« レッスン133回目 | トップページ | 満開の桜にて練習中 »

桜の咲く頃

私は花を育ててるので、種の袋に良く「桜の咲く頃」と書いてあります。
初めて目にした時、分かりやすい言葉だなって思いました。

最近は、とっても良く出来た書き方だと感心してます。

日本は、南北に長く日本全国桜を植えていない所は無く、
桜が咲く気温は日本全国同じ。
種に関してはとても的を得ていて適切な言葉ですね。

この「桜が咲く頃」には、筍も取れます。

筍を取りの時期には、いつも蛇をシーズン初で見かけます。
昨日も、穴から出てきたばかりのような、動きのにぶい蛇に出くわせました。
マーヤが長い枝を、踏んだと思って良く見たら、細長い蛇で、
踏まれても全く動きませんでした。

犬は、蛇を全く気にしないと言うか見えない見たいです。
動けば気づきますが、蛇も猫も動かないと気づかない。

そろそろ、昨日は虫も飛び出しハエや蚊の季節の到来でも有りますね。

日本では、暖かく過ごしやすい季節イコール虫の出てくる季節。
テラスでお茶をゆっくり飲んでみたいと思うものの、
蚊がブンブン飛ぶので、庭仕事以外は庭に出ることはない私。

そろそろ、フィラリアの検査に行かないと行けない季節でも有りますね。
昨年は、6月の中ごろ1回目の投与だったけれど、
今年は、5月には必要かな?
投与を遅らせる為に、暫くは蚊に刺されないように注意します。
(と言っても、マーヤを庭に放置しないだけです。)

8日にフロントラインをしましたが、蚊は避けることが出来そうな気がしますが、
ダニは、地面に這いつくばっているマーヤには避けにくいので、
フィラリアより、重視してます。
それに、最近ではフィラリアにかかったと言うコに近所であった事がない。
マーヤの場合1年に5個ぐらいが平均投与回数になってます。
出来るだけ、回数を少なくする為に、
投与日はしっかりメモして、45日は死守。
このサイクルで検査に引っかかったことは、今まではなかったので、
45日はOKかと思ってます。
忘れやすい人は、毎月1日とか決める方が良いみたいですね。

昨晩は、暑かったようで、マーヤは床に寝てました。
そろそろ、毛足の長いものは仕舞って、
床をむき出しにしてやらないと暑いみたいですね。

寝室の窓から見れるこの風景は、鶯の歌声と共に
私がこの地に定住するようになって、
1番のご馳走です。今朝は雨で霞んでますが・・・・。

2012_04_111

一つ書き忘れてました。

この時期は雑草が良く伸びる時期。

ホームセンターで除草剤の広告を見ると要注意です。

一昨日も、近所のオジサンが自分ちに撒いた残りを、

親切心から公園の雑草に除草剤を撒いてました。

この風景注意してると、マーヤ地方では良く見かけます。

市や県の公園では、除草剤は基本的には撒かないと思いますが、

昨年、県立公園で撒いてたことが有りましたし、

注意するに越したことはありません。

問い合わせしたら、業者さんに任せてたりするみたいなので、

管理業者が変わると、今まで撒いていなかった所に、

撒く事だってありえる。

きちんと要注意の看板ぐらい立てて置いて欲しいですね。

犬と暮らしていない人たちには分からない事みたいです。

除草剤は草が枯れて来ないと、撒いたことが分からないので、

これからのシーズンは、草むらでの臭い取りは注意して下さいね。

|

« レッスン133回目 | トップページ | 満開の桜にて練習中 »

」カテゴリの記事