« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

スメア検査に行ってきました

今日で、ヒートに気がついてから13日目なので、

スメア検査に行ってきました。

前々回、2月のヒート時にスメア検査をした時のblogはこんな感じでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何故かスメア検査

マーヤは今日で、ヒート15日目。
おりものの様子が気になって朝から病院へ行って来ました。

Leighしか比較する牝がいないので、(Leighはヒートは正常な感じだったので)
Leighに比べ、マーヤは出血量も少なく、
血も薄く何時までたってもロゼっぽい色でパンツをはく程でもない。
昨日は、膿っぽい色のおりものが滴っていたので、
膣炎にでもなったかと思い病院に行ったのです。

体重は27.3㎏もうそろそろ18ヶ月になるので、
マーヤの理想体重は27㎏ぐらいかな。

先生に診ていただくと、毛に滴るぐらいのおりものが有るのは普通だそうです。
それに、ヒート中は殺菌作用が働くので、膣炎や蓄膿症にはなりにくく、
終わる頃が危険だそうです。私はてっきり、ヒート中はばい菌に弱いと思っていた。
先生は、マーヤは別に心配することはないとおっしゃったが、
膣内の細胞を検査しておきましょうってことになり、
何故かスメア検査していただいた。これは、何時が交配的時期か確認する為にする検査ですよね。

でも、スメア検査のおかげでマーヤの身体はまだ未熟であることが判明した。
写真を撮るのを忘れましたが、有核細胞がほとんどで、
この状態はヒートが始まった最初の状態ですと言われました。
細胞のほとんどが無核細胞になった時が排卵日らしく、
卵子は、排卵後48時間ほど受精能力があるらしい。
マーヤは、15日目なので無核細胞になってないといけない時期なのに、
まだ初期の様相。
先生は2歳を過ぎるまでは未熟な子も多いとおっしゃってました。
膿のようなものは見当たらないので、大丈夫ってこと。
安心しました。安心料は2000円でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回13日目の検査での細胞はこんな感じ。

2011_06_30_13

2011_06_30_13_2

13日目だともう発情期だと思っていたんです。

血の色も11日目からロゼ色に薄まって来てましたし・・・・。

でも、まだあと3日ほど先の16日目が交配日になるらしい。

今の状態はまだ、ゴミのような点々が一杯あって、

これが発情期になるとほとんど無くなるのと、

まだまだ有核細胞が多いので、

まだまだなんですって。

でも前回15日目で全然って言われたので、

1才半はまだまだ未熟でもうすぐ3歳になってやっと、成熟してきたかな?

って感じですか?

1歳過ぎたら、血統書は出ますが、

犬の身体のこと考えたら3歳4歳の頃に生むのが一番良いのかしら?

これも、個体差があるので、マーヤの場合ってことかしら。

これから1週間が危険ゾーンみたいだから、

注意しないといけないって事ね。

スメア検査は、交配日を確定するためにするのだったら、

2日おきぐらいに何回かして見て、

適正な日を見るのが良いとおっしゃってました。

あと3日したら本当に無核細胞になっているのか?

確認してみたい気もしますが、

以前より成熟していてホルモンがしっかり働いていて、

健康体である事が分かったので、

これで、スメア検査は終了しておきます。

|

レッスン103回目

非常に暑い日がマーヤ地方でも続いています。

もう、梅雨はあけたかのような晴天続きです。

梅雨の合間に暑い日が続くと、

身体が暑さに慣れていないので熱中症になりやすいのだそうですね。

節電の為に命を落とさない工夫も必要ですね。

それで、レッスンも5時からにしていただいた。

次からは5時半からにして頂く。

木陰さえ出来れば、ダムは快適であることが判明したので、

訓練に通っているほうが涼しくって良い。

何故か晴れた日は蚊もいない。

ガソリン代がかからなければ、

毎日でも通いたいぐらい快適です。

この素晴らしい環境と先生のお人柄が紛れも無く、

訓練が続いている理由です!

