食事

オメガ3始めました

Leighにあげていた、サーモンオイルと月見草オイル。

残っていたけれど、ず~っと冷蔵庫の中で眠っていた。

そろそろ、賞味期限も切れるので、

マーヤに与えてみよう!

ビタミンEも一緒に与えないと身体が酸化してしまうので、

ビタミンEも買いに行かなくっちゃ。

サプリメントはたくさんあるので、面倒なのよね。

でも、これからは老化の一途をたどるだけだから、

そろそろ、免疫つけて老化を少しでも遅らせないと。

私の感覚では、犬はマーヤぐらいの歳にはもう癌は発症しているかもって気がする。

そして、7歳ぐらいには症状が表面化してしまう。

癌はDNAによるものが強いように見えるので、

無駄な抵抗のように見えるが、

マーヤも10歳越えを狙っているので、

毎日の些細な努力から始めましょう。

必須脂肪酸

必須脂肪酸は哺乳類が健康である為だけでなく、生きていく為に必ず必要な脂肪酸である。
哺乳類の体はこれらのアミノ酸を作り出すことが出来ない。だからこれら特定の脂肪酸は必須と呼ばれ食事に含まれないといけない。(Ian Billinghurst)

細胞やホルモン、脳、神経、免疫機能に作用して、
血液サラサラ、コートツヤツヤ美人を目指そう。By マーヤ

2011_08_171

マーヤにしては可愛いお顔に撮れた。
目やにが付いていて残念ですが、
少し愁いを帯びたお顔も出来るようになって来たかな?

2011_08_172

2011_08_173

2011_08_174

2011_08_175

2011_07_1711

2011_07_1713

2011_07_1712

2011_08_1710

2011_08_1713

2011_08_1715

草むらでは、枝を投げたりおやつを投げ入れて、探せゲーム。
おやつは持って帰って来ませんが(笑)

2011_08_1716

マーヤのシルエット丸太みたいですね。

2011_08_179

「送り出し」の練習。コーンに行かないようにする為、
3メーター四方に置いたコーンの中心におやつをおいて、
5メーターぐらい離れたのところからスタート。

2011_08_176

おやつを探して。食べ。「伏せ」は3回ぐらい言わないと伏せないし、
ついでにコーンも匂いを嗅ぐ。なかなか、進まないね。

「前へ」と言えばコーンに向かって走って行くことだけマスターできただけ。

2011_08_177 2011_08_178

何故か妙に端っこだったり、はみ出して伏せる。
やっぱり、この競技には時間がかかりそう。

2011_08_1717

ご褒美は枝。

今日は、マーヤにベンチの上で、遠隔の練習をしていたら、
パピヨンのような小さな犬に息子が噛まれるんだけれど、
どうしたら噛まれないようになるか?と相談を持ちかけられた。
自分の犬なら訓練すれば良いけれど、
他人の犬なんだから、
近寄らないようにするのが1番と言っておいた。
まだ3つぐらいのコだから、犬に勝てるはずがないよね。
このお父さん、犬が息子を噛んだので、犬を叩いたけれど、
効果がなかったと言っていました。

噛む犬をフリーにして飼ってる家の前なんて、
私なら絶対通らないな~。

お隣だったら、どうするかな~?

飼い主の知らないうちに言って聞かせるかな?

どちらにしても、結構手間隙かかりそうなことになりそうなので、

そんな住民が住んでるところには住みたくないですね。

2011_08_1719

最近は此処で良く「休止」の練習してます。
子供達は、お盆休みで来なかったから空いてました。

お母さん達が良くここで寛いでいたので、
行って見たら、結構木陰はお昼間でも心地よい事が判明。

この公園、訓練禁止だそうです。
だから、せっかく作ったハードルも練習出来ないの。
残念です。

2011_08_1718

大変迷惑な杉の実です。でも形は可愛い。

|

悩ましい体調

おとといの朝、Leighが朝ごはんの時間になっても起きません!

