗させたら駄目だと注意されました。

まあ、1年ぐらい掛かると思って気長にやります。

一通り昨日もCD2を見ていただきましたが、
やはり体符が見受けられるので注意してくださいとのこと!
多分、この体符、Leighの頃から注意を受けていたので、
10年に渡って身体にしみ込んでいて、
ちょっとやそっとで直らない。
でも、秋までにはなんとかせねばマーヤに申し訳ない。

待て練習もたっぷりしました。
「休止」で待てないので、
昨日はショックを強く入れてみました。
結構効いたようで、
出来るようにこの日はなりました。

繰り返し練習してマスターしましょう。

最後に新しく出来るようになった課目「お手おかわり」を見ていただきました。
どんなワンコでも出来るこの課目。
マーヤには来た時から教えているのに、
最近まで出来なかった。
2年半も掛かるってどう言うこと!

でも、なんとか出来て良かった。

競技会は秋以降なので、
とってもリラックスして練習を楽しめます。

レッスンに行く前に、ちょこっと寄り道。
2011_05_201

4ヶ月のセディー君と遊んで来ました。

セディー君はマーヤの後をずっとついて歩いて遊んで貰おうとちょっかいかけます。
マーヤがずっとLeighにして来たように。

マーヤは喜んでいて、満更でもないようです。

2011_05_202

仲良くお水を飲んで、その後マーヤはセディー君のバリケンへ。
4ヶ月のセディー君の方がマーヤよりお利口に出来るので、
そういうことになったのですが、
セディー君はマーヤともう少し遊びたかったようで、
マーヤの入ってるバリケンの前で暫くドア腰に遊んでました。
可愛いね~。

フラットもいろいろ、マーヤが2年以上かかっても出来ないこと、
セディー君は4ヶ月で出来ている。
Leighより更に落ち着いていて、
ちょっと不気味な良い子です。

祭壇は、お花の良い香りに包まれて、
マルク君はとっても幸せそうに微笑んでいるかのように見えました。
愛情一杯で見送ってもらったコ達は、
皆、お空に行っても幸せそうで安心です。