きっと、どちらかが欠けても、

駄目なんだろうと思います。

2011_06_281

2011_06_285

此処は民家から離れている為、犬のお散歩は全く見られない。

野良犬も食べ物がないからか、

生存できない様子。

だから、誰かが車に乗せて犬を連れてこないと、

犬にまず出会うことはない。

マーヤはヒート11日目なので、

一応、ロングリードを付けて訓練に望みましたが。

全く、心配はない環境でした。

2011_06_282

2011_06_283

2011_06_284

2011_06_2810

2011_06_2811

柵はやはり、間をくぐる。一番楽なんだね。

2011_06_286

草が生えているため、ダム湖に飛び込まなくって良い。

2011_06_287

2011_06_288

2011_06_289

ヒート11日目でも、意欲は続いているかに見えましたが・・・。

2011_06_2812

木陰が出来たので、先生が来る前に「送り出」しの練習。

20メーター離れたコーンまで走って行くことは出来るようになりました。

2011_06_2813

2011_06_2814

置いてある枝を咥えてガジガジ。

2011_06_2815

まだ、そこに「伏せ」 しないといけないいう意識はあまりないので、

枝を持って移動したりガジガジしたり。

コーンのことも分かってるのかどうか?

今日はロングリードをつけていたので、

「持来」の練習をしていた時に、

帰りが遅いので、先生がロングリードを引っ張って、

早く帰ってくることを促した。

それから、マーヤの反逆が始まった。

今まで、せっかく調子よく「持来」ができていたのに、

「持って来い」と言っても反応せず、

意固地にその場に固まって動かない。

暑いし、ヒートだし、紐を引っ張られて気分が壊れたマーヤさん、

駄々をこね始めた。

先生はこういうとき絶対犬の我がままを許さない、

やれるようになるまで強制的に何度でもやらせて、

3回成功したら開放。

また、顎のしたをコッツンして、「持って来い」を繰り返す。

マーヤは痛みに強いため、

少々のことでは折れない。

その打たれづよい性格が訓練に向いていると思うのですが、

こういう時の修正には、とってもエネルギーを要する。

こちらも、粘り強くないといけないからね。

先生は基本的に、

自分で訓練してどうしても駄目な時しか犬を触らないので、

飼い主さんが自分で入れたコは、強制がやり切れていなくって、

反抗することが良くあるとおっしゃってました。

かなり、頑張って入れたつもりでしたが、

つもりだったようで、

もう一度「持来」は一からやり直しです。

この課目は、応用編がたくさんある為、

基本がきっちり出来ていないと、

後々苦労するそうなので、

しっかり、練習しないといけませんね!

まあ、脚側行進なんかに比べると練習している時間は、

圧倒的に短いので、

もう少し時間を割かないと出来るようにはならないかな~。

シェパードやラブらドールなど訓練に向いている犬種に比べ、

真面目さや忍耐強さ、冷静さ、飲み込みの速さが劣っているように、

私には見えるフラットコーテッド。

でも、競技会で表彰台に登るコの動きはフラットの方が、

動きがリズミカルで切れが良く、

見ているものを魅了する。

ゴールデンの動きの良いコも好き♪

この、日ごろの訓練の至難はフラット好きには避けて通れないものなのか?

