« 穏やかなチャラちゃん | トップページ | Lucky Garden 界隈 »

レッスン122回目

約1ヶ月ぶりにレッスンに行って来ました。

まずはイチョウが綺麗だったので記念撮影。

2011_11_303

2011_11_302

2011_11_301

この間から、写真を撮る時「待て」が出来なかった。

今日も出来ない。写真を撮られるのが嫌みたいで、
カメラを構えると動くのです。

2011_11_304

メタセコイアの木々がメルヘンチックで綺麗です。

訓練までの空き時間にちょっとGRTの練習。
「持って来い」は本能でやる。

「待て」は服従訓練をしないと出来ない。マーヤ。

2011_11_308_2

2011_11_309

今日は、とても暖かくいつもは誰も居なかった広場なのに、
今日はたくさんの犬がお散歩に来ていたので。

100メーターマーキング、この1本だけ。

後は木につないで遊ぶ。

2011_11_305

2011_11_306

2011_11_307_2

競技会は暫くお休みなので、この間に、

基本にもどって、1から基礎訓練をやり直すことにしました。

最近、私の指示に従わなくなってきたので、
まずは、マーヤと私の主従関係をきっちりさせることが大事。

マーヤは、私のことを間違いなく自分より下だと思っている。
だから、何か指示するとワンワン文句言う、
または無視して自分のやりたいようにする。

この前の競技会では、本番中にワンワン言って、
先生に注意されたぐらい、やりたい放題になって来ていたので、
此処できっちり仕切りなおさないと、未来はない。

今日は、「待て」の練習。
動いたり、ワンワン言ったら、
気迫を込めて叱る。

先生に見本を見せてもらったら、
ショックをして少し叱っただけのように見えたけれど、
マーヤには良く効いて。

耳が下がり神妙なお顔。
これから先は、動かなくなって、私との練習は宿題になった。

2011_11_3010

2011_11_3012_3

全く動かないので、脚側のバックの練習をしながら、
服従訓練をする。

マーヤがもっとも苦手な練習なんですが、
機敏にやる気を出して動かないと、
叱る。

文句を言うと叱る。

かなり、私のことを睨んでいましたが、
最後は折れて、
脚側のバックも良く出来ました。

競技会に出すからには、
飼い主ではなく訓練士になりきって出場しないと、
「マーヤちゃんなんて言ってると上手く乗り切れないね」

此処から、上を目指すには、不可欠な服従心。

訓練士のように、訓練の時だけ一緒にいるわけではないので、
けじめが付けにくく、ついつい甘くなり勝ちでしたが、
マーヤのような、生まれつきの服従心があまりないタイプのコには、
しっかり教え込まないと、直ぐに自分の我がでるので、
今のうちに、主従関係をしっかり分かるまで、
やりきりたいと思います。

どんな時でも、指示したことには、有無を言わさず1回でさっさとやらせる。
ガンバロウっと。

|

« 穏やかなチャラちゃん | トップページ | Lucky Garden 界隈 »

訓練」カテゴリの記事