« ワタシは誰でしょう? | トップページ | 久遠君カフェ・デヴュー »

お友達とのお別れに

ちょっと気が重く、書くのが辛いのですが、
昨日は、Leighのお友達のジャスちゃんとあきら君に
お別れの挨拶をしに行ってきました。

ジャスちゃん達とLeighとは年が1歳ぐらいしか違わず、
彼女達が訓練していた時に、同じK先生に見てもらっていたのと、
私の身近では当時フラットの多頭飼いをしていた唯一のお友達だったので、
何か理由を作ってはお邪魔させて頂いて、
多頭飼いの楽しそうな様子を拝見させて貰ってました。

その頃はゴールデンの女の子とウインちゃんと
子供達ジャスちゃんとライナス君の4頭で暮してました。

とっても賑やかでいつかこんな賑やかな風景も良いな~って、
思ってましたが、
あきら君が生まれた頃にお邪魔させて頂いたのを最後に、
お邪魔することなく時間が8年近く経ってしまいました。

12月10日にジャスちゃんがお空に旅立ったことを知り、
お訪ねしてお別れしたいと思っていたところ、
2月11日にジャスちゃんの息子あきら君が急に心筋梗塞を起こして、
2ヶ月程しか間を空けずにお母さんのもとに旅立ってしまいました。

とっても、驚きましたが、一番驚いたのはユウコさんだと思います。
息子さんと1時間程外出して帰って来たときにはもう心音が聞こえなかったそうです。

あきら君は年末に指先にメラノーマが出来て摘出手術をして、
転移も無く順調に快復していた矢先のことで、
とても元気にしていて、なんの不安もなく普通に外出して帰ってきたら、
旅立ってしまっていたので、
とっても、その外出を悔やんでいる様子でした。

メラノーマがとんだのでしょうか?

メラノーマも早期発見だと完治することもあるようですが、
怖い病気です。
あきら君のお父さんも同じような旅立ちだったのを記憶しているので、
遺伝の怖さを改めて感じずにはいられません。

あきら君のお母さんのジャスちゃんは、
炎症性乳癌という悪性の乳癌で亡くなったそうですが、
ジャスちゃんもしこりを見つけてから2週間あまりの間に、
どんどん腫瘍が広がり、お空に旅立ってしまった。

大切な家族を2ヶ月の間に2頭も亡くされたので、
その悲しみは計り知れず、
せめて、お話を聞かせて頂いて、
少しでも、心が暖まれば幸いかと、
みっちゃんと2人でお邪魔させて頂きました。

あきら君やジャスちゃんのお写真は残念ながら手元にはありません。
まだ、今のようにいつもカメラを持ち歩く習慣がなかったので、
昔の写真は本当に少ないのです。

ジャスちゃん、あきら君のご冥福を心よりお祈りいたします。

ユウコさんちには、只今14歳半のウインちゃんを筆頭に、
息子のライナス君、孫のチェリーボンボンちゃん、ひ孫のスエキチ君4頭が、
4代に渡って一緒に暮らしている。

お写真は、元気なコ達のを見てくださいませ。

2012_02_168

まずは初代ウインちゃん14歳半。
もう、後ろ足が踏ん張れずオムツ姿になってしまいました。
食欲も徐々に落ち40キロ近くまで太っていたことのあるコでしたが、
現在は20キロちょっとぐらいまで落ちて、
頭もとんがって来てました。
お耳もあまり聞こえず、目も見えにくい様ですが、
まだまだ、毛は黒々と若々しいお姿です。

もう、此処まで訪ねて来ないと彼女には会えないので、
皆さんも彼女のお写真から長寿パワーを貰ってくださいね。

2012_02_166

2012_02_167

2012_02_163

キュートなバックスタイル。介護用の紙おむつに
十字に切り込みを入れて尻尾を出して着用させていました。
こんな姿になるまで長生き出来るフラットは本当に少ない為、
生き神様と呼ばれてます。

無事15歳のお誕生日を迎えられると良いね!

息子のライナス君11歳。シニアになってま~るくなった。
2012_02_169_2

孫のチェリーボンボン。とっても小顔で綺麗なお顔。

2012_02_161_2

2012_02_1610_2

チェリーボンボンも亡くなったジャスちゃんの様に
イスに座ってたので、ジャスちゃんがいるように見えました。

2012_02_162_2

そしてひ孫のスエキチ君1歳。ママがみずき君のママと姉妹なので、
みずき君と従兄弟だからとっても似てるね。
チェリーボンボンちゃんとスエキチ君はとっても仲良し親子で、
良く遊ぶ。

元気で仲良く暮らしてユウコさんを元気づけてあげてね。

又、ウインちゃんの元気な内に遊びに行きたいです。

|

« ワタシは誰でしょう? | トップページ | 久遠君カフェ・デヴュー »

」カテゴリの記事