なかなか、出来るようにならないから、

楽しいのかも知れない。

プロの訓練士は好んでフラットは

チョウイスしないものね。

プロって、失敗できないので、

失敗を楽しむことは出来にくいのね。

いつか、素晴らしい動きが出来ることを夢見て、

暑い夏を頑張ろうね♪

|

お久しぶりに、本村先生のセミナーに参加

昨日は、本村伸子先生の第16回目関西セミナーに参加して来ました。

Leighの闘病中は、行けなかったのでセミナーは随分お久しぶり♪

Leighのアレルギーを治す為にお勉強を始めたので、

Leigh亡き後は、かなり手抜きな食事を与えられていたマーヤ。

彼女は健康であるが故に、

肉と骨を動物園の猛獣達のようにポンと与えていれば、

元気に走り回っている。

食事を工夫する必要性を全く感じさせない固体なのです。

今回のテーマは「血液検査のどこをどうみる?」

非常に興味深いテーマですが、

ちょっとセミナーを聞いても、内容を今だそしゃく出来ないでいます。

これから、何度も読み返し、

言葉の意味を良く理解していきたいと思っています。

脳にかなりの刺激を与えてくれるので、

平凡な生活を送っている私には、

たまに受けるセミナーは脳の活性化、

老化防止にお役立ちなのです。

内容については、

4時間あまりの濃い内容を簡単にまとめることは難しいのでパスして、
印象に残った点だけ紹介しておきますね。

  • 血液検査を受ける時は、
    血液検査結果に影響を与えることを避けることが望ましい。

    激しい運動をさせない(1週間前から)
    ストレスのかかる暑い季節は避ける
    食事は抜いて行く
    毎回同じ条件にすべく、同じ季節同じ時間帯をチョイスする
    ヒート中はブドウ糖の値が高くなるので避ける

マーヤはまだ若く健康なので、血液検査はしていなかったけれど、
健康な今、データーを取っておけば何処か調子が悪くなった時に、
良く分かるので、来年の春から血液検査しようと思います。

  • 血液検査の参考値はビーグル犬にドッグフードを与えて、
    データーを取っていることが多いので、生食のデーターとは、
    少し異なる点がある。

  • 水を多く与えると水中毒になる。
    水中毒と言う言葉を初めて聞いてビックリ!
    これは、水を取りすぎると身体の塩分濃度が薄まり支障が出ることらしい。
    1日に必要な水分は1日に必要摂取カロリーとほぼ同量で、
    30キロぐらいだと1500ml前後ぐらい。
    生食してると、食事にも水分がかなり含まれるので、
    あえてお水をたくさん与える必要はないので、
    夏場の水分補給は要注意ですって。
    水中毒を防ぐためには、
    1リットルのお水に自然塩2~3グラム加えたものを与えると良い。