|

Leighの写真 Ⅰ

キャノンのデジタルカメラを初めて手にしたのはLeighが7歳になってから。

それから一気に写真の枚数が増え、

撮っては保存を繰り返してます。

1.5テラバイトのハードディスクにどんどん落として行ってるもんだから、

もう見る気もしない量になってしまっていて、

なかなか写真の整理が出来ません。

Leighが亡くなったのをきっかけに、

毎日、写真を1日にⅠ~2時間チェックしてやっと、

マーヤが来てからの写真の中から、

綺麗に撮れている写真を整理することが出来ました。

写真は見れないと言う人も多いようですが、

私は楽しかった頃を思い出せるので、

写真を整理するのは楽しい作業と感じています。

ファインダーを覗かないで写真を撮っているので、

300枚に1枚ぐらいしか抜くことが出来ませんでした。

もう少し確立をあげたいですね。

驚いたことに、マーヤと一緒に写っている

Leighのお顔は生き生きしているものが多く、

マーヤのことを出来るだけ避けたいと願っていたように見えましたが、

マーヤによって活性化されていたと言う事実を

写真の中に読み取ることが出来ました。

もう2度と撮ることが出来ない2頭の2ショットをピックアップした写真達です。

Leighのみで写っている写真よりマーヤと一緒の方が良い表情で写真が撮れてました。

Lm_1

Lm_2

Lm_3

Lm_4

Lm_5

Lm_6

Lm_7

Lm_8

Lm_9

Lm_10

Lm_11

マーヤがドッグベッドに乗ってきて非常に迷惑していて、
逃げ出そうと考えているLeigh。

Lm_12

自分に危害が及ばないのを確認して、再び寝入る。
一緒にドッグベッドに寝たのはこれ1回きり。

Lm_13 

Lm_14

Lm_15

Lm_16

Lm_17

Lm_18

Lm_19

Lm_21

Lm_22

Lm_24

Lm_20_2

Lm_23

Lm_25

Lm_26

Lm_27

Lm_28

Lm_29

Lm_30

Lm_31

Lm_32

Lm

1頭より2頭並んでピントが合うことはめったになく、

毎日撮ってる割に写真は少ないけれど、

思い出には十分な枚数があります。

これでもまだまだマーヤが大きくなってから撮った、

ほんの1部。

整理が出来たら続きを載せますね。

|

レッスン96回目

昨年の12月11日が最後のレッスンだったので、

5ヶ月間もお休みしてしまった、先生とのレッスン。

自主練習はしてましたが、不安も多く、

一人での練習は、

悪い方向に行ってしまう恐れもあり、

不得意なものには触らないようにして、

出来てることのレベルを落とさないように、

軽い練習を積み重ねてすごした5ヶ月間。

5ヶ月もあれば、先生だったら一から教えてCDⅠは完成するでしょうから、

結構長いブランクです。

一緒にレッスンを始めたシェパードのポポちゃんは、

もうすでに追跡でも大会で優勝したそうだし、

オベディエンスⅡをやっていたオジャル君は

オベディエンスⅢにこの秋挑戦するそうです。

本当だったらこの秋CDⅢに挑戦したかったマーヤですが、

まずは、CDⅡをもう一度しっかり固めてからⅢ、

オベディエンスへと進もうかと思っています。

2011_05_171

久しぶりにやって来た浄化センター。広い芝生広場には誰もいなくて独り占め

2011_05_177

2011_05_178

2011_05_172

2011_05_174

2011_05_173

気持ちよい芝生の広場で写真撮影してると先生登場。

CDⅡを通しでおさらい。

先生の評価は、「このぐらい出来ていれば、

すぐにでも競技会に参加できます。

ちょっと、脚側後進の帰りが膨らんでいた箇所があるので、

そこを直すように。」と注意されました。

大きく崩れてなくって良かった!

この後「ダンベル持来」と「ダンベルをくわえて歩く」が

出来るようになったので、

見ていただいて、

苦手な「常歩行進中の立って待て」を見てもらいました。

「立って待て」はじっと待つことが出来なくって、

困っているので、

まず、その場でマーヤの周りを私が回るときマーヤがじっと待てるように、

練習を積み重ねて、

それが出来るようになってから、

行進中の立って待てが出来るようにがんばって行くことになりました。

最後に練習を始めた「送り出し」の練習方法を教えて頂いて、

「休止」の練習をして終了。

マーヤは、久しぶりのレッスンなので、

少し緊張気味でキビキビ良い動きをしてました。

私と1対1より、

先生がいるときの方がきちんとしないといけないと言う意識が

マーヤの中に芽生えるようで、

出来る確立があがるのが分かりました。

ボチボチ楽しみながら続けていけたらと思います。

|

Good-by MARK

マルク君が今日の日中、お空に旅立ちました。

大好きなびわ湖で楽しく遊んだ後、

発作が起きてそのまま旅立ったようです。

2006_04_06_mark

Mark 4歳 お花見で、初めて会った時の写真。

2006_4_6_markleigh

Leighがお水遊びが大好きだったので、
一緒に遊びに行ってから、
よっぽどマルク君は気に入ったらしく、
毎週のように、
イヤイヤ!週2回、通っていたこともあるぐらい大好きだったお水遊び。
そんな大好きなお水遊びをして
旅立ったのだからマルク君も本望だろうと思う。

出来ることならLeighにも、
そんな旅立ちのチャンスがあったらと、
ずっと私も考えていた。

もう、ウヒョウヒョで楽しそうに飛んで跳ねる
独特の動きを見れないかと思うととっても寂しい。

長く生きることが難しいフラットコーテッド。
でも、その分ギューット濃縮された犬生を送っていのでは?
と感じる。

どうか、時々は寂しがっているママに会いに来てやって下さいね。

|

フレッシュ・ガーデン・タウンで遊ぶ

地元のあやめ池遊園地が閉園して、

新しい街が出来たことは知っていましたが、

なかなか腰が上がらずにいました。

ちょっと用事があったので、
ルーカス母さんとニナ母さんをお誘いして、
お散歩に行ってきました。

2011_05_135_3

2011_05_136_2 

川沿いの桜並木が木陰を作ってくれるようになって来たので、

木陰の道をチョイスしてどんどん歩きます。亀が日向ぼっこ中。

小亀がたくさん生まれてました。

2011_05_133_2

田植えも始まりました。

2011_05_137

通り道の玄関先にバラが綺麗に咲き誇っていたのでパチリ。
バラのシーズンですね。

2011_05_131_2

我が家のクレマチスも咲き始めています。
バラとクレマチスは同じシーズンに咲く花だったのですね。

テクテク1時間程4キロぐらい歩いてやっと着いたのが、
あやめ池公園。池の周り1.3キロのお散歩コースが完備されています。
でも、水道とトイレがないので、
ご注意ください。