この夏、身体は動かずとも食欲だけは、
落ちなかったので、
元気にしてましたが、
とうとう、食欲が落ちてきた様です。

11歳と4ヶ月。
ボチボチ内臓も疲れてきたみたいです。

ご飯の用意をして、サプリをフルコースで入れ、
フードボールを前に置いても、
じ~っと見ています。

Leigh生まれて初めての拒否です。
食べれないのかと、手に取って口元に持って行くと、
少しペロペロ。

朝ごはん250グラムの内180グラムぐらいは食べ、
残しました。

昼過ぎに、卵とヨーグルトと野菜のジュースを作って、
与えると、喜んでペロリ!

夜は母が、与えてくれましたが、
ご飯の催促に来て、ペロリと平らげたそうです。

日が変わって昨日も朝、ご飯の時間になっても、
やってきません!

呼びに行って、サプリは入れず消化酵素だけふりかけ、
サーブすると、
ペロリと平らげた。

そこで、サーモンオイルだけを嘗めさせると、
顔を背ける。

食欲が落ちていることは、落ちているみたいですが、
オイルを身体が受付けないようになって来ているみたいです。
すい臓が弱ってるのでしょうか?

そして、今日も朝は呼びにいかないと、
ご飯を食べにやってきません。
どうも、朝は食欲があまり湧かないみたいです。

こうして、徐々に内臓が弱っていくのでしょうか。
老犬との生活は、初めてなので、
手探り状態です。

昨日の夕方から雨は降り続き、
夜になってやっと雨が止みました。

明日もまだ雨の予報です。

涼しくって良いけれど。
雨に打たれてのお散歩は、
少し寒くなって来ましたね。

マーヤは夕方のお散歩で、
久しぶりにチェリーちゃんに会いました。
水の溜まったグラウンドで遊んだ為、
ドロドロになってしまい、
水で泥を流してタオルドライ。

久しぶりの泥んこさんでしたね。

写真は一昨日のものですが、
GRTのダミーを投げて練習した時のもの。
30メーターまでは、ターゲットを探すのは容易みたいですが、
50メーターを越えると、
いつも、通り過ぎて大きく輪をかいて探し、
随分時間が掛かってしまいます。

マーヤにはターゲットが落ちるのを見ていても、
何メーター先に落ちたか、
距離感が備わってないかの様にみえます。

2010_10_071

この写真は、私が帰って来るのを待ってるところ。

2010_10_072

2010_10_073

2010_10_074

ダミーに対する意欲はあまり湧いて来ないみたいで、
難しいです。なので、ダミーでの練習はたまにです。
2010_10_075

引っ張りっこしたりして遊んでますが、
今一つなので、何か良い方法がないかと、
考えてます。 

|

ニンニクの効能

マーヤと暮すようになってから、
ニンニクの効能についていろいろ考えてみるチャンスが増えました。

Leighもよく食していたペットパティースの冷凍パテ。
ニンニクの匂いがぷんぷん臭います。
私は生のニンニクが苦手(胃腸の粘膜に刺激が強すぎるようです)なので、
こんなにニンニクが、どうしてはいってるかな~?
と、いつも思いながら与えてました。

Leighにおいてはあまり、効能については良く分からなかったのです。

そしてマーヤが来て暫くは、このパテを与えてました。
が、欠品が出たので仕方なく、
今のように自分で材料をMIXするようになったのです。
自分でMIXすると中身の種類や分量バランスがこれで良いのか?
常に考えます。

でも、面倒なのであまり種類を増やそうとはしません。
でも、マーヤの食糞がず~っと止まず、
お腹に虫が湧いてるんじゃないかと気になりだした時、
ふと、ニンニクのことが気になりだしたのです。