 そして、カルシュームの説明のところで、
今回もホルモンの働きを活性化させるためには、
時々絶食すると効果的であるとの説明がありました。

と、言うことで、
マーヤは本日軽く半日絶食することにして朝ごはん抜きで、
ふてくされています。

犬のお勉強ですが、人間に通じる点も多く参考になります。

|

レッスン102回目

昨日はレッスン日でしたが、

朝から暑かったので、開始時間を1時間遅くして、

夕方5時からにして頂きました。

4時半に着いた時はまだ暑かったけれど、

影が徐々に伸びてきて、

快適な感じになりました。

蚊もいなかったし、木陰でとっても気持ちよい環境でした。

2011_06_2326

雑草は綺麗に刈り取られてお花畑も消えてしまい、

すっきりとした広場になってました。

こんなに綺麗に整備してあっても、

マダニが這っているのを毎回見つけてしまいます。

先生ちのWAN達もフロントラインをしているそうなので、

マーヤも1ヶ月経ってないので、

ちょっと早めですが、帰ってからフロントラインしておきました。

昨日は障害飛越用のマイハードルを作るため、

先生のハードルを測らせて頂きました。

無事、完成するかどうか、

木を真っ直ぐ切るのも儘ならない私が作れるかどうか、

とても心配だけれど、

無いと練習出来ないので、

頑張ってみることにしました。

持ってきて頂いたついでに、

障害飛越の練習をしました。

大型犬は70センチの高さの障害を飛ばないといけませんが、

先生のは80センチあって、

1回目の挑戦時、マーヤ障害を避けました。

高いので、板を1枚抜いて60センチで練習すると、

飛べました。

いつも、公園の車止めで練習してるので、

向こうが透けて圧迫感がなく飛びやすかったのでしょう。

板張りのハードルは、圧迫感があり、

これに慣れる必要が有るようです。

JKCに問い合わせてみたら、

競技会で使用しているのは、

1m50cm幅で高さ70cmを採用しているそうなので、

それに近いものを作るのが良いかと思ってます。

公園の車止めでは出来ている課目なので、

早く作らなければいけません。

2011_06_2321_2 

2011_06_2322

飛ぶことは大好きなマーヤですが、
身体がすり抜けるスペースのある柵は、
飛び越えないで、すり抜けます。

2011_06_2323

2011_06_2324

オベディエンスⅡの課目、

「嗅覚による最大6個の物品選別」が出来るようになる為に、

2cm×9cmの木片を咥えて持ってくる練習を始めました。

あまりお気に入りの木片ではないのですが、

先生立会いの下だからか、

3メーターぐらい先に置いた木片を

「持って来い」の指示で持って来ることが出来ました。

入門編として昨日は此処まで。

後は復習をサラッとして終わりました。

昨日は、思ったよりも過ごしやすい環境だったので、

暑いながらもマーヤも頑張ってましたし、

私もバテバテでしたが、

ダムに着いて、心地よい環境で暫く過ごしたら、

何だか気分も良くなってやる気が出ました。

でも、山を降りてくるとやっぱりムシムシ。

早く暑さに身体を慣らさないと、

何もやる気が起きませんね!

2011_06_2327

訓練の時は緊張しているからか、あまり水を飲みませんが、

昨日は飲んでました。

2011_06_2320
うれしそうに湖を見ているマーヤ。尻尾上がり過ぎ。
尻尾って意外とコントロールしにくいですね。
マーヤの尻尾は来た時から上がる傾向にあり、
平行振りは草を食べている時にしか見られません。

2011_06_2325

何も無いようで、鹿、ウサギ、狐等の匂いがプンプンな芝生。

公園ではひたすら猫の匂い取りをしてますが、

此処には猫はいないようなので、

いつもより、のんびり匂いを取ってます。

|

暑さにビックリ

雨がずっと続いていたせいか、

今年は例年より涼しいな~って喜んでいた。

それが、急に昨日の猛暑!

朝寝坊の私は、1歩外に出たとたん後戻りしてしました。

マーヤはサッサと出て行ったので、

大丈夫なんだとお散歩に出かけました。

シルーバー達は今日も元気にゲームを満喫していたので、

こんなに暑いのに大丈夫なんだ!と納得して、

彼らより若いので頑張らねばと少し訓練しました。

やっと、雨が上がったと言うのに子供達は暑いせいかあまりいなくて、
                                 送り出し
空いている日陰を探して「前進」の練習。

2011_06_231

2011_06_232

コーンの中で伏せないといけないのに、はみ出してます。
お気に入りの枝を置いておくと、20メーター離れても、
走って行くことが出来るようにはなりました。

2011_06_234

2011_06_236

2回目はコーン内で伏せ出来ました。

2011_06_233

これは1回目。枝は大好きなので走って行きますが、
これから枝がなくても走って行けるようにするのが難しい。

2011_06_237

2011_06_238

キンシバイが満開。

2011_06_239

こんなに暑いのに走りたがるので、
影で休み休み走りましたが・・・・。
急な暑さに、身体がビックリしたみたい。

2011_06_2310 2011_06_2311 2011_06_2312 2011_06_2313

2011_06_2314

マーヤが自分でも驚くほど、体温が上昇したのでしょうね。
すぐに水道に直行してジャブジャブ冷やしてました。

犬って自分の体温が上がっていることに気づきにくい動物なのかしら?

この公園はあちこちに水道があるので安心だけれど、
暑さに慣れるまで、
もう少しスローなテンポでお散歩しましょうね!