2011_05_1322

2011_05_138

あやめ池駅のまん前に出来た。近大附属幼稚園と小学校。

その横には、春日大社の隣にあるフレンチレストラン
「ラ・テラス」とカフェが出来ていた。
そして、結婚式場も。

公園には駐車場はないが、
カフェには駐車場も有り、
トイレとお茶は此処で楽しむのも良さそう。

テラスは犬OKですって。
此処のオーナーはシェパードを飼っているらしいので、
犬にも理解が有るのでしょうね。

建物で西日はシャットアウト出来そうなので、
お天気の良い日の午後はお勧めかも。

2011_05_1323

2011_05_1324_2 

あやめ池駅前がおしゃれに生まれ変わってビックリ!
たまにはお散歩しないと、世間から置いてきぼりになってしまいますね!

さてさて、此処で待ち合わせのルーカス君とニナちゃん。

出会うなり早速ガウガウご挨拶。
2011_05_1310

ニナちゃんとは女同士なので大きく見せてマーヤも頑張ってます。

2011_05_1311

2011_05_1313

お久しぶりのニナちゃんはとても元気に復活していてビックリ。

ラブの12歳はまだまだ元気ですね。

2011_05_1312_2 

自慢のマッチョな身体。

2011_05_1321

ルーカス君のお誕生日を知らないけれど大体2歳ぐらい。
1歳の時盲導犬協会からやって来て母さんが頑張って躾けたので、
ぶっ飛びルーカス君も
随分お利口&マッチョになって来ました。
ルーカス君はマーヤ地方の公園まで
何度も歩いて遊びに来ているパワフルコンビなのです。

私は1回歩いて行って見て大変お疲れモードになってしまい、
今日は休息日にしましたよ。

広場まで歩いて行って、
誰もいなかったのでちょっとガス抜き。

2011_05_1314

2011_05_1318

2011_05_1315

マーヤ1頭で乗込んだので、立場がちょっと不利だったようで、
ベンチの下に逃げ込む場面も。

2011_05_1320

2011_05_1319_2

2011_05_1316

2011_05_1317

最後に記念撮影。
12歳のニナちゃんも一緒に走り回っていたのにビックリ。
まだまだ、一緒に遊べそうでうれしかったです。

この後、ニナちゃんちまで更に歩いて、
ニナ母さんの焼いてくださった
美味しいパン&スープ&サラダランチをご馳走になり感激!

マーヤはニナちゃんちには、
パン教室に通っていた頃バリケン持参でお邪魔したことがありましたが、
フリーは初めて。
ドキドキでお邪魔しましたが、
やっぱり、やってくれました。
たっぷり入れてくださったお水をひっくり返し、
絨毯をビショビショにしてしまいました。

大変ご迷惑をおかけしました。

これに懲りずまた遊んで下さいね!

本当にLeighは素晴らしいお友達をたくさん私に残してくれました。
またまたLeighに感謝な1日でした。

|

持つべきものは幼馴染

Leighが幼少のころ、
泥んこになって一緒に遊んだお友達とは
生涯ずっと良いお友達でいることが出来ました。

マーヤもやっぱり仲良しは2ヶ月の頃から一緒に遊んでる、みずき君。

いつ会っても仲良く遊び、良く走ります。

マーヤと私だけのお散歩の何倍も疲れるようです。

2011_05_135

良く雨が降った翌日とあって、まだ地面は少し湿っていましたが。
気温もぐんぐん上がって、
ちょっと、暑いぐらいの快晴で、
1時間半ぐらい遊んでいたかと思いますが、
眼が紫外線でやられとっても疲れてしまった私です。

サングラスや帽子無しでのお散歩はもう駄目ですね!

2011_05_136

2011_05_134

2011_05_132

2011_05_133

2011_05_131

運動能力もやることも良く似ている2ヒキ。

みずき君の方が1歳年上で4歳、マーヤは2歳と8ヶ月、
そういえばプロレスを今日はしなかったな~!

