« レッスン119回目・120回目・121回目 | トップページ | 久しぶりに、楽しいランチ♪ »

又やってしまった!

10月6日は待ちに待った訓練競技会でした。

結果は85.3点で残念でした。

SDカードを忘れたので写真は無し。

マーヤは、まあまあの出来でしたが私が大きな失敗を又やってしまいました。

3課目めは「招呼」なのに「伏せ」を命じてしまいました。

指導手の課目間違いは0点なので10点マイナス。

85.3と言うことは、10点引いても4.7点も減点されている。

課目ミスがなかったとしても、ポイントが出たかどうか?

ぎりぎりボーダーラインをさまよっていたようです。

先生はE組で杉浦先生でしたが、

初めてで進行の指示の仕方に少し戸惑ったところがあり、

先生によっても随分進行が違うことにまだ慣れない私です。

評価は「犬は良く動いてますが指導手の犬に対する態度が犬の方を向いて良し良しってうなずいたりしていたのが体符になるので、見るなとは言いませんがもう少し前を向く方が望ましいです。」

といった感じでした。

1週間前から、マーヤが競技会の練習に嫌気がさして、
練習を始めると拒否。
もう、真っ青になり、必死で1週間でなんとか競技会に出れるレベルまで、
戻すことが出来ましたが、
そのことが頭を惑わせ、
緊張しすぎていたようです。
練習では間違うことはなく、
ほぼ毎日練習しているので、
どうしたら間違えるのか!と冷静になれば思います。

犬は感情が豊かであり、
練習を喜んでやる時もやりたくない時もあります。
マーヤが出来ていないところを直そうと何回も同じ練習をやると、
とってもつまらなく嫌になってしまったようなのです。
もっともっと練習方法に工夫を凝らして、
短い時間で、飽きさせず楽しいカリキュラムを組む必要を感じました。

昨年はまだ新鮮だった競技会も会を重ねる度に慣れも生じ、
こちらの弱点をも見透かし、
離れている時にいろいろ問題行動を起こします。

地面の匂いを嗅いだり。

キョロキョロしたり。

足を崩したり。

ワンワン鳴いたり。

何処かに行ってしまったり。

いろんな修正点が出てきてます。

これは、マーヤとの関係がまだお友達関係であることが大きく影響してます。
これから、練習だけではなく生活の中に於いても、
マーヤの思い通りに好き勝手させないで、
我慢させることを教えたり、
お散歩は横について歩かせたりと、
もう一度基本に戻って見直し、
競技会での素敵なパフォーマンスに向けて出直したいと思います。

1週間前は参加を残念していた私だったので、
結果は駄目だったけれど、
参加する為に練習することによって、
いろんな問題点が生じ、
それを克服しながら皆さん頑張っていることが、
よく分かりました。
もし、参加することを残念していたら、
出来なければ先に延ばす習慣がきっとついてしまい、
いつになっても克服出来なかったと思います。

だから、今回はマーヤのパフォーマンスが
ポイントラインまで復帰出来たことが1番うれしく、
ポイントはゲット出来ませんでしたが、
明日につなげる良い競技会になったと感じてます。

|

« レッスン119回目・120回目・121回目 | トップページ | 久しぶりに、楽しいランチ♪ »

訓練」カテゴリの記事