« 暑さにビックリ | トップページ | お久しぶりに、本村先生のセミナーに参加 »

レッスン102回目

昨日はレッスン日でしたが、

朝から暑かったので、開始時間を1時間遅くして、

夕方5時からにして頂きました。

4時半に着いた時はまだ暑かったけれど、

影が徐々に伸びてきて、

快適な感じになりました。

蚊もいなかったし、木陰でとっても気持ちよい環境でした。

2011_06_2326

雑草は綺麗に刈り取られてお花畑も消えてしまい、

すっきりとした広場になってました。

こんなに綺麗に整備してあっても、

マダニが這っているのを毎回見つけてしまいます。

先生ちのWAN達もフロントラインをしているそうなので、

マーヤも1ヶ月経ってないので、

ちょっと早めですが、帰ってからフロントラインしておきました。

昨日は障害飛越用のマイハードルを作るため、

先生のハードルを測らせて頂きました。

無事、完成するかどうか、

木を真っ直ぐ切るのも儘ならない私が作れるかどうか、

とても心配だけれど、

無いと練習出来ないので、

頑張ってみることにしました。

持ってきて頂いたついでに、

障害飛越の練習をしました。

大型犬は70センチの高さの障害を飛ばないといけませんが、

先生のは80センチあって、

1回目の挑戦時、マーヤ障害を避けました。

高いので、板を1枚抜いて60センチで練習すると、

飛べました。

いつも、公園の車止めで練習してるので、

向こうが透けて圧迫感がなく飛びやすかったのでしょう。

板張りのハードルは、圧迫感があり、

これに慣れる必要が有るようです。

JKCに問い合わせてみたら、

競技会で使用しているのは、

1m50cm幅で高さ70cmを採用しているそうなので、

それに近いものを作るのが良いかと思ってます。

公園の車止めでは出来ている課目なので、

早く作らなければいけません。

2011_06_2321_2 

2011_06_2322

飛ぶことは大好きなマーヤですが、
身体がすり抜けるスペースのある柵は、
飛び越えないで、すり抜けます。

2011_06_2323

2011_06_2324

オベディエンスⅡの課目、

「嗅覚による最大6個の物品選別」が出来るようになる為に、

2cm×9cmの木片を咥えて持ってくる練習を始めました。

あまりお気に入りの木片ではないのですが、

先生立会いの下だからか、

3メーターぐらい先に置いた木片を

「持って来い」の指示で持って来ることが出来ました。

入門編として昨日は此処まで。

後は復習をサラッとして終わりました。

昨日は、思ったよりも過ごしやすい環境だったので、

暑いながらもマーヤも頑張ってましたし、

私もバテバテでしたが、

ダムに着いて、心地よい環境で暫く過ごしたら、

何だか気分も良くなってやる気が出ました。

でも、山を降りてくるとやっぱりムシムシ。

早く暑さに身体を慣らさないと、

何もやる気が起きませんね!

2011_06_2327

訓練の時は緊張しているからか、あまり水を飲みませんが、

昨日は飲んでました。

2011_06_2320
うれしそうに湖を見ているマーヤ。尻尾上がり過ぎ。
尻尾って意外とコントロールしにくいですね。
マーヤの尻尾は来た時から上がる傾向にあり、
平行振りは草を食べている時にしか見られません。

2011_06_2325

何も無いようで、鹿、ウサギ、狐等の匂いがプンプンな芝生。

公園ではひたすら猫の匂い取りをしてますが、

此処には猫はいないようなので、

いつもより、のんびり匂いを取ってます。

|

« 暑さにビックリ | トップページ | お久しぶりに、本村先生のセミナーに参加 »

訓練」カテゴリの記事