4歳になるとそろそろプロレスは卒業なのかしら?

この日は、夕方も2時間ほど町内をお散歩、
私は、ぐったり疲れてしまいましたが、
どんなに歩いても、涼しかった昨晩は疲れを見せず、
タッタカタッタッタッって感じで小走りにどんどん歩く。

普段の1時間2回のお散歩ぐらいで良いと私は思っていたけれど、
本当は倍の2時間×2回ぐらいだと、
家でも静かに過ごせることが判明しました。

Leighの若かった頃は私も10歳若かったので、
そのくらいはお散歩していたような気がする。

|

マルク君9歳おめでとう♪

ドキドキしてこの日がやってくるのを待ちわびてました。

5月10日で9歳のお誕生日を迎えたマルク君。

今日皆でお祝いに行ってきました。

2011_05_121

初めて作った、ゼリーケーキ。

何せ初めて作ったものだから
9の文字がきちんと書けているか?
ゼリーが本当に固まるか?
味は美味しく出来ているのか?
喜んで食べてくれるかとても心配でしたが・・・。

2011_05_122

2011_05_123

2011_05_124

長が~い写真撮影を、じ~っと我慢して。
やっとワケワケ。

2011_05_125

とっても、喜んでくれています。マルク君が4分の3ぺロリ!

2011_05_126

弟君セディーも少しご相伴に預かりました。

いつも、Leighと誕生日が近いので、
マルク君だけのお誕生日は初めて。

無事クリアー出来てうれしい、うれしい!

今日も笑顔をありがとう。

このまま、健やかに過ごしてくださいませ。

|

食中毒を起こさないために

昨日からぐっと気温があがり
、半そでに短パンのいでたちで良い季節へと移行しました。

今日は朝から雨で湿度も上がり、
まるで梅雨のような気候ですね!

先ほど、いつも買ってるお肉屋さんから届いた荷物の中に、
こんな注意事項が書いた紙が入ってましたので、
紹介しておきますね。

(食中毒を起こさないために)

生肉を食べて下痢を起こす原因の一つに食中毒が考えられます。
私たちは細菌と共に共生しています。ただその細菌の中には食中毒の原因とな
る菌が何種類も存在しています。これらの菌も私たちのごく身近にいるものなのです。

たとえば大腸菌(人・動物の腸の中にいます)黄色ブドウ球菌
(目やに・鼻水・傷口・風邪を引いたときの咳きの中にいます)
サルモネラ菌等々・・・・。そしてそれらの菌はある条件の下に大繁殖します。

その条件とは、

  1. 適当な温度  10℃から40℃(特に35℃から38℃で活発化)
  2. 適当な水分
  3. 適当な栄養

この条件の一つが欠けても細菌は繁殖できません。
生肉は10℃から40℃の温度と時間があれば細菌にとって増殖するための
うってつけの場所なのです。
増殖するのに要する時間は種類により8分~30分かかります。
増殖しだすと倍々に分裂しますのであっと言う間に数が増えてきます。
いくら細菌を食品に付けない様に努力しても完全に無菌にすることは困難です。
ですが、大量に増殖しなければ食中毒の発生は普通起こりません。
従って細菌の増殖の時間を与えない、増殖できる温度を与えないことによって
食中毒の大半を抑えることが出来ます。

なんとなく分かっていたことですが、
時間や温度覚えておくと便利かなと思いました。

|

ダンベル持来

どうも、マーヤです!

昨日、アスティー君のパパにトリミングしてもらったの。
綺麗になったでしょう♪

2011_05_097

やっと、ダンベル持来が様になって来ました。
成功確立もアップして、ほぼ100%になって来ましたよ~!
何年かかってるんじゃ!

ヒールポジションに付いて。

2011_05_091

ダンベルを投げ。

2011_05_092

「持って来い」で取りに行く。

2011_05_093

2011_05_094

「後へ」でヒールポジションへ戻る

2011_05_095

上手くできる様になったので、ダミーをダンベルの代わりに投げてみた。

2011_05_096

取りには行ったがこの後方向転換して、
戻って来なかった。

「持来」はダンベルでのみ完璧にしないといけないと、
マーヤは思っているらしい・・・・。

ダミーだとやらなくても強制のコッツンはないことを良く理解している。

今日も送り出しの練習を3メーターぐらいの距離から、
徐々に伸ばして練習してみた。

10メーターを越えると真っ直ぐにコーンの方に走らず、
周り道をするようになった。

それを見ていた近所の奥さん(WAN友)が、
「犬はあんな遠いところ見えないらしいよ!」って教えてくれた。

遠隔で行う操作は、苦手なのはマーヤには見えてないからか?

