« レッスン100回目 | トップページ | お久しぶりに病院へ »

レッスン101回目

前回のレッスンから1日しかあいていなかったので、

レッスン前に写真を撮る練習をしてみた。

案の定、カメラを向けると文句を言い出した。

そこで、リードでビシッと思いっきり地面をたたいて見た。

マーヤビックリ!

一瞬静かになった。

で、カメラを再びかまえると、又文句を言う。

もう1度、ビシッとやってみる。

黙った。

まだ、記憶に新しいので良く効くようだ。

この日は、その後10分ぐらい写真を撮ったが、

声は出さず、黙っていた。

やった~!今日は私の勝利。

でも、お顔がなんだか暗いのよね~!

早く、ビシッとを卒業しないと、

いけませんね。

2011_06_097

2011_06_098

さて、101回目のレッスンです。

マーヤが少しはお利口になったことが分かりました。

前回叱られた、脚側停座の位置。

今日は意識してビシッと決めてました。

1日しか空いていなかったのがGOODだったのよね。

やっぱり、練習量が多い方が身に良く付きます。

今日は、脚側行進の帰りが良くないと指摘されました。

左回りの練習をあまりしていないので、

左90度に曲がるときのマーヤのポジションが悪く、

私の足にへばり付く感じではなく、

前へ出すぎていて、とっても回りにくかった。

これから、暫くは左回りの練習をしっかりしていこうと思います。

お次の問題は「立って」

お尻が重い。

あれだけ練習したのに、

また、元に戻って「立って」の集中練習。

マーヤは気分が沈んでいると、お尻が上がらない。

気分が盛り上がっていると動きすぎる。

どちらにしても「立って」は苦手。

これから、遠隔の「立って」から「座れ」と「伏せ」を練習するので、

「立って」が出来ないとお話にならないのでがんばろう。

今は競技会まで日があるので、

いろんな練習をして行ってます。

CDⅢとオベディエンスⅠとオベディエンスⅡの、

今までやってなかったことを始めてます。

今日は、オベディエンスの「行進中の伏せ」をやってみました。
8メーター四方に置いた
ポールの周りを左回りで脚側行進して、
最初のコーナーを通り過ぎた地点で
「伏せ」をさせ、そのまま人間だけがとどまることなく振り返らず、
1周回って犬の横を通り過ぎる時に、
「後へ」と言って脚側行進を命ずる練習。

初めてしましたが、
これはマーヤが比較的得意課目のようです。

なんとなく1回目から出来ました。

秋までに完璧に出来る自由課目を作らないと、

いけないので、マーヤのお得意を模索中なんです。

オベディエンスは先の為に練習してますが、

複数頭でやるので、マーヤに出来るのか????マークです。

きっと、並ぶコによって結果がマチマチになってしまいそう。

訓練って、新しい課目を練習する過程が楽しいのよね。

暑いのと虫さえいなければ・・・・。

|

« レッスン100回目 | トップページ | お久しぶりに病院へ »

訓練」カテゴリの記事