帰りがけ保育園児達がクワガタのメスがいると教えてくれました。

2011_06_2316

2011_06_2315

もうそんな季節なんだと見惚れていたら、
マーヤがキャンって言って左前足を上げてます。

ムカデにでも刺されたかと思って辺りを見渡せど何もいない。

足をくまなくチェックしましたがなにも怪我もしていなかったし、
暫くしたら、普通に歩けるようになりました。

何故キャンって言って左前足を上げていたか謎のままです。

保育園の先生が園児を遊ばせる前にムカデチェックをしたけれど、
いなかったとおっしゃってました。
これからは、ムカデ&マムシ&スズメバチ
チェックしてから遊ばないといけませんね。

こんなに急に暑くなったのは初めて!
暑い夏がとうとうやって来ました。
これから10月まで3ヶ月以上に渡って
この暑さとの戦い続けないといけません。

もうすぐ3歳なんだから、
お家でだらだら過ごしてくれたらうれしいけれど、
駄目なんだろうな~!

|

マーヤ4回目のヒート

2011_06_19

6月18日土曜日から、マーヤに出血が見られ、

どうやら4回目のヒートになった様子。

4回目のヒートにして、やっと成熟して来たようで、

今回はちゃんと出血してます。

この、ムシムシする季節にヒートは嫌だけれど、

サイクル的には順調に来てますね。

マーヤはいつもと変わらないけれど、

私のほうが、頭痛や倦怠感で身体が動かず、

気持ちがかなりダウン気味。

なかなか、写真も撮れなくって、

blogはちょっと休憩モードになってます。

|

夕暮れ散歩

昨日もみずき君と、みずき君のママ,

みっちゃんの元ホームグランドへ、

夕暮れのお散歩に行って来ました。

河川敷、そこは天国です!

陸運局が管理してるって看板上がってましたが、

綺麗に芝生は刈られ、

とっても気持ちいい!

風も強いので涼しい!

おまけに蚊もいない。

毎日こんな素敵な環境でお散歩できる、

チャコナツさんが羨ましいのなんの!

2011_06_138

2011_06_1315

みずき君たらこんなに広いところに来ても、
寝転んでボールをカミカミしてうっとりしてます。

2011_06_1311

お互いに相手のボールが欲しいのよね。

2011_06_1310

マーヤは広い芝生なのに誰もいなかったので、原っぱを独り占め!

右へ左へ走ります。

2011_06_1313

2011_06_1314

2011_06_132

2011_06_131

2011_06_139

マーヤは太ったせいか随分腰高になり背線がたるんでます。

美貌を維持するのは、犬も大変ね。

2歳半ぐらいから一段と代謝が落ちるようで、

18ヶ月の体重30キロまでには落とさないと、

身体が重そうです。

そこへ、チャコナツ家1人と3頭で登場。

チャコちゃんは8月で13歳。

まったり、芝生でまどろんで、

時折すりすりしてました。

おばあさんらしい、やさしい良いお顔です。

2011_06_133

2011_06_136

ちびっ子マナちゃんにもやさしいね。

2011_06_134

3ヶ月のマナちゃん、コートが伸びてふわふわ。
やさしい性格みたいで、大人ワンコとも上手に遊びます。

世渡り上手な感じです。

2011_06_137

みずき君とマナちゃん。

2011_06_135

ナルー母さんと引っ張りっこ。ナルーちゃんは、
皆がマナちゃんばかりに注目して、
自分と遊んでくれないのが不満みたいです。

身体もスリムになって、完全復帰してますね。

2011_06_1312_2 

こんなに広々としたところなのに、
何故か写真はブレブレでよいお写真が撮れませんでした。

昨日は、ジン君たちともお約束してましたが、
日曜日にジン君が胃捻転を起こして、
緊急手術&入院せざるを得なくなったようで、
会えませんでした。

ジン君は無事手術を終えて、
回復に向けて治療中だそうなので、
早く元気になって帰ってきて欲しいですね。

ジン君が又元気にお散歩出来ますように!