2010_05_031

2010_05_032

随分前にこんな本も買って持ってました。
でも5センチぐらいある、とっても重い本なので、
見るのも疲れ、買っただけであまり利用できてませんでした。

この本によるとおもな薬効は、

抗菌作用・免疫賦活作用・抗がん作用

栄養補給・抗酸化作用

去痰作用・血圧降下作用・抗潰瘍作用

抗ウイルス作用・抗真菌作用

大変いろんな効能のあるニンニクですが、
私は、駆虫作用と抗生物質としての作用を期待して、
食べてもらってます。

この場合はニンニクを生をそのまま使う。
生をみじん切りにして使う。
押しつぶしたニンニクの絞り汁を3時間以内に使う、
等があげられます。

うちは、2頭で1日に1片の2分の1を生で刻んで、
ご飯に混ぜて与えてます。
これでも結構臭うので、
多いかも知れないと思い、
時々休みながら与えてます。

今のところ、虫は検便時にでたことはないのですが、
マーヤは何処にでも寝そべるので、
お腹にいろんな菌が繁殖して、
赤い発疹が出ることが何回か有りました。

でも、ニンニクを暫く与えると、抗生物質効果で、
きれいに引いて治って行きます。
ず~っと与えても大丈夫だと、本村先生はおっしゃってましたが、
私は自分が刺激が強いのが気になるので、
2~3週間毎日与えるとサナダムシの死骸が便の中に出てきて、
約2ヵ月後には寄生虫の数は許容レベルに戻るか完全にいなくなるらしいので、
その後、暫く休み、又与えたりしてみてますが、
段々とニンニクの効能に付いては確信へと変わりつつあります。
免疫力UPや抗がん作用もあるニンニク、
皆さんも試してみて下さいね。

私は生ニンニクはやっぱり苦手なので、
相変わらず生では食してませんがね。

私の母も、この本を読んで、
ニンニクのコレステロール値を下げ、
動脈中に脂肪が蓄積するアテローム硬化症の発生を抑え、
脳卒中や心臓発作を起こす危険度も減らすと
言う
血栓防止効果を期待して、
毎日ニンニクを食してます。
2ヶ月続けて、ほんの少し血液検査でコレステロール値が下がった程度みたいですが、
引き続き頑張ってます。
これは、ニンニクのアホエンに
血管内の血栓防止効果がある
のですが、
炒めたり焼いたり火を入れて食しても効果が有るらしいので、
続けられるみたい。
美味しくないと、人間には続けることが出来ません。

注意として、
子犬は生まれて6~8週間は、
体内で新しい赤血球を作ることが出来ません。
犬が生まれたときに持っている赤血球は、
全て成長に必要なものです。
ですから、生まれたての子犬には、
ガーリックの入っている食餌は与えないようにします。

赤字は本より抜粋です。

ガーリックに付いて分かりやすいサイトがありましたので、
参考にしてくださいね。
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/soma/index/ninniku.htm

アホエンに付いて調べていたら
100度以上加熱すると成分が壊れるみたいです。
下記のサイトにはアホエンについて書いてあります。
http://www.natary.co.jp/page46.html

|

馬軟骨

久しぶりにご飯の新しい食材を見つけました。
いつも購入しているGEN-MEATさんで
馬軟骨のパラパラを販売しているのを発見。

2010_07_031

軟骨はがん予防に効くらしいので、毎日食べます。
でも、カルシュームは軟骨からは、あまり摂取出来ないらしい。

だからLeighは、羊の軟骨と羊のアバラ骨を食べてます。
この馬軟骨パラパラは、取り扱いが簡単なので、重宝します。
羊のパラパラ骨と馬軟骨のパラパラで、歯が無くなってもOKですね。


食べやすい鶏を丸ごと食べると、
いろんな部位が摂取出来て良いみたいですが、
Leigh が鶏がダメなので、いろいろ苦労してます。
2010_06_242

最近のLeighのご飯。

2010_07_034
Leighの朝ご飯。鹿肉&馬肉
2010_07_038
お肉に、サプリメント&消化酵素を添加。

2010_07_036 

Leighの夜ご飯。馬肉・パラパラ骨・馬軟骨・羊レバー・馬の内臓MIX。
これに消化酵素をふりかけます。

2010_07_032
あまり美味しそうではないですが、野菜ジュース+ヨーグルト+卵+カッテジーチーズ
これにも消化酵素を添加。これは、おやつです。

2010_06_1418

2010_06_1419 

ついでにマーヤの朝ご飯。
2010_07_037
鶏胸肉・鶏レバー&心臓・パラパラ骨

2010_07_035
マーヤの晩御飯。パラパラ鶏ミンチ・馬肉・パラパラ骨・馬軟骨。
マーヤはサプリは無しです。

マーヤの様に鶏肉が食べれると、軟骨も骨も丸ごと食べれるので、
とってもバランスが良いみたいです。
いつもは、鶏を丸ごと潰したキューブを解凍して食べてます。

完全生食歴5年のLeighですが、
アレルギー治療の為、サーモンオイル4カプセル&月見草オイル1カプセルを、
ずっと摂取していて、アレルギーはほとんど克服出来ています。