見えないってこと、
人間には考えられないので、
おかしいな~といつも思っていた。

上手く教える方法を考えねば・・・・・。

2011_05_0920

山に行ってきたBOB&チェリーパパさんが、
コゴミを分けて下さいました。

さっと茹でたコゴミに、
ドレッシングをかけてサラダにして頂きました。
以前は、山菜やきのこにはあまり興味がなかったのですが、
こちらに引っ越してきて、
身近にいろんなものを目にするようになったので、
自ずと興味が湧き、
いろんなものを食するようになりました。

コゴミはシダの一種だと思いますが、
あまり癖がなく食べやすい食材です。
天ぷらにしても美味しいそうです。

|

久しぶりに黒いコいっぱい

マーヤを犬に慣れさせる為に、

マルクママ&セディー君とドッグショーに行って来ました。

マーヤより4ヶ月のセディー君の方が落ち着いていたようでした。

2011_05_087

お利口なセディー君。全然物怖じせず堂々と会場内をお散歩。
とっても落ち着いたお子ちゃまです。

2011_05_085

マーヤはお友達アスティー君のパパにトリミングをしていただき。
美人さんになりました。如何でしょうか?

2011_05_086

アスティーパパの言うことを聞いてお利口にしてiます。

2011_05_082

姉妹のニーケちゃんと並んで記念写真。左マーヤ右ニーケ
マーヤ太ってしまったので、CHニーケちゃんよりかなり太めになっていました。

姉妹が並ぶと良く似ていて、可愛い!

2011_05_083

マーヤより年下の叔母さんにも会えました。

2011_05_084

2011_05_081

お茶目な叔母さんです。

今日はとっても暑く、犬もダレダレ。

出陳頭数もオス9頭 メス5頭 計14頭

  ・オス J2 CH7 

  ・メス J1 YA1 CH3

なんだか寂しい!

ジュニア オス

Photo

スエキチ君

Star_ship_of_daring_heart

チャンピオン オス

Chcomics_blackberry_kiss

Chsplendido_of_sairaslegerlo_jp

Intchcretheus_of_uemura_dance_jp

Ch_black_tiger_of_uemura_dance_jp

Swe_ch_cacis_harry_potter

上オスのBOBのコ

Photo_2

Photo_3

アスティー君

Akira

アキラ君

 

此処からメスです。

ジュニア

Princess_dolce_of_daring_heart

ヤングアダルト

Photo_4

マーヤの叔母さん

チャンピオン

Ch

上BOBメス

Photo_5

マーヤのお姉ちゃんニーケちゃん

Bob

BOB戦 真ん中がニーケちゃん
頑張りましたが残念でした。

マーヤも綺麗になったし、
いろいろ貴重なお話一杯出来て楽しかったです。

ショー会場にはたくさんのお友達が来ているので、
私は、いつもとっても楽しいけれど、
マーヤはとっても不満みたいです。

|

季節は移り変わって

もうそろそろ、田んぼに水が入り田植えのシーズンがやって来ます。

そこでこの方達の出陣です。

2011_05_0513

カタツムリさんとアマガエルさんです。

2011_05_0514

この方達がお出ましになると、

マムシ等、蛇たちもそろそろお出ましになります。

2011_05_055

今年は、寒さが続いた成果、未だに椿が咲いています。

若かりし頃、茶道を習っていましたが、

こんな風に先生が床柱に庭の椿を生けて下さっていたのを思い出して、

一輪挿しに挿してみました。

こんなシンプルなのもとっても可愛いと新鮮に感じました。

マーヤさんの「送り出し」今ひとつ言葉が分からない見たいなので、

コーンの位置を3メーターぐらいの近くから始めてみると。

2011_05_059

OKが出るとコーンに突進。

徐々に距離を伸ばして行きます。

「前へ」ですっ飛んで行きましたが。

別に言葉など何でも良かったようです。

2011_05_0510

おやつを頂き「伏せ」して。

2011_05_0512

ヒールポジションに戻って終了。

今は、自習練中ですが又先生と今月後半から訓練再開します。

半年休んでいたので、基本から出直します。

|

ケーク・サレ パートⅡ

前回上手く行ったもんだからケーク・サレに再び挑戦!