フラットは本当に油断できない犬種ですね。
毎日、ハラハラ、ドキドキ。

5歳過ぎると、何が起こるかわかりません。

今日は家に帰っていつもの公園をお散歩してたら、

蚊が20ぴきぐらい寄ってきて、

痒い痒い。

これが約6ヶ月続くので、

長袖に長ズボンに首にはタオルを巻いて、

お散歩に臨みます。

半そでに短パンなんかでお散歩に行くと

蚊の餌食になってしまいますからね。

|

お久しぶりに病院へ

あんまり病院には用事のないマーヤですが、

蚊の多いマーヤ地方。

フィラリアはやっぱり怖いので、

検査に行ってきました。

まず体重測定。

ななななんと32.6キロ!

重いと思っていましたが、5キロ近く増えてました。

Leighがいなくなってから、
ジジ&ババ様のターゲットはマーヤ1頭にそそがれ、
どんどん太り続けているようです。

代謝も落ちて来てるみたいだし、

食事量を体重の3パーセントから2パーセントに、

落とさないと仕方ないです。

フィラリアのお薬が今年からジェネリックを扱うようになっていて、

イベルメックにしてもらいました。

1個2500円だったのが、ジェネリックだと1個1500円。
マーヤは5個飲むので7500円、5千円年間節約になりました。

1頭だったらたいしたことないね。

うちは、フィラリアよりフロントラインの方にコストがかかるみたい。
1300円×12コで15600円。

多頭飼いに憧れた私でしたが、
今は1頭の良さをしみじみ味わっています。
お気楽でよろしい。

先日、借りたSDカードを返しにみずき君ちに行くと、
最近人気の、ジューンベリーが食べごろを迎えていたので、
ジューンベリー狩を楽しみました。
木がまだ若いので、数は少ないのですが、
ジューンべりーって美味しい実がなりますね!

家にも1本欲しい!

2011_06_093

2011_06_094

とっても、この日は暑かった。

2011_06_091

2011_06_092

暑くっても、遊びは別。2頭でお庭を走り回って遊びます。

おもちゃの取り合いや引張りっこ。

最近は、プロレスはしなくなりました。

2011_06_095

遊んで体温が上がってきたら、みずき君は穴を掘り始めました。

自分が入るくらい掘ったら、中にすっぽり入ってご満悦!

2011_06_096

湿ったウッドチップは冷たくって気持ちいいって言ってます。

30分ぐらいの滞在時間でしたが、
庭が大変なことになってしまいました。

お邪魔さんでした。

|

レッスン101回目

前回のレッスンから1日しかあいていなかったので、

レッスン前に写真を撮る練習をしてみた。

案の定、カメラを向けると文句を言い出した。

そこで、リードでビシッと思いっきり地面をたたいて見た。

マーヤビックリ!

一瞬静かになった。

で、カメラを再びかまえると、又文句を言う。

もう1度、ビシッとやってみる。

黙った。

まだ、記憶に新しいので良く効くようだ。

この日は、その後10分ぐらい写真を撮ったが、

声は出さず、黙っていた。

やった~!今日は私の勝利。

でも、お顔がなんだか暗いのよね~!