たんぱく質アレルギーも有るかもしれないって思い、
ずっとカンガルーのお肉を食べて来て、
ダイエットの為にも大変良かったのですが、
カンガルー肉は大変高価で、
何とかならないかとずっと考えていました。

そこで最近、鹿肉・馬肉・羊肉・牛肉・豚肉を
少しずつ食べさせてみて様子を見てきました。
太ること以外には、特に変化は見られないように見えます。
最近は馬肉が普及していて、安く購入出来、
脂肪が少ないのでLeighにはありがたく、
馬肉に変えて行きたいと考え中です。

私の感触では、アレルギー治療には魚油&月見草オイル&ビタミンE
の組み合わせが、最も良く効果が上がっているように思えます。
酸化が怖いので私はカプセルを利用しています。

Leighはサーモンオイル4カプセル4000mg:月見草オイル1カプセル1000mg
ビタミンEを1カプセル100mgをずっと摂っています。

ビリングハースト博士の、最近の資料には、
サーモンオイル5:月見草オイル1のバランスの方が良いと書いて
ありました。以前は4:1って書いてあったので、
研究によりどんどん変化していってるみたいですね。

サーモンオイルは、
9キロまでの犬には1キロに付き180mg
45キロ以上の場合は1キロに付き90mg
月見草オイルはその5分の1

ビタミンEは必須脂肪酸を与える場合必ず一緒に与えないといけません。
酸化防止が目的です。
酸化したものを与えると身体にダメージを与えるので、
注意が必要です。

ビタミンEの摂取適量は資料によると、
体重9キロまでは1キロあたり20IU
体重45キロ以上では1キロあたり10IU

Leighなら、
10IU×30㌔=300IU
1日3カプセルは飲まないといけなかったのですね。
人間と同じ量になってしまいます。ちょっと多いような気がしますが・・・。
多くっても大丈夫らしいのですが、コストがね!

Leighは、何年も必須脂肪酸を飲んでるので、
「このままず~っと飲んでて大丈夫?」
って思い始めた。
そこで先日、本村先生のセミナーに参加した時、
質問してみました。

先生の答えは
「飲み続けることはOKです。
でも酸化が心配なのでビタミンEを一緒に摂って下さい。
ボトルを利用している方は冷暗所に保存して
、開封後2週間以内に使用して下さい。
酸化していないか時々、
味見をしたりビタミンEをボトルの中に入れて酸化を防いで下さい」
と言うことです。

摂取方法が間違ってなくって良かった。

先日、マルクが偏食気味だと聞いて、
チーズだったら食べるでしょう!って思って、
マルク家で牛乳とレモンでカッテージチーズを作って見て、
マルクにあげてみたら、
ダメだった。匂いがダメだったのかな?
2010_06_303

Leighとマーヤに持って帰って、あげて見たら大変喜んだ!
カッテージチーズは以前Leighには買っていたけれど、
あまりクレージーな感じではなかったので、
最近は買ってなかった。
マルク君のおかげで、カッテージチーズが復活。
ニコニコ顔のLeighとマーヤです。

2010_06_301

2010_06_302
フードを1粒、1粒ずつ食べるマルク君。
フードボールに入れると、匂いがむっとするのか?
食欲が落ちるみたいです。

でも、馬肉のジャーキーは、食べてたね!
むってしないのが良いのかな?

朝は調子が悪いように聞いていました。
30日の朝10時ごろに伺いましたが、
「元気におはようございます」って階段をとことこ降りて、
玄関まで迎えに出てくれました。
ぐったりした様子ではないのだけれど、
食欲はなかなか戻らないのが、
気になるね。

Leighより元気なようにも見えるのは、
マルク君は心臓は悪くても、
脚が丈夫だからですね。

Leigh は何をするのもおっくうそうで、
ハアハア言ってますが、
食欲はもの凄くあります。
生きる意欲がまだまだ旺盛なのかな?