2011_05_051

今回はリコッタチーズを使った3種。

2011_05_052

野菜のアクアパッツァ風ケーク・サレ

2011_05_053

ソラマメとベーコンとリコッタチーズ

2011_05_054

ナスとソーセージとリコッタチーズ

どれも、それなりに癖がなく美味しゅうございました。

たぶん、暫く飽きない感じのケーク・サレ。

今回のは家族も美味しいと言ってくれたので、

チーズに癖が有るのは我が家向きではないと分かった次第ですが、

前回のグリュリエールチーズもとっても美味しかったので、

又焼いてみたい1品です。

お料理って本当に楽しい!

|

「送り出し」ごっこ

コーンの方に行くことを学習させる為、
コーンの中におやつをかくし、
コーンまで行ったらおやつが食べれると言う期待を持たせてみる。

3メーター四方のゾーンまで犬だけ行って「伏せ」させるという競技みたいですが、

マーヤには持来は教えてあるが、
何かを取りに行くのではなく、
ただ行って伏せするだけって言うのは理解できないような気がするので、
まずは、コーンまで行ったら良いことがあるよ!って思わせる練習。

2011_05_0311

最初だから10メーターの距離にコーンを置いてみる。

「前へ」といっても動かない。何を言ってるのか分からないようだ。

「よし」と言えば走っていった。

2011_05_0312

2011_05_0313

コーンの中のおやつに気づきコーンをずらしておやつゲット。

教えなくてもおやつはゲットできる。

コーンに触れてはいけないみたいなので、

この練習はあまり後々のことを考えると良くないかもね。

2011_05_0314

「座れ」と言ったら、その辺りで座った。

「マーヤ」と呼んで脚側停座させた。

「コーン=おやつ 」と言うのは分かったようす。

これは探せゲームのようなもので楽しいようです。

2011_05_0315

練習のあとはお散歩。

新緑の季節となったので、森の中には日が差し込まなくなって、

ほとんどの写真がぶれてボケボケ。

2011_05_0316

2011_05_0317

カメラを向ける方向によっては、上手く光を取り込み綺麗に写ることがあります。

でも、条件が良く分かってないので、たくさん撮ってほとんどは没。

2011_05_0319

写真はファインダーをほとんど覗くことなく撮る。
何故かマーヤにはピントが合わず、木にピントが合うのね。

森の中で遊んで居る時が一番生き生きしているマーヤ。

森の番人が適していて、カフェは似合わない。

私もカフェに連れて行くのはとっても疲れる。

気温が上がるとスズメバチが飛び始めた。
そろそろ、山は危険なシーズンになって来ました。

今日辺りから蚊も飛び始めた。
フィラリアのお薬は、6月中からかな?

今年は何時もより蚊が出るのが遅いですね。

2011_05_0321

芝生の広場だと良く撮れますが、暑いのよね!

2011_05_0322

2011_05_0323

太り気味のマーヤの身体が波打っていることに、初めて気づきました。

ご飯減らさないと駄目ですね。

|

藤棚

ゴールデンウイーク前後は藤の花が綺麗な季節。

春日大社の藤はとっても有名で素敵。

近場だと、松柏美術館の藤棚が一番手入れが行き届いていて綺麗。

マーヤとお散歩がてら見に行ってきました。

2011_05_022

昨日は休みだったので門が閉まっていて、
アップで撮れなかった。

春日大社の藤はこの藤の3倍ぐらいの長さが有りそうに思いますが、
その年によって花姿は随分違うので、
雑誌に載っているような素晴らしい藤を見れるかどうかは運しだいかな?

