« レッスン148回目 | トップページ | レッスン149回目 »

マーヤパッド負傷

随分ご無沙汰してました。

マーヤはヒートになってからほとんど散歩もせず、
食っちゃ寝、食っちゃ寝して日々過ごしていたら、
今日でもう24日目なので、ヒートは完全に終わっていて、
かなり涼しくなってるのに、
まだ、散歩する気にならないらしく、
トイレをしたらきびすを返して直ぐ家に帰ろうとするマーヤ???
庭でトイレを済ませると、
散歩など無用って感じなのです。

4歳になるまであんなに元気だったのに????

もうお散歩しなくって良くなったらしい????

ヒートになるごとに大人になって、ちょっとづつ大人しくなってくれたので、
マーヤにヒートは必要だったのですが、
こんなに動かなくなるのだったら、
もうヒートは要らないかもね。

22日ごろGRTの練習をしていたら、
回収して来たダミーを足元に置いて左前足をしきりに気にしているマーヤ。

良く見ると、血が足元にポタポタ落ちている。
何処で怪我したのかダミーを投げた辺りに危険な物が落ちていないか、
探してみるが、草が生えているだけで特に危険なものは落ちていなかった。

何処で怪我したのか不思議に思いながら家に帰る。

血が結構出ていたけれど、すり傷だろうと思って、
そのまま放置していたのだけれど、
何日経っても毎日何回も怪我した前足をなめ続けるので、
おかしいな~と思い、よくよく観察してみると、
狼爪の下のパッドが切れてめくれて取れそうになっていた。

2012_09_222

ダミーを良く観察すると、2年間使っているダミーのハトメがそっくり返って、
鋭利な刃物な感じになっていることに気が付いた、
おそらくこのハトメに前足を引っ掛けてパッドを切ったんじゃないかと思います。

傷自体は今日は、なめてる回数も随分減って来ているし、
たいしたことは無いように思うが、
精神面が結構やられていてビックリ。

怪我をした2日後血も止まったし、練習しましょうと、
ダミーを投げて見るが全く動かない。

生まれてこの方こんなにレトリーブを嫌がったことは無かった。

仕方ないので手元で咥える練習をして見るが、
ダミーを咥えたくないらしく、口を開かない。

4年間怪我はしても、レトリーブを嫌がったことがないマーヤが、
まさかの拒否!

此れは大問題!

ダミーを回収に行った時に怪我をしたので、
ダミーを回収すると悪いことが起こるとインプットされたようです。

大胆でハチャメチャな割りに繊細なところが有るのよね。
お陰でワンワンは言わなくって、ステディネスはグッドなんだけれど、
レトリーブしないと話しにならないね!

10月14日の定例競技会の申し込みも済ませたのに、
それまでに間に合うのかドキドキです。

|

« レッスン148回目 | トップページ | レッスン149回目 »

」カテゴリの記事