早くパクパク食べれるようになってね、マルク君!!!

|

消化酵素はやっぱり大事

Leighが消化酵素を必要になってから、
消化酵素のことが気になって、
もう一度、本村伸子先生の本を読み返してみた。
角度を変えて何度も、読めば読むほど味わい深い
本村先生の犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ。
本大好きなので、ついつい買ってしまい全刊揃えてしまった。
薄っぺらな本の割りにちょっとお高いのですが、
大変お役立ちで、
私には手離せないものなんです。

食物に含まれる様々な酵素

・りんご  ペルオキシターゼ

・バナナ  アミラーゼ・マルターゼ・サッカラーゼ

・コーン   アミラーゼ

・卵     リパーゼ・フォスファターゼ・ペプチターゼ・アミラーゼ・ペルオキシターゼ
       カタラーゼ・オキシターゼ

・豆類   アミラーゼ・プロテアーゼ

・生乳   カタラーゼ・ガラクターゼ・ラクターゼ・アミラーゼ・ペルオキシターゼ
      ディハイドロゲナーデ・フォスファターゼ・リパーゼ

・ジャガイモ  インベルターゼ

・生はちみつ  アミラーゼ・カタラーゼ

・サトウキビ  アミラーゼ・カタラーゼ・エレプターゼ・インベルターゼ・
         ペルオキシターゼ・マルターゼ・オキシターゼ・
         ペプターゼ・サッカラーゼ

・小麦     アミラーゼ・プロテアーゼ

・お米     アミラーゼ

糖質分解酵素 アミラーゼ・マルターゼ・サッカラーゼ・インベルターゼ・ラクターゼ

タンパク質分解酵素  プロテアーゼ・カテプシン・ペプチターゼ

脂肪分解酵素  リパーゼ

加水分解酵素(呼吸の結果発生する有害な過酸化水素を分解)
                                 
カタラーゼ・フォスファターゼ

酸化酵素  オキシターゼ

発がん性物質の毒を消してくれる酵素、有害物質も除去  ペルオキシターゼ

ブルーの字の部分は本村伸子著「アレルギーと皮膚疾患」より引用。

消化酵素に付いてとっても分かりやすいく書いてある
消化酵素学をネット上でも見つけ、
消化酵素は犬にも必要かもしれないが、
自分の方がもっともっと必要だと思いましたね。

消化酵素は50度から70度で効果がなくなってしまうらしいので、
加熱したものばかり食べる人間は、
消化酵素が不足気味。
だから、病気になりやすいらしい。

動物は生のものを食べて生きている為、
心臓病や脳梗塞なんかにはならないらしいですね。
本村先生やイアンビーリングハースト博士が推奨する生食とは、
消化酵素を摂る食事の推奨ってことで、
ドッグフードしか食べない食事は、
人と同じ道を歩むことになり、
元気な犬は良いけれど、
消化酵素をたくさん作れない病弱な犬は、
薬三昧な生涯を送らなければいけなくなることを意味することになります。

ドッグフードだけに頼らないで、
生の食材も与えてあげて下さいね。
元気なWANが増えて欲しいと願います。

加工食品ばかりを食べていると、
すい臓の肥大がみられるそうです。
また、1932年から1942年まで10年間に渡って
ポッテンガー博士によって行われた猫を使った実験では、
調理された食事だけを与え続けられた猫の子孫は、
免疫低下の状態で生まれたり、3世代目には免疫系が、
事実上まったく役に立たない程に悪化していたことがわかりました。
さらに、たくさんの子猫達が、
様々な免疫異常の疾患を抱えて生まれてきたそうです。
生の食材を食べる必要性を感じてしまいます。

人間にもいろんなタイプの人がいる為、
たくさん消化酵素を作れる元気なタイプの人や、
私のようにすぐに疲れてしまう、
消化酵素不足気味の病弱タイプ。

消化酵素不足気味の疲れやすく病弱な人は、
消化酵素をあまり使わないようにしないとね。
食べすぎに注意して、
さらに消化酵素をたくさん取って
元気にならないといけません。

今まで、消化酵素について良く分かっていなかったので、
食事には気を使っていましたが、
消化酵素を意欲的には摂って来なかった私。
以前、○○酵素って言うのを買って飲んだりしたことありましたが、
ちょっと飲んですぐに効果が分かるものではなく、
すぐに止めてしまいました。
消化酵素不足、
これが、なかなか体力アップ出来なかった理由かと、
思いこれからは積極的に
生もの&発酵食品を摂ろうと思っています。

マーヤは家に来た時から生物しか食べてないのでとっても元気です。
マーヤの成長で、消化酵素の効果も確認できること、
とっても楽しみです。

2010_03_262

2010_03_266

2010_03_267

2010_03_268

2010_03_269

2010_03_2612

2010_03_2613

2010_03_2618

2010_03_2617

2010_03_2626

2010_03_2628

2010_03_2629

2010_03_2630

   

2010_03_261

今日は、雪が舞う寒い一日でした。

こんなに寒いのに、つくしはもうスギナに成長してました。

今夜は寒くなるそうです暖かくしてお休みくださいね。

|

卵の殻を食べますか?

