« レッスン103回目 | トップページ | レッスン104回目 »

スメア検査に行ってきました

今日で、ヒートに気がついてから13日目なので、

スメア検査に行ってきました。

前々回、2月のヒート時にスメア検査をした時のblogはこんな感じでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何故かスメア検査

マーヤは今日で、ヒート15日目。
おりものの様子が気になって朝から病院へ行って来ました。

Leighしか比較する牝がいないので、(Leighはヒートは正常な感じだったので)
Leighに比べ、マーヤは出血量も少なく、
血も薄く何時までたってもロゼっぽい色でパンツをはく程でもない。
昨日は、膿っぽい色のおりものが滴っていたので、
膣炎にでもなったかと思い病院に行ったのです。

体重は27.3㎏もうそろそろ18ヶ月になるので、
マーヤの理想体重は27㎏ぐらいかな。

先生に診ていただくと、毛に滴るぐらいのおりものが有るのは普通だそうです。
それに、ヒート中は殺菌作用が働くので、膣炎や蓄膿症にはなりにくく、
終わる頃が危険だそうです。私はてっきり、ヒート中はばい菌に弱いと思っていた。
先生は、マーヤは別に心配することはないとおっしゃったが、
膣内の細胞を検査しておきましょうってことになり、
何故かスメア検査していただいた。これは、何時が交配的時期か確認する為にする検査ですよね。

でも、スメア検査のおかげでマーヤの身体はまだ未熟であることが判明した。
写真を撮るのを忘れましたが、有核細胞がほとんどで、
この状態はヒートが始まった最初の状態ですと言われました。
細胞のほとんどが無核細胞になった時が排卵日らしく、
卵子は、排卵後48時間ほど受精能力があるらしい。
マーヤは、15日目なので無核細胞になってないといけない時期なのに、
まだ初期の様相。
先生は2歳を過ぎるまでは未熟な子も多いとおっしゃってました。
膿のようなものは見当たらないので、大丈夫ってこと。
安心しました。安心料は2000円でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回13日目の検査での細胞はこんな感じ。

2011_06_30_13

2011_06_30_13_2

13日目だともう発情期だと思っていたんです。

血の色も11日目からロゼ色に薄まって来てましたし・・・・。

でも、まだあと3日ほど先の16日目が交配日になるらしい。

今の状態はまだ、ゴミのような点々が一杯あって、

これが発情期になるとほとんど無くなるのと、

まだまだ有核細胞が多いので、

まだまだなんですって。

でも前回15日目で全然って言われたので、

1才半はまだまだ未熟でもうすぐ3歳になってやっと、成熟してきたかな?

って感じですか?

1歳過ぎたら、血統書は出ますが、

犬の身体のこと考えたら3歳4歳の頃に生むのが一番良いのかしら?

これも、個体差があるので、マーヤの場合ってことかしら。

これから1週間が危険ゾーンみたいだから、

注意しないといけないって事ね。

スメア検査は、交配日を確定するためにするのだったら、

2日おきぐらいに何回かして見て、

適正な日を見るのが良いとおっしゃってました。

あと3日したら本当に無核細胞になっているのか?

確認してみたい気もしますが、

以前より成熟していてホルモンがしっかり働いていて、

健康体である事が分かったので、

これで、スメア検査は終了しておきます。

|

« レッスン103回目 | トップページ | レッスン104回目 »

」カテゴリの記事