« セディー君と森へ | トップページ | 又やってしまった! »

レッスン119回目・120回目・121回目

2011_10_271

2011_10_273_3

2011_10_274_2

2011_10_272_2

(レスッン119回目 布目ダム 競技会の練習)

120回目郡山浄化センター 競技会の練習

2011_10_282

2011_10_283

2011_10_284

2011_10_285

2011_10_286

涼しくなってから始めたコの字に線を張っての、
実際に競技会の練習。

マーヤには、忍耐力・持続力は付いておらず、
私がマーヤのお尻が脚側行進の時に膨らむのをなかなか直せなくって、
レッスン119回目120回目と何度か同じことを何度も繰り返し練習して、
マーヤが練習を楽しくないと思わせてしまった。

本部展を目標に練習をしてきたのに、
その1週間前から、急に練習中(先生のいない)にワンワン吠え出した。
おまけに、脚側行進中の伏せを命じて振り返ると、伏せてなくって、
フラフラ歩いてたり、座っていたりして、
全く指示通り動かなくなってしまった。

直ぐに強制を入れてみた。先生に相談したら、
強制入れるときは、ガンガンに遊んでやらないと駄目!

そう言われていたので、毎日2~3回、
本当に必死の思いで、
練習した。

何とか形になって来たので、
本部に行くことにしました。

結果はマーヤではなく、自分自身でマーヤを信じきれず、
自滅してしまった。

犬に、何かを教えることは、犬同士が体当たりで楽しく遊ぶように、
こちらも、かなりのエネルギーを注いで練習にあたらないと、
犬には通用しない。
少なくともマーヤには、口で伏せとか言ってるだけの訓練など、
なんの楽しみもなく、やる気など全くない。
やる気がないと、吠えたり無視したりして、
犬らしい行動に走る。

1度覚えたら覚えてはいるけれど、
やりたくなかったら、やらない。

1年目は覚えたてで、マーヤも一生懸命やっていましたが、
今年は、同じCD2の練習ばかりは、
楽しくなかったみたいね。

遊びだと、同じこと何百回やっても飽きないところを見れば、
訓練をそれほど楽しいとは思ってなかったようね。

此処3回ぐらい、訓練に行こうと車を玄関に回すと、
後ずさりする行動が見られた。

もっと早く、これを回避する能力が私にあれば良かったのですが、
そのまま、同じ練習を重ねていました。

競技会は1ヶ月ぐらい前に申し込むので、
本部展と11月20日のクラブ展の申し込みは終わっていて、
この悪い状態を全く改善できないままの出場となりました。

とっても、勉強になった1ヶ月間です。

こんな状態でも、あきらめずに会場でも練習を何度かして、
本番に臨んだことで、レベルは低かったけれどポイントは貰うことが出来ました。

犬は生きていて、犬なりの考えがある。
マインドコントロールが上手でないと、
犬を自在に動かせることは難しい。

エネルギーレベルが高い犬には、かなりテンション上げて望まねば、
通じないんだな!

先生に、マーヤのテンションが落ちた時に指摘されたのは、
「課目と課目の間の歩く速度などが遅い!」

「テキパキ動かないで、だらだら行動してると、
犬だけテキパキは動きませんよ。」

犬種が違えば又練習方法も変わると思いますが、
マーヤのように動くのが大好きで、飽きやすいコを動かすには、
こちらもそれなりにテンション上がらないと駄目みたいです。

|

« セディー君と森へ | トップページ | 又やってしまった! »

訓練」カテゴリの記事