皆さんのワン達は卵の殻を食べますか?

Leighは今まで卵殻パウダーを作って振り掛けると、

食べましたが、殻をフードボールに入れて置いても、

いつも残します。

最近は、お腹の調整をする意味もあって、

お肉と野菜は別の時間に食べさせるようにしてます。

犬はお肉を消化するのは得意ですが、

野菜を消化するのは苦手なので、

野菜はおやつとして、

朝御飯と晩御飯の間に食べます。

もちろん、消化酵素もたっぷり振りかけてね。

この、食事の取り方にしてから、

お腹が緩むことはほとんどなくなりました。

2009_12_9

これは、マーヤのお野菜(卵・わかめ・りんご・ヨーグルト・

水菜・セロリ・人参)&卵の殻。

Leighのは殻なしです。

マーヤは、うちに来た当初、

卵の殻まで美味しそうに食べてました。

それが、成長期にお肉をバンバン大判振る舞いで、

フードボールに山盛り、

盛ってやるようになると、

殻を食べなくなりました。

やっぱり、美味しくないんだ~!って納得して、

暫く与えてなかったのですが、

身体の成長が止まり、

ご飯の量も減ってから、又入れてみると、

殻までバリバリ毎日食べるようになりました。

お腹が空いてると食べるのね。

2009_12_131

2009_12_132

2009_12_133

Leighの寝顔。この日は目をあけて寝ていた。

|

消化酵素グッドです!

Leighです。

ご心配おかけしましたが、

消化酵素のおかげでお腹の調子は大変良くなりました。

こんなに良く効くなら、もっと早く試してみれば良かったと、

母も申しております。

2009_10_117

2009_10_118

2009_10_1110

|

消化酵素

Leighです。

2009_10_916

最近お腹の調子が芳しくありません。

そこで、消化酵素を試してます。

2009_10_61

2009_10_918

これは3月末にフィラリアの検査に行った時に、

血液検査をして頂いた時のもの。

とても体調良さそうだったので、

検査結果を聞きに行ってなかったのですが、

マーヤの注射に行ったついでにもらって来ました。

先生はすい臓機能に関わるアミラーゼ値と、

腎機能に関わる尿素窒素値が高いので、

食生活を工夫した方が良いとアドヴァイスを頂く。

ほっておくとアッという間に数値がガーンと上がることが良くあるそうです。

腎臓については、肉の量を減らした方が良いそうです。

本村先生の本を読むと、

尿素窒素だけではなくクレアチニンも数値が高いと危険だそうだが、

Leighはクレアチニン値は高くないので、

注意していけば良いかと思っています。

シルバーエイジになってから高蛋白低脂肪食にして、

脂肪はコレステロール値が高いので

サプリでサーモンオイルと月見草オイルを与えているのと

骨60グラムに含まれる脂肪のみ。

お肉はたんぱく質の量を減らして今の60%から50%に

減らしす方が良いとのことですが、

減らした量を炭水化物や野菜で摂るしかない。

それでもコレステロール値は高い目なので、

脂肪は増やすことは出来ない。

なかなか調整が難しいです。

いつも、お昼に野菜ジュースを与えるようにしているが、

なんとなくこの野菜ジュースが以前は便の量を増やしてくれ、

便を出しやすくする働きをしてくれていたのが、

下痢便の原因になっているような気がしている。

いろいろ、あーでもないこーでもないと悩んだ結果

すい臓のアミラーゼ値も高いので、

消化酵素で消化をサポートすることにより、

改善してくれないかと、試してみることにした。

消化酵素もちょっと前までは、扱っているサイトがたくさんあったが、

今はほとんど取りやめて2~3種類ぐらいしか探せなかった。

Amino Complex のダイジェスティブサポートはミルクの味がして、

Leighは酵素のみでも喜んでなめる。

でもちょっとコストが高いね。

チャコナツさんちは、

お野菜ゆでてあげた方が調子が良いと言ってたので、

消化酵素でもダメだったら、

野菜を茹でてみようと思っています。

Leighも10歳越えると内蔵機能も低下して来たので、

新たなケアーが必要になって来ました。

頑張れLeigh!!