早く、ビシッとを卒業しないと、

いけませんね。

2011_06_097

2011_06_098

さて、101回目のレッスンです。

マーヤが少しはお利口になったことが分かりました。

前回叱られた、脚側停座の位置。

今日は意識してビシッと決めてました。

1日しか空いていなかったのがGOODだったのよね。

やっぱり、練習量が多い方が身に良く付きます。

今日は、脚側行進の帰りが良くないと指摘されました。

左回りの練習をあまりしていないので、

左90度に曲がるときのマーヤのポジションが悪く、

私の足にへばり付く感じではなく、

前へ出すぎていて、とっても回りにくかった。

これから、暫くは左回りの練習をしっかりしていこうと思います。

お次の問題は「立って」

お尻が重い。

あれだけ練習したのに、

また、元に戻って「立って」の集中練習。

マーヤは気分が沈んでいると、お尻が上がらない。

気分が盛り上がっていると動きすぎる。

どちらにしても「立って」は苦手。

これから、遠隔の「立って」から「座れ」と「伏せ」を練習するので、

「立って」が出来ないとお話にならないのでがんばろう。

今は競技会まで日があるので、

いろんな練習をして行ってます。

CDⅢとオベディエンスⅠとオベディエンスⅡの、

今までやってなかったことを始めてます。

今日は、オベディエンスの「行進中の伏せ」をやってみました。
8メーター四方に置いた
ポールの周りを左回りで脚側行進して、
最初のコーナーを通り過ぎた地点で
「伏せ」をさせ、そのまま人間だけがとどまることなく振り返らず、
1周回って犬の横を通り過ぎる時に、
「後へ」と言って脚側行進を命ずる練習。

初めてしましたが、
これはマーヤが比較的得意課目のようです。

なんとなく1回目から出来ました。

秋までに完璧に出来る自由課目を作らないと、

いけないので、マーヤのお得意を模索中なんです。

オベディエンスは先の為に練習してますが、

複数頭でやるので、マーヤに出来るのか????マークです。

きっと、並ぶコによって結果がマチマチになってしまいそう。

訓練って、新しい課目を練習する過程が楽しいのよね。

暑いのと虫さえいなければ・・・・。

|

レッスン100回目

5ヶ月から始めたレッスンがやっと100回目をむかえた。

週3回の訓練してるコなら9ヶ月かそこらで
100回ぐらいになるんでしょうけれど、
2歳と9ヶ月で100回目クリアー。

今日は100回目記念にポートレイトお写真を撮ってみました。
スパイクはずしたら良かった。残念。

2011_06_075 

2011_06_076_2

2011_06_077

絵葉書にするような写真が撮りたかったのですが、
カメラを向けると、吠えまくるマーヤ。
これを直すレッスンを今日はして貰おうと、
先生に横にいてもらって写真を撮りました。

写真は綺麗に撮れたのでとってもうれしい!

でも、先生が横にいると吠えないので、
今日は、全然練習にならなかった。

練習はマーヤと私しかいない時に、
自力で直さないと仕方ないことになってしまった。

明日から、カメラを持ってお散歩に行かなければ行けません。

先生曰く、吠えると自分にとって良くないことが起きることが分かれば、
簡単に直ります!

簡単なんだ~。

なんで、こんなに苦労してるんだろう?

プロとアマの違いなんですかな。

さて、レッスンですが、
やっぱり、5ヶ月のお休みは痛かった!
競技会に出れても、ポイントを頂くのが関の山レベルだと、
今日も指摘される。

プロの訓練士が5ヶ月も休むことなどめったにないそうなので、
一度出来上がった犬がこんなに、
崩れることはないそうです。

やはり、自主練しかやってないと、
少しずつ崩れてしまっていて、
それを直すのに又時間がかかることになってしまうのよね。

マーヤも私も、な~な~でやってた見たいね。

気を取り直して、
一から始めましょう!

今日は、「後へ」のお尻の位置がきっちり出来なくなっているのを、
直すだけで終わってしまった。

秋まで、結構頑張らないと、
先生にYESと言って貰えないみたいです。
今年の夏は、詰めて頑張らないと、
秋が来ない・・・・・。

2011_06_071

2011_06_072

2011_06_074

|

ああ!水遊びは楽しい~♪

今日もみずき君とびわ湖!

浜を片道30分~40分ぐらいの距離を往復。
歩きながら、泳ぎながら、遊び続けた。

2時間半ぐらい、はしゃぎっぱなし。

若い2ヒキだから元気一杯遊んだ。

だれも浜にいない、この時期だから出来る、お楽しみ。

絶対誰もいないはずの草むらに、

男子があられもない姿で大の字で日光浴していた。

マーヤ&みずきと同じように羽目をはずして熟睡中。

お邪魔しないようにす~っと通り過ぎた。

目が合うときっと気まずいでしょうね!