此処の美術館はとっても綺麗に庭のお手入れをされているので、
いつも、楽しませて頂いています。

2011_05_023 

水辺に白いお花が咲いていました。
花にらではなかったように思いますが名前が分かりません。

2011_05_025

水を見て、身を乗り出すマーヤさんですが、
昨年、飛び込んだので今年はリードをしっかり握っていました。

2011_05_024

|

35日の法要に行って来ました

早いものでLeighが旅立ってから4月30日で35日が経ったようです。
今日、10時から法要があるという事なので、
朝からマーヤを連れてお参りに行って来ました。

2002_04_12_loveleigh_no1

2002_04_12_loveleigh_no4

Leighが2歳の頃ボーイフレンドのLOVE君と一緒。
山吹が満開だから今と同じ季節みたいです。
丁度マーヤと同じ2歳過ぎ3歳前の、お年頃のLeighです。

毎日、ボール遊びに余念がなかった元気な時。

Leighにとってはたくさんのお友達とず~っと遊んで暮らしていられた、
一番楽しかった良いシーズンでした。
犬と暮らし始めて、随分生活の質が変わりました。
物質主義から空間主義?
とにかく犬と一緒に遊んでる空間が何より贅沢だと感じるようになりました。

Dscf0117

今日は、早めに動物霊園に着いたので、暫くお散歩を楽しみました。
慣れない場所にマーヤは少しへっぴり腰です。

2011_04_309

生駒山の裾野付近にある動物霊園。
大阪の街が眺望できます。
今日はあいにく小雨が降っていたので、
空がドンよりとしています。

2011_04_3010

生駒山。

2011_04_3012 

山藤が綺麗でした。

2011_04_3011

山吹。

2011_0501

マーヤ慣れてきてうれしそう。
でもフロントラインしたてだから、
離すわけにはいきません。
側に小川が流れていて、
そちらにとっても興味が有るみたいだったので、
ひも付き散歩で我慢して頂きました。

2011_05_012

2011_05_013

2011_04_3013

10時になったので、会場に行ってみると、
たくさんの人がお参りに来ていました。
50人以上はいらした感じです。
Leighのお骨もお坊さんにお経を上げて頂きました。
私とマーヤも、順番にお焼香させて貰いました。
驚いたことに、マーヤはこの長~い退屈な約1時間ほどの間、
伏せしておとなしく待つことができたのです。

あんなに落ち着きがなく困っていた私は、びっくりしました。
置いていこうかどうか家を出るまで悩んでいたものですから。

Leighが舞い降りてきて、
この時マーヤに乗り移っていたのかもね!

Leighのお骨は夕方共同墓地に納骨して頂けるそうです。

Leighのお骨を持ち帰ってしまうと、
納骨出来なくなる可能性があるので、
預かって貰っていて今日久しぶりに、
骨壷が祭壇に納められてあるのを見ると、
思わず涙が出てきました。
お骨だと分かっていても、
やはり、Leighに会えて良かった。

安らかに眠って下さいね。

|

押しかけ散歩

マルク君のお見舞いがてら夕方のお散歩に、
マルク君地方に行ってみようとTELしてみたら、
今日はお仕事で6時までだめ!とのこと・・・・。

マルクママの帰りを待ってお散歩にGO!

2011_04_304

車を出しているママを見つめるセディー4ヶ月。
お散歩デヴューして1週間程たったらしい。
随分たくましくなってきた。
でも、コートはまっすぐで柔らかく気持ちいいー!
本当に羨ましいまっすぐのコート。

2011_04_305

もう、薄暗くなって来たので近場でさっさとお散歩。
此処は電気が1本もなく、
真っ暗になってしまうみたい。

それにしてもう羨ましいほど平地ですな!
我が家から約25分ぐらい車で走ったところなんですが、
全く地形が違っていてお散歩しやすそう。

2011_04_306

お散歩の間ずっと草を食べていたマルク君。

朝は調子が優れず、ドヨヨ~ンな感じだったようですが、
夕方は、元気になって来ていて、
セディー君とお散歩が出来ました。

お薬を増量して調整中らしいのですが、
今のところ上手く行ってるように見えました。

2011_04_307

2011_04_308 

マルク兄ちゃんにくっ付いて歩くセディー君。
まだ兄ちゃんの真似ばかりして可愛い。

マーヤもず~っとLeighにくっ付いてお散歩してたから、
年が離れた子犬はそうなんです!真似ばっかり!
だから、先住犬はきっちりマナーが出来ていないと、
多頭飼いは駄目って言われるのね!

9歳のお誕生日まであと少し、
元気に過ごせそうで安心しました。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »