« 何もしないお散歩 | トップページ | レッスン108回目 »

よつ葉ちゃん安らかに

2011_08_15

庭ではルドベキアの花が咲き乱れています。
この花のようにとても元気なビーグル犬よつ葉ちゃんが、
昨日、交通事故に遭い、天国へと旅立ちました。

まだ、2歳になってなかったそうです。
ご近所さんなので、朝からフレディー君のママとお別れに行ってきました。

若いので、とっても綺麗なままで、
今にも走り出しそうな風に見えました。

悲劇は、ご実家に帰られていた際に起きたそうです。

ご実家の前面道路は広い道路で交通量はそう多くないそうですが、
スピードを出して車が走り抜けて行くことが多く、
普段から、気お付けていたそうですが、
一瞬の隙に家を飛び出し運悪く車にぶつかってしまったそうです。

小さくとても俊敏なビーグル犬が突然飛び出してきたら・・・・・。
きっと、私には避けることが不可能だし、
ほとんどの運転する方は難しいと思います。

よつ葉ちゃんは、慌てて家から飛び出してきたパパの
お顔を見て尻尾を振ってサヨウナラの挨拶をしてすぐに、
旅立ったのだそうです。

すぐに、病院へと走り、胸を開いて診ていただいたそうですが、
激しくぶつかった様で、もう手の施しようが無い状態だったそうです。

ついこの間やって来たばかりのよつ葉ちゃんとの突然の別れに、
とてもパパさんママさんはとても動揺されていて一晩中涙にぬれてらしたようです。

お悔やみ申し上げますと共に
よつ葉ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

家の中に居る時はリードも付けていないし、
犬たちもフリーになっている為、
ドアが気が付かないうちに開いていたら、
いつだってこんなスチエーションは有りえます。

普段からお利口な犬と生活している人ほど、
うちの犬は大丈夫と過信していることも多く、
私は内心ヒヤヒヤしてます。

よつ葉ちゃんの死が無駄にならないように、
私も含め犬と暮らしている人は皆、
気を引き締めて、犬の管理をしていかないといけませんね!

マーヤともよく遊んでくれてありがとうね。

特にお盆や、お正月、キャンプなどの行楽など、
人が集まる時に事故が多いように思います。

最大の注意を払って、楽しんでくださいませ!

|

« 何もしないお散歩 | トップページ | レッスン108回目 »

」カテゴリの記事