|

Leighのご飯

何年か前から、Leighの主食はカンガルー。

その前は鹿。

その前はラム。

その前はラム&ライスのフード。

生まれてから10年の間にいろいろ試して見て、

今食べている、カンガルーが一番脂肪もスジも少なく、

体調も良いように思う。

脂肪が少ないので、太らないし、あまり臭みも感じない。

Leighは、好き嫌いはないらしく、何でも食べる。

フードを食べていた時は、食べなくって困り、

スプーンでミルクでふやかしたフードを、

無理やり食べさせていたのが嘘みたい。

何ヶ月か前まで、アレルギー治療の為に、

肉、骨、内臓すべてカンガルーの方が良いと思い、

カンガルーの骨や内臓は売ってなかったので、

輸入のパテを、食べさせていたが、

如何せん皆が食べるものでもないので、

そんなにストックを積まないのか、

時々、品切れを起こす。

早めにいつもオーダーかけていたけれど、

何ヶ月か前にとうとう、品切れでパテが間に合わなくなってしまい。

困ってしまった。

GEN-MEATさんでカンガルーを扱うようになっていたので、

お肉はGENさんで調達できたが、

カンガルーの骨や内臓は見つからなかったので、

仕方なく、羊の骨や内臓を食べさせている。

今のところこの組み合わせでも、

アレルギーは治まっているし、

パテよりうれしそうに食べている。

2009_8_69

カンガルーのお肉 1回150グラム

2009_7_266

羊のアバラ骨&軟骨を骨は採用。

10歳越えたので、骨も柔らかめに変えた。

軟骨は癌にも良いしね。

2009_7_269

羊の胃。内臓は冷凍の塊を包丁が入るぐらいに解凍

して細かく切る。臭いと有名なこの贓物も凍っていると臭いもまし。

2009_7_261

羊の胸腺。

2009_7_262

羊の腎臓。腎臓って豆って言いますが、

本当に豆みたいに可愛い形をしてます。

2009_7_263

これを、1日分ずつラップで包んで冷凍しておいて、

毎日1個ずつ冷蔵庫に移して解凍。

2009_7_264

羊のレバーも同じように細かく切って冷凍。

2009_7_267

Leighはレバーが半分、その他の内臓半分。

肝臓の悪い子はレバーを、腎臓の悪い子は腎臓を、

食べさせると良いらしい。Leighは今の所、悪いところがないので、

レバーが一番必要な栄養素を多く含むので、

レバーの比率を高くしている。

2009_7_268

アレルギー治療は本当に難しい。

苦労の甲斐あってLeighは皮膚の状態が良好なのはとってもうれしい。

マーヤは耳に少し湿疹が出る以外は、

何の肉を食べさせてもアレルギーは出ていない。

アレルギーは、突然出たりもするので、

要注意だが、アレルギーがないのは本当にケアーが楽ですね。

|

マーヤの晩御飯

マーヤの晩御飯

2009_4_221

鶏肉骨ごと潰したもの・ヨーグルト・卵・(わかめ、人参、セロリ、パセリ、キャベツ、

ほうれん草、にんにく、キーウィ、リンゴ)をフードプロセッサーでMIXしたもの。

2009_4_222

混ぜて出来上がり。フードプロセッサーにかけないと、

わかめや野菜は消化出来なかったのでMIXすることに。

1日1300グラムに減らしても、

ぽちゃぽちゃしてるので、まだカロリーが多い見たい。

1日2回食でも、便もしっかりしてるし、大丈夫みたいね。

2009_4_223

2009_4_228

2009_4_229

後ろ足の筋肉もしっかりついて来て、

だいぶしっかり蹴り上げられるようになってきた。

2009_4_2210

|

その他のカテゴリー

GRT | | 訓練 | 食事