2011_06_061

2011_06_0611

2011_06_063

2011_06_064

2011_06_062

2011_06_066

2011_06_067

2011_06_068 

2011_06_065

2011_06_069

2011_06_0612

2011_06_0610

2011_06_0613

2011_06_0615_2 

2011_06_0614

2011_06_0617 

2011_06_0619

2011_06_0622

2011_06_0620

2011_06_0626

2011_06_0618

2011_06_0616

2011_06_0623

2011_06_0621

2011_06_0624

2011_06_0625

奈良からびわ湖までの途中、
ちょっと前の大雨で、土砂崩れがあちこちで起きていて、
途中通行止めになっていた道があった。
名神高速道路は工事中で渋滞してたし、
私一人では路頭に迷ってしまいそうな道路事情だった。

今日もとっても楽しかったですね~♪

又、よろしくお願いします。

それにしても、ホットな1日でした。

|

レッスン99回目

大金鶏菊(コレオプシス)が一面に咲き誇っていたので、
まず記念撮影。
多分植えてあるのではなく雑草みたいなので、
踏み倒しても大丈夫。

と言う事でお花畑でボール遊びをしてみました。

本当はきちんと座らせてポートレイト風なのを撮りたかったのですが、
あまり時間がなかったので素顔のままのマーヤとコレオプシス。

2011_06_025

2011_06_024

2011_06_023

やっぱり、お澄ましマーヤも1枚欲しいね~!

2011_06_02_5

今日は、マルちゃんのお子ちゃまと言っても
もうすぐ1歳のシェパード・クーニーちゃんが、
同行していたのでギャラリーとなって頂いての
マーヤの訓練でした。

2011_06_027

あんまりにも、刺激がないところでのレッスンだと、
実社会とのギャップが大きすぎるので、
誘惑はある程度あった方が勉強になります。

2011_06_026

休止の練習中。私が背中を向けてクーニーちゃんの写真を撮っていたときに、
少し甘えた声を出しましたが、
動かなかったので今日はOK。

少しずつ休止が何か分かりつつあるように見えます。

此処は誰も来ないので、
逆に釣り人がザワザワ草を掻き分けて歩いていたりすると、
とっても気になるようで、
そちらに必ず気が行ってしまいます。
集中力を養うことは、とっても難しいですね!

今日も、脚側行進に付いて注意を受けました。
雨で全く練習してなかったのですが・・・・・・。

マーヤの集中力が欠けていて、
フワッと離れる箇所があるので、 
もっと、練習しないと、
競技会には出れても、
この脚側行進では、ちょっとね!
って感じです。

やはり、脚側行進が一番注目度が高いので、
この課目は、とってもシビアです。

Leighが以前教えて頂いていたK先生も、
かなり厳しかったな~。
でも、どちらの先生も
出るからには表彰台は当たり前ってぐらい厳しい目を持ってるので、
やっぱり、又コツコツ練習あるのみです。

私も脚側行進の練習が1番集中力がいるので、
雨の日や疲れている時はスルーしてしまってました。
最近、ちょっとパワー不足気味。
練習不足は、バレバレ。
でも、この厳しい指摘がバネになるんだな~。

マーヤがいつも練習している運動場では、
ペタンクと言う競技の練習会が盛んに行われるようになり、
週3回午前中は運動場が使えない。
60代から70代の方達が中心なんですが、
結構雨が降っていても、お休みしないで、
カッパ着て何時間も練習されてます。
なんて元気で練習熱心だな~、といつも思っていました。
この前、聞いてみたら、雨でも試合は決行されるので、
雨の日も練習しないと、駄目なんだそうです。

シルバーパワーに負けないで頑